沖視協だより第252号


【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第252号(平成22年10月発行)

第56回全国盲女性研修大会(第42回九盲女性研修大会)報告


平成22年9月1日(水)〜3日(金)まで3日間にわたり、標記大会が長崎県の「ベストウェスタンプレミアホテル長崎」で開催されました。

沖縄県から女性部で田端サエ子、今回初めての参加で町田美千代さん、比嘉千代子さんが出席、付き添いで職員武村厚子さん、上原典子さん5名で参加いたしました。

9月1日10時50分那覇発福岡着、JRで約2時間・16時長崎駅着、タクシーで会場へ。

一日目 17時より九州盲女性部長会議
今年度は九盲女性部長に福岡県の古田さん、会計に宮崎県の森野さんが担当。
平成22年度第1回部長会議(出席8団体)
議事
(1)平成21年度事業経過報告
(2)平成21年度会計報告
(3)平成22年度事業計画(案)の審議・承認
(4)平成22年度予算書(案)の審議・承認
(5)第43回九盲女性指導者研修会(福岡市)平成23年7月24日(日)・25日(月)
会計報告では、決算書の備考欄に内訳も記入したほうが良いのではとの意見があり検討することになりました。

二日目 代表者会議 9時30分〜12時
議事
(1) 平成21年度事業報告収支決算並びに監査報告
(2) 平成22年度運動方針事業計画(案)並びに予算(案)を承認
(3) 代表者会議提出議題について
(4) 宣言(案)決議(案)について採択
(5) 役員選挙規程について
自薦他薦各ブロックで推薦した方が良いのではという執行部案、選挙管理委員を選出した方が良いのではという意見もありました。
(6) 会報あかねについて 
年2回発行(6月・11月)で積極的な投稿をお願いしますとの事でした。
(7) 研修大会開催県の決定について
平成23年度全国盲女性研修大会開催は福井県平成23年9月13日(火)〜15日(木)
今後の全国大会開催地を、各ブロックで話し合って頂きたいと女性協議会会長より要望がありました。

研修会13時〜16時30分
第1部 講演 対談 13時〜14時
講師 ノザワ ノリコ氏(アナウンサー)
テーマ 「長崎に来たばい」
栃木県出身ののざわさんが、夫の故郷長崎市でのビックリ移住体験を、地元のアナウンサー塚田さんと対談形式で長崎県を紹介しておりました。ビックリしたのは、長崎ではお盆のお墓参りで、花火・爆竹をするそうです。その時季コンビニではレジの側に耳栓も置き、花火セットで1万〜2・3万するのもあるとの事、本当に文化の違いには驚きました。
第2部 レポート発表、意見交換 14時10分〜16時
テーマ「介護体験を通して思うこと」
各ブロック代表者によるレポート発表
51歳で脳梗塞で倒れた旦那さんを介護するため、家では障害物が多いので、バランスを崩すのを防ぐため、杖に鈴をつけて行動がわかるようにする。食事を口に運んでやれないので、こぼしてもいいように大きめのゴミ袋を肩に洗濯ばさみでとめ、片方をテーブルとお盆の間にはさみこみ空間を広げている、など介護の工夫を発表しておりました。
発表を聞いていて介護の厳しさを痛感させられましたが、介護することで家族の絆が深まった発表もあり胸中複雑な思いでした。貴重な体験発表で会場からも活発な意見交換がなされた。三日目の大会・式典には全国視覚障害者女性及び関係者約400名が参加され盛会に行われ、大会宣言と決議が採択されました。

終了後、福岡空港16時45分発で那覇空港18時20分到着
最後になりましたが、本大会参加に際し御協力いただきました関係機関諸団体の皆様方に感謝申し上げますありがとうございました。



  女性部部長 田端サエ子



2.第9回全日本視覚障害者ボウリング選手権大会開かれる


今年で9回目を数える全日本視覚障害者ボウリング選手権大会は、去る10月2日・3日の両日東京都板橋区内ボウリング場にて全国から47人が参加し、盛大に開催されました。

沖縄からは、県予選大会を勝ち抜いた代表選手(比嘉一盛さん)他4名と、競技補助員の伊佐由香里さん(沖視協ボウルコーチ)、そして引率に沖視協職員野原祐子さん、上原清美さんの8名が参加。 以下、成績。

【ダブルス戦】
比嘉・磯崎組 3位 1962点(6ゲーム×2)
多和田・知花組 10位 1378点(6ゲーム×2)

【個人戦(6ゲーム)】
B1クラス(視力0) 男子 知花 光英 6位 580点
B2クラス(視力0.04以下) 男子 比嘉 一盛 2位 1056点
B2クラス(   〃    ) 男子 磯崎 学 9位 910点
B2クラス(   〃    ) 男子 多和田真助 11位 844点
B2クラス(   〃    ) 女子 村上るり子 2位 500点

※ 沖視協ボウルでは、会員を募集しております。
活動日 毎月第4水曜日、19時集合、19時半ゲーム開始(3ゲーム)
参加費 各回の参加費1,500円、年間会費1,000円。
場 所 てだこボウル(浦添市伊祖)
尚、送迎については各自での手配をお願い致します。
また、沖視協ボウルは、視覚障害者に限らず、ボウリングが好きな方ならどなたでも歓迎です。家族・友人・同僚等どうぞお誘い下さい。
詳しくは、沖視協 電話863−2997 野原祐子まで。



3.点字電話帳贈呈


9月29日(水)午前11時から沖縄視覚障害者福祉センター3階において、NTT西日本沖縄支店 古堅一成支店長から点字電話帳500冊が沖視協山田親幸会長へ贈呈されました。これは、電話帳が3年毎に更新発刊されるのを受けて県内の視覚障害者に有効に利用してもらいたいとのNTT西日本の社会貢献活動の一環として行われたものである。山田会長は、「情報弱者の視覚障害者には大変ありがたい配慮をいただき、大事に有効に使わせていただきたい」との感謝を述べお礼の挨拶とした。なお、内容は、消防・警察・総合病院・行政機関など1110件が掲載されている。



4.平成22年版障害者白書(点字版)届く


内閣府発行の平成22年版障害者白書(点字版)が、日本盲人会連合から送付されてきました。1冊しかありませんので、沖縄視覚障害者福祉センターのエントランスに置いてあります。是非、利用して下さい。持ち出しも可能ですが、その場合は事務局に申し出るようにして下さい。



5.第50回沖縄県身体障害者福祉展に作品の出展を


身体障害者の製作品を一堂に展示し、身体障害者に対する県民の理解と関心を高めるとともに、身体障害者の社会経済活動への参加を促進することを目的として、平成22年11月9日(火)〜11日(木)までの3日間にわたって第50回沖縄県身体障害者福祉展が沖縄県総合福祉センターで開催されます。今年も視覚障害者の多数の出品を願っております。出展の内容は、工作・陶芸・縫製・書道・絵画・図形・写真等となっています。出展の申込は、10月29日(金)まで。興南ナインすばらしい夏を有難う

問合せ先:社会福祉法人 沖縄県身体障害者福祉協会 電話098-835-6611



6.お  知  ら  せ


1. 生活訓練(料理教室)受講者募集
講師 仲田 和子 先生
日時
11月10日(水) 10:00〜13:00
11月17日(水) 10:00〜13:00
11月19日(金) 10:00〜13:00
11月22日(月) 10:00〜13:00
場所 沖視協3階 生活訓練室
募集人数 各5名(開催日の1週間前まで受付。その後、抽選にて参加者を決定し後日連絡します。)
申込 п@863-2997 沖視協事務局 当真初子



2. 沖縄県知事選挙立候補予定者公開討論会
<沖縄県障害者の権利条例制定とインクルーシブな沖縄社会の実現について>
@ 目的
障害の有無にかかわらずすべての人の尊厳が守られる社会づくりの促進に関する条例(以下沖縄県障害者の権利条例)制定に向けて、第11回沖縄県知事選挙で選ばれる沖縄県知事の意識が、今後の動向を大きく左右する。
そこで、今回の沖縄県知事立候補予定者の皆様に、現在の福祉の問題点や課題、そして沖縄県障害者の権利条例の中身についてどのように考え、どう取り組んでいくのか、今後の沖縄県福祉のあるべき姿等について公開討論会の場で直接お伺いした上で、知事選挙での投票を考える機会とするために開催する。
A テーマ
「インクルーシブな沖縄社会を目指して、どのように実現していくか」
「インクルージョン・権利として平等に受ける障害児教育の課題」
B 日時
2010年11月1日(月)12:30 〜 14:30
C 場所
沖縄コンベンションセンター(会議棟A)宜野湾市真志喜4−3−1
D 主催
障がいのある人もない人もいのち輝く条例づくりの会
E 参加者
福祉関係者、一般県民、その他興味のある人、マスコミ
F 参加費
無料

手話・要約筆記・磁気ループあり。
託児、その他何らかの支援が必要な方はお知らせ下さい。
問い合わせ先:事務局(宜野湾市伊佐4-4-1・1階)担当:長位・早坂・伊波・勝連
(でんわ)098-898-0444 か 098-890-4890
(FAX)098-898-0444 か 098-897-1877
(メール)brush.up.heart@chorus.ocn.ne.jp
(ブログ) http://inochikagayaku.ti-da.net/



7.第26回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動のご協力お願いします。


12月5日(日)に第26回NAHAマラソンが開催されます。これまでのNAHAマラソンマッサージ奉仕活動は、多くの方々のご支援ご協力を得て、参加したジョガーの皆様から大好評のうちに終了する事ができました。
今年も「第26回NAHAマラソン」が目前に迫りました。県内はもとより全国各地から2万名余が、参加する同大会へ、あはき師会と沖視協両団体でNAHAマラソン大会を大成功で終了することができるよう、マッサージ奉仕活動を行います。皆様方の積極的なご参加をお願いいたします。

日時: 平成22年12月5日(日) 午前10時集合
場所:沖視協玄関前(現地直行の方はその旨連絡を下さい) 送迎バスが10時30分に出発します。
連絡先:参加可能な方は沖視協863-2997(担当:安里清竹・當眞嗣廣)・あはき師会事務局945-8941までご連絡を下さい。
締 切:11月19日(金)



沖視協活動資金造成のご協力をお願いします!


1. マックカード
今年度活動資金造成の一環で、6月より販売しております「マックカード」が利用者・ボランティアの皆様のご協力で9月末400枚販売致しました。目標枚数600枚を予定しております。3月末まで、事務局・図書館で購入できます。ご協力頂ける方は是非声をお掛け下さい。
担当:武村厚子(図書館)・上原典子(事務局)



2.「チャリティー芸能祭2010」
今回の「チャリティー芸能祭2010」では、琉球古典音楽、歌謡曲(独唱)、指笛、腹話術、そしてクラシックの歌曲、アリアなど多彩な演目を組んでいます。出演者の20名余は視覚障害者です。意気込みでは引けを取らないと自負しております。
手作りで温かみのあるコンサートです。皆さまどうぞお誘い合わせの上、ご来場ください!
2010年11月3日(水)
午後2:30開場
午後3:00開演
入場料 視覚障害者・一般 1,500円
視覚障害者付添者・学生(小学生〜高校生) 1,000円
※全席自由
会場 パレット市民劇場(パレットくもじ9F)
問合せ&チケット販売 社会福祉法人沖縄県視覚障害者福祉協会(事務局863-2997;点字図書館866-0222)
担当:堀川恭尚・上原清美・当真初子・當眞嗣廣・福里成美



9. 沖視協11月の主な行事


11月3日(水)
チャリティー芸能祭2010(パレット市民劇場 パレットくもじ9階)
11月12日(金)
消防避難訓練
11月28日(日)
第25回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(サン・アビリティーズうらそえ)



7.新刊紹介


点字図書
NDC書名著者名巻数内容
092ナンシー夏子の青春神谷 良昌3ハワイで生まれ、沖縄家政高等女学校で教育を受けた少女は、再びアメリカへ。パールハーバー、戦時下での強制収容、市民権離脱・・・。激動の時代をたくましく生きた、海外ウチナーンチュ女性の軌跡。
092昭和天皇の艦長惠 隆之介5昭和天皇が欧州を訪ねた際、御召艦「香取」艦長として、その大役を果たした、沖縄出身の提督・漢那憲和。彼の生涯と、昭和天皇の深き御心を描く。新たな史料を盛り込んで新編集。
099ガジュマルの家大島 孝雄3ぼくは人間として生まれる前に、樹木の精霊キジムナーとして生きていた。15世紀から1980年代に至る南の島の寓話的年代記。第19回朝日新人文学賞受賞。
145自由への脱出マデリン・ランドー・トバイアス8宗教、政治、商品販売、自己啓発、対人関係…。カルトは私たちの身近にも存在する。その構造と脱会後の社会復帰への対策を実践的に講じた、アメリカン・カルト・レポート。
326平成二十一年版 犯罪被害者白書(概要版)内閣府政策統括官2犯罪被害者等基本計画策定3年を振り返るとともに、平成20年度に政府が講じた犯罪被害者のための施策を、基本計画の5つの重点課題に沿ってまとめる。
326平成二十一年版 自殺対策白書(概要版)内閣府政策統括官1我が国での自殺の現状、自殺対策の経緯等を説明するとともに、平成20年度から平成21年度前半にかけて政府が講じた施策の概要をまとめる。
681平成二十一年版 交通安全白書(概要版)内閣府政策統括官2陸上、海上及び航空の分野ごとに、平成20年度の交通事故の状況及び交通安全施策の実施状況、平成21年度の交通安全施策の計画の概要をまとめたもの。
910「謎」の解像度(レゾリューション) 円堂(えんどう) 都司昭(としあき)5本格ミステリーはなぜこんなにも面白いのか。綾辻行人ら18人のミステリー作家たちの創作技法に迫る、作家論集。第62回日本推理作家協会賞<評論その他の部門>、第9回本格ミステリ大賞<評論・研究部門>受賞。



デイジー図書
NDC書名著者名時間内容
210徳川三代なるほど事典尾崎 秀樹(ほつき) 9時間25分文化的に高いレベルであった国家が単独政権下にあり、その間対外戦争も内乱もなかったという例は世界史上稀有なことである。この幕府組織・幕藩体制を築いた徳川三代と、三代にからんだ人物たちを紹介する。
281戦国軍師人名事典川口 素生(すなお)13時間13分戦に負けることは死をも意味した戦国時代、のちに軍師と呼ばれる男たちなしでは、どんな名将といえども生き残りは不可能であった。ある者は軍奉行として、ある者はおんみょうじ陰陽師として、またある者はもりやく傳役として、己の持てる限りの知略と人脈を尽くして、ときに陰からときに表から戦を動かした戦国の頭脳たち。生き残りを請け負った111名の人生から、戦国軍師の実態に迫る。
383日本の酒うんちく百科永山 久夫15時間 8分日本の食文化史の第一人者が、日本酒にまつわる言葉や習俗、エピソードをはじめ、酒と「さかな」の日本史を総まとめ。心にも体にもいい、酒の「うんちく」が満載!
452海の科学中原 紘之(ひろゆき)7時間33分四方を海で囲まれた日本は、海との関わりがきわめて深い。海の不思議、海の役割と資源、私たちの生活と海、海の生き物の秘密、海の環境問題と対策など、海に関するさまざまな知識をわかりやすく紹介する。
492臓腑経絡学(ぞうふけいらくがく)藤本 蓮風(れんぷう)19時間28分蔵象学、経絡学の解説はもとより、臨床にもとづいた解説書。
492鍼(はり)の力 藤本 蓮風(れんぷう)11時間30分東洋医学の考え方の「原理」を具体的な内容に基づきながら紹介し、鍼治療の実際、アレルギー性疾患への効果、東洋医学の診察と診断などを解説。平成16年〜17年に行われた「奈良朝日カルチャー公開講座」の内容を書籍化。
493図解白血病・悪性リンパ腫がわかる本永井 正9時間 6分白血病と悪性リンパ腫の治療を受けるときに必要な知識を網羅。それぞれの基礎知識とともに、疾患別に病気の概要、原因、症状、検査、治療法、治療成績、生活上の注意などを、図表を交えて解説する。
498東方栄養新書 梁晨千鶴(りょうこうせんかく)35時間27分あなたの体質に合う食材と合わない食材、食材の良い組み合わせと悪い組み合わせ、食材の正しい摂り方と調理法…。東洋医学の臨床体験でわかった食材の効能とその使い方を掲載。簡単に作れるレシピ付き。
598からだと心の医学事典北村 惣一郎(そういちろう) 39時間42分YES・NO形式のチャートで自分の心と体の状態を検索。不調の原因として考えられる病気がわかる事典。現代人を悩ませる多様な疾患をもうら網羅し、病気の特徴・原因・検査法・治療・予後を完全サポートする。
770上方(かみがた)芸能事典森西 真弓31時間21分能、狂言、文楽、歌舞伎、舞踊、音楽、落語、講談、漫才、浪曲、新派、喜劇、レビュー、民俗芸能など、上方芸能の豊饒(ほうじょう)な世界を、ジャンルを超えたキーワード358項目で解説。詳細な人名および事項・地名索引も収録。
911紀貫之(きのつらゆき)藤岡 忠美(ただはる) 10時間11分我が国最初の仮名文日記『土佐日記』の作者、また、『古今和歌集』の編者で、その代表的歌人、紀貫之。国風文化を隆盛に導いた平安期ぶんじん文人は、いかなる生涯を送り、日本文学史にどんな刻印を残したのだろうか。余情妖艶風趣、花鳥風詠の和歌、彫琢された日本語。
913平家物語 古典への旅生形(うぶかた)貴重(たかしげ)14時間29分平家物語はなぜ日本人の心を捉えるのか。古典文学に造詣(ぞうけい)の深い著者が、時代をこえた人情の機微と物語の面白さを、代表的登場人物を通して清新な筆致で描く。物語の流れの解説文、本文と現代語訳、名場面を巡る解説評論で構成。 



11. 編  集  後  記


朝晩、ちょっと冷えてきましたね〜

秋が一歩一歩、確実にそこまで来ているのですね。みなさん体調の方はいかがでしょうか?

1年もあっと言う間に過ぎていく・・・早すぎです、なんなんでしょうかね。 

秋と言えば食欲の秋、最近は沖縄にもラーメン屋が多くなりまして、ラーメン好な私としては嬉しい限りです。小さい頃はラーメンと言えばオキコの海賊ラーメン!! 親に連れられて行ったレストランで「何食べる?」と聞かれ、ラーメンを頼んだら醤油ベースのそうめんの様なか細い麺・・・子供心に「不味い」と思い、半分も食べられず親に残すなと怒られたものです。それから小学生の頃、神奈川に住む叔母さんの家に遊びに行って横浜の中華街でのこと、お店に入り、「何食べる?」に即答で「ラーメン!」インスタントラーメンの様な味を期待していると、またもや小さい頃に食べたレストランのラーメンと同じ味!?そこで悟った私は、本物のラーメンとは不味いんだと。それ以来、飲食店ではラーメンは食うまい!!と心に誓い日々を過ごしていましたが、高校の同級生にラーメン食べに行こうと誘われ、ラーメン不味いのにいいよと断わったのですが、友人曰く、騙されたと思って行こうとのこと。そこまで言うんだったら、行ってみるかと心の誓いも破り期待もせず、行ったラーメン屋で頼んだラーメン・・・なんだ、なんなんだ!!美味い、美味すぎる!!興奮ぎみの私、カルチャーショック状態・・・忘れもしないモロコシバター味噌ラーメン!!衝撃的な出会い!!あれ以来私のラーメンの旅が始まったのですが、なかなかあの衝撃のラーメンには出会えませんね〜衝撃が大きすぎたかも・・・食欲の秋もいいけど、運動の秋も忘れずに!!と、自分に言聞かせる今日この頃・・・

  上地 武宏