【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第297号(平成26年7月発行)


1.利用者・ボランティア・図書館職員

交流会盛大に開催


去る6月16日(月)、平成26年度沖縄点字図書館「利用者・ボランティア・図書館職員交流会」を当センター研修室にて、会場いっぱいの50名が参加し開催いたしました。

会は、平成25年度ボランティアグループ(音訳・点訳・さわる絵本・拡大写本)の活動報告、意見交換では利用者・ボランティアから図書館に対してのご意見・ご要望などが寄せられました。

また今年は、県立沖縄盲学校校長 大田幸司氏をお招きして新校舎に引越しした「盲学校の現状と、ボランティアに望むこと」と題して講演をお願いしました。

初めて参加される利用者の方は「私たち視覚障害者のためにボランティアの皆さまがこんなに活動していることを知りよかった。本当に感謝です。」、毎年参加しているボランティアの方は「長く活動してきたが、盲教育についてはまだ知らないことばかりで勉強になった」などなど、感想も聞かれました。

参加された皆さま、本当にありがとうございました。



2.スマートフォン体験会開催


去る6月22日(日)、沖視協3階研修室にてスマートフォン体験会を開催いたしました。

本体験会は、東京在のNTTドコモの協力により行われ午前の部、午後の部ともに定員いっぱいの盛況ぶりでした。視覚障害者にとって慣れないタッチパネルの操作でしたが、担当者の懇切丁寧な指導により電話の掛けかた、メールの送受信など体験会はスムーズに進行いたしました。

実際参加された方からは「タッチパネルで文字入力はちょっと厳しかったが、基本操作は何とかできそうだ」「思ったより使えると思った」など、十分に手ごたえを実感した声が聞かれました。

スマートフォンに対して今お使いのガラケーと言われる機種が近い将来なくなることではないようですが、スマートフォンの特徴である色々なアプリケーションを利用することにより、スマートフォンが視覚障害者の生活に役立つ情報機器になるのではと思います。



3.お知らせ


・うるま市支部長 富平乗徳さんから我謝勇さんへ変わりました。

・浦添市支部長 名城房子さんから比嘉信子さんへ変わりました。



4.沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会

創立60周年記念



「健康講演会&オカリナコンサート」

日 時:8月3日(日) 13時30分~16時30分 

場 所:南風原町立中央公民館 黄金ホール

料 金:前売り 1,000円  当日 1,200円

連絡先:一般社団法人 沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会

電 話:(098)945ー8941



5.手探りの焦土 視覚障害者と沖縄戦/上

鉄の暴風「親の手が命綱」


  金城 澄男


途切れることがない砲撃音に、やまない地響き。それが「見えない戦(いくさ)」の始まりだった。1945年4月1日、米軍は沖縄本島中部西海岸に上陸。沖縄は「鉄の暴風」にさらされた。

「昼も夜も『ドドドドド』と、そりゃあすごかった」。金城澄男(きんじょうすみお)さん(78)は当時9歳。西海岸への砲撃音は、金城さんが住んでいた東海岸の具志川(ぐしかわ)村(現うるま市)にも達していた。恐ろしくて、母親の着物を強くつかんだことを覚えている。

金城さんは3歳の時、はしかが原因で失明していた。近所の道や地形は歩き回って覚えた。「物心ついたころから見えなかったので不自由を感じることはなかった」。だが地上戦がすべてを変えた。

米軍上陸から間もなく、金城さん一家8人は本島北部を目指して避難を始めた。弟や妹をおぶった金城さんの手を父親がとって歩いた。だが、途中の橋が破壊され、引き返さざるを得なかった。米軍の艦砲射撃は激しさを増していた。

「どうせ死ぬなら、居心地のいい所で死のう」。一家は束ねたわらが積まれた場所を見つけ、寝床にした。「ダダダダン」。夜、突然の爆音に飛び起きた。すぐ近くに砲弾が炸裂(さくれつ)したのだ。石ころと思われる硬い物がいくつも体に当たり、砂ぼこりに包まれるのを金城さんは感じた。家族にけがはなかったが、「初めて死の恐怖を味わった」。

数日後、自宅の様子を見に行く途中で米兵に見つかり、捕虜になった。勝連(かつれん)村(現うるま市)など周辺の捕虜収容所を転々とさせられた。金城さんの頭の中の地図にない場所。身の回りを覚えるので精いっぱいだった。

前線でなくとも、危険はあった。許可が出ておばの家に行った日、子どもが近くの麦畑で拾ってきた手投げ弾を触っていて爆発。4人が亡くなった。金城さんはちょうど屋内に入ったところで無事だった。「ドーンとものすごい音がして、すぐに悲鳴が。何が何だか分からなくてね。近くに爆弾が落ちたのかと思った」

戦後、沖縄盲ろう学園に入り、東京で鍼灸(しんきゅう)を学んだ。うるま市で鍼灸院を始め、40年が過ぎた。「家族とばらばらになっていたら、私の命もなかったかもしれない。親の手は命綱だった」

  2014年6月20日 毎日新聞西部朝刊より抜粋



6.新刊紹介


点字図書


NDC 159
書名 がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法
著者 鈴木 真奈美(すずき まなみ)
巻数 2巻 286ページ
内容 「いい人」や「偽りの自分」ではなく、「本当の自分」で生き始めた時、人生の流れやステージは大きく変わっていきます。自分自身の意識やエネルギーを変え、がんばらずに「幸せを手に入れる方法」を紹介します。

NDC 320
書名 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に
   支援するための法律施行令 他
巻数 4巻 672ページ
内容 表題ほか、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則」を収録。

NDC 673
書名 商店街はなぜ滅びるのか
著者 新 雅史(あらた まさふみ)
巻数 3巻 457ページ
内容 商店街は、どういう理由で発明され、繁栄し、衰退したのか?そして商店街の再生には、どういう政策が必要なのか?社会学者が膨大な資料を基に考察する。

NDC 816
書名 日本語の〈書き〉方
著者 森山 卓郎(もりやま たくろう)
巻数 3巻 438ページ
内容 この〈思い〉を、どう〈書け〉ばいいの?文章がうまく書けない人は、言葉に注目してみよう。まず、文字の使い方、語彙の選び方、文の組み立て方、段落の構成法、と順を追って、日本語のしくみを知り、書くための基礎を学ぼう。次に、報告文、論説文、文学表現、手紙、と種類に応じた文章の書き方を学ぼう。日本語学者がわかりやすく語る、まったく新しい文章レッスン。

NDC 911
書名 うたの動物記
著者 小池 光(こいけ ひかり)
巻数 3巻 402ページ
内容 猫、犬、ナマケモノなど、動物に焦点をあて、俳句、短歌、詩をジャンルを越えて眺望しながら、動物がいかに日本の詩歌と美意識に大切な役割を果たしてきたかをスケッチする。『日本経済新聞』連載を単行本化。

NDC 913
書名 銀輪(ぎんりん)に花束を
著者 斎藤 純(さいとう じゅん)
巻数 2巻 258ページ
内容 自転車をめぐる風のように透明な物語たち。自転車、それは人にもっとも近い乗り物である。出会いも別れも、呼吸や鼓動と同じスピードで過ぎてゆく。街中で、旅先の自然の中で、自転車とともに巡り合った物語。自転車を愛するすべての人に贈る、言葉の花束。

NDC 913
書名 ドレミファ荘のジジルさん -ピピンとトムトム物語―
著者 たかどの ほうこ
巻数 2巻 208ページ
内容 ドレミファ荘の四階に住むジジルさんのなぞを追いながら、新しいともだち、マドちゃんを守るため、ピピンとトムトムが大活躍。小学校中・高学年から。

NDC 933
書名 シーグト拳銃と黄金の謎
著者 マーカス・セジウィック
巻数 3巻 378ページ
内容 すべてはゴールドラッシュに沸くアラスカで始まった! 酷寒の北極圏に暮らす一家を襲う恐怖と、それに立ち向かう少年の勇気を迫真の文体で描くYAサスペンス。カーネギー賞最終候補作・プリンツ賞オナーブック。

NDC 933
書名 テディ・ロビンソンのたんじょう日
著者 ジョーン・G・ロビンソン
巻数 2巻 168ページ
内容 くまのぬいぐるみのテディ・ロビンソンは、デボラちゃんの特別なともだち。表題作ほか、「テディ・ロビンソン お人形病院へいく」など、おかしくて、かわいくて、あったかい6つのお話を紹介します。

NDC 949
書名 やぎと少年
著者 I・B・シンガー
巻数 1巻 140ページ
内容 天国へ行きたくて死んだと思いこもうとした男、すっとんきょうでこっけいな人シュレミール等、ユダヤ民話の登場人物がくりひろげるおかしい話や恐い話をノーベル文学賞作家が語ります。



デイジー図書


NDC 293
書名 今井通子 -私の北壁 マッターホルン-(人間の記録145)
著者 今井 通子(いまい みちこ)
時間 9時間37分
内容 東京女子医科大学山岳部に入部。登攀技術をみがき、そして昭和42年、女性4人によるマッターホルン北壁登頂に成功した著者が、その半生を振り返る。

NDC 369
書名 山高しげり ―母子福祉四十年ー(人間の記録136)
著者 山高(やまたか) しげり
時間 8時間6分
内容 教員として働きながら4人の子どもを育てた母との生活から、母子福祉問題に取り組んだ著者。戦前から戦後にかけての運動の軌跡を豊富な資料と共に綴る。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2014年6月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間58分
内容 主張「高齢者と降圧剤」、慢性炎症と老化、痛み止め(薬局の窓・92)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 490
書名 東洋医学の真髄
著者 汪 正仁(オウ セイジン)
時間 16時間43分
内容 黄帝内経・陰陽五行説から漢方・経絡・気功まで、東洋医学の基礎を関連する写真や図表を盛り込んで網羅的に解説。手相・面相・易学・占星術・吐納導引術の分野も紹介する。また、基本用語約1400語を索引に掲載。

NDC 726
書名 赤塚不二夫 -これでいいのだ-(人間の記録147)
著者 赤塚 不二夫(あかつか ふじお)
時間 5時間3分
内容 見目麗しかった幼少時代、トキワ荘での漫画家の卵時代、そして有名漫画家に…。「天才バカボン」等の人気漫画を生み出した著者が、その半生を振り返る。

NDC 767
書名 坂本九 -上を向いて歩こう-(人間の記録141)
著者 坂本 九(さかもと きゅう)
時間 6時間50分
内容 数多くのヒット曲を出した歌手である著者。彼が綴った詩・エッセイ・対談などや、ライフワークとして取り組んだ福祉活動の記録を中心に収録する。

NDC 775
書名 杉村春子 -舞台女優-(人間の記録144)
著者 杉村 春子(すぎむら はるこ)
時間 4時間27分
内容 築地小劇場の巡演を見て女優を志した少女は、新劇女優として飛躍し、やがて文学座を背負って立つようになる。大女優である著者が、その半生を振り返る。

NDC 788
書名 ジャイアント馬場 -王道十六文-(人間の記録143)
著者 ジャイアント馬場(ばば)
時間 11時間15分
内容 誰からも愛されたプロレス界の巨星である著者。少年時代の夢や、プロ野球選手時代、プロレス修行、全日本プロレス設立など、波乱に満ちた生涯を綴る。

NDC 913
書名 スピリチュアルファンタジー 小さな妖精サラ
著者 谷(たに) よっくる
時間 2時間1分
内容 この宇宙に満ちているものを愛と呼ぶ  南の島の少女との不思議な交流を通して魂の存在について学ぶ少年を描いた表題作のほか全5作のスピリチュアルな物語を集めた短編小説集!

NDC 915
書名 種田山頭火 -人生遍路-(人間の記録142)
著者 種田 山頭火(たねだ さんとう)
時間 5時間57分
内容 破れた笠、木の杖、鉄鉢を手に行乞流転の日々を句に託し、酒と旅に生きた山頭火。人々の心の中に今なお強く残る、その漂泊の生涯を記した日記、随筆などをまとめる。



デイジー雑誌



天声人語(てんせいじんご)

2014年4月16日~5月31日 1時間18分

朝日新聞の朝刊に長期連載中の1面コラム。最近のニュース、話題を題材にして朝日新聞の論説委員が執筆。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2014年6月1日から30日までの集計)

1位 長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい   
槙 孝子著 2巻

2位 アナと雪の女王 
ハンス・クリスチャン・アンデルセン著 3巻

3位 風に立つライオン
さだまさし著 5巻

4位 命がけで南極に住んでみた
ゲイブリエル・ウォーカー著 8巻

5位 小さいおうち
中島 京子著 5巻

6位 赤毛のアン 75刷改版 
モンゴメリ著 7巻

7位 地域を豊かにする働き方
関 満博著 2巻

8位 無宿 吉原裏同心18
佐伯 泰英著 5巻

9位 村上海賊の娘 上
和田 竜著 8巻

10位 モンスター 
百田 尚樹著 7巻



デイジー図書ベスト10(2014年6月1日から30日までの集計)

1位 真夜中のパン屋さん 4
大沼 紀子著 12時間3分

2位 虚ろな十字架
東野 圭吾著 11時間42分

3位 Windows8実演ガイド
ラビット編 1時間21分

4位 約束の海
山崎 豊子著 9時間53分

5位 村上海賊の娘 下巻
和田 竜著 17時間30分

6位 村上海賊の娘 上巻
和田 竜著 16時間54分

7位 ドロップボックス活用術
ラビット編 1時間28分

8位 ペテロの葬列 
宮部 みゆき著 22時間35分

9位 Windows Media Player12活用ガイド 
ラビット編 2時間26分

10位 軌跡
今野 敏著 5時間18分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2014年6月1日から30日までの集計)

1位 マルサの女
シネマデイジー  2時間11分

2位 そして父になる
シネマデイジー 2時間1分

3位 約束の海 
山崎 豊子著 9時間20分

4位 遺体 明日への十日間 
シネマデイジー 1時間50分

5位 女のいない男たち
村上 春樹著 8時間20分

6位 風の谷のナウシカ
シネマデイジー著 2時間1分

7位 私は貝になりたい
シネマデイジー 1時間57分

8位 水を抱く  
石田 衣良著 13時間8分

9位 ペテロの葬列 
宮部みゆき著 22時間35分

10位 ハウルの動く城
シネマデイジー 2時間3分



5.7月、8月の行事予定


第5回音声ガイド付き映画鑑賞会について
音声ガイド付き映画鑑賞会、第5回目を開催します。

日  時:平成26年8月1日(金)午後2時~4時半

場  所:沖視協3階研修室

タイトル:「歓喜の歌」 上映時間 112分
立川志の輔の新作落語・原作!ハートフルな音楽コメディー。

【ストーリー】
文化会館で働く飯塚主任(小林薫)は、似た名前の2つのコーラスグループを聞き違え、大晦日のコンサートホールをダブルブッキングしてしまう。双方に掛け合うものの、どちらも一歩も譲らず大問題に発展。安定の上にあぐらをかき、人生テキトーにやりすごしてきた中年公務員は、合唱にかける彼女たちの情熱に右往左往するばかり。さらには夫婦の危機から溜めた飲み屋の勘定まで、日ごろのツケが一気にまわってきて…。はたして飯塚主任の運命は?懸命に練習を重ねてきた“ママさん”たちの「歓喜の歌」は、大晦日の町に響きわたるのか!?

【キャスト】
小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、安田成美、田中哲司、藤田弓子、光石研、筒井道隆、笹野高史、塩見三省、渡辺美佐子

※席の用意がございますので、参加ご希望の方は7月31日(木)までに沖縄点字図書館(電話098ー866ー0222)までご連絡下さい。



8.平成26年度事業活動協力金について


お陰様で平成26年6月30日現在376,605円(44件)の寄附金がありました事をご報告致します。ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

寄附金(事務局)
4件  24,060円

一般寄附個人(図書館)
1件  20,000円

企業団体
2件 40,000円
・沖縄港運株式会社 様 
・沖縄キーストンライオンズクラブ 様 (順不同)



9.編集後記


梅雨明けとともに毎日厳しい暑さが続いておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。暑中お見舞い申し上げます。

さて、記事の中でも紹介しましたがスマートフォン体験会には大勢の参加があり、大半の方が「慣れれば使えそうだ」と実感されたようです。

情報機器の開発は目覚ましいものがあり、新たな視覚代行機器として私たちの暮らしに大いに役立つものになるのではと期待しております。

かくいう私も、食わず嫌いではありませんがまずはチャレンジすることが大切だと実感いたしました。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。