【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図

図書館だより  第83号(平成17年1月発行)

1.巻頭雑感

年頭にあたって

  2005年、あけましておめでとうございます。皆様におかれましては輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

  昨年は国内外において自然災害の多かった1年となりました。今年こそ最良の年になりますよう願いしたいものです。

  さて、「1年の計は元旦にあり」と申しますが、当館も新年御用始に先立ち、職員全員でモチつき大会。初めて杵を振り下ろした私はペッタンペッタンと餅をつくのに思わず力が入ってしまいました。つきたての餅を海苔やきなこ・お汁粉にと腹いっぱい食べ、元気いっぱいの新年のスタートとなりました。  

  今年の9月、9年ぶりに九州視覚障害者情報提供施設大会が本県で開催されます。                          

  本格的な情報化社会を迎え、IT技術の進歩は著しいものがあり、その対応には職員・ボランティアも必死の毎日であります。本大会が地元で開催されることにより、全職員・ボランティアが参加し、資質向上を図り、情報提供、読書環境整備に努めてまいりたい所存であります。どうぞ本年も沖縄点字図書館をよろしくお願い申し上げます。                          

  暖冬の気象予報ではありますが、本格的な寒さはこれからでございます。風邪等ひきませぬよう体調には充分留意されお過ごし下さい。                          

館長  知花光英

                        

2、新刊案内

点字図書
NDC書名著者名巻数内容
093ルポ軍事基地と闘う住民たち琉球新報社4日本と海外の「軍事基地と住民」の現地ルポを通し、「軍事基地と環境」「地位協定の課題」「基地と地域社会との摩擦」の3つの視点から問題点を検証。02年度新聞労連ジャーナリスト大賞を受賞した『琉球新報』連載を纏める。
094天気ことわざ石島 英4沖縄県に多く残される天気ことわざの中から内容的に意義深いと思われるものを取捨選択し、コメントや簡単な考察を加える。琉球新報社文化面連載に、沖縄俳句研究会月刊誌、八重山毎日新聞随筆コラムの俳句を加えてまとめたもの。
159ドロシーおばさんの大事なことに気づく加藤諦三3自分に正直になったとき、大事なことに気づく。本気で何かをしているとき、大事なことに気づく…。たった20行の詩が人生を変える。新たな気持ちで人生を歩いていくための処方箋。
159楽に楽しく生きる小林正観2気合いを入れて生きるところから、もう少し気を抜いて生きる人生―いかに「頑張らない」ようにするか、どう考えれば「楽に生きられるか」
196星降るカミーノ神渡良平5脳梗塞の後遺症で不自由な身体で著者が目指したのは、北スペインにある巡礼道「サンティアゴの道(カミーノ)」だった。約800kmの行程を35日間かけて歩き通して得たものとは?人間は何のために生きるのか」を問う。
320民事再生規則1宅地建物取引業の公正で健全な発達を促進し、購入者等の利益の保護を図ることを目的にした宅地建物取引業とマンション管理についての制度。
392自衛隊員も知らなかった自衛隊松島悠佐2防衛庁が襲われたら110番、高速道路代が払えなくて遠回り…こんな自衛隊を知っていますか? 日本と自衛隊の置かれている現状を理解し、まじめに任務を果たそうとしている隊員の姿を知るための一冊。
538NASA宇宙飛行士中富信夫4防衛庁が初めて宇宙を飛んだガガーリン、初めて月面着陸をしたアームストロング、オルドリンをはじめ、米ソ歴代の宇宙飛行士のヒーローや、ヒロインの活躍を紹介。毛利、向井、土井、若田など日本人飛行士8名全員も掲載。宇宙を目指す人類の挑戦を、著者30年の実体験プラス40名。
913虹色のヴァイオリン赤川次郎3新しい高齢者用住宅の準備計画"R・P"の中心人物として活気ある毎日を送る爽香。しかし、兄・充夫の借金癖には悩まされ続けていた。一方、河村の愛人・志乃の隣室に引っ越してきた佐藤という男は、一見善良そうだが!?また爽香の秘書・麻生が車で怪我させてしまった少女が突然映画デビューして!?事件に仕事に息つく間もない爽香が大活躍の大好評シリーズ第17弾。
913家守綺譚梨木香歩2庭・池・電灯付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々出没数多…。それはつい百年前。新米知識人の「私」と天地自然の「気」たちの交歓録。
914猫のつもりが虎丸谷才一1丸谷才一の知的ユーモアにあふれたエッセイ集。ズボンとベルトの歴史的背景を論じ、モスクワの冬のアイスクリームの味を懐かしみ、女優グレタ・ガルボの足の大きさに思いを馳せる…。名コンビ和田誠のカラー挿絵も収録。
916女子刑務所藤木美奈子4タフで陽気な女囚たち。壁の内側で繰り広げられるセキララ生活を初公開!食欲、性欲、ケンカ欲、あっと驚く人間ドラマ。女性看守が愛をこめ、彼女たちと過ごした日日の、おかしくもありホロッともする泣き笑いを綴る。
933コーンウォールの聖杯スーザン・クーパー7ドルウ家の3人の子どもたちは古い屋敷の屋根裏から、700年前に書かれた秘密の古文書を発見する。そこには、アーサー王伝説をめぐる「聖杯」のありかが書かれていた。3人は聖杯の検索に乗り出すが、敵もまた聖杯を狙っていた…。「闇の戦いシリーズ」(評論社刊)の1作目にあたる、はじまりの物語。

テープ図書
NDC書名著者名巻数内容
090HAPPY ISLANDの本5 FM沖縄11FM沖縄の長寿ラジオ番組「HAPPY ISLAND」にリスナーから寄せられたお便りを纏めたもの。なんでもありの大特集の勢揃い。
093学校好きなんだ沖縄タイムス社会部教育班4障害児を受け入れる普通学校側の取り組みと、LD、ADHDを抱え奮闘する親子の姿を追ったルポ。「障害児の就学問題」というテーマにあらためて迫る。『沖縄タイムス』連載を単行本化。
093沖縄の祭りと行事比嘉政夫3あいさつとか食事の仕方とか、日ごろの生活様式のなかに私たちの文化を探る糸口があるという考え方にたって、沖縄の年中行事を紹介する。
099ちゅらさん3岡田恵和3NHKの朝の連続テレビ小説のノベライズ全3巻の第3巻。主人公・恵里は結婚して新しい家族を作るが‥‥。
099ガジュマルの樹の下で岡田恵和1覚えていますか? 「ちゅらさん」の中でメルヘン作家・真理亜が描いた恵理と文也の恋物語を。そうです、おばぁが「ハッピーエンドにしてね」と頼んだあの小説。ドラマの中でしか存在しなかった本がホンモノの本になりました。
099悲しい追憶久場千恵1沖縄戦時、日本赤十字社救護看護婦養成所で看護を学び、傷口に大きなウジがわいて悪臭を放ち、後は死を待つのみだった兵士の話など、当時の情況について語る。
369いのちのメッセージこもりかおり2みんな愛されて生まれてきた! 赤ちゃんはどこから生まれてくるの? おちんちんに毛が生えた!? 助産師さんが楽しく暖かな性の問題を語る、親子で一緒に話せる性教育の本。『琉球新報』連載を単行本化。
780潜在能力を引き出す力白木 仁5ゴルフの片山や野球の工藤らトップアスリートのトレーナーが、「勝てる成功法則」を広くビジネスマン向けに紹介。世界レベルの勝負を見てきたトレーナーならではの視点から、勝てるパターン・発想法・人材育成術を語る。
913チルドレン伊坂幸太郎5まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。信じること、優しいこと、 怒ること。それが報いられた瞬間の輝き。ばかばかしくて恰好よい、ファニーな「五つの奇跡」の物語。吉川英治文学新人賞作家、会心の受賞第一作。
913僕たちの戦争荻野 浩9根拠なしポジティブのフリーターと、バリバリの特攻隊員が、時空を超えて入れ替わり…!? コミックノベルの第一人者が放つ、愛と青春のタイムスリップ・ウォー。
913砂漠の船篠田節子7勝手なことをしあって、家族も地域も、解体していく。砂粒のような個人 が、それぞれの苦しみや悲しみを抱えて、死に向かって歩いていく−。静かに崩壊していくものへのレクイエム。
913あざやかな退任高杉 良5一流パーツメーカー東京電子工業のワンマン社長石原が急死した。社内外からは長年に亘り石原を支えてきた宮本副社長が後継と目されていた。だが…。
9138.1山田悠介5心霊スポット・バケトンに潜む怨念に振り回される恐怖を描く表題作や、死体を撮ることに執着する男の狂気に迫る「写真メール」、ある事実を告げるために死んだ恋人を甦らせる「黄泉の階段」など、4作品を収録した短編集。
913海のふたよしもとばなな3今年も泳がせてくれてありがとう。今年もこの海があってくれて、ありがとう。第二の故郷と言える西伊豆・土肥へのよしもとばななの恩返し。版画家・名嘉睦稔とのコラボレーションによる一冊。『読売新聞』連載を単行本化。
933レモネードを作ろうヴァージニア・ユウワー・ウルフ4大学へ行くための学費を稼ごうと始めた、ベビーシッターのアルバイト。そのバイト先で出会ったのは、ジョリーという17歳の母親だった。現代アメリカが抱える問題を真正面からとらえ、前向きに生きる少女たちを明るく描く。

CD図書
NDC書名著者名巻数
092新たな思想は創れるか新崎盛暉1
092ジョン万次郎物語長田亮一1
092沖縄の海図多和田真助1
093「沖縄魂」が語る日本安仁屋政昭1
093沖縄のナ・ン・ダ!?沖縄ナンデモ調査隊1
093沖縄:世の間で筑紫哲也1
096海人小林照幸1
099アマバルの自然誌池澤夏樹1
099戦争・辻・若者たち船越義彰1
099育まれた絆琉瀬賢治1
159こころの道木村耕一1
159斉藤一人とみっちゃん先生みっちゃん先生1
901ユーモアのレッスン外山滋比古1
913氷舞 新宿鮫6大沢在昌1
913灰夜 新宿鮫7大沢在昌1
913見えないドアと鶴の空白石和史1
913幻夜東野圭吾1
913深呼吸の必要長谷川康夫1
914徒がすぎて下地節子1
933幸福の企みサラ・ウッド1
933いつまでもベストフレンドサラ・デッサン1

3、おしらせ

1、 沖縄県障害者情報バリアフリー化支援事業〜パソコン周辺機器等に対する助成事業〜についてのお知らせ (抜粋)

沖縄県では、重度の視覚障害者、上肢不自由者の方に対して、情報機器(パソコン)を使用するにあたり、障害があることにより必要となる周辺機器等を購入する費用の一部を助成する事業を実施しています。

◆助成対象者◆
対象者は県内に居住する在宅の障害者で次の各号のすべてに該当する方です。

@ 障害手帳の交付(視覚障害1級若しくは2級)を受けている方
A 過去に本事業の助成を受けていない方。

◆対象となる周辺機器等の例
視覚障害者:音声ソフト、画面拡大ソフト等

◆助成額
購入費用の2/3を助成します(1/3は自己負担です)。ただし助成上限額は10万円です。

◆申請窓口機関
市在住の方…市福祉事務所
町村在住の方…県福祉保健所

◆詳細についてのお問い合わせ先
沖縄県障害保健福祉課 在宅福祉課 TEL098−866−2190

4.図書館日誌より

11月2日職員会議
11月19日拡大写本部 パソコン一式贈呈式 全日本自動車産業労働組合連合会より
11月25日沖視協ボランティア友の会交流会
11月26日やよい会ピクニック
11月30日職員会議
12月13日第37回点訳講習会修了式 夜の部
12月17日第37回点訳講習会修了式 昼の部
12月22日音訳講習会修了式
12月28日御用納め


5.あとがき


  明けましておめでとうございます。

  新年にあたり、決意新たに…でもないのですが、さりげなく"ありがとう"が言えるようになりたい…と、常々思ってました。お礼の言葉って思っていてもなかなか声に出して言えないものです。しかしコトバも器量のうちと言います。見た目の美しさだけで、その人の美しさは量れない…と。どんなに見目麗しい人でも立ち居振る舞い、言葉遣いが悪いと、美しさもかえって大きなマイナスになる。顔の造形は元手をかけないと修正できないので、致し方ないとしても、表情や言葉遣いなどは、いくらでも修正可能。今更遅いかもしれませんが笑顔・笑声が自然に身につくように努めていきたいと思います。

武 村 厚 子