沖視協だより第254号


【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第254号(平成22年12月発行)

1. 第25回沖縄県サウンドテーブルテニス大会報告


去る11月28日(日)に浦添市のサン・アビリティーズうらそえにて、第25回沖縄県サウンドテーブルテニス大会が開催されました。

9団体10チームが抽選でA、B、C、Dのコートに分かれリーグ戦を行い、1位4チーム(1部リーグ)、2位4チーム(2部リーグ)が決勝トーナメントに進み優勝、準優勝を決める大会です。

例年、決勝トーナメントに進むチームが、予選リーグで敗退するという番狂わせが有りました。結果は以下のとおりです。

予選リーグ
Aコート1位 南風原町2位 西原町
Bコート1位 那覇B2位 浦添市
Cコート1位 南部地区2位 宮古島地区
Dコート1位 那覇A2位 うるま市


決勝トーナメント
1部リーグ準決勝
Aコート南風原町 対 南部地区2対3で南部地区が決勝進出
Bコート那覇A 対 那覇B2対3で那覇Bが決勝進出


決勝トーナメント
1部リーグ決勝
那覇B 対 南部地区3対2で優勝、那覇B 準優勝、南部地区


決勝トーナメント
2部リーグ準決勝
Cコート西原町 対 宮古島地区3対1で西原町が決勝進出
Dコート浦添市 対 うるま市3対0で浦添市が決勝進出


決勝トーナメント
2部リーグ決勝
西原町 対 浦添市3対2で優勝、西原町 準優勝、浦添市


来年も優勝目指して各支部練習に励んで下さい。



2. 第26回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動の報告


12月5日(日)、天気にも恵まれ開催された那覇マラソンへのマッサージ奉仕活動に は、26名のあはき師会会員とボランティア2名、職員5名の計33名が参加し、353名 のランナーの皆さんの筋肉を揉みほぐし、疲労を癒し、多くの方々から感謝の言葉をい ただきました。

この大会で選手の皆さんは記録を残し、私たちは県内、県外の皆さんとの触れ合いで 良い記憶を残しました。

参加されました皆様、大変ご苦労様でした。



3. 「視覚障害者総合ネットワーク(サピエ)及びデイジー図書読書機プレクストーク」の操作教室開催について


本年度よりスタートしました視覚障害者総合ネットワーク事業サピエも10月にはビブリオネットと統合され、本格的に稼動しております。

そこで、当館では、インターネットでサピエにアクセスし、図書の検索、ダウンロード、再生までの簡単な操作に関する教室を開催いたします。

また、デイジー図書再生機プレクストークをまだご利用になっていない方もこの機会に是非、お試し下さい。

日時
12月より第1、第3水曜日14時〜16時

定員
2名(1人3〜5回を予定)

申込受付
沖縄点字図書館(866−0222)

担当
武村 厚子

※事前の予約が必要です。
☆サポーターには利用者の安慶名久子さん、松田智子さんが担当いたします。



4. 電話ナビ新サービス 全国共通電話番号に


「点字JBニュース」を電話による音声で提供している「電話ナビゲーションサービス」 は、12月1日から新しいシステムによる運用が開始され、それに伴ってサービス電話番号も新しいものに変わります。現在は、もよりの各地域実施機関のサービス番号にお電話いただいておりますが、12月からはお住まいの地域に関係なく、全国共通サービス電話番号「0570-021802」におかけ下さい。全国どこからでも同じ料金(1分間約10円)でご利用いただけます。ただし、列車公衆電話、PHS電話、050番号のIP電話、海外からはおつなぎできませんのでご了承下さい。音声情報の内容は、今までと同様「点字JBニュース」のほか、日盲連からのお知らせや、各地域実施機関からのお知らせなど。音声ガイダンスに従って、ご希望の情報を選択して聞くことができます。なお、12月末迄、並行して旧システムの運用も行います。

問合せ先
沖縄点字図書館 電話098-866-0222 野原祐子



5. 沖縄県立沖縄盲学校高等部入学志願者の募集について


募集定員
普通科 8名・重複障害学級 6名・高等部専攻科 保健理療科 10名・理療科 10名

出願期間
平成23年2月7日(月)・2月8日(火)

受付場所
沖縄盲学校相談室

受付時間
7日(月)9:00〜17:00 8日(火)9:00〜16:00

※詳細については盲学校へ連絡して下さい。
電話098-889-5375 高等部入試担当 丸山克雄 先生・桑江渚 先生



6. お知らせ


(1)点字カレンダー配布のお知らせ

2011年点字カレンダー。ご希望の方は、どうぞ点字図書館へお申し込みください。

@ ポスター型点字カレンダー(りそなグループ)先着20名
A 愛の小鳩点字カレンダー先着60名
B 旧暦入り点字カレンダー先着60名
申し込み 沖縄点字図書館 電話098-866-0222 野原祐子



(2)第28回視覚障害者京都マラソン大会

開催日時
2011年3月6日(日)雨天決行

会場
西京極総合運動公園陸上競技場及び周辺道路

競技種目
10q・3km・1km(男女別、全盲・弱視別)

申込締切
2011年1月15日(土)当日消印有効

参加費
無料

申込方法
所定の申込用紙に必要事項を記入し郵送にて大会事務局まで申込

問合せ先
京都府京都市北区紫野花ノ坊町11 社会福祉法人京都ライトハウス内
「視覚障害者京都マラソン大会実行委員会事務局」
電話 075-462-4400



(3) 第23回なんぶトリムマラソン大会について

開催日
平成23年3月20日(日)雨天決行

場所
糸満市西崎総合運動公園

種目
20km、10km、5km
車いすコース(5.5km)ファミリーコース(3.6km)

参加費
大人(19歳以上):2,500円  小人(18歳以下):及び障がい者:1,500円
※障がい者の伴走者は参加料免除
※視覚障がい者の参加選手は、できるだけ伴走者と一緒に申込み下さい。

受付期間
平成23年1月24日(月)〜2月18日(金)

※詳細は沖視協島袋へ問い合わせ下さい 電話:863-2997



7. 年末年始休館のお知らせ


12月29日(水)〜1月3日(月)までの間、沖縄視覚障害者福祉センターは、休館となります。



8. ありがとうございました。


(1) 社団法人 沖縄県農林水産団体共済会 様
30万円の寄付がありました。
同共済会は、平成16年度から毎年、当協会へご寄付がありこれまでに7年間で2,700,000円となっています。

(2) 沖縄電力株式会社 様
923,830円のご寄付がありました。
沖視協の自己負担分を合わせて12月3日にマツダ・デミオ(小型5人乗)を購入しました。

(3) 大城絹子 様
夫 琉球大学名誉教授 故大城健氏の香典返しとして、100,000円のご寄付がありました。

(4) 沖縄県視覚障害者福祉協会支援の会 様
2010年11月23日開催の第14回チャリティ歌謡祭純益金の一部から80,000円のご寄付がありました。

(5) ボーイスカウト那覇第1団 様
盲導犬使用者育成事業のための街頭募金を行い26,561円のご寄付がありました。



9. 「チャリティー芸能祭2010」収支精算書


収入の部
広告収入395,00034社
チケット収入514,500369枚
寄付170,5007件
1,080,000 

支出の部
交通費67,900出演者・実行委員
印刷製本費114,800パンフレット・横断幕
借料損料143,551会場・備品・著作権
通信費17,150切手
雑費37,174弁当・飲み物・他
380,575 


収益が699,425円となりました。
皆様のご協力・ご支援に感謝申し上げます。
有難うございました。

10. 平成22年度市町村補助金(負担金)一覧表


NO.市町村名金  額NO.市町村名金  額
1那 覇 市162,00022嘉手納町8,000
2宜野湾市46,00023北 谷 町15,000
3石 垣 市23,00024北中城村9,000
4浦 添 市55,00025中 城 村9,000
5名 護 市31,00026西 原 町19,000
6糸 満 市29,00027与那原町9,000
7沖 縄 市65,00028南風原町19,000
8豊見城市27,00029渡嘉敷村0
9う る ま市59,00030座間味村1,000
10宮古島市28,00031粟 国 村1,000
11南 城 市21,00032渡名喜村0
12国 頭 村3,00033南大東村1,000
13大宜味村2,00034北大東村0
14東   村1,00035伊平屋村1,000
15今帰仁村5,00036伊是名村1,000
16本 部 町8,00037久米島町5,000
17恩 納 村6,00038八重瀬町14,000
18宜野座村3,00039多良間村1,000
19金 武 町6,00040竹 富 町2,000
20伊 江 村3,00041与那国町1,000
20伊 江 村3,00041与那国町1,000
21読 谷 村21,000   

合  計720,000



11. 訃  報


去る、11月25日に照屋英治先生が永眠されました。
当協会では、評議員及び女性部コーラスの講師として長年にわたりご尽力されました。
生前のご厚誼を深く感謝いたしますとともに、故人のご冥福をお祈り申し上げます。



12. 編 集 後 記


師走、読んで字のごとく師匠の僧がこの時期お経をあげるため東西走りまわったことから「師駆(は)せ月」(しはせづき)で師走なのだそうです。ま、諸説いろいろあるそうですが、そんな感じしますよね。何かに追われるごとく日々過ぎて行きます・・・
この時季暖かかったり急に寒くなったり気温の変化に体がついていかず風邪とかひいたりしますから、みなさん気をつけてくださいませ。
今年は良い年でしたか?え?私ですか〜私はいい年でした!!健康がなによりです。あれもこれもなんて言ってると人間幸せを感じないものです。"あたりまえ"と思うことが実は"あたりまえ"じゃない、ちょっとしたことでも感謝する、そんな人間になりたいものです。難しいですけどね。
来年はうさぎ年、ぴょんぴょんと幸せが跳んで来ますように!!
皆様も良いお年をお迎え下さい。新年号で心新たに会いましょう。
  上地 武宏