【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第220号(平成20年2月発行)

1.巻頭文


暦の上では春となりましたが、まだまだ寒い日が続いております。この冬北国では大雪、南では暖冬とさすがの気象庁もこの異常気象をどうコメントしてよろしいのかお迷いのようです。皆さまお元気にお過ごしでしょうか?早いものでついこの間お正月を迎えたばかりですが、アッという間に2月も中旬にさしかかり、私事ではありますが、随分久しぶりにプライベートの旅行に出かけたせいか、スタートダッシュの1年になりました。

さて、昨年末から始まった沖視協会館建設工事も着々と進み、4月末完成、5月には引越しができるものと思います。

また、建設にあたり、資金協力として大勢の方々より心温まるご寄付が寄せられております。後「ありがとうございます」のコーナーにて紹介しておりますが、衷心より感謝申し上げます。

年明けとともに、原油高、株安、相次ぐ商品偽装問題は、まさに不況の現われではないでしょうか。国民一人一人の生活はもちろん、あらためて法人運営の厳しさを実感しております。今後とも、ご支援ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

立春の候、三寒四温を繰り返す季節となりました。どうぞ体調には十分留意され元気にお過ごし下さい。

館長  知花光英



2.沖視協ニュース


(1)第13回視覚障害者マラソン沖縄大会の報告
南部広域市町村圏事務組合、南城市、南部振興会、琉球新報との共催で第13回視覚障害者マラソン沖縄大会は1月27日、南城市玉城のグスクロードで開催されました。予報通り雨になり棄権した方も多く、選手受付コーナーには多くのゼッケン・Tシャツが残っていました。

マラソンの部とウォークの部は雨と厳しい寒さの中で決行されました。そのあとのアトラクションはプレイホールの前で行われましたが、スペースが狭くて例年のようには盛り上がりませんでした。また交流広場でのモズクそばの配給も設置箇所が2カ所しかなくて長蛇の列になり、長い時間待たされる状態でした。悪天候での開催は参加者や関係者にも大変ご迷惑をかけてしまいました。

視覚障害者マラソン各部門の優勝者は次の通りです。

<10キロ>
全盲の部男子 知花裕和(読谷村)女子 坂本喜代子(熊本県)
弱視の部男子 宇地原直哉(糸満市)女子 立津末子(那覇市)


<5キロ>
全盲の部男子 新里良弘(金武町)女子 伊藤絹代(福岡県)
弱視の部男子 金城和徳(那覇市)女子 落合ウメ子(宮崎県)


<3キロ>
全盲の部・弱視の部坂之下一郎(佐賀県)


<1,5キロ>
全盲の部・弱視の部渡久山 勇(西原町)


※沖縄銀行特別賞は10キロ弱視の部で大会10連覇を果たした立津末子さんが 表彰を受けました。

(2)マッサージセンター施術職員の募集について
平成20年4月末、新館が完成するとマッサージセンターの治療室が7部屋に増設されます。それに伴い施術職員を4名増員して効率的なマッサージセンターの運営を計画しています。ハローワークを経由して面接日を設定していきますので、ご希望の方は事務局までお申し込み下さい。

(3)おきなわマラソンマッサージ奉仕活動への参加協力方について
今年も2月24日(日)に2008年おきなわマラソンが開催されます。沖縄県あはき師協会、沖視協の共催で第1回目から奉仕活動を続けています。

今年も引き続き会員のご協力であん摩マッサージ指圧、鍼、灸の啓発啓蒙のため奉仕活動を成功させていきましょう。皆様方のご協力をお願いします。那覇市、南部の方は沖視協に9時半集合、10時に送迎バスが出発します。

申し込みは沖視協863−2997 安里、池原までご連絡下さい。

(4)サンシンの日のお知らせ
恒例になりましたサンシンの日のご案内です。

日時 平成20年3月4日(火) 午前11時30分〜16時30分。会費 千円(弁当、飲み物代)

申し込み先 やよい会  恩納晧全  電話090−5932−5292

(5)亜矢子&セロシア清ら心コンサートの案内
盲導犬をパートナーに自立した生活と音楽活動をすすめている大石亜矢子さん。静岡県出身。武蔵野音大声楽科卒業。その歌声は心を洗うように澄きり、夢や目標の実現に向けて生きる姿は人間の貴さと力強さを見せています。

「するてぃ聴ちゃびら」コンサートが2月29日(金)、午後6時半開演、那覇市てんぶす館4階ホール。入場料は千円です。

問い合わせ先は平良さん 090−8290−6131

(6)2、3月の行事予定
2月17・18日第61回九州盲人福祉大会 福岡県
2月24日おきなわマラソンマッサージ奉仕活動



3.おしらせコーナー


(1)声のJBニュース
沖視協では、声のJBニュースを電話でサービスしております。日盲連より送られてくるその日のニュース、盲界ニュースなどが紹介されています。サービスは、土・日・祝祭日を除いて毎日です。

電話番号 098―860−6865と 098−860−6866の2本です。また、点字によるJBニュースも発行しておりますので、ご希望の方は沖視協098−863−2997 担当 野原 祐子まで。

※ 沖視協だよりが沖視協ホームページでもご覧になれます。http://www.okishikyo.net/

4.新刊紹介


点字図書
NDC書名著者名巻数内容
159人脈より人望のある人が成功する中谷 彰宏2単調な仕事こそまじめにこなそう、クレームを言われた人をほめよう、握手に気迫を込めよう、悪い時ほど表に出よう、間違ってない時こそ謝ろうなど、今すぐ役立つ人望を得るための具体例を紹介する。
159「頭のいい人」はシンプルに生きるウエイン・W.ダイアー4あなたは、いまの生き方で、5年後、10年後、自信をもって「この人生でよかった!」と言い切れるだろうか。自分を大切にし、これからの人生を「快適に生きる」ための処方箋を収録する。
188新編 東洋的な見方鈴木 大拙(だいせつ)5世界にとって失われてはならない「東洋のよきもの」とは何か。著者最晩年に書かれた思想的エッセイを収録した『東洋的な見方』を中心に再編成。
319平和は「退屈」ですか下嶋 哲朗(しもじま てつろう)3沖縄戦をテーマに「戦争体験のない世代がどう語り伝えるか」という難題に挑戦した、高校生と大学生、元ひめゆり学徒たちの試行錯誤の日々を描く。2年近くにわたる議論とフィールドワークから、若い世代がつかみとったものとは。
491遺伝子が解く!女の唇のひみつ竹内久美子4女の唇がプルプルし、顔やアゴが小さいことが重要なそのわけは? ダイエットの意外な秘密、国によって性欲の強さが違う原因、お茶が体にいい理由、サルでも絶頂で叫ぶ所以は─最新動物行動学が、森羅万象を縦横無尽に解き明かす。
702大和古寺幻想上原 和6法隆寺金堂が白鳳時代に入ってから再建されたことを実証した美術史家が、大和の古事をさまざまなエピソードをまじえて紹介する。
809社会人として必要な「聞く力・話す力」の高め方高梨 敬一郎2会話力アップのために必要な「論理力」「表現力」「理解力」「対応力」を日常的に無理なく高める方法を元NHKアナウンサーが紹介する。話し上手になるコツの習得でなく、自己の能力アップを目的とした「話し方」の本。
911明るいほうへ金子 みすゞ1金子みすゞの詩の世界が、親しみやすくかわいいキャラクターで楽しめる「みすゞこれくしょん」。絵本をひらけばそこには心にひびくやさしさがあります。表題作ほか「木」「こころ」「しば草」「このみち」などを収録。(デイジー版あり 31分)
913タックス・シェルター幸田 真音(こうだ まいん)7証券会社に勤める深田道夫は実直さだけが取り柄の財務部長。その誠実さゆえに処理を任された隠し口座を残して、社長が急逝してしまったことから人生が大きく狂い始める−。 人間の欲望と悲哀を描く経済小説。
913赤い鯨と白い蛇冨川 元文(とみかわ もとふみ)2海辺の町の、かやぶ茅葺きの家。月の輝く夜、引き寄せられた5世代の女性たち。遠い過去の約束がつむ紡ぐ、かけがえのない出会い―。


録音図書
NDC書名著者名巻数内容
159普通はつらいよ斉藤 一人(ひとり)2“普通”にとらわれて心が苦しくなっていませんか? 普通を捨てれば人生は驚くほど楽しくなる! 「銀座マルカン」創設者である著者の東京ビッグサイトでの講演に書き下ろしを加えて書籍化。
159自信サプリ深井 次郎2芸能人じゃなくても、お金持ちじゃなくても、自信をもって前向きに、毎日をおくれる。もし、そんなすごい方法があるとしたら…。誰も教えてくれなかった、なぜか自信のある女性の習慣を公開。
312池上彰のこれでわかった!政治のニュース 池上 彰(いけがみ あきら)4どうなってるの? ニッポンの政治は! 政治のしくみがわかれば、これからの政治の在りようが見えてくる。今さら他人に聞けない大人のために、著者が「政治の世界」を超やさしく解説。
498「職場ストレス」「仕事うつ」に強くなる斉藤 茂太3「人は誰でもちょっと、うつ」 その理由がわかり、気持ちが楽になる本。仕事に追いつめられないための方法を紹介する。
913リバース石田 衣良(いら)6ネットで出会い、心を通わせた男と女。しかしふたりは、自分の性別を偽っていた。一度送ったメールは二度と元にはもどせない。やり直しがきかない、人生のように…。
913くくしがるば遠藤 徹(とおる)4今は昔。ちょうど3日前のことだった。有馬温泉駅前旅館皇女が寝耳に水でご懐妊なさったのは。しかも皇女から生まれたそのお子は、お地蔵様でありました!? 言葉遊びの異能が古今東西の名作をパロディ。怒涛のアッパー小説!
913焼刃(やいば)のにおい津本 陽9人斬るちゅうのは、豆腐切るよなもんやったとは、知らなんだなあ−。生涯ただ一度も負けなかった天才剣豪・長右衛門の一代記。
913東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ3東京で大地震発生−。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれまでの人生すべて。25歳の作家が恐れと祈りをこめて描いた書き下ろし短編集。
913十津川警部二つの「金印」の謎西村京太郎4首のない他殺体が東京で発見された直後、京都、福岡でも同様の事件が起こった。現場には「正義之国王」という署名と、国宝「金印」の朱印の押された死刑宣告文が残されていた。十津川警部は金印の謎を探るべく東奔西走する。


デイジー図書
NDC書名著者名内容巻数
098うちなぁぐちフィーリング パート4儀間 進ウチナーグチの味わいまでも知ることができる入門書の決定版。6時間 4分
289心に太陽を唇に歌を藤原 正彦小学校4年生から卒業するまでの正義感あふれるガキ大将・正彦少年の心の成長物語。けんか、貧困、卑怯、友情、尊敬…。さまざまな経験を経て、成長していく姿から、教え・教わる教育の原点を見つめ直す。1時間29分
913ピアニシモ・ピアニシモ辻 仁成(ひとなり)ひとりぼっちの少年トオル、彼だけにしか見えない親友ヒカル。悪意に満ちた世界の、不安と恐怖の闇を進む。その先にともる希望をたよりに。はじめて愛した人を救うために…。少年の奇跡を描き尽くした感動の長編小説。10時間
914夫婦、この不思議な関係曽野 綾子夫婦とは、何という不思議な人間関係なのだろう。結婚生活ほど理不尽なものはない。だからこそ面白いのだ…。夫婦とは、家庭とは、人生とは何かを、作家の透徹した目で描いたエッセイ集。7時間19分
932私のシェイクスピア赤嶺 成喜(せいき)シェイクスピアと歴史物語・人間とは何ぞや・気まぐれな民衆・表現のおもしろさ・シェイクスピアの劇の脇役・名誉について・教育について・シェイクスピアの比喩のおもしろさ・私のシェイクスピア・シェイクスピア雑記(目次より)9時間48分



6.ニュースクリップ


@ 盲学校単独維持  署名「好ましくない」
教職員活動を規制、県教委「不適切表現」認める

県教育委員会の特別支援学校編成整備計画案に対する署名活動の動きを受け県教委の担当者が「特定の団体の主張に安易に同調することは望ましくない」との見解や、勤務時間外の署名についても「好ましくない」との考え方を示し、教職員の署名活動を事実上規制するような文章を三日付で各特別支援学校長あてにメールで送っていたことが五日、分かった。これに対し、識者からは「基本的人権について理解が足りない」と問題視する声が上がった。県教委総務課は「個人の主義主張や思想を規制するように受け取られたのなら、 不適切な表現だったと言わざるを得ない」として問題があったことを認めた。

同校の学生が地域密着をテーマに企画・立案し、沖縄で初めて開いた。沖縄盲学校の生徒を招待し、声優・歌手の松本梨香さんのライブなども行われた。来年も同様のイベントを展開していくという。

署名活動をしているのは、沖縄盲学校の保護者や同窓生、退職教諭から成る「沖縄盲学校の未来を考える会」。県教委が検討している盲学校の「併設型」に対し、単独維持を求めている。

県教委によると、同会の署名活動を把握した総務課の担当者が1日に沖縄盲学校に問い合わせたところ、同校は署名について知らず、同会の構成メンバーや活動趣旨についても把握できなかったことから「各校には慎重に対応してほしいとの趣旨でメールを送った」(担当者)という。

メールでは、沖縄盲学校が同会に署名の趣旨などについて照会中であることを説明した上で@特定の団体の主張に安易に同調することは望ましくないA県教委の施策や学校整備の在り方についての意見は校長を通じて県教委に伝えるのが本来のルールB校内において勤務時間の内外を問わず、署名呼び掛けや依頼を行うのは校長の許可が必要。勤務時間外に保護者からの署名依頼に応じることは個人の判断であるが、@Aの点から好ましくないーとして、事実上、勤務時間内外を問わず署名を規制した文章になっている。

県教委総務課の瑞慶覧長行課長はメールが通知や通達ではない「情報提供」と強調した。その上で、「職員の署名活動について学校の管理規則の範囲内でやることは自由」と述べた。

(2008年2月6日 琉球新報朝刊より)



6・ありがとうございました


次の方々よりご寄付を頂戴いたしました。いただきました寄付金は皆様方のご趣旨に沿いますよう大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

建設資金として
高江洲 弘 様 (那覇市)10,000円
仲松 真佐子 様(那覇市)10,000円
中村 京子 様 (うるま市)10,000円
波平 喜子 様 (那覇市)10,000円
濱崎 新一 様 (八重瀬町)10,000円
前蔵 正七 様 (那覇市)10,000円
又吉 里美 様 (那覇市)10,000円
嶺井 雄八 様 (南城市)10,000円
匿名50,000円


点字図書館・図書整備費として
又吉 里美 様 (那覇市)50,000円
濱崎 新一 様 (八重瀬町)5,000円


7.編集後記


2度に及ぶ交通事故に、食中毒…etc、数えあげたらきりがないほどプライベートで災難続きだった2007年、意気消沈の1年でした。今年は何事もなく平穏に暮らせます  ようにと願いつつも、不安に感じていた矢先、ひょんなことから知り合えた方から、「人は楽しいときハハッと笑う(8×8=64)、人は悲しいとき、シクシク泣く(4×9=36)すなわち、楽しいことが64%あって、悲しいことが36%あるのが人生なんだ。6:4の差を大きいととるか小さいととるかはその人次第だけれども、4の悲しいことを6の楽しいことへの礎ととれば楽になりますよ、云々。」と長い長いメッセージをいただきました。

今は変えられないけれど、未来は自分の努力しだいで変えられるのが人生。この法則からいくと、そうか楽しいことの方が多いんだ、よかった!! 妙に気持ちが楽になりました。

  (武村 厚子)