【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図

図書館だより  第86号(平成17年7月発行)

1.巻頭雑感

平成16年度事業報告

記録的な大雨をもたらした今年の梅雨も明け、いよいよギラギラ夏の太陽がふりそそぐ季節となりました。皆様、夏バテなさらぬようお元気にお過ごし下さい。

さて、平成16年度も、皆様の暖かいご支援・ご協力を賜り、 無事事業を遂行することができました。今後とも、皆様に満足していただける視覚障害者情報提供施設としてサービス向上を目指してまいります。

また、平成16年度も大勢の方々より金品のご寄付をいただきました。紙面にて恐縮ですが、衷心よりお礼申し上げます。  

以下は、5月に沖視協理事・評議員会にて承認いただきました事業報告を掲載致します。                          

館長  知花光英


平成16年度沖縄点字図書館事業実績報告

1.点字図書及び録音図書保有状況

点 字 図 書

教  養学   術娯  楽合  計
種   別1,4096048982,911
冊   数4,4381,807 3,5249,769

録 音 図 書

教  養学   術娯  楽合  計
テープ 種別1,2161438532,212
巻数5,9297145,83412,477
CD 種別1,1233011,6543,078
枚数1,1253011.6603,086

2.研修会等の開催

                                                           
研修会等の名称延回数参加者延人数備  考
点訳 勉強会19回103人昼 10回70名
同上同上同上夜  9回33名
点 字 教 室34回729人金曜日中途失明者
音訳 勉強会16回306人館主催19回 125名
同上同上同上一水会 7回 181名
さわる絵本作り42回415人火曜日 10〜12時
拡大写本24回120人第1・3木 10〜12時
利用者・ボランティア交流会1回75人  
                           

3.点字情報提供事業

(1)図書館だより (点字・テープ) 年6回

(2)福祉会だより(点字・テープ) 年6回

(3)県 広 報(点字・テープ) 年12回

(4)那覇市広報(点字・テープ) 年12回

(5)沖縄市広報 年12回  (6)名護市広報 年12回

(7)西原町広報 年12回  (8)平良市広報 年12回

(9)身協だより   (10)旧暦入り点字カレンダー(無料配布)

(11)JBニュース、ノーマネット

(12)視覚障害者団体、関係団体、各支部資料

(13)身障関係行事、スポーツ大会等の資料

(14)プロ野球公式戦日程表

(15)県選管、公園等案内板

(16)アジア事業(英訳点字テキスト作成)

(17)その他の点字資料、点字名刺

4.さわる絵本部

(1)製作     5冊

(2)沖縄盲学校との交流

5.拡大写本部

(1) 課題図書    10冊

(2) 手のひら文庫  23冊

(3) 教科書      6冊

                                                    

2、新刊案内

点字図書
NDC書名著者名巻数内容
094日本でいちばんしあわせな医療泰川 恵吾3東京女子医大救急救命センターで10年間修羅場を経験した著者が、故郷の宮古島に「ドクターゴン診療所」を開設し、在宅医療システム、地域医療の充実を目指して奮闘。「1万人を看取った男」が南の楽園で見つけた命の輝き。
094東洋医学の雑記帳仲原 泰夫3東洋医学、漢方について著者なりの素問を発し、その答えをまとめたもの。
099波照間からの旅立ち赤座 憲久2沖縄の海は、あくまで青く、空はどこまでも高く澄みわたっている。人間のおかした悲しいあやまちは、いつまでも消えさることなく、その空と海とに記憶されている。ヌチドゥ タカラ 命こそ宝。順也少年の旅が、はじまる …。
099女性記者の眼山城 紀子4女性に対する差別や偏見の問題をはじめ、生活、介護、食、子ども、医療や 福祉などであるが、ほとんど身近な生活周辺を題材にしている。
159一日を長く生きる人が成功する中谷 彰宏1成功者になるためには、他の人と同じに生活していたのではいけない。24時間をどのように使うのか。それが成功への秘訣。
302ジョークでわかるイスラム社会早坂 隆3イラク戦争をキッカケに自衛隊派遣もあり、イスラム社会の出来事は日本人の関心をひく。ジョークとともに、イスラム社会を紹介する。
480へんないきもの早川 いくを2音波兵器を持つエビ、足が85本のタコ、サイバーパンク深海魚…。地球にうごめく珍妙で奇怪な生きものたちを、すべて精緻なイラスト付で詳細解説。ほんとにこんないきものいるのか? どうしてこんなに変なのか!
493もっと知りたい精神科のカウンセリング池田 健 4現代人は誰もがこころに悩みを抱えている。心療内科、精神科についてよくある質問にQ&Aで答え、「こころの病気」のモデルとなる症例とその対策、さらに診断・検査・治療などについて詳しく解説する。
493心臓突然死は救える三田村 秀雄3心臓突然死とは何か?救命の鍵は素早い「除細動」。救命のグロ−バリゼーションから立ち遅れた日本。救命への規制緩和を世に問う。
596精進料理入門伊藤 道哉3「食」と「こころ」と「仏教」の結びつきを解き、千数百年語り伝えられた 「精進料理」。食事と仏教のかかわりに触れ、やさしい精進料理の作り方50点を紹介。
929ペルシア逸話集カイ・カーウース7セルジューク朝時代の一小王朝の君主が愛息のために記した規律万般にわたる道徳書である『カーブースの書』。書記・詩人・占星術師・医師に関する逸話を豊富に集めた『四つの講話』。
961エル・シードの歌長南 実6謀略によって追放の刑を受けたエル・シードは、妻と娘たちを修道院に残し、騎馬の一団を従えて出国する。だが国王への忠誠は終生変わることなく、歴戦の末、モーロ王国の大都を攻略し、最高の栄誉を獲得した。レコンキスタ期の史実をもとに伝説的英雄を描いたスペイン文学。

テープ図書
NDC書名著者名巻数内容
090「HAPPY ISLAND」の本FM沖縄6FM沖縄の長寿ラジオ番組「ハッピーアイランド」にリスナーから寄せられたお便りをまとめたもの
092琉球歴史の謎とロマン その3亀島 靖4古代や中世の歴史の中で街道が果たした役割、また街道によって育まれた琉球諸島、奄美諸島の地域史。
104生きにくい中島 義道4生きにくさを人生の「塩」として積極的に噛みしめて生きていくには? 話題の戦う哲学者・中島義道が提示する負の癒し本。
159君はひとりじゃない義家 弘介3全国から中退、不登校生徒などを受け入れている北海道・北星学園余市高等学校で、生徒たちと真正面から向き合ってきた著者が、混迷の時代を生きる、すべての若い人たちに向けて書いた、渾身のメッセージです。
493不完全でいいじゃないか伊波 真理雄4白衣を着ないで診察するぼくのスタイルは、できないことがたくさんありますという無言の表明です――。気鋭の精神科医と患者さんたちとの交流から見えてくる本当の治療。
493精神病棟に生きて松本 昭夫321歳にして発症し、20年間を精神病棟で過ごした著者による精神病の深い闇についての手記である。ここまで書いてよいのか…と思うほど、赤裸々過ぎるところも多々ある驚きの著書。
699海峡を渡るバイオリン陳 昌弦4日本統治下の朝鮮に生まれた陳昌鉉(ちん しょうげん)は幼い頃にバイオリンの音色に魅了された。教師になろうと単身日本に渡った昌鉉は戦後再びバイオリンに出会い独学でその製作を志す。また、良き理解者を妻に得て夫婦でさらにバイオリン作りにのめりこんでいく。
913よろず春夏冬中長野 まゆみ5希いを叶える貝殻細工の小函から、朝顔市で購った夕顔の鉢植えから…。思いがけないことから、彼らの運命は動きはじめる。或るときは異界と混じり、或るときは時空を超え、妖しく煌く14の極上ストーリーを収めた玉手函。
933チルドレンアアレックス・シアラー3僕はフライドポテトでヒーローになる! とにかく有名になりたかったウィルモットは、フライドポテトの早食い世界記録に挑んだ…。不景気のイギリスをほほえみで満たしたユーモア小説。
980過剰な人斉藤 孝5ドストな人=過剰な人=存在感のある人。ロシアの文豪ドストエフスキー作品を読んでいなくても面白い、人間見本市。知っておきたいドストな人の凄さと魅力が満載。『小説新潮』連載に加筆して単行本化

CD図書
NDC書名著者名内容巻数
092「HAPPY ISLAND」の本3FM沖縄FM沖縄の長寿ラジオ番組「HAPPY ISLAND」にリスナーから寄せられたお便りを纏めたもの。なんでもありの大特集の勢揃い。1
092沖縄を襲った米大艦隊久手堅憲俊10・10空襲の実相を記録として後世に伝えたいと、沖縄戦研究家の著者が米資料を基に編集。1
093102歳のロビンソン・クルーソー渡久地 政滝長寿県沖縄に、102歳で自給自足のひとり暮らしを送るオジィがいた!ただ長く生きるのではなく、どうしたら自立した百寿者になれるのか。すこやかに老いるための知恵と工夫を、オジィの生活から考える。1
093おきなわ神々の伝説長田 昌明沖縄の聖地。1
093ちむぢゅらさん文化林 清見保育園経営者として子どもたちと触れ合い、神学を学んだ視点から沖縄文化について思索し、生と死、教育、福祉、習俗から現代社会評論まで、多岐にわたる話題に自在に切り込む。1
097三線は宇宙を奏でる伊良皆高吉八重山古典音楽安室流保存会会長であり沖縄県議会議長である著者が語る三線コラム。1
099獏さんおいで謝花 長順詩人・山之口貘の生誕100周年を記念して、『琉球新報』夕刊で50回にわたり連載された「獏さんおいで」と、書き下ろし作品の「指笛の甲子園」を収録。1
099豚の報い又吉 栄喜豚小屋生まれの男とめげない女たち3泊4日の厄払い珍道中。1
159自分らしく生きているかい?アンドリュー・マシューズ世界23カ国で翻訳された図書の邦訳版。成功して充実した人生を送っている、幸せをつかんでいる人はこんなふうに考えている! 今までの人生を悩み、悔やむより、もっと大切な何かを探し出せる一冊。1
159こころのおそうじたかた まさひろこころの持ち方ひとつで人生は変えられる−。自分を信じてページをめくってください。3分間できっかけがつかめるセラピーブック。メールマガジン「愛する人に愛される方法』に加筆。』に加筆。1
280とびら扉を開いたひと田中 弘子自分が自分であるために、いさぎよく扉を開けて外に一歩を踏み出す−。自分を生きることを選んだ強情な女たち、51人の半世紀。あらすじで読む女の一生。1
367いのちのメッセージこもりかおりみんな愛されて生まれてきた! 赤ちゃんはどこから生まれてくるの? おちんちんに毛が生えた!? 助産師さんが楽しく暖かな性の問題を語る、親子で一緒に話せる性教育の本。『琉球新報』連載を単行本化。1
498空飛ぶ町医者の楽しい老いのヒント85章藤井 泰広福井県三国町で地域医療と老人介護ケアの最前線にたつ「越前の町医者」の実りある豊かな楽しい老いのヒントを、体験から実践的に提案するエッセイ。『朝日新聞』福井版連載「空飛ぶ町医者」から抜粋した85編に加筆。1
576安心できる化粧品選び境名 米子化粧品は食品以上に安全なものを選びたいけれど,何をどう選べばよいのか.無添加」「敏感肌用化粧品」とはどんなものか,「美白化粧品」の効果はどの程度か,「ヘアカラー剤」の危険性,「子ども用サンスクリーン剤」や「外国化粧品」を選ぶときの注意点など,安全な暮らしを提案し続ける著者が化粧品の見分け方を解説する.1
596パンの耳の丸かじり東海林さだお誰もが避けて通れないパンの耳問題。美味いかと聞かれれば…。かといって食べられないほど不味いのか? むむむむむ。ああ、トーストは悩ましい! 抱腹絶倒の「丸かじり」シリーズ第22弾。『週刊朝日』連載を単行本化1
816コトバのチカラ日本民間放送連盟ラジオ委員会民放ラジオ101社では、リスナーから募集した「スキなコトバ」や「心を動かされた歌詞」を放送するとともに、本にしました。このCDは、特に印象深い27作品を収録したものです。言葉の持つ力を再発見できるCDです。1
913女たちの新撰組江宮 隆之幕末期に結成された新選組。そこは殺戮のまち、動乱の京。そこで男たちは無限の夢を見、女たちは無償の愛に生きた。甲府、会津、終焉の地・箱館…。 知られざる、もう一つの新選組哀歌の調べ。1
913幻世の祈り天童 荒太高校教師・巣藤浚介は、恋人と家庭をつくることに強い抵抗を感じていた。 馬見原光毅刑事は、ある母子との旅の終わりに、心の疼きを抱いた。児童心理に携わる氷崎游子は、虐待される女児に胸を痛めていた。女子高生による傷害事件が運命の出会いを生み、悲劇の奥底に続く長き階段が姿を現す。1
913にごりえ・たけくらべ樋口 一葉酌婦の身を嘆きつつ日を送る菊の井のお力のはかない生涯を描いた「にごりえ」。東京の下町を舞台に、思春期の少年少女の姿を描く「たけくらべ」。吉原遊廓という闇の空間とその周辺に生きる人びとに目を向けた一葉の名篇を収める。1
913天明の密偵中津 文彦日本民俗学の先駆者は北方探偵だった!? 田辺意次から松平定信の時代に、菅江真澄は政治的密命を受け、東北・北海道を旅する。激動の時代を生きた菅江の人生の秘密に迫る歴史長篇。1
913迷宮百年の睡魔森 博嗣運河のほとりの古アパート「霧笛荘」。霧笛荘の6つの部屋に住む、6人の住 人たちの様々な人生を描き出す。不器用だけれども誠実に生きていた6人だったが…。浪漫あふれる連作短編集。1
913山手樹一郎長編時代小説全集22山手樹一郎野ざらし姫 ほか1編。1
913山手樹一郎長編時代小説全集28山手樹一郎春秋あばれ獅子 ほか1編。1
913山手樹一郎長編時代小説全集29山手樹一郎星雲の鬼。1
914私以上でもなく、私以下でもない私朴 慶南「ありのままの自分」であればいい。どんな時も、どんな人も「水平の視線」を保つことの大切さを説く著者が、不安で息苦しい今の世の中にあって、どう生きていけばいいのか、具体的に分かりやすく語りかける。1
914夢チャンネル桃井かおり「夢チャンネル」を覗いてごらん。夢の向こうにゃ…嘘がある。嘘に隠れて何がある…。思い出、仕事のこと、友人の話、海外での失敗談など虚実エッセイ 49編収録。『週刊新潮』の連載を単行本化。1
933自分らしく生きているかいアンドリュー・マシューズ成功して充実した人生を送っている人、幸せをつかんでいる人はこんなふうに考えている!今までの人生を悩み、悔やむより、もっと大切な何かを探し出せる一冊。1


3.図書館日誌より

5月6日職員会議
5月9日音訳勉強会
5月10日視覚障害者パソコン教室開講式
5月16日点訳講習会(夜の部)開講式
5月19日拡大写本部勉強会
5月20日点訳講習会(昼の部)開講式
6月6日一水会
6月7日職員会議
6月28日職員会議

4、おしらせ

休館のおしらせです

来たる9月8(木)・9日(金)の両日は九州視覚障害者情報施設大会が地元(沖縄都ホテル)で開催されるため休館となりますのでご了承ください。

5.あとがき

延々と続いた梅雨もようやく終わり。どんよりした日が続いたせいだろうかまだ7月だと言うのに容赦なく照りつける太陽の光が目に痛い。

いつも一番早くに出勤する職員が晴れた日には窓をいっぱい開けていてくれる。大きく開け放たれた窓からは清清しい風が、まるで邪気を拭い去るかのように部屋中を通り抜けていく。

出勤してバタバタと汗も乾かぬまま、カンタンに机の上・パソコン・電話等々順番にお掃除する…1日の大半を過ごす場所なのでキレイに使ってあげたい。窓際の小さな鉢たちにも「いつも楽しませてくれてありがとう!!」感謝の意をこめて水かけ。たくさんのエネルギーをももらっている気がするので、彼らが元気だとなぜかホッとする。

お気に入りのマグにあったかい紅茶を注いで…、さぁ今日も暑い1日が始まる…。
武 村 厚 子