【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第357号(令和元年7月発行)


1.役員改選


  会長 知花 光英

盛夏の候、読者の皆さまにおかれましてはお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。暑中お見舞い申し上げます。

夏本番、短い命ながらエネルギッシュに競鳴するクマゼミ、参院選候補者・支持者による懸命の選挙運動、そして憧れの甲子園に向け、ひたすら白球を追う球児達。目標に向かっての「ぬちぬかじり」(命懸け)とも見える必死の姿には頭の下がる思いでございます。

さて、この時期は各団体・会社等では決算発表の季節です。

当法人、皆さまのおかげをもちまして、無事平成30年度の事業を終え、合わせて決算の報告を完了致しました。

紙面の都合上、抜粋になりますが、本7月号に掲載させて頂きます。

全文につきましては、沖視協ホームページにて閲覧頂くか、事務局までお問い合わせ下さい。

なお、今年度、任期満了に伴い理事の改選、及び評議員の補充がございましたので、以下に報告させて頂きます。

理事7名(任期2年、敬称略)
1 会長(常務理事兼任) 知花 光英 再任
2 副会長 平良 長政 再任
3 常務理事 玉城 和也 再任
4 渡口 武正 再任
5 田場 上 再任
6 喜納 昌春 新任
7 小波津 正芳 新任
※山田親幸 理事、上間彰 理事が退任

監事2名(任期2年、敬称略)
1 富川 幸二 再任
2 名城 揚子 再任

補充 評議員2名(任期4年、敬称略)
1 城間 政次 新任
2 豊平 朝清 新任
※西永浩士 評議員、小波津正芳 評議員が退任



2.平成30年度事業実績報告


1 理事会・評議員会の開催 
①理事会(3回) ②定時評議員会(1回)
2 支部長会の開催(年2回)
3 主任会議 定例月1回その他随時開催 業務へ反映した。
4 職員会議 定例月1回その他随時開催 事務の統一を図った。
5 法人経営の透明性の確保
①監事監査 5月23日(水)業務・会計ともに適正と認められた。
②外部監査の実施 新田税理士事務所 毎月の財務諸表等の監査 適正と認められた。
③法人情報の開示
6 事業活動協力金の企業団体への拡大
事業活動協力金 金額13,740,882円

7 職員の資質向上
『職場内研修会』平成31年2月7日(木)
①うつ病の診断・治療・周囲の接し方・支え方―折れない心(レジリエンス)を育てよう(予防)―
講師:医療法人正清会 久田病院 医師 小椋 力 氏
『その他』
外部団体等が主催する研修会・講習会に職員を積極的に参加させ職務遂行に必要な知識・技術を学び資質向上を図った。
8 地域における公益的な取組
①中途失明者への点字教室の開催
②地域小中学校等への点字体験学習会等の開催
9 沖縄県障害者社会活動推進事業(県補助事業)
・生活更生相談(家庭・住居・対人・施設入所等) 52件
・制度相談(日常生活用具・補装具関係) 292件
・コミュニケーション指導  234件
・連絡業務(関係機関等) 33件
10 日常生活用具・補装具の普及
・日常生活用具143件
・補装具63件
11 広報発行・県外大会派遣事業
①情報提供事業 広報誌「沖視協だより」の発行 年12回
②第71回全国盲人福祉大会(東京都大会)派遣2名
③第30回九州盲青年研修会(熊本県)派遣2名
④第50回九州盲女性研修会(佐賀県)派遣4名
⑤第64回全国盲女性研修会(島根県)派遣2名
⑥第46回九州視覚障害者STT大会(熊本県)派遣9名(選手7名・付き添い2名)
⑦第72回九州盲人福祉大会(北九州市)派遣6名
⑧女性協議会平成30年度第2回全国委員会並びに代表者会議(東京都)派遣2名
12 高橋福治先生偲ぶ会 10月31日(水)参加者:23名
13 活動育成事業
①第33回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会
10月28日(日) サン・アビリティーズうらそえ
②沖視協レクレーション
11月11日(日) ビオスの丘
③第34回沖縄県視覚障害者音楽発表大会
1月27日(日) 沖縄市福祉文化プラザ
14 啓発宣伝・情報提供
①番組作成への協力
ラジオ沖縄「思いやり交差点」
「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン2018」
②研修会等への講師(職員)派遣
「手引き歩行指導研修会」
沖縄県立沖縄盲学校(初任者研修会)
「同行援護従業者養成研修会」
・介護労働安定センター・沖縄アカデミー専門学校・沖縄人材カレッジ
・那覇市社会福祉協議会・沖縄福祉保育専門学校
15 関連機関・団体大会等への参加 16件
16 防災・避難訓練 8月6日(月)・平成31年3月4日(月)
17 沖縄県障害者社会参加促進事業(県受託事業)
(1)日常生活支援
①中途失明者歩行訓練事業 訪問歩行訓練 22名 66回(145時間)
・石垣地区歩行講習会 11月26日(月)・27日(火)参加者:11名
・宮古地区歩行講習会 12月12日(水)・13日(木)参加者:21名
②点字教室 全56回 延人数251名
③日常生活諸動作訓練 料理教室3回延人数25名・調理訓練3回3名
・化粧教室1回4名・カラーコディネート4回9名
(2)社会参加支援
①点字・声の広報発行事業 県広報「美ら島沖縄」点字・声の広報(年12回発行)
②点字による即時情報ネットワーク事業
週5回 年間250回 郵送7,500部
③点訳奉仕員養成講習会 全30回 修了者7名
④音訳奉仕員養成講習会 全20回 修了者8名
⑤スポーツレクレーション教室開催等事業 全100回
三線教室・サウンドテーブルテニス教室・ダンス・コーラス教室・ボウリング教室・オカリナ教室・ヨガ教室
⑥パソコン利用促進事業(初心者対象)全20回
18 同行援護事業
実施市町村(8市4町)
利用契約者30名・利用件数1,613件・活動時間 5,958.5時間
19 沖縄点字図書館
(1)蔵書資料の整備
点字図書録音図書(テープ)録音図書(デイジー)合 計
タイトル数3,5962,4684,63410,698
冊   数11,56113,4894,64429,694

(2)図書の貸出
点字図書495タイトル1,918冊
テープ図書104タイトル 640巻
デイジー図書8,467タイトル8,501枚
点字雑誌3タイトル180冊
テープ雑誌3タイトル681巻
デイジー雑誌46タイトル2,216枚

(3)プライベートサービス
点字図書70タイトル1,548ページ
録音図書2タイトル5巻
デイジー図書28タイトル28枚
デイジー雑誌製作5タイトル122枚
テープ雑誌製作3タイトル153巻
対面朗読33回66時間

(4)中途失明者向け点字教室の開催
①集団26回 参加者:234名(延べ) ②個別37回 参加者:37名
(5)職員研修会への派遣 5回
(6)各種ボランティア養成
研修会等の名称延回数参加者人数備考
点訳勉強会28回45名昼26回39名 夜2回6名
音訳勉強会22回114名
さわる絵本作り39回197名火曜日10:00~12:00
拡大写本11回48名第4木曜日14:00~16:00

(7)音声ガイド付き映画鑑賞会
7月27日(金)参加者:21名 タイトル:歩いても歩いても
11月30日(金)参加者:12名 タイトル:ALWAYS三丁目の夕日 続
情報提供事業
(1)点字・録音広報誌を受託(沖縄県・那覇市・沖縄市・西原町・宮古島市・本部町・那覇身協・糸満市・なは市議会)
(2)拡大写本、さわる絵本の作製
拡大写本作製課題図書16冊さわる絵本製作 2冊

(3)全国視覚障害者情報ネットワーク構築事業(愛称 サピエ)の始動に伴い、利用者への啓発・操作支援を行った。
ITサポート151回153名

主なサポート内容
①読書機器 (購入前相談、操作説明・指導)
②PC・iOS機器・携帯電話・スマートフォン(購入前相談:音声機能を使用した操作説明・指導)
(4)地域社会貢献事業
・小学校講話・点字体験
①美東小学校 9月13日(木) 参加者:4年生 161名
②読谷小学校 10月24日(水) 参加者:4年生99名
③陽明高校 6月20日(水)参加者:20名
④開南小学校 12月19日(水) 参加者:4年生73名
・就業体験
①沖縄盲学校中学部 2年生 1名
②安岡中学校 1年生 1名
・職場体験
①8月13日(月) 小学6年生 1名(付添1)
②8月17日(金) 小学6年生 2名(付添1)
・館内見学受け入れ
沖縄リハビリテーション福祉学院・JICA研修生他
・その他(見学):公共図書館職員1名・障害者施設1名・国立身体障害者リハビリテーションセンター職員1名・沖縄盲学校教職員10名・大学教職員1名・学校教職員2名・大学生2名・小学生3名(付添1名)・市町村社協音訳サークル14名・市議2名
20 収益事業
(1)沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター
平成30年度施術件数 6,529件
施術者 10名 [昼勤務 5名・夜勤務 5名]
(2)駐車場賃貸事業 平成31年3月末 契約車両16台
21 公益事業
(1)盲導犬使用者育成事業
平成30年度盲導犬使用希望者なし



3.平成30年度決算報告


社会福祉事業
貸借対照表(単位:円)
借   方貸   方
流動資産20,050,866流動負債6,755,862
固定資産220,836,569固定負債6,460,200
基本金57,506,067
国庫補助金等特別積立金75,634,776
その他の積立金20,925,427
次期繰越活動収支差額73,605,103
240,887,435240,887,435

資金収支計算書(単位:円)
支   出収   入
事業活動支出103,032,248事業活動収入115,718,630
施設整備等支出855,360施設整備等収入855,360
その他の活動支出10,587,04その他の活動収入0
当期末支払資金残高0前期末支払資金残高14,287,780
130,861,770130,861,770

事業活動収支計算書(単位:円)
支   出収   入
サービス活動費用107,368,376サービス活動収益111,848,367
サービス活動外費用245,019サービス活動外収益3,870,263
特別増減費用2特別増減収益855,360
その他の積立金積立額10,000,000その他の積立金取崩額0
次期繰越活動増減差額73,605,103前期繰越活動収支差額74,644,510
191,218,500191,218,500



4.第13回音声ガイド付き映画鑑賞会について


日 時:8月2日(金)14時~16時
場 所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室

タイトル:「雨あがる」 上映時間91分

【ストーリー】
職もなくあてのない旅をする武士「三沢伊兵衛」(みさわいへい)、そしてその妻「たよ」。ある日大雨で足止めを喰らい、立ち寄った宿で、さまざまな人々の喧嘩に出くわす。命危険を顧みず、仲を取り持つ伊兵衛。その一部始終は藩主の目に届くこととなる。藩主は伊兵衛の人柄を気に召し「剣術指南番」として城に迎え入れようと申し出る。職にありつけるかもしれない、大きな期待を胸に吉報を約束する伊兵衛。しかし、事態は望まぬ方向へと進んでしまう。そして、雨上がる…。晴々とした空、青々とした緑に誘われ再び当てのない旅に出る運びとなった三沢夫婦。しかしながら、二人の心はいつにもまして晴れやかだった。
原作:山本周五郎  脚本:黒澤明  監督:小泉 堯史
【主なキャスト】寺尾聰、宮崎美子、三船史郎、檀ふみ、他
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は8月1日(木)までに沖縄点字図書館(電話866―0222)までご連絡下さい。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 490
書名 世界一しあわせな臨終その迎え方の秘訣
著者 志賀 貢(しが みつぐ)
巻数 2巻 328ページ
内容 50年を超す医師歴のなかで多くの患者を看取ってきてはじめてわかった、幸せな臨終の迎え方とは? 40代からの健康管理、栄養学、医者のかかり方など、世界一の長寿国にふさわしい臨終を迎えるための秘訣を紹介する。

NDC 498
書名 深呼吸のまほう
   呼吸整体師が教える 体の不調が消える、人生が変わる
著者 森田 愛子(もりた あいこ)
巻数 1巻 150ページ
内容 1日3万回も繰り返している呼吸が変われば、体は変わる! 4万人もの体をよみがえらせた「呼吸のプロ」が、体の不調を消す呼吸循環メソッドを紹介する。患者の体験談も収録。

NDC 772
書名 オヒョイ  父、藤村俊二(ふじむらしゅんじ)
著者 藤村 亜実(ふじむら あみ)
巻数 3巻 408ページ
内容親父の仕事が上向きになるちょうど良いタイミングでぼくは生まれた。幸せな家族4人の暮らし。だが、親父は家を出て行った-。父への葛藤を乗り越えた著者が綴る、皆の知っているオヒョイさんと、皆の知らないオヒョイさん。



デイジー図書


NDC 094
書名 消された精神障害者
   沖縄・台湾・西アフリカ「私宅監置」の闇を照らす犠牲者の眼差し
著者 原 義和(はら よしかず)
時間 6時間43分
内容暗黒の監置小屋が映し出す、精神障害者たちの孤独と絶望の傷痕…。私宅監置された無名の犠牲者たち、見えなくされてきた彼らの生き様を「見える化」し、障害者を排除し続けている現代社会の罪責を射る。

NDC 123
書名 こどものろんご
   孔子にまなぶこころの授業
著者 宮下 真(みやした まこと)
時間 2時間5分
内容現代に生きる子どもたちにこそ伝えたいことばが、たんさん詰まっている「論語」。500以上ある「論語」の章句から、思いやりや友情、努力、学びなどのテーマ別に子どもの心に響く名言を厳選し、わかりやすく解説する。

NDC 198
書名 神の聖なる戒(いまし)め  モーセの十戒(じっかい)
著者 ゴットホルド・ベック
時間 6時間23分
内容 1章 神のみこころの現われ モーセの十戒、2章 人間にとっての律法の意味 ほか

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2019年6月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間6分
内容 主張「認知症」、リーキーガット症候群(Ⅰ)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 490
書名 世界一しあわせな臨終その迎え方の秘訣
著者  志賀 貢(しが みつぐ)
時間 5時間52分
内容 50年を超す医師歴のなかで多くの患者を看取ってきてはじめてわかった、幸せな臨終の迎え方とは? 40代からの健康管理、栄養学、医者のかかり方など、世界一の長寿国にふさわしい臨終を迎えるための秘訣を紹介する。

NDC 492
書名 がんで死ぬなんておかしい
著者 門馬 登喜大(もんま ときお)
時間 5時間59分
内容 がんはステージ4の人ほど自分で治る! 医療業界のいいも悪いも内部を知り尽くした門馬先生が、西洋医療一辺倒の見直し策を提示し、末期がんの患者を治したアーユルヴェディック自然療法ライフを完全公開する。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2019年6月1日から30日までの集計)

1位 医者が考案した「長生きみそ汁」    
小林 弘幸 2巻

2位 蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年  
木本 美紀 2巻

3位 日本点字表記法 2018年版
日本点字委員会編集 3巻

4位 介護士K
久坂部 羊 5巻

5位 顔の見えない僕と嘘つきな君の恋
望月 拓海 4巻

6位 長いお別れ
中島 京子 4巻

7位 腸を変えれば体質が変わる うつ、肥満、がんのリスクも下がる!
藤田 紘一郎 3巻

8位 十津川警部海の見える駅 愛ある伊予灘線
西村 京太郎 3巻

9位 そして、バトンは渡された
瀬尾 まいこ 6巻

10位 三毛猫ホームズの証言台 [三毛猫ホームズシリーズ][51]
赤川 次郎 3巻



デイジー図書ベスト10(2019年6月1日から30日までの集計)

1位 ショートカットキー全事典 改訂版 時短の王道 できるポケット 
インサイトイメージ,できるシリーズ編集部 6時間53分

2位 あきない世傳 金と銀 6 本流篇
高田 郁 8時間47分

3位 鼠草紙 新 酔いどれ 小籐次 13
佐伯 泰英 7時間34分 

4位 一切なりゆき:樹木希林のことば
樹木 希林 5時間50分  

5位 傲慢と善良
辻村 深月 11時間42分 

6位 日本国紀   
百田 尚樹 19時間35分 

7位 分断 百万石の留守居役 12
上田 秀人 6時間51分 

8位 鏡の背面
篠田 節子 18時間30分 

9位 そして、バトンは渡された 
瀬尾 まいこ 10時間59分

10位 昨日がなければ明日もない [杉村三郎シリーズ]   
宮部 みゆき 10時間39分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2019年6月1日から30日までの集計)

1位 そして、バトンは渡された
瀬尾 まいこ 10時間59分

2位 ノースライト
横山 秀夫 13時間58分

3位 武士の賦 居眠り磐音
佐伯 泰英 6時間38分

4位 失楽園
シネマ・デイジー 2時間2分

5位 脅迫者 警視庁追跡捜査係 [8]
堂場 瞬一 12時間48分

6位 手のしびれ・指の痛みが一瞬で取れる本 ヘバーデン結節、腱鞘炎、関節リウマチ… 自分でできる「10秒神経マッサージ」 
富永 喜代 4時間5分

7位 医者が教える、知らないと怖い50の真実
酒匂 常男 5時間12分

8位 あきない世傳 金と銀 6 本流篇
高田 郁 6時間51分

9位 下町やぶさか診療所
池永 陽 8時間57分

10位 秘密の花園  
シネマ・デイジー  1時間45分



6.お知らせ


(1)沖視協 休館について
8月15日(木)は旧盆のため沖縄視覚障害者福祉センターは休館になります。

(2)沖縄点字図書館 8月 日曜開館日
8月18日(日)開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
パソコン関連:8月18日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。

(3)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室
日 時:8月1日・8日・22日・29日(木)10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:1回500円

②ダンス・コーラス
日 時:8月25日(日)コーラス 14時~16時 ダ ン ス 16時~17時半
場 所:沖視協3階研修室

(4)令和元年度 うるま市障がい福祉課主催 盲具展のお知らせ
うるま市役所にて視覚障害向け福祉用具の展示(申込不要)、視覚障がい者向け防災講習会(40名迄)を開催致します。
日 時:8月7日(水)13時半~15時半
場 所:うるま市役所 東棟2階 第1・第2会議室
内 容:視覚障害向け①福祉用具展示②防災講習会
お問い合せ先:うるま市役所 障がい福祉課(電話)973-5452
担 当:﨑濱・鈴木



7.ありがとうございました


事業活動協力金 2件 4,000円
松永・名城不動産鑑定税務合同事務所 名城揚子 様 5,000円
図書館一般寄附 1件 匿名 5,000円



8.編集後記


梅雨が明け、本格的な夏到来です。毎日、暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、沖視協1階事務局のベランダ側の花壇に、自生したサルスベリがあります。そのサルスベリの枝にヒヨドリが巣を作り、卵を温めている様子を見ていました。2週間程経過した先日、卵から雛がかえったようで、親鳥は昆虫を捕まえて来ては雛に与えています。ヒヨドリが自宅に巣を作るという事は、繁栄や立身出世の象徴と考えられていて縁起が良いとされているようですよ。雛が巣立つまでの約10日間程でしょうか、ベランダに出るのは、親鳥が餌を探しに出ている時を見計らって出るようにし、雛が無事巣立つまで静かに見守っていようと思います。

  事務局長 玉城和也