【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第310号(平成27年8月発行)


1.「文芸教室」の報告


7月に杉本信夫氏を講師としてお迎えし、開催した「琉球音楽の採譜活動で見えたもの、三板演奏のABC」には10名の参加者があり無事修了致しました。講演を通じて杉本先生の頑張りに感動した他、琉球音楽の独特の音階に講師が魅せられたことを一緒に共有する事が出来ました。また、三板演奏の基礎では打ち方の1~6までを教わりましたが、受講された皆さまその先を極めてはいかがでしょうか。

「川柳教室」のお知らせ
9月24日(木)14時~16時まで、宮城良治氏(元沖視協役職員)をお迎えして、氏の句作についてのお話と懇談を予定しています。なお、氏の句集(俳句)「浜木綿」は沖縄点字図書館で音訳・点訳して蔵書になっていますので、事前に読むことも出来ます。参加希望者は、9月18日(金)までに事務局(098-863-2997)か山田(090-1943-5426)まで、お申し込み下さい。事前に俳句を捻って当日講師の宮城先生へ評価を願うのも良いかと思います。大勢のご参加を期待します。



2.新職員紹介


事務局  仲田 径子(なかだ みちこ)

8月5日より事務局にて勤務しております、仲田径子と申します。10月末日までの勤務ですが少しでもお役にたてるよう頑張りますので宜しくお願いします。



3.新刊紹介


点字図書


NDC 291
書名 楽楽 中部4 金沢・能登・北陸
著者 JTBパブリッシング
巻数 5巻 830ページ
内容 金沢満喫コース、温泉巡り、雲上パノラマ、能登周遊…。見どころを楽々回るモデルルートを紹介するほか、観光スポットやグルメ、宿泊などエリア別ガイドを掲載。データは2013年12月現在。

NDC 320
書名 高齢者の居住の安定確保に関する法律施行令
   高齢者の居住の安定確保に関する法律施行規則 老人福祉法 他
著者 総務省法令データ提供システム
巻数 2巻 314ページ
内容 表題ほか、平成26年6月27日公布の「介護・障害福祉従事者の人材確保のための介護・障害福祉従事者の処遇改善に関する法律」を収録。

NDC 320
書名 障害者の権利に関する条約
   持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律
著者 総務省法令データ提供システム
巻数 1巻 164ページ
内容 平成26年1月22日公布の「障害者の権利に関する条約」と、平成25年12月13日公布の「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」を収録。

NDC 320
書名 難病の患者に対する医療等に関する法律
   再生医療等の安全性の確保等に関する法律 アレルギー疾患対策基本法
著者 総務省法令データ提供システム
巻数 1巻 212ページ
内容 平成26年5月30日公布の「難病の患者に対する医療等に関する法律」、平成25年11月27日公布の「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」、平成26年6月27日公布の「アレルギー疾患対策基本法」を収録。

NDC 320
書名 消費者の財産的被害の集団的な回復のための
   民事の裁判手続の特例に関する法律
著者 総務省法令データ提供システム
巻数 1巻 160ページ
内容 消費者契約に関して相当多数の消費者に生じた財産的被害を集団的に回復するための裁判手続について定めた法律。平成25年12月11日公布内容全文。

NDC 369
書名 ぼくらの津波てんでんこ
著者 谷本 雄治(たにもと ゆうじ)
巻数 1巻 120ページ
内容 多くの犠牲者を出した東日本大震災。そんななかで、岩手県釜石市の小中学校の児童・生徒約3000人は、ほぼ無事でした。その背景には、長年取り組んできた防災教育があります。「津波てんでんこ」とは、どんな教えなのでしょう。大津波を生きぬいた釜石の子どもたちの“あきらめない心”を伝えるドキュメンタリー。

NDC 539
書名 やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識
著者 田崎 晴明(たざき はるあき)
巻数 4巻 628ページ
内容 放射線や原子力についての基礎知識を整理し、放射線の被曝と健康への影響について、いま何がわかっていて、何がわかっていないのかをじっくりと丁寧に解説。放射線のことを知りたいと思っている人へ基礎的で正確な情報を提供する。原発事故後の日本に暮らすひとりが、放射線の問題について自分なりの判断をし、放射線とどう向き合って暮らしていくのかを考えるための一冊。

NDC 904
書名 文学を〈凝視する〉
著者 阿部 公彦(あべ きみひこ)
巻数 5巻 782ページ
内容 人は「凝視する」行為のなかで何を見いだすのか? 「目の文化」としての近代を問い直し、新しい知の可能性に迫る文学論。第35回サントリー学芸賞受賞。

NDC 913
書名 おばけのクリリン
著者 こさか まさみ
巻数 2巻 184ページ
内容 クリリンは幼稚園に住んでいるどんぐりのおばけです。クリリンは幼稚園の子どもたちが大好きなので、園長先生や先生、子どもにばけたりして、子どもたちと遊んでいます。ある時、みんなにおばけの姿を見られてしまう事件が起こります。

NDC 933
書名 吟遊詩人ビードルの物語
著者 J.K.ローリング 
巻数 1巻 146ページ
内容 ハリー・ポッターシリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』で、ダンブルドア教授がハーマイオニーに遺贈した本として登場する魔法界のおとぎ話です。死が3人の兄弟に贈り物をする話など全5話を収録。ダンブルドアの解説付き。

NDC 933
書名 ねずみのオスカーとはるのおくりもの
著者 ホーバン リリアン 
巻数 1巻 52ページ
内容 とても寒い冬、オスカーとお父さんは、春に生まれる赤ちゃんとお母さんのため、食べ物探しに大忙し。でも、近所の納屋には、ねこが住み着いていて…。春をむかえる喜びと、家族への思いやりがつまった、心あたたまるお話です。

NDC 949
書名 パン屋のこびととハリネズミ
   ふしぎな11のおとぎ話
著者 シュミット アニー・M・G 
巻数 2巻 214ページ
内容 パン屋さんには、こびとが住んでいます。ある日、パン屋のおやじさんにどなりつけられたこびとが機嫌を損ねたため、パンのたねが、みんなハリネズミに変わってしまいました。さあ、たいへん! 表題作のほか、ブーツをはいたら歩くのがとまらなくなってしまった「ヨリスとふしぎなブーツ」などちょぴり不思議で愉快なお話を収録。



デイジー図書


NDC 093
書名 民衆の闘い「巨象」を倒す
   沖縄・読谷飛行場返還物語 弱者が勝つ戦略・戦術
著者 山内 徳信(やまうち とくしん)
時間 6時間39分
内容 日米両政府と米軍を相手に村民ぐるみで果敢にしなやかに闘い、返還を勝ち取った読谷村の「読谷飛行場の反基地・返還闘争」の経緯を綴る。散文詩、発言・論文、国会での野田首相・安倍首相への質疑などの資料も掲載。

NDC 093
書名 宮古島の民話百選(下)
著者 「んきゃーん塾」主宰
時間 3時間16分
内容 口伝えの文芸といわれる民話(昔話)の発祥は、人類が文字を持たないはるか遠い時代にさかのぼり、その旅路は現代につながっています。それは数えきれない年輪を刻んだ大木にも例えられるでしょう。

NDC 159
書名 夢をかなえる口ぐせの心理学
著者 佐藤 富雄(さとう とみお)
時間 5時間30分
内容 お金、恋愛、人間関係、仕事。いい口ぐせを身につけるだけで、人生は変わる!口ぐせを通して、言葉がどれだけ人生を左右しているかを心理学的、生理学的な側面からわかりやすく解き明かす。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2015年7月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間52分
内容 主張「持ちつ持たれつ」、老化と炎症(中)、昭和50年の食事(薬局の窓・105)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 547
書名 サウンドとオーディオ技術の基礎知識
著者 坂本 真一(さかもと しんいち) ほか
時間 10時間38分
内容 音の物理や聴覚に関する基礎的な話、オーディオ技術の歴史、デジタル信号、リスニングルーム、自宅での録音などの話題を過去に立証されている理論を用いて易しく解説する。

NDC 915
書名 とはずがたり  下 巻3・巻4・巻5
著者 久我雅忠女(こがまさただのむすめ)
時間 24時間2分
内容 鎌倉時代前期、武家階級に活力ある政権を奪われた京都では、古来の政治・経済の基盤を失いかけた貴族たちは退廃的な生活にひたっていた。この風潮の中で、家柄と容色と才智にめぐまれた作者が14歳の春、後深草院の後宮にされて一皇子を生みながら、複数の男性とも愛欲の生活を続ける奔放な生き方・体験を露骨に記述する文学史上個性的な手記。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2015年7月1日から31日までの集計)

1位 火花   
又吉 直樹著 2巻

2位 ようこそ、わが家へ
池井戸 潤著 6巻

3位 虚ろな十字架
東野 圭吾著 6巻

4位 触察解剖図譜 
触察解剖図譜研究会 3巻

5位 失踪 私立探偵左文字進
西村京太郎著 3巻

6位 祝言日和 酔いどれ小籐次溜書   
佐伯 泰英著 4巻

7位 小学生が解けて大人が解けない算数 
後藤 卓也著 4巻

8位 改訂版 点字・点訳基本入門
当山 啓著 2巻

9位 点字技能検定試験の対策 過去問題(第14回)の正答と解説
1巻

10位 暗転  
堂場 瞬一著 6巻



デイジー図書ベスト10(2015年7月1日から31日までの集計)

1位 ぜんぶわかる筋肉の名前としくみ事典 
肥田岳彦他監修 9時間1分

2位 サラバ! 下 
西 加奈子著 9時間35分

3位 火花
又吉 直樹著 3時間54分

4位 サラバ! 上
西 加奈子著 10時間38分

5位 インターネットを楽しもう! Amazonオンラインショッピング
ラビット編 1時間44分

6位 ラストレター 
さだ まさし著 7時間15分

7位 新版 東洋医学概論 第1版  
教科書検討小委員会 19時間28分

8位 臨床家のための腰痛に対する16のアプローチ
医道の日本社編集部 7時間52分

9位 Windows Media Player12活用ガイド 
PC-Talker編 ラビット編  2時間26分

10位 VoiceOverを使用した全盲者でも使えるスマートフォンの簡易マニュアル
視覚障害者パソコンアシストネットワーク編 41分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2015年7月1日から31日までの集計)

1位 火花
又吉 直樹著  4時間47分

2位 ラプラスの魔女
東野 圭吾著 13時間39分

3位 紙の月 
シネマ・デイジー 2時間11分

4位 峠しぐれ 
葉室 麟著 8時間53分

5位 甘い毒 遊撃警視2 
南 英男著 10時間21分

6位 NHKためしてガッテン健康の新常識事典 
NHK科学・環境番組部 他編 4時間41分

7位 ブラインド探偵  
米田 京著  7時間12分

8位 くじけないで  
シネマ・デイジー  2時間13分

9位 ちょっと聞けない話 産婦人科看護婦の告白 
佐藤しのぶ著  4時間35分

10位 警視庁「女性犯罪」捜査班
吉川 英梨著 8時間16分



6.お知らせ


(1)沖縄点字図書館休館日
平成27年9月10日(木)・11日(金)第29回九州視覚障害者情報提供施設大会(沖縄大会)開催の為、沖縄点字図書館は休館になります。

(2)女性部生活訓練
平成27年度の日常生活訓練「化粧」教室が下記のとおりあります。メイクに関心のある方、又はお困りの方、ご参加をお待ちしております。
講師:大城 辰子先生
日時:10月5日(月) 13時~15時
場所:沖視協3階研修室
申込締め切り:9月24日(水) 電話863ー2997(事務局:仲地・上原・宮城)
募集人数:5名

(希望者多数の場合は抽選にて参加者を決定し後日連絡します)
※付添の同席、歓迎致します。
現在、使用している化粧道具・タオルをご準備下さい。

(3)女性部ヨガ教室
日時:9月7日(月)・14日(月)16時~17時30分
受 講 料:1回500円
※バスタオル持参
現在20代から70代までの参加者がいらっしゃいます。
定員30名で、あと10名空きがございますので女性部会員の皆様お気軽にお申込みください。



5. 「第30回障害者による書道・写真全国コンテスト」作品募集


全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)より障害をもつ方々を対象とした「第30回障害者による書道・写真全国コンテスト」の作品募集しております。

1.応募資格
次の①から③のいずれかに該当する方
①「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方。
②難病による障害のある方。
③①または②と同等であると主催者が認めた方
但し、当コンテスト各部門において3回以上入賞されている方は審査の対象外とします。

2.募集内容
①書道部門 題材は自由です。(硬筆・毛筆とも可)
②写真部門 フリーの部(題材は自由です)
ポートレートの部(人物を題材とした作品が対象となります)
携帯フォトの部(携帯電話のカメラ機能を使ってご応募ください 。題材は自由です)画像サイズはVGA(640×480ピクセル)以上でご応募ください。
※応募は各部門1人1作品まで(書道と写真双方の応募は可)
※写真部門は、フリーの部・ポートレートの部・携帯フォトの部から1つの部を選んで応募してください。

3.作品サイズ
①書道部門 半紙サイズ(約33.3㎝×24.0㎝)硬筆はA4サイズ(約21.0㎝×29.7㎝) ※タテ・ヨコ自由
②写真部門 四ツ切、ワイド四ツ切サイズ
デジタルカメラ作品の場合はA4サイズ(約21.0㎝×29.7㎝)も可
※タテ・ヨコ自由

4.応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、作品を添えて(社福)沖縄県身体障害者福祉協会に提出ください。

5.応募締切>
2015年9月25日(金)

6.問い合わせ先
(社福)沖縄県身体障害者福祉協会 担当:肥後
TEL 098ー851ー3455  FAX 098-851ー3855



7 .ありがとうございました


「平成27年度事業活動協力金」188,600円(27件)の協力金がありました事をご報告致します。早々のご協力を賜り衷心よりお礼申し上げます。

・事 務 局(7月) 事業活動協力金 27件 188,600円

・点字図書館(7月)第29回九州視覚障害者情報提供施設大会(匿名)100,000円
(7月)一般寄付  (匿名) 20,000円



8.編集後記


「沖視協だより」7月号いかがでしたでしょうか?

立秋は過ぎたものの、連日厳しい残暑が続いております。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、沖縄の夏、旧盆を前に今年も各地でエイサーの練習が始まりました。鳴り響く歌、三線、指笛にパーランクーの音!確かに血が騒ぎますね!青年らによる「ヒーヤーサーサ、スイ、スイ」の掛け声はまさに元気の源です。郷土芸能の保存活動をされている知り合いによりますと、各自治体とも青年会員が減り、今後継承していけるか心配との事。伝統芸能エイサー!郷土の夏の風物詩として継承される事をお祈り申し上げます。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。