【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第345号(平成30年7月発行)


1.ちゃ~びらさい


  会長 知花 光英

空梅雨が心配されましたが、2個の台風接近で、県内ダムの貯水率も急上昇し、どうやら夏場の水不足も解消され、ほっとしたところだと思います。ただ、西日本を中心に大きな水害が発生。犠牲となってしまいました多くの皆様のお悔やみと、被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。暑中に入り、暑いのは天候だけではありません。2018サッカーワールドカップロシア大会。決してサッカーが詳しいとは言えない私も、侍ブルーの熱い戦いについつい寝不足観戦。惜しくも史上初のベスト8進出にはならなかったものの、西野ジャパン、半分ではなく日本列島を十分青くする活躍でした。

さて、6月は各団体組織とも決算発表の季節です。当法人も、皆様のおかげを持ちまして、無事29年度事業を終え、併せて決算の報告を完了いたしました。紙面の都合上、抜粋になりますが、本7月号に掲載させて頂きます。役職員を代表し、御礼申し上げます。

皆様、誠にありがとうございました。尚、前文につきましては沖視協ホームページにて閲覧いただくか、事務局までお問い合わせください。



2.平成29年度事業実績報告


1 理事会・評議員会の開催
①理事会(5回) ②定時評議員会(1回)
2 支部長会の開催(年2回)
3 主任会議 定例月1回その他随時開催 業務へ反映した。
4 職員会議 定例月1回その他随時開催 事務の統一を図った。
5 法人経営の透明性の確保
①監事監査 5月18日(木)業務・会計ともに適正と認められた。
②外部監査の実施 新田税理士事務所 毎月の財務諸表等の監査 適正と認められた。
③那覇市指導監査 8月10日(木)
指導改善事項3件 是正報告日11月30日(木)
6 社会福祉法人設立60周年記念事業
①記念式典・祝賀会の開催 12月17日(日) 
沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ 参加者280名
②記念誌発行 墨字350部・点字・デイジー各100部
③備品整備(車両購入)1台
7 第71回九州盲人福祉(沖縄県)大会(開催)
2月25日(日)・26日(月) パシフィックホテル沖縄 参加者197名
8 第45回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス(沖縄県)大会(開催)
11月11日(土)・12日(日) 沖縄県立沖縄盲学校 参加者120名
9 事業活動協力金の企業団体への拡大
事業活動協力金 金額9,884,598円
10 職員の資質向上
『職場内研修会』11月22日(水)
①ライフプランミニセミナー
講師:稲嶺剛氏・島田育子氏(琉球銀行樋川支店)
又吉いつか氏(琉球銀行本店営業統括部)
②日本ライトハウス研修報告&歩行訓練士のお仕事紹介
講師:屋部雅音
『その他』
外部団体等が主催する研修会・講習会に職員を積極的に参加させ職務遂行に 必要な知識・技術を学び資質向上を図った。
11 地域における公益的な取組
①中途失明者への点字教室の開催
②地域小中学校等への点字体験学習会等の開催
12 社会活動推進事業(県補助事業)
・生活更生相談(家庭・住居・対人・施設入所等) 46件
・制度相談(日常生活用具・補装具関係) 369件
・コミュニケーション指導  311件
・連絡業務(関係機関等) 26件
13 日常生活用具・補装具の普及
・日常生活用具153件 ・補装具70件
14 広報発行・県外大会派遣事業(沖縄県いきいき長寿センター助成金活用)
①情報提供事業 広報誌「沖視協だより」の発行 年12回
②第70回全国盲人福祉大会(徳島県大会)派遣2名
③第49回九州盲女性指導者研修会(長崎県大会)派遣4名
④第30回九盲連あはき研修会(北九州市) 参加者3名
15 高橋福治先生偲ぶ会 10月25日(水)参加者:26名
16 活動育成事業
①第32回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(個人戦)
7月23日(日) 沖縄県立沖縄盲学校
17 啓発宣伝・情報提供
①番組作成への協力
ラジオ沖縄「思いやり交差点」
「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン2017」
②研修会等への講師(職員)派遣
「手引き歩行指導研修会」
沖縄県立沖縄盲学校(初任者研修会)・沖縄県立総合教育センター
同行援護従業者養成研修会」
・介護労働安定センター・沖縄アカデミー専門学校・沖縄人材カレッジ
・那覇市社会福祉協議会 18 関連機関・団体大会等への参加 6件
19 防災・避難訓練 7月31日(月)・12月4日(月)
20 沖縄県障害者社会参加促進事業(県受託事業)
(1)日常生活支援
①中途失明者歩行訓練事業 訪問歩行訓練 24名119回(357時間)
・宮古地区歩行講習会 11月1日(水)・2日(木)参加者:21名
・石垣地区歩行講習会 11月15日(水)・16日(木)参加者:21名
②点字教室 7地区 全56回 延人数243名
③日常生活諸動作訓練 料理教室3回延人数26名・調理訓練4回4名・化粧教室1回6名・カラーコディネート1回7名・テーブルマナー教室(概論・実践)1回10名
(2)社会参加支援
①点字・声の広報発行事業 県広報「美ら島沖縄」点字・声の広報(年12回発行)
②点字による即時情報ネットワーク事業
週5回 年間250回 郵送7,500部
③点訳奉仕員養成講習会 全30回 修了者2名
④音訳奉仕員養成講習会 全20回 修了者2名
①ポーツレクレーション教室開催等事業 全101回
三線教室・サウンドテーブルテニス教室・ダンス・コーラス教室・ボウリング教室・オカリナ教室・ヨガ教室・文芸教室
⑥パソコン利用促進事業(初心者対象)全20回
21 同行援護事業
実施市町村(8市4町)利用契約者27名・利用件数1,716件
・活動時間 5,846時間
22 沖縄点字図書館
(1)蔵書資料の整備
 点字図書録音図書(テープ)録音図書(デイジー)合 計
タイトル数3,5272,4684,51310,508
冊   数11,39313,4894,52329,405

(2)図書の貸出
貸  出点字図書425タイトル1,486冊
貸  出テープ図書344タイトル1,702巻
貸  出デイジー図書7,344タイトル7,447枚

(3)プライベートサービス
プライベートサービス点字図書38タイトル5,209ページ
プライベートサービス録音図書4タイトル35巻
プライベートサービスデイジー図書45タイトル54枚


(4)中途失明者向け点字教室の開催 24回 参加者:311名(延べ)
(5)職員研修会への派遣 3回
(6)各種ボランティア養成・充実
デイジー雑誌製作5タイトル121枚
テープ雑誌製作3タイトル150巻
対 面 朗 読43回86時間
研修会等の名称延回数参加者人数備考
点 訳 勉 強 会22回47名昼20回40名 夜2回7名
音 訳 勉 強 会34回42名34回 42名
さわる絵本作り38回182名火曜日10:00~12:00
拡 大 写 本20回108名第4木曜日14:00~16:00
(7)音声ガイド付き映画鑑賞会
7月28日(金)参加者:32名 タイトル:明日の記憶
12月28日(金)参加者:25名 タイトル:ALWAYS三丁目の夕日
情報提供事業
(1)点字・録音広報誌を受託(沖縄県・那覇市・沖縄市・西原町・宮古島市・那覇身協)
(2)拡大写本、さわる絵本の作製
拡大写本作製課題図書16冊さわる絵本製作 5冊

(3)全国視覚障害者情報ネットワーク構築事業(愛称 サピエ)の始動に伴い、利用者への啓発・操作支援を行った。
ITサポート179回214名

主なサポート内容
①読書機器
(購入前相談、操作説明・指導)
②PC・iOS機器・携帯電話・スマートフォン
(購入前相談;音声機能を使用した操作説明・指導)
(4)地域社会貢献事業
・小学校講話・点字体験
①美東小学校 7月12日(水) 参加者:4年生 176名
②読谷小学校 11月15日(水) 参加者:4年生100名
③陽明高校 12月4日(月)参加者:3年生15名
④琉球大学 1月16日(火) 参加者:20名
⑤宮里小学校 1月31日(水) 参加者:4年生180名
・沖縄盲学校点字教室 9月29日(金) 参加者:沖縄盲学校教職員18名
・館内見学受け入れ 沖縄リハビリテーション福祉学院・JICA研修生他
・県立学校10年経験者研修受け入れ 7月26日(水)~28日(金)1名
・沖縄盲学校ウォークラリー 参加者:中学生8名(教員8名)
・その他(見学):県教育庁3名・沖縄県立図書館3名・障害者施設5名
沖縄盲学校教職員11名・学校教職員2名・大学生(沖縄国際大学2名、琉球大学1名)・小学生3名(付添2名)・韓国人旅行者6名・うるま市音訳サークル21名・浦添市点訳サークル10名
23 収益事業
(1)沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター
平成29年度施術件数 6,196件 施術者 10名 [昼勤務 5名・夜勤務 5名]
(2)駐車場賃貸事業 平成30年3月末 契約車両16台 
24 公益事業
(1)盲導犬使用者育成事業
平成29年度盲導犬使用希望者なし



3.平成29年度決算報告


社会福祉事業
貸借対照表(単位:円)
借   方貸   方
流動資産19,779,946流動負債8,368,062
固定資産215,613,268固定負債5,873,160
基本金57,506,067
国庫補助金等特別積立金78,075,988
その他の積立金10,925,427
次期繰越活動収支差額74,644,510
235,393,2141235,393,214

資金収支計算書(単位:円)
支   出収   入
事業活動支出102,091,562事業活動収入107,348,660
施設整備等支出2,058,868施設整備等収入0
その他の活動支出878,120その他の活動収入0
当期末支払資金残高14,287,780前期末支払資金残高11,967,670
119,316,330119,316,330

事業活動収支計算書(単位:円)
支   出収   入
サービス活動費用110,420,464サービス活動収益105,826,228
サービス活動外費用19,576サービス活動外収益1,522,432
特別増減費用29,168特別増減収益0
その他の積立金積立額305,000その他の積立金取崩額0
次期繰越活動増減差額74,644,510前期繰越活動収支差額78,070,058
185,418,718185,418,718



4.第71回全国盲人福祉大会(東京大会)報告


  知花 光英

日本盲人会連合(竹下義樹会長)結成70周年記念、第71回全国盲人福祉は、6月11日から三日間にわたり、東京都台東区浅草ビューホテル(会議・研修会等)及び同台東区の東京文化会館(式典・大会)を会場に、全国から関係者2千人(沖視協より知花・玉城)が参加し、盛大に開催されました。

三日間の日程は、初日、評議員会、ブロック会議、あはき協議会、スポーツ協議会等の会議。二日目、全体研修会、代表者会議、分科会(生活、バリアフリー、職業)の各会議が開かれ、直面する諸問題について、活発な討議が行われました。
三日目、第1部記念式典には秋篠宮同妃殿下ご臨席の元、厚生労働大臣(代理)、文部科学大臣(代理)、小池百合子東京都知事が来賓出席し、それぞれ祝辞を述べられた。
また、日本盲人会連合活動に功績のあった皆様(沖視協推薦山田親幸前会長「礎賞」含む)、各賞の表彰式も行われた。
第2部の議事では、平成29年度決議処理報告、平成30年度運動方針、宣言・決議等、全会一致で採択された。
今大会は、昭和23年8月、大阪の地にて産声をあげた日盲連も今年結成70周年を迎え、全体研修会では、3人のパネラーをお迎えし、結成からこれまでの歩みと未来像についてをテーマに、まさに温故知新となる時間を設けられた。
次年度第72回大会は、5月26日より三日間、札幌市にて開催されます。

*19条裁判の経過報告
署名:全国2万4千セット強(目標10万セット)、沖縄県約1300筆(約450セット)6月末現在。
寄附金:全国300万円(目標500万円)、沖縄県約10万円6月末現在。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 099
書名 戦時下の学童たち
   那覇高6期生「戦争」体験記
著者 琉球政府立那覇高等学校六期生(昭和28年卒)編集
巻数 5巻 670ページ
内容 かつて、幼いころの原風景を集録した沖縄戦記録はあっただろうか。小学校4年生という、あまりにも幼い、痛ましすぎるほどの記憶をあえてたぐり寄せ、「平和を願う想い」を次世代に残そうと、那覇高校6期生の取り組みが1冊にまとまった。

NDC 311
書名 国ってなんだろう?
書名 あなたと考えたい「私と国」の関係
著者 早尾 貴紀(はやお たかのり)
巻数 2巻 428ページ
内容 そもそも「国」とは私たちにとって何なのか。戦争やテロ、国内外の紛争、難民など現代が抱える問題を取り上げ「国」と個人の関係を解き明かし、これからの社会の在り方を考えます。関連する触知図も掲載しています。

NDC 320
書名 ニッポンの刑事(けいじ)たち
著者 小川 泰平(おがわ たいへい)
巻数 2巻 352ページ
内容 刑事ドラマの登場人物ではなく、実際の刑事たちは、犯人を見つけ出すためにどんなことをしているのか。元刑事の著者が、自分の経験や同僚たちから聞いた話をもとにリアルな捜査活動を伝えます。「尾行」や「聞き込み」など捜査の方法や裏話も紹介。

NDC 320
書名 マンションの建替え等の円滑化に関する法律
著者 総務省
巻数 2巻 304ページ
内容 マンションの建替え又は除却する必要のあるマンションに係るマンション敷地売却の円滑化を図ることを目的とした法律。平成26年6月13日改正。

NDC 501
書名 空から宝ものが降ってきた!
   雪の力で未来をひらく
著者 伊藤 親臣(いとう よしおみ)
巻数 2巻 246ページ
内容 雪を資源として活用する「利(り)雪(せつ)」の専門家である著者。肉や米の美味しさを引き出す雪室(ゆきむろ)貯蔵システムなど、雪利用のいろいろな成果と興味深いエピソードや邪魔者扱いされがちな雪が新たなエネルギーとなることを豊富な実例をあげてわかりやすく紹介する。

NDC 911
書名 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩
著者 はせ みつこ
巻数 1巻 128ページ
内容 子どもによる作詩から近・現代の名詩にいたるまで六十余篇を選出。言葉の持つ様々な魅力が詰まっており、声に出して読んで楽しく心おどる詩の数々。

NDC 913
書名 怪談収集家 山岸(やまぎし)良介(りょうすけ)の帰還
著者 緑川 聖司(みどりかわ せいじ)
巻数 2巻 304ページ
内容 ひょんなことから、怪談収集家、山岸良介の助手をすることになった浩(こう)介(すけ)。彼の仕事は「百(ひゃく)物語(ものがたり)の本を完成させること」だというのですが、その実情は…!? 「本の怪談」のコンビがおくる新シリーズ。

NDC 913
書名 ようふくなおしのモモーヌ
著者 片山 令子(かたやま れいこ)
巻数 1巻 54ページ
内容 町からやって来たきつねのモモーヌは、シナモン村の丘の上、中庭のある小さな家で洋服直しの店を始めます。モモーヌと店を訪れる村の動物たちの心温まる物語です。

NDC 953
書名 バイバイ、わたしの9さい!
著者 ゼナッティ ヴァレリー
巻数 1巻 110ページ
内容 あとひと月と6日で10歳になるタマラは、ある日、新聞でこんな言葉を見つけた。「世界では、4秒に1人が飢えで命を失っています。」 驚いてニュースを見たら、なんと世界は不幸であふれていた。今すぐどうにかしなくちゃ!と考えに考えてタマラが思いついたことは…。



デイジー図書


NDC 147
書名 ゆるんだ人からうまくいく。
   意識全開ルン・ルの法則
著者 ひすい こたろう、植原 紘治(うえはら こうじ)
時間 5時間11分
内容 意識全開メソッド、サイバーリーディング「ルン・ル」。植原紘治と、ルン・ル実践5年のコピーライター・ひすいこたろうの対話で、その世界観などを紹介する。(付属CDなし)

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年6月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間59分
内容 主張「味噌汁と高血圧」、高吸収型大豆イソフラボン(9)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 596
書名 パセリ食堂
   パセリが大好きになる絶品レシピ
著者 枝元(えだもと) なほみ
時間 1時間47分
内容 栄養豊富な緑黄色野菜「パセリ」。お皿の隅にちょこんと添えられたままなんてもったいない! ごはんものから、スープ、おかず、サラダまで、パセリを使った絶品レシピを紹介します。

NDC 913
書名 金曜日の本屋さん(3)
書名 秋とポタージュ
著者 名取 佐和子(なとり さわこ)
時間 6時間37分
内容 「いまの自分にぴったりの1冊」を求める客が訪れる駅ナカ書店・金曜堂。学生バイトの倉井(くらい)に話しかけてきた女子学生たちが、ひょんなことから1日だけ金曜堂を手伝うことに。だが、同じ同好会だというふたりの仲はどう見てもぎくしゃくしていて…。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年6月1日から30日までの集計)

1位 中途視覚障害者のための点字入門    
花 明彦・松谷 詩子著 1巻

2位 君の膵臓をたべたい  
住野 よる著 4巻

3位 決断。全盲のふたりが、家族をつくるとき
大胡田 誠・大石 亜矢子著 3巻

4位 陸王
池井戸 潤著 11巻

5位 気にしない。どんな逆境にも負けない心を強くする習慣
森本 稀哲著 3巻

6位 マスカレード・ナイト
東野 圭吾著 7巻

7位 サイレント・ブレス
南 杏子著 5巻

8位 青春のポップス・フォークソング集
点字毎日編 2巻

9位 六点漢字万能辞典
八十島 和歌子著 4巻

10位 医者の9割はうつを治せない
千村 晃著 2巻



デイジー図書ベスト10(2018年6月1日から30日までの集計)

1位 魔力の胎動
東野 圭吾著 9時間20分

2位 終わった人   
内館 牧子著 9時間47分

3位 英龍伝
佐々木 譲著 10時間4分 

4位 広辞苑をつくるひと
三浦 しをん著 3時間41分  

5位 流れの勘蔵 鎌倉河岸捕物控 32の巻
佐伯 泰英著 7時間11分 

6位 凶犬の眼   
柚月 裕子著 9時間14分 

7位 牛天神 損料屋喜八郎始末控え
山本 一力著 7時間3分 

8位 俺はエージェント
大沢 在昌著 12時間20分 

9位 鳴き声から調べる野鳥図鑑 おぼえておきたい85種 
松田 道生文・音声 菅原 貴徳写真 10時間47分

10位 [合成音]万引き家族  
是枝 裕和著 4時間19分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年6月1日から30日までの集計)

1位 知らないと損する!iPhone超便利テク100
flick!編集部編 6時間51分

2位 かがみの孤城
辻村 深月著 13時間59分

3位 お隣さんが殺し屋さん
藤崎 翔著 9時間55分

4位 白バイガール 2 幽霊ライダーを追え!
佐藤 青南著 7時間40分

5位 隠密同心 幻の孤影 3 
小杉 健治著 5時間47分

6位 路上のX 
桐野 夏生著 12時間45分

7位 凶犬の眼
柚月 裕子著 9時間14分

8位 半沢直樹 Disc2
シネマ・デイジー 1時間51分

9位 この世界の片隅に
シネマ・デイジー 2時間15分

10位 警部補古畑任三郎 Disk1
シネマ・デイジー 50分



6.お知らせ


(1)沖視協 休館について
8月12日(日)は山田親幸前会長「礎賞」受賞祝賀会のため沖縄県視覚障害者福祉センターは休館になります。
8月25日(土)は旧盆のため沖縄県視覚障害者福祉センターは休館になります。



(2)沖縄点字図書館8月 日曜開館日
19日(日) 開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
アイフォーン関連:8月19日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(3)第11回音声ガイド付き映画鑑賞会について
日時:平成30年7月27日(金)14:00~16:00
場所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室
タイトル:「歩いても歩いても」上映時間114分 公開日2008年
【ストーリー】
「誰も知らない」「花よりもなほ」の是枝裕和が、家族の情景を鋭くとらえ、しんみりと描いたホームドラマ。15年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを抱いている男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。そのほか、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄などが家族にふんし、家族の何でもない会話や日常を絶妙な間合いで表現する。
監督  是枝 裕和(これえだ ひろかず)
【主なキャスト】阿部 寛 (横山 良多)夏川 結衣 (横山 ゆかり 良多の妻)YOU (片岡ちなみ 良多の姉)高橋和也 ( 片岡 信夫 義兄 ちなみの夫)他
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は7月26日(木)までに沖縄点字図書館(電話866―0222)までご連絡下さい。



(4)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室

日 時:平成30年8月2日・9日・16日・23日・30日(木)10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:500円

②ダンス・コーラス
今月はお休みです。



(5)沖縄県網膜色素変性症協会からのお知らせ
☆行事名:アイフェスタin名護
日時:8月4日(土)13時~16時30分
場所:名護市港区公民館
内容:日常生活用具並びに便利グッズの展示
☆行 事 名:当事者並びに家族の交流会
日時:8月18日(土)14時~16時
場所:沖視協 3階
申込期間:8月1日(水)~8月8日(水)
申込:090-5083-6811(長嶺)



7.小渡 里子さんを支援する会結成の集い開催ご案内


  渡嘉敷 綏秀

A型事業所でパワハラを受けた小渡里子さんよりメッセージをいただきましたので、以下に記します。また表記会を下記の通り開催しますのでご案内いたします。

  小渡 里子

私は生まれつき体の中で、メラニン色素という黒い色の色素が作れない病気です。周りの人と違い、髪の毛や体毛、肌が真っ白く、瞳にも色素がないので強度の弱視です。太陽に当たってはいけないことや、人一倍光が眩しく感じるので薄暗い所が過ごしやすい場所です。小・中学校は、見た目の違いからひどいいじめがありましたが、教員を目指して大学まで進学しました。でも、当時の進学先の北海道では、障害者は公務員にはなれない、という欠格条項というものがあり、道を阻まれ、社会の> 壁にぶつかり、うつ病にかかり、病院に通うようになりました。ある時、障害を持った人が働ける「作業所」という存在を知り、「完全送迎」、「その人にできる作業を提供します」という約束があったので、障害開示もして入社が決まりました。でも、会社の利益優先のため、その約束は3年目にして破られました。会社への道はひどい悪路で、送迎があるから通勤可能で入社希望したのにもかかわらず、何とか自力で出勤しようとしても、今度は「あなたにさせる仕事はない、目が悪いのに裁ちばさみ使えるの?」など、耳を疑うような差別と虐待に値することを言われ、しまいにはあからさまな退職強要をされました。度重なるひどい言葉でその後のことはあまり覚えていませんが、処方されていた睡眠薬を過量摂取し、自殺しようとしていました。一人暮らしなので発見が遅れ、奇跡的に一命はとりとめることができましたが、下肢に重篤な障害が残りました。会社が私にしたひどい仕打ちは氷山の一角でしかなく、同じ辛い思いをして泣き寝入りしている仲間が多くいると思います。また、二度と同じような被害者をださないためにも、このことを労災申請し、実名と顔を公表して、障害者への差別やいじめを少なくしていく活動を展開していきたいと思います。皆様のご支援を宜しくお願い致します。

日時:8月4日(土)14時~16時
場所:とよみ生協病院6階会議室
内容:1、A型事業所とパワハラ問題 報告者 小渡 里子さん(当事者)
2、沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例の意義と目的
講演者:長位 鈴子(れいこ)さん(NPO法人沖縄県自立生活センター・イルカ代表)
主催:小渡里子さんを支援する会準備会
連絡先:070ー5819―5298(渡嘉敷 綏秀)



8.ありがとうございました


ご寄付を賜りました皆様、衷心よりお礼申し上げます。

車椅子 1台 外間健様
視覚障害者用囲碁版(アイゴ) 視覚障害者囲碁協会様



9.編集後記


沖視協だより7月号いかがでしたでしょうか。

空梅雨で沖縄本島にあるダムの合計貯水率が、一時44.3%と過去10年間で最も低い所まで落ち込んでいましたが、台風6号・7号とその後の雨で貯水率も回復しそうですね。さて、台風には発生順に番号がついていますが、それぞれ名前も付けられていることはご存知でしょうか。北西太平洋や南シナ海の領域で発生する台風には、日本を含む14カ国等が加盟する台風委員会で名前が付けられています。先日の台風7号は「プラピルーン」意味は「雨の神」命名国タイとなっていました。ダムの貯水率が気になる頃に恵の雨となったのですが、一方では過去最多量の雨となり被害が発生している地域もあるようなので、貯水率回復を一概に喜ぶことができません。これから台風発生の多い時季となりますが、各地甚大な被害がでないことを願っております。
  事務局長 玉城和也