【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第350号(平成30年12月発行)


1.戌年さんさようなら


  会長 知花 光英

早いもので、今年も残り僅かとなりました。皆さんお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

「この一年、どんな年であったか」、政治・経済、芸能・スポーツ等々、各界の出来事はもちろん、個人それぞれの一年を振り返る時期となりました。今年の世相を表す流行語や漢字一文字も発表され、漢字一文字には災害の「災」が選ばれました。

流行語大賞には「そだねー」となりました。昨年の大賞「忖度」に比べますと、なんとも頼もしく、世の中が明るくなる感じがいたします。

2年後に開かれる東京オリンピック・パラリンピックを控え、今度は2025年大阪万博誘致が決定。半世紀前同様、東京オリンピック、大阪万博と、どうやら歴史は繰り返すようです。開催の成功をお祈り申し上げます。

さて、干支は戌年から亥年へバトンタッチされます。経済界の標語には「戌亥に投資、辰巳に刈取り」という表現がございます。年末、マーケット市場での最大の話題となった大手通信会社ソフトバンクの株式上場では、バブル景気のNTTを上回る2兆6千億円のIPO(新規上場)。

私ごとで恐縮ではございますが、その標語に期待し、年末宝くじに代わって、ソフトバンクに一口乗船させて頂きました。定年後の辰年巳年を楽しみにしてます。それでは皆様、良い年をお迎えください。



2.第46回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(熊本大会)報告


  屋部 雅音・伊佐由香里

去る11月17日(土)・18日(日)、熊本県身体障がい者福祉センターにおいて第46回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会が開催されました。 今大会は九州各地から団体・個人を合わせ、8団体・65名の選手がエントリーし、会場の肌寒さを感じさせないほどの熱戦が各コートで繰り広げられました。

団体戦沖縄県は一回戦で優勝候補の宮崎県と対戦しましたが、健闘及ばず5-0のスコアで敗退しました。

個人戦では、全盲男子(狩俣昌勝・我謝勇・當山政秋)、全盲女子(伊良波克子)、弱視男子(宮城朗)、弱視女子(宮城初子・山城道子)の部に7名がエントリーしましたが、打球時のラケットの角度(60度未満)やボールとラケットの位置(10センチ以上)、打球音など、細かなジャッジでポイントを取られる場面が多く、惜しくも初戦敗退となりました。

今大会に参加された選手の皆様お疲れさまでした。

【大会結果】
・団体の部   1位 宮崎県 2位 熊本県
・全盲男子の部 1位 宇原浩(長崎)  2位 川野健一(宮崎)
・弱視男子の部 1位 小園勇(宮崎)  2位 前田久雄(鹿児島)
・全盲女子の部 1位 寺田敦子(福岡県) 2位 藤本千賀(長崎)
・弱視女子の部 1位 小園文子(宮崎)  2位 森山結華(熊本)



3.沖視協レクレーション報告


  宮城 かし子・石原 義樹



去る11月11日(日)、沖視協レクレーションを行いました。夏が戻って来たのではと思わせるような天候の中、利用者・職員を合わせ総勢38名が参加しました。
9時半にうるま市石川にある「ビオスの丘」へ向け、沖視協を出発しました。午前は現地でビオスの丘スタッフの案内のもと、花の香りや鳥の声を楽しみながら園内を散策しました。
また、湖水鑑賞船に乗船し、船頭のガイドのもと、風を感じながら楽しいひと時を過ごしました。午後はそれぞれ散策をしたり、喫茶コーナーでゆったりと時間を過ごし14時にビオスの丘を後にし、おんなの駅で買い物。多少時間に追われる場面もありましたが16時に沖視協にて解散しました。参加された皆さまありがとうございました。



4.第34回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動報告


  安里 清竹
<
12月2日(日)に「第34回NAHAマラソン」が行われ、沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会の共催でマッサージ奉仕活動を行いました。

大会当日の気温が27度を超える厳しいコンディションの中、2万5045人が出場して制限時間の6時間15分以内に1万5067人が完走とのことです。

マッサージ奉仕活動は12時から始まり295人のジョガーに施術を行いました。ジョガーは上着が濡れている状態で来ている方がほとんどなので、施術はとてもやりづらかったと思います。奉仕活動にご参加下さいましたマッサージ師会の皆様お疲れ様でした。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 280
書名 偉人たちの意外な「泣き言」
著者 造(ぞう)事務所 編著
巻数 3巻 454ページ
内容 「少ない給料のために若造に頭を下げるなんてイヤだ」陶 淵明(とう えんめい)、「俺のせいじゃない!」手塚 治虫(てづか おさむ)、「生活が苦しいので転職します」バッハなど、古今東西の偉人のぼやきを集めた迷言集。伝記ではわからないエピソードが満載。

NDC 493
書名 ポップスで精神医学
   大衆音楽を“診(み)る”ための18の断章(だんしょう)
著者 山登 敬之、斎藤 環、松本 俊彦、井上 祐紀、井原 裕、春日 武彦
巻数 4巻 528ページ
内容 天才バカボンで発達障害? 神聖かまってちゃんでいじめPTSD? 人気精神科医たちがポップス=大衆音楽をモチーフに、精神疾患や心模様を縦横無尽に語り尽くす。『こころの科学』連載をもとに単行本化。

NDC 499
書名 8つの和ハーブ物語
   あなたの日本がもっと素敵になる。忘れられた日本の宝物
著者 平川 美鶴(ひらかわ みつる)、石上 七鞘(いしがみ ななさや)
巻数 2巻 254ページ
内容 都の恋人たちのアロマテラピー、平城京を救った和のハーバル・サウナ、「薬局がない村」にある和ハーブストリート…。知られざる日本の和ハーブ・ストーリーを「香(かおり)」「酒(さけ)」「浴(よく)」などのテーマ別に収録する。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2018年10月号 第100号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 4時間19分
内容 「けーし風」は、1993年12月に創刊された季刊誌。特集「継続し問われる課題「新時代沖縄」を迎えるために」

NDC 097
書名 島唄を歩く 1
著者 小浜 司(こはま つかさ)
時間 7時間42分
内容 沖縄民謡黄金期を築いてきた人々の、島唄=琉球民謡を歩いた軌跡、その情熱の記録です。

NDC 159
書名 願いはすべて、子宮が叶える
   引き寄せ体質をつくる子宮メソッド
著者 子宮委員長はる
時間 4時間20分
内容 出会い、お金、仕事、健康…。「自分で自分を幸せにする」と誓った瞬間から、都合のいいことばかりが起こり始める。最強のパワースポット「子宮」の声に 従うことで願いを叶える「子宮メソッド」を紹介。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年11月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間57分
内容 主張「アルデヒド」、続・モヤモヤ血管、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 911
書名 みくさのみたから皆元(みなもと)のすべ 詩集
著者 飯田 茂実(いいだ しげみ)
時間 10時間31分
内容 この国に伝わる三種之身宝(みくさのみたから)を、世界で活躍するアーティスト飯田茂実が直伝します。

NDC 913
書名 古書カフェすみれ屋と悩める書店員
著者 里見 蘭(さとみ らん)
時間 8時間45分
内容 すみれ屋の古書スペースを担当する紙野(かみの)君が本を薦めるとき、何かが起こる-。初デートの相手のつれない行動の理由も、恋人が別れを匂わせた原因も…全てのヒントと答えは本のなかにある? 本をめぐる4つの小さなミステリー。

NDC 913
書名 新・人間革命 第29巻
著者 池田 大作(いけだ だいさく)
時間 7時間42分
内容 創価学会第3代会長となった山本(やまもと)伸一(しんいち)が、世界を舞台に繰り広げる民衆凱歌の大河小説。第29巻は、ガルブレイス博士との対談やインド訪問などを描く。『聖教新聞』連載の2016年1月1日~11月23日分を書籍化。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年11月1日から30日までの集計)

1位 人魚の眠る家    
東野 圭吾 6巻

2位 中途視覚障害者のための点字入門  
立花 明彦・松谷 詩子 1巻

3位 スマホを落としただけなのに
志駕 晃 5巻

4位 コーヒーが冷めないうちに
川口 俊和 5巻

5位 江戸は負けず 小料理のどか屋人情帖 12
倉阪 鬼一郎 3巻

6位 志らくの言いたい放題
立川 志らく 3巻

7位 大家さんと僕
矢部 太郎 2巻

8位 心あかり 小料理のどか屋人情帖 11
倉阪 鬼一郎 3巻

9位 こなもん屋馬子
田中 啓文 5巻

10位 コンビニ人間
村田 沙耶香 2巻



デイジー図書ベスト10(2018年11月1日から30日までの集計)

1位 任侠浴場
今野 敏 7時間34分

2位 夏の雪 新・酔いどれ小籐次 12   
佐伯 泰英 7時間55分

3位 椿落つ 新・酔いどれ小籐次 11
佐伯 泰英 7時間45分 

4位 架け橋 風の市兵衛 20
辻堂 魁 7時間15分  

5位 殺戮の罠 オッドアイ 5
渡辺 裕之 10時間48分 

6位 六月の雪   
乃南 アサ 14時間45分 

7位 スマホを落としただけなのに
志駕 晃 9時間41分 

8位 井上真改 御刀番左京之介 9
藤井 邦夫 5時間33分 

9位 ふたご 
藤崎 彩織 6時間15分

10位 この世の春 下   
宮部 みゆき 13時間51分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年11月1日から30日までの集計)

1位 女医裏物語 禁断の大学病院、白衣の日常
神 薫 6時間59分

2位 湘南の妻たちへ
睦月 影郎 5時間56分

3位 驚くほど耳がよくなる!たった10秒の「耳トレ」
今野 清志 3時間10分

4位 頭にやさしい雑学の本 視界が広がる221の「驚き」あなたの“知的好奇心”度に挑戦!
竹内 均編 6時間2分

5位 医療捜査官一柳清香
六道 慧 9時間57分

6位 下町ロケット [3] ゴースト 
池井戸 潤 9時間27分

7位 完全犯罪の死角 刑事花房京子
香納 諒一 8時間12分

8位 枕女王
新堂 冬樹 14時間3分

9位 幸せの入り口屋いらっしゃいませ あっ、私、目が見えなくなったこと忘れていました
西亀 真 5時間29分

10位 血に慄えて瞑れ 
鳴海 章 9時間12分



6.お知らせ


(1)年末年始の休館について
12月29日(土)~1月3日(木)までの間、事務局・点字図書館・マッサージセンターは休館となりますので宜しくお願いします。

(2)沖縄点字図書館1月 日曜・祝祭日開館日
1月13日(日)開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
アイフォーン関連:1月13日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(3)点字カレンダー配布について
2019年の点字カレンダーをご希望の方は点字図書館へお申込み下さい。
・ポスター型カレンダー(りそなグループ)先着15名
・愛の小鳩(公益財団法人日本テレビ系列・愛の小鳩事業団)先着100名
・旧暦入り(沖縄点字図書館)先着60名
電話:098-866-0222(担当:伊佐)



(4)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室

日 時:1月10日・17日・24日・31日(木)10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:1回500円

②ダンス・コーラス
1月はお休みします。
1月27(日)第34回沖縄県視覚障害者音楽発表大会のアトラクションの中で コーラスもありますので、飛び入り参加大歓迎です!



(5)社会参加支援事業「料理教室」のご案内
平成30年度の生活訓練「料理教室」。名護地区のオール電化ショウルームで開催します。 電磁調理器の機能を活かした料理を計画しています。皆様のご参加をおまちしております。

<北部地区>
日 時:2月8日(金)11時~13時半
場 所:名護食文化人材育成施設 名護市営市場2階(名護市城1-4-11)
募集人数:8名(1月25日(金)まで受け付け。その後、抽選にて参加者を決定し、後日、ご本人へ連絡致します。)
準備品:エプロン・ずきん
申込先:沖視協 事務局 098-863-2997(担当:屋部・上原)



(6)那覇視覚部新年会のご案内
平素より会員の皆様、当支部の行事にご協力を賜り、感謝申し上げます。
つきましては、1月13日(日)那覇市視覚部新年会(料理パーティー)を行います。
今回はチケット制にしております。チケットは40枚までとなっております。 参加(チケット購入)についてのお問い合わせは下記連絡先へお願いいたします。
受付:12時~13時 宴会:13時~16時
場所:沖視協3階研修室
参加費(チケット):1,500円(付添同額)
連絡先:仲川福俊(電話 090-5722-3755)
那覇視覚部(電話 098-885-9444)
沖視協(電話 098-863-2997)
申込受付:12月18日(火)以降 申込期限:1月11日(金)迄



(7)日盲連より平成30年度災害募金に関するお願い
日本盲人会連合では、各地からの被害報告を元に被災した会員に対して災害見舞金を送金するなどして支援を行っています。
被害は多岐にわたる事から、より一層の支援が必要とされており、長期な支援が必要になっております。
ついては、本年度発生した自然災害によって遭われた本連合加盟団体及び会員に対して支援を行うことを目的とする、標記募金のお願いをしたく、ご案内いたします。

募金活動名:日盲連平成30年度災害募金
募金期間:3月15日(金)
日本盲人会連合 組織部団体事務局 03ー3200ー0011
沖視協でも取りまとめて送金します。沖視協電話098-863-2997上原までお問合せ下さい。



7.ありがとうございました


事業活動協力金 
匿名  1,000,000円
匿名  1名 10,000円
沖縄点字図書館寄附金 濱崎恵美子様 5,000円



8.編集後記


沖視協だより12月号いかがでしたでしょうか。

いよいよ戌年も残りわずかとなりました。来年は私の干支である亥年となります。先日、田舎の同級生より「正月にククヌトゥグンジューするので、是非参加して欲しい」との連絡がありました。「ククヌトゥグンジュー?」聞きなれない言葉でしたが生年祝いなのですね。たしか沖縄では生まれ年は厄年で、ヒヌカンやトートーメーに祈願することは聞いていたのですが、お祝いをするのは還暦以降かと思っていました。集まる口実かもしれませんね。

なかなか帰省しても親戚まわりなどで、同級生に会う機会も減ってしまっています。久しぶりに会えるのが楽しみです。

皆様にとってこの1年どのような年となりましたでしょうか。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

  事務局長 玉城和也