【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第277号(平成24年11月発行)

1.第44回九州盲女性研修大会(沖縄県大会)報告


  沖縄県視覚障害者福祉協会女性部長  田端 サエ子

去る10月28日・29日の二日間にわたり、標記大会が那覇セントラルホテルにて開催されました。九州各地から52名、県内参加者・関係者を含め90余名の参加者のもと、盛大に行われました。

一日目、九盲連の衛藤会長と藤本千賀女性部長の主催者挨拶に続いて、浦添総合病院のセンター長・久田友一郎先生の講演が行われました。演題は「ミトコンドリアを活性化するアンチエイジングについて」でした。ミトコンドリアを活性化させることにより元気で、若さを保つことができる。その方法などをユーモアを交えながら分りやすく説明して下さいました。

次に「震災を通して思うこと」をテーマとした研修会が行われました。今回のテーマには「地域とのふれあい・人と人との絆・震災への心構え」の三つの中から副題を選び、各県代表7名の方がレポート発表されました。その後、意見交換、助言者からのアドバイスがありました。

発表されたレポートからは、皆が同じような不安を感じていることが分りました。助言者からは、視覚障害者が経験した厳しい避難所生活を聴くことができました。近所の人と避難した視覚障害者が助かったことで、助言者からは次のようなアドバイス・発言をいただきました。①地域と繋がる②津波の時は逃げる③自分の身は自分で守る④家族は各々で避難し、集合場所を決めておく⑤避難所暮らしでは健常者と分けて障害者用の避難所をつくる必要がある。

私たちは地域でのつながりを確かにし、自立した生活を送るよう取り組み、いつ・どこで災害が起きても対応できるよう備えていくことを認識しあい一日目の日程を終了しました。

懇親会で女性部のコーラス・各県代表のカラオケとにぎやかに交流を深めることができました。

二日目の式典では来賓として那覇市長、沖縄県社会福祉協議会会長の挨拶をいただきました。式典に続いて議事があり、研修会報告、宣言(案)・大会決議(案)の朗読並びに採択、次期開催県挨拶と閉会の挨拶で全日程を終了しました。

最後になりましたが、本大会開催にあたり多くの皆様方のご支援ご協力を賜り、滞りなく大会を終了できましたことを心よりお礼申し上げます。



2.全国障害者スポーツ大会閉幕~県勢金6、光る活躍~


大会2日目の14日、県勢は金メダル3個、銀メダル5個、銅メダル3個を獲得。男子卓球で伊波優人選手(18)、水泳50メートル自由形で外間久生選手(57)、円盤の飛距離を競うフライングディスクのディスタンス部門で糸数盛秀選手(50)が金メダルを勝ち取った。

外間選手は25メートル背泳ぎに続き2個目の金メダルとなり「日ごろの練習の成果が出せた。一生懸命教えてくれた水泳指導員に感謝する」と喜びを語った。他に、陸上男子では、豊平朝清(60)が、視覚障害走り幅跳びの2部で銀メダルに輝いた。

  (2012年10月14日・16日琉球新報より抜粋)



3.用具紹介


1.携帯型拡大読書器(パナソニックアクティブビュー)
2.視覚障害者用ポータブルレコーダー(プレクストークPTR2)
3.視覚障害者用ポータブルレコーダー(プレクストークポケットPTP1)
4.電子白杖

上記1~3までは日常生活用具の対象商品です。日常生活用具を申請する事を検討される方は、質量や機能を事前に沖縄視覚障害者福祉センター内において、お試しすることが出来ます。4の電子白杖については、補装具の対象とされていませんが、電子白杖がどういったものなのかを同じく沖縄視覚障害者福祉センター内において試用することが可能です。

試用については、電話863ー2997沖視協事務局までご連絡下さい。



4.第28回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動へのご協力願い


沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会の共催で、NAHAマラソンマッサージ奉仕活動を行います。師走のご多忙の日々とは存じますが、一人でも多くのご参加・ご協力をお願い致します。

期  日:12月2日(日)

集合場所・時間:沖視協10時(10時半 送迎バス出発)現 地(マッサージ会場)11時

申 込 先:沖視協事務局 863-2997 ・あはき師会 945-8941

申込締切:11月30日(金)



5.新刊紹介


点字図書


NDC 361
書名 街場のメディア論
著者 内田 樹
巻数 3巻
内容 テレビ視聴率の低下、新聞部数の激減、出版の不調…。未曾有の危機の原因はどこにあるのか? 「贈与と返礼」の人類学的地平からメディアの社会的存在意義を探り、危機の本質を見極める。

NDC 487
書名 外国から来た魚 日本の生きものをおびやかす魚たち
著者 松沢 陽士 
巻数 2巻
内容 「外来生物」という言葉を聞いたことはありますか?もともとその場所にいなかった生きもののことです。いま、外来生物が世界中で問題になっています。もとからそこにすんでいた生きものたちに大きな影響を与えるからです。日本でも外来生物の問題はどんどん深刻化しています。しかし、多くの人がまだそのことに気づいていません。この本の著者は水中で写真を撮影する水中カメラマンです。

NDC 490
書名 手渡しで伝えたい情報コーディネート鍼灸
著者 宮村 健二
巻数 4巻
内容 「刺激」から「情報発信」に、「鍼灸本位」から「生体本位」へと鍼灸療法を捉え直した「情報コーディネート鍼灸」を提唱し、その理論と技術を解説する。メールマガジン『あはきワールド』連載を大幅に加筆修正して単行本化。

NDC 933
書名 ぼくんちのテディベア騒動
著者 クリス・ダレーシー 
巻数 4巻
内容 アンティークのクマの謎をめぐり、男の子の家族とのきずなや初恋をユーモアを交え温かく描く、ハラハラどきどきの物語!



デイジー図書


NDC 093
書名 沖縄と米軍基地
著者 前泊 博盛
時間 7時間16分
内容 なぜ国家は「抑止力」などというウソをつき続けるのか? 解決の道筋を失った普天間問題を中心に、外交密約やアメリカ軍再編を分析し、米軍基地の必要性を再考。沖縄から国防、外交の真実を告発する。

NDC 093
書名 怒り滾る基地の島・沖縄  嘘をつく日本政府はハブに咬まれる
著者 山内 徳信
時間 5時間15分
内容 沖縄をだまし続ける日本政府。沖縄に押し付けられた理不尽な基地問題を解決するために、県民よ、市民よ、立ち上がれ! 基地のない平和な沖縄県を取り戻すために国会内外で活動する著者による、闘いの記録。

NDC 147
書名 エドガ-・ケイシ-の実証考古学
著者 グレン・D・キトラー
時間 11時間57分
内容 キリスト生誕以前に書かれた死海写本は今世紀の最も劇的な発見である。写本はエッセネ派という宗教共同体について記しているが聖書はそのことにはふれていない。リーディングは写本発見の10年前にキリストとエッセネ派の関係を述べている。エッセネ派の任務とはイエス降誕。

NDC 304
書名 2015年放射能クライシス
著者 武田 邦彦 
時間 6時間33分
内容 小児甲状腺がんの急増、「メイド・イン・ジャパン」が輸出できなくなる・・・。4年後の日本の生活、社会、経済に忍び寄る危機や、原発と電力問題の行方などを事実に基づいて予測し、2015年クライシスの乗り越え方を説く。

NDC 913
書名 月刊 人間医学 2012年10月号
著者 人間医学社薬局 
時間 4時間17分
内容 主張「家庭の食事」、めまい 肺炎、カタライザー、コレステロール、中庸会、足首トントン健康法、MFGスーパーラジエントヒーター、質問に答える、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 916
書名 対馬丸記念館 公式ガイドブック
著者 財団法人 対馬丸記念館
時間 7時間24分



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2012年10月1日~30日までの集計)

1位 ひとりでできる家庭料理 五感で調理するレシピ集  
日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会 3巻

2位 舟を編む
三浦 しをん著 4巻

3位 あなたへ
森沢 明夫著 4巻

4位 売り出された花嫁 ユーモアサスペンス
赤川 次郎著 2巻

5位 研修医純情物語 先生と呼ばないで
川淵 圭一著 6巻

6位 冥土めぐり 
鹿島田 真希著 2巻

7位 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ
中村 仁一著 3巻

8位 女から挑まれた経験 性体験記録
相対会 4巻

9位 ぎっちょんちょん
群 ようこ著 4巻

10位 ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット
ギャル曽根著 4巻



デイジー図書ベスト10(2012年10月1日~30日までの集計)

1位 あこがれ微熱
牧村 僚著  5時間55分

2位 禁断の魔術 ガリレオ 8
東野 圭吾著 10時間10分

3位 読み上げ機能付きデジタルテレビ実演ガイド
パナソニックHDD、ブルーレイレコーダー編
日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会 6時間20分

4位 春霞ノ乱 居眠り磐音江戸双紙 40
佐伯 泰英著 7時間44分

5位 PCーTalker7ⅡでWindows7を初めて利用する本
アットイーズ著 1時間18分

6位 女ねずみみだれ桜
和久田 正明著 6時間25分

7位 ツナグ
辻村 深月著 9時間59分

8位 赤い高梁 
莫言著 11時間9分

9位 明日のことは知らず 髪結い伊三次捕物余話
宇江佐 真理著 7時間3分

10位 恩讐 女刑事・工藤冴子
西川 司著 8時間52分



6.お知らせ


(1)女性部生活訓練
平成24年度の生活訓練「着付」「生け花」教室が下記のとおりあります。皆さまのご参加をおまちしております。

・生活訓練「着 付」
講  師:堀川 千代 先生
日  時:12月12日(水) 午後3:00~午後5:00
場  所:沖視協3階訓練室
申込〆切:12月5日(水) 電話863ー2997(事務局:当真初子)

・生活訓練「生け花」
講  師:島袋 トミ子 先生
日  時:12月27日(木) 午後1:00~午後3:00
場  所:沖視協3階研修室
参 加 費:2,000円
申込〆切:12月20日(木) 電話863ー2997(事務局:当真初子)



(2)第29回沖縄県視覚障害者音楽発表大会
毎年恒例の音楽発表大会の日程が決まりました。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:平成25年1月20日(日)午前9時30分受付、午前10時開会
会場:沖縄市福祉文化プラザ(沖縄市高原7ー35ー1 電話930ー1692)
申込締切:平成24年12月27日(木)
※なお、開催要綱、参加申込書は各支部長宛に発送します。
詳しくは、各支部長または沖視協(電話863-2997;担当:福里、玉城、糸数)までご連絡下さい。



(3)パンフレットが残っています
第44回九州盲女性研修大会のパンフレット(資料)が墨字・点字とも若干残っています。ご希望の方は、ご連絡下さい。
連絡先:沖視協事務局 098-863ー2997



(4)沖縄県肢体不自由児者父母の会連合会チャリティーコンサート 古謝美佐子 ~いのちを歌おう~

日時:平成24年11月24日(土)開場 16:30  開演 17:00
場所:豊見城市立中央公民館(大ホール)
入場料:2,500円(全席自由)当日券3,000円
お問合せ:沖縄県肢連 事務局  電話 098ー836ー2352
チケット販売:沖視協事務局
友情出演:大城友弥、金城利信



7.11・12月の行事


第47回沖縄県身体障害者福祉大会
日時:平成24年11月11日(日)受付12:30
会場:南風原町中央公民館 黄金ホール


第40回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(福岡)
期日:平成24年11月17日(土)~18日(日)
会場:福岡市立障がい者スポーツセンター


宮古島・愛・Eyeコンサート
日時:平成24年11月17日(土)開場18:00 開演18:30
会場:宮古島市マティダ市民劇場

第2回映画鑑賞会「たそがれ清兵衛」
日時:平成24年11月30日(金)午後2時~4時
場所:沖視協3F・研修室

第27回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会
日時:平成24年12月9日(日)受付9時、開会10時



8.ありがとうございました!


平成24年10月一般寄付
・ 田港 朝尚 様 1,500円
・田端サエ子 様 10,000円
・公益社団法人沖縄県農林水産団体共済会 様 500,000円
・夢の散歩道実行委員会 様 100,000円



9.編集後記


今年も残すところあと1ヶ月あまりとなりました。
年初に決めた目標は達成できそうでしょうか。
年末に向けて焦らずこつこつといきましょう。
  (大久保 篤志)


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。