【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第333号(平成29年7月発行)


1.沖視協平成28年度事業実績報告及び決算報告


1 理事会・評議員会の開催
①理事会(4回) ②評議員会(3回)
2 評議員選任・解任委員会の開催(1回)
3 支部長会の開催(年2回)
4 法人経営の透明性の確保
①監事監査 5月11日(木)
②外部監査の実施 新田税理士事務所 毎月の財務諸表等の監査
5 財政基盤の強化
事業活動協力金 企業・団体29件、個人223件 金額1,755,742円
6 職員の資質向上
外部団体等が主催する研修会・講習会に職員を積極的に参加させ職務遂行に必要な知識・技術を学び資質向上を図った。
『職場内研修会』
NPO法人ロービジョンライフの事業 中途視覚障害者と向き合うということ 
期日:11月24日(木)講師:NPO法人ロービジョンライフ沖縄 金城 彩花
7 社会活動推進事業(県補助事業)
・更生相談(入学・施設入所・就職) 4件
・制度相談(日常生活用具・補装具関係) 393件
・生活相談(家庭・経済・年金・住居) 34件
・コミュニケーション指導(点字指導) 402件
・連絡業務(関係機関等) 41件
8 日常生活用具・補装具の普及
・日常生活用具128件 ・補装具58件
9 沖縄県いきいき長寿センター助成金活用事業
・日常生活用具128件 ・補装具58件
9 沖縄県いきいき長寿センター助成金活用事業
①第69回全国盲人福祉大会(青森県大会)派遣2名
②第28回九州盲青年研修大会(福岡県大会)派遣2名
③第62回全国盲女性研修大会・第48回九州盲女性研修大会(福岡県)派遣3名
④第29回九盲連あはき研修会(沖縄県)開催 参加者53名
⑤第44回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(長崎県)派遣8名(選手5名・他3名)
⑥第70回九州盲人福祉大会(福岡県)派遣6名
⑦情報提供事業 広報誌「沖視協だより」の発行 年12回
10 高橋福治先生偲ぶ会 10月27日(木)参加者:28名
11 活動育成事業
①第31回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会
11月20日(日)参加者:7地区 8チーム 90名
団体戦 優勝 南部地区  準優勝 那覇市
②第33回沖縄県視覚障害者音楽発表大会
平成29年1月22日(日) 参加者:106名
団体の部 優勝 浦添市  準優勝 うるま市
個人の部 優勝(古典)参加者なし(民謡)該当者なし(歌謡曲)島袋弘
グランプリの部 優勝 伊良波克子
③沖視協レクレーション ボウリング大会 8月7日(日)参加者:40名
12 啓発宣伝・情報提供
①番組作成への協力
ラジオ沖縄「思いやり交差点」「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン2016」
②研修会等への講師(職員)派遣
「手引き歩行指導研修会」
沖縄県立沖縄盲学校(初任者研修会)・読谷村社会福祉協議会
「同行援護従業者養成研修会」
介護労働安定センター・沖縄アカデミー専門学校・沖縄福祉保育専門学校
13 防災・避難訓練 9月27日(火)参加者:30名
14 その他関係団体へ行事・会議等への参加
15 沖縄県障害者社会参加促進事業(県受託事業)
(1)日常生活支援
①中途失明者歩行訓練事業
・訪問歩行訓練 9地域34名77回(179時間)
・石垣地区歩行講習会 11月9日(水)参加者:16名
・宮古地区歩行講習会 11月2日(水)参加者:21名
平成29年3月30日(木)参加者:12名
②点字教室 7地区 全62回 延人数287名
③日常生活諸動作訓練
料理・着付け・生花・化粧 5回 参加者:31名
(2)社会参加支援
① 点字・声の広報発行事業 県広報「美ら島沖縄」点字・声の広報(年12回発行)
②点字による即時情報ネットワーク事業 週5回 年間250回 郵送7,500部
③点訳奉仕員養成講習会 全30回 修了者3名
④音訳奉仕員養成講習会 全20回 修了者3名
⑤スポーツレクレーション教室開催等事業 全95回
三線教室・サウンドテーブルテニス教室・ダンス・コーラス教室・ボウリング教室・オカリナ教室・ヨガ教室・文芸教室
⑥パソコン利用促進事業(初心者対象)全20回
16 同行援護事業
実施市町村(7市3町)利用契約者27名・利用件数1,623件
・活動時間 5,961.5時間
17 沖縄点字図書館
(1)蔵書資料の整備
 点字図書録音図書(テープ)録音図書(デイジー)合 計
タイトル数3,4662,4684,38210,316
冊   数11,24613,4894,39229,127

(2)図書の貸出
貸  出点字図書348タイトル1,234冊
貸  出テープ図書294タイトル628巻
貸  出デイジー図書7,421タイトル7,452枚

(3)プライベートサービス
プライベートサービス点字図書38タイトル2,745ページ
プライベートサービス録音図書5タイトル15巻
プライベートサービスデイジー図書28タイトル42枚


(4)中途失明者向け点字教室の開催 27回 参加者:382名(延べ)
(5)職員研修会への派遣 6回
(6)各種ボランティア養成・充実
デイジー雑誌製作5タイトル125枚
テープ雑誌製作3タイトル156巻
対 面 朗 読29回58時間
研修会等の名称延回数参加者人数備考
点 訳 勉 強 会14回67名昼12回60名 夜2回7名
点 字 教 室77回432名①中途失明者向け点字教室(27回・382名)②個別点字指導(50回・50名)
音 訳 勉 強 会23回78名館主催21回 26名 一水会 2回 52名
さわる絵本作り38回182名火曜日10:00~12:00
拡 大 写 本12回76名第4木曜日14:00~16:00

(7)音声ガイド付き映画鑑賞会
日時:7月29日(金)参加者:42名 タイトル:天国からのエール
日時:12月2日(金)参加者:29名 タイトル:ラヂオの時間
情報提供事業
(1)点字・録音広報誌を受託(沖縄県・那覇市・沖縄市・西原町・宮古島市・那覇身協)
(2)拡大写本、さわる絵本の作製
拡大写本作製教科書20冊課題図書18冊その他2冊

さわる絵本製作3冊

(3)全国視覚障害者情報ネットワーク構築事業(愛称 サピエ)の始動に伴い、利用者への啓発・操作支援を行った。
ITサポート87回87名

主なサポート内容
①読書機器
(購入前相談、操作説明・指導)
②PC・iOS機器・携帯電話・スマートフォン
(購入前相談;音声機能を使用した操作説明・指導)
(4)地域社会貢献事業
・小学校講話・点字体験
①美東小学校 7月4日(月) 参加者:4年生 149名
②読谷小学校 11月29日(火) 参加者:4年生110名
・那覇市立図書館・講話 8月31日(水) 参加者:20名
・沖縄盲学校点字教室 平成29年1月20日(金) 参加者:沖縄盲学校教職員20名
・バリアフリー講習会(タクシー協会・那覇バス)平成29年3月10日(金) 参加者:23名
・館内見学受け入れ(3回)
・職場体験 参加者:豊見城中学校・2名
・沖縄盲学校ウォークラリー 参加者:小学部6年生1名
・その他(見学):沖縄盲学校教職員・障害者施設(こうせい那覇12名)・公共図書館・学校図書館職員(宮古島市立平良図書館1名、沖縄県立美里工業高校1名、あやかりの杜図書館8名)・学生(沖縄国際大学2名、ITカレッジ2名)・沖縄県立博物館学芸員・小学生2名(付添1名)・沖縄県担当課 3名
18 収益事業
(1)沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター
平成28年度施術件数 6,952件 施術者 12名 [昼勤務 6名・夜勤務 6名]
(2)駐車場賃貸事業 平成29年3月末 契約車両16台
19 公益事業
(1)盲導犬使用者育成事業
平成28年度については「沖縄県身体障害者補助犬給付事業」にて盲導犬貸与

平成28年度決算報告

社会福祉事業
貸借対照表(単位:円)
借   方貸   方
流動資産18,234,898流動負債6,039,589
固定資産220,318,483固定負債5,300,040
基本金57,506,067
国庫補助金等特別積立金81,017,200
その他の積立金10,620,427
次期繰越活動収支差額78,070,058
資産の部238,553,381負債及び純資産の部合計238,553,381

資金収支計算書(単位:円)
支   出収   入
事業活動支出101,062,799事業活動収入104,774,028
施設整備等支出5,000施設整備等収入0
その他の活動支出3,759,040その他の活動収入
当期末支払資金残高11,967,670前期末支払資金残高12,015,481
116,789,509116,789,509

事業活動収支計算書(単位:円)
支   出収   入
サービス活動費用107,058,813サービス活動収益102,783,556
サービス活動外費用21,192 サービス活動外収益1,990,472
特別増減費用1特別増減収益514,700
その他の積立金積立額3,232,000その他の積立金取崩額0
次期繰越活動増減差額78,070,058前期繰越活動収支差額83,093,336
188,382,064188,382,064



2.視覚障害マッサージ師の職域を守るための署名、

葉書行動、募金活動について


日本盲人会連合より「視覚障害マッサージ師の職域を守るための署名、葉書行動、募金活動について」依頼がありますので以下に掲載致します。沖視協としても趣旨に賛同し、3つの活動を行いたいと思います。ご協力頂ける方は事務局へお問い合わせ下さい。(以下、日盲連依頼文書)

平成医療学園グループは、晴眼者のためのあん摩マッサージ指圧師の養成課程の新設を不認定とされたことを不服として、昨年7月に、国を相手とする不認定処分取消訴訟を大阪、東京、仙台の各地方裁判所に提起しました。

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(以下、これを「あん摩師等法」といいます)19条1項は、「当分の間、国は、視覚障害者であるあん摩マッサージ指圧師の生計の維持が困難とならないよう、あん摩師等の数、学生数などを考えて、あん摩師を養成する学校の新設や定員の増員認定等をしないことができる。」と規定しており、この規定によって視覚障害あん摩マッサージ指圧師(以下、これを「視覚障害あん摩師等」といいます)の職域が守られています。これに対し、平成医療学園グループは、あん摩師等法19条は憲法違反であるとか、わが国においては視覚障害者の職域が広がっており福祉制度も充実しているからあん摩師等法 19条は不必要になっているなどとして、晴眼者のためのあん摩師等の養成課程の 新設は認められるべきだと主張しています。しかし、平成医療学園グループの主張は、憲法理論をご都合的にねじ曲げようとするものであり、事実にも反するものです。 わが国においては、今日においても視覚障害者の職域は極めて狭く、職業の中心は 鍼灸マッサージです。もしも、平成医療学園グループの主張が認められ、あん摩師等法19条が廃止されたり、晴眼者のためのあん摩師等の養成課程の新増設が自由に 認められれば、あん摩マッサージ指圧業者間の過当競争を招き、あん摩マッサージ 指圧業を営む視覚障害者の職業的自立を奪うことになります。

そうした事態を防ぎ、これからも視覚障害あん摩師等の職域を確保し、職業的自立を維持するためには、平成医療学園グループの主張が誤ったものであることを社会に訴え、国の立場を支持する戦いが必要です。

日盲連は、これまでもあん摩師等法19条の堅持を強く要求し、視覚障害あはき師の職域を守る戦いを続けてきました。日盲連は、裁判所に対し、平成医療学園グループの訴えを棄却することを求めるため、関係団体に呼びかけ、あん摩師等法 19条連絡会を結成し、傍聴や署名活動などを開始しました。この戦いは、長期になることを覚悟しなければなりません。

此の度はその一環として、見出しの取り組みを実施することとなりました。つきましては、次の取り組みをいただくよう要請します。

1 署名の取り組みについて
署名用紙は、裁判の行われている仙台、東京、大阪地裁の裁判長それぞれに提出するものです。当面の署名者目標数を三万筆(それぞれの裁判所に送るので、一万人)として取り組みます(最終目標は10万筆。)

2 葉書行動について
署名葉書もそれぞれの裁判所に提出するものです。
※葉書が必要な方は日本盲人会連合加盟団体(沖視協)へ連絡下さい。必要枚数を取りまとめ報告し、文面が印刷されたハガキが日本盲人会連合より各加盟団体(沖視協)へ配布されます。

3 募金活動について
あんま師等法19条裁判にかかわる活動を継続するため募金活動を行います。目標額は当面300万円です。裁判は長期間に及ぶと考えられますので、目標額を達成しても継続して取り組みますのでよろしくお願いします。
※送金口座:みずほ銀行(0001)
高田馬場支店(064)
口座番号(4032280)
口座名義(社会福祉法人 日本盲人会連合)



3.理事・監事紹介


任期満了に伴い6月20日開催の平成29年度定時評議員会において、新理事・ 監事が選任されました。また、6月21日開催の第2回理事会において会長・副会長・常務理事が選定されましたのでご報告いたします。(敬称略、順不同)

理 事 7名
会長 山田親幸 副会長 平良長政  常務理事(業務執行理事)玉城和也・知花光英 理事 渡口武正・上間 彰・田場 上

監 事 2名
富川幸二・名城揚子

理事・監事の任期は、社会福祉法の改正に伴い、平成29年度定時評議員会の終結の時から平成31年度定時評議員会の終結の時までとなります。

退任されました方々には本会事業運営に多大なるご支援とご厚情を賜り、衷心より御礼と感謝を 申し上げます。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。  会長 山田親幸



4.新刊紹介


点字図書


NDC 092
書名 琉球王国の真実
   琉球三山戦国時代の謎を解く
著者 伊敷 賢(いしき まさる)
巻数 8巻 1082ページ
内容 北は奄美諸島から南は八重山列島まで、広範囲に及ぶ領域を舞台にした壮大な琉球王国の戦国歴史を伝承の中から発掘して、真実を探求したものである。舜天王統、三山分立、統一後の戦乱、先島と奄美諸島の統治など。

NDC 369
書名 障害者差別解消法医療関係
   事業者向けガイドライン
著者 厚生労働省 編
巻数 1巻 170ページ
内容 障害者差別解消法に基づき、医療分野における事業者が障害者に対し不当な差別的 取扱いをしないこと、また、必要かつ合理的な配慮を行うために必要な考え方を記載。

NDC 369
書名 障害者差別解消法
   福祉事業者向けガイドライン
著者 厚生労働省 編
巻数 2巻 244ページ
内容 障害者差別解消法に基づき、福祉分野における事業者が障害者に対し不当な差別的 取扱いをしないこと、また、必要かつ合理的な配慮を行うために必要な考え方を記載。

NDC 493
書名 統合失調症とのつきあい方
   闘わないことのすすめ
著者 蟻塚 亮二(ありつか りょうじ)
巻数 3巻 390ページ
内容 統合失調症は、適切な薬と環境整備によって回復可能な病気である。幻聴や妄想などの症状といかに上手につきあっていくか、再発予防、障害と自立などについて、豊富な臨床経験に基づいて具体的に解説する。

NDC 913
書名 れんげ荘
著者 群(むれ) ようこ
巻数 3巻 440ページ
内容 月十万円で、心穏やかに楽しく暮らそう! キョウコは、お愛想と夜更かしの日々から解放されるため、広告代理店を四十五歳で早期退職し、都内のふるい安アパート  「れんげ荘」に引っ越した。不便さと闘いながら、鳥の声や草の匂いを知り、丁寧に入れたお茶を飲む贅沢さを知る。ささやかな幸せを求める女性を描く長編小説。



デイジー図書


NDC 093
書名 女子力で読み解く基地神話
   在京メディアが伝えない沖縄問題の深層
著者 三上 智恵(みかみ ちえ)、島 洋子(しま ようこ)
時間 6時間41分
内容 繰り返される女性の基地被害、基地問題への偏見と無関心、意外と明るい辺野古や 高江のたたかいの現場…。基地問題を描いた映画監督と琉球新報の政治部長、2人の女性ジャーナリストが沖縄と本土の複眼で基地問題を語り合う。

NDC 093
書名 オキナワ論
書名 在沖縄海兵隊元幹部の告白
著者 ロバート・D.エルドリッヂ
時間 5時間36分
内容 「NO」しか言わないオキナワのままでいいのか? 政治的思惑と感情論ばかりが 支配する空気に抗い、事実に基づいて日・米・沖のあるべき姿を探究し続けた著者が、沖縄問題の虚実を解き明かす。

NDC 160
書名 愚か者の独り言 講演集2
著者 長尾 弘(ながお ひろむ) 
時間 7時間16分
内容 この講演集は縁あるお方のご好意とご尽力により、お話会のテープを文字におこしていただきましたものを、何回分かまとめて一冊の書として世に著わしたものです。

NDC 383
書名 くさい食べもの大全
著者 小泉 武夫(こいずみ たけお) 
時間 9時間20分
内容 納豆、チーズ、くさや、ヘビ、ドリアン…。著者がこれまで世界中で口にしてきた食品の中から、くさいものを選りすぐって紹介。「くさい度数」を星の数で認定し、歴史的・文化的な背景や学術的なエピソードも盛り込む。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2017年6月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間57分
内容 主張「排除食」、睡眠剤(上)、がん徒然日記(7)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 931
書名 ヨハネ書簡講義 下巻
著者 手島 郁郎(てしま いくろう)
時間 10時間30分
内容 ヨハネ第一、第二、第三の文の連続聖書講義録。手島郁郎の回心記とも言うべき霊の記録。「神の驚くべき愛というものに抱きしめられて生きはじめたら、もう何も要らない。こういう驚くべき生命というものがあります」。 ギリシャ語逐語訳テキスト付録付き



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2017年6月1日から30日までの集計)

1位 中途視覚障害者のための点字入門    
立花 明彦・松谷 詩子著 1巻

2位 危険なビーナス 
東野 圭吾著 6巻

3位 九十歳。何がめでたい
佐藤 愛子著 2巻

4位 コンビニ人間 
村田 沙耶香著 2巻

5位 人魚の眠る家
東野 圭吾著 6巻

6位 下肢静脈瘤・むくみは自分で治せる!血流を改善すれば全身がみるみる健康に   
岩井 武尚著 2巻

7位 継続捜査ゼミ 
今野  敏著 4巻

8位 ツバキ文具店
小川  糸著 4巻

9位 筋肉のしくみ・はたらき事典 カラー図解 
左 明・山口 典孝著 4巻

10位 黒船    
吉村 昭著 5巻



デイジー図書ベスト10(2017年5月1日から30日までの集計)

1位 劇場
又吉 直樹著 5時間59分

2位 共犯捜査   
堂場 瞬一著 15時間48分

3位 大晦り 新・酔いどれ小籐次 7
佐伯 泰英著 7時間 

4位 夜行
森見登美彦著 7時間49分  

5位 蜜蜂と遠雷
恩田 陸著 20時間31分 

6位 NetReader2活用術  
ラビット編  4時間52分 

7位 Windows10基本操作 PC-Talker編  
ラビット編 4時間42分 

8位 言ってはいけない 残酷すぎる真実
橘  玲  6時間45分 

9位 真夜中のパン屋さん 5 午前4時の共犯者 
大沼 紀子著  16時間56分

10位 嫁入り 鎌倉河岸捕物控 30の巻  
佐伯 泰英著  6時間53分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2017年6月1日から30日までの集計)

1位 劇場
恩田 陸著 5時間59分

2位 蜜蜂と遠雷
恩田 陸著  20時間31分

3位 白衣の嘘 
長岡 弘樹著 5時間22分

4位 雪煙チェイス
東野 圭吾著 9時間10分

5位 オケ老人!  
シネマ・デイジー 2時間4分

6位 仇文 秘められた欲望 
中上 淳著  1時間52分

7位 後妻業の女    
シネマ・デイジー 2時間4分

8位 Act 2 警視庁特別潜入捜査         
矢月 秀作著 6時間19分

9位 Act 2 夜の谷を歩く 
桐野 夏生著 8時間17分

10位 地獄耳 2 金座の紅    
和久田正明著  6時間12分



5.お知らせ


(1)沖縄点字図書館8月の日曜開館日
13日(日)、27日(日)
開館時間:9時~16時半
☆ITサポート(いずれも要予約)
(1)アイフォーン関連:13日
(2)パソコン関連:27日
☆予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。



(2)女性部よりお知らせ
①ダンス・コーラス教室
日 時:8月27日(日)14~16時(コーラス)16~17時半(ダンス)
場 所:沖視協3階研修室
②ヨガ教室
日 時:8月3日・17日・24日 毎週木曜日10時開催
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル・500円 ※31日はお休み
③日舞教室
日 時:8月15日(火) 11時~12時
参 加 費:1回500円
場  所:沖視協3階研修室
持  参:着物を持っている方に関しては着用可



6.「ありがとうございました


「平成29年度事業活動協力金」のご報告。
ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

・点字図書館(7月)
<一般寄付> 匿名 1件 5,000円



7.編集後記


「沖視協だより」7月号いかがでしたでしょうか

夏本番、本格的な暑さになりました。皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。  暑中お見舞い申し上げます。

ご存じのとおり、経済成長著しい中国。一時の「爆買い」といった勢いはなくなったものの、富裕層人口は増加の一途。県内のスーパーやレストラン、国際通りで見かける観光客の多さは、まさに中国経済の好調さを物語っているようです。

そんな中、中国国内では新たなビジネスとしてペット産業がうなぎ上り。驚いた ことに犬や猫の治療に鍼灸治療が施され、腰痛で歩けない老犬や、体調不良の猫に 電気鍼治療。犬や猫だって動物、人間同様治療効果があるのも不思議ではない。それにしてもさすがに中国4千年の歴史。思わず「われらが鍼灸、バンザイ」と嬉しくなりました。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。