【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図

図書館だより  第82号(平成16年11月発行)

1.巻頭雑感

2004年沖縄点字図書館 利用者・ボランティア・職員交流会

  暦は早くも立冬、もう今年も締めくくりの時期かと振り返れば何かと災害の多かった1年になりました。被害にあわれた地域の皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。

  さて、今年も読書週間に併せて、利用者・ボランティア・職員の交流会を去った10月28日に行いました。お忙しい中、大勢の参加をいただきありがとうございました。また毎年のことではありますが、会場の都合でお断りせざるをえなかった皆様にはお詫び申し上げます。

  2時より始まった交流会は、先ず沖視協 山田親幸会長の挨拶、長年に渡り活動されてまいりましたボランティアへ感謝状の贈呈、さらに利用者を代表して具志堅栄真さんからの謝辞、そして講演にはラジオ沖縄アナウンサー 小磯誠氏を講師にお招きし、「迷走閑話」と題し、放送業界の裏話などユニークなお話を拝聴することができました。  

  また、交流会は久しぶりにお会いするボランティア・利用者との親睦の場ともなり、互いに意見や要望、感謝の言葉をかわすなど和やかに過ごしました。                          

  今回感謝状を授与された稲福由美子さん(点訳)、鈴木敬子さん(音訳)、安里節子さん(芭蕉の会) おめでとうございます。                                 

  今後とも、体調に充分留意され、活動をお続けいただきたいと思います。                          

  沖縄でも、朝夕めっきり涼しくなってまいりました。これから年末にかけ、慌ただしさも一段と増し、併せてインフルエンザもはやり始める季節です。健康管理には怠りのないよう年末年始をお過ごし下さい。                         
館長  知花光英

                        

2、新刊案内

点字図書
NDC書名著者名巻数内容
092宮城与徳野本一平5ゾルゲ事件にかかわった移民青年宮城与徳の短い人生と数奇な運命。
094ありんくりんぬちぐすい金城勇徳2医食同源…食べられるものはすべて生きていく上で薬であり、これ以上のご馳走はありません。
099与那国沖死の漂流伊良皆高吉31957年1月18日、石垣から与那国向けに航行中の貨客運搬船祐清丸が浸水。船員・乗客必死の排水作業も空しく、沈没。九死に一生を得て生還した著者の漂流体験。
320民事再生法3六法全書平成15年版より。
320宅地建物取引業法2六法全書平成15年版より。
480動物の「超」ひみつを知ろうジュディス・ハーブスト3カエルは化石として閉じ込められても、再び生き返る。魚は空を飛ぶ。まだ知られざる生き物も、地球上にいるらしい…。動物は人間がとてもかなわない力を持っている。あっと驚くようなウソのようなホントの話を通して、科学の楽しいミラクル・ワールドへ出発しよう
797トランプのあそび方青木 光2トランプ知識のイロハから始まり、1人で楽しむゲーム、家庭でおなじみの「7並べ」や「ババ抜き」、恋人同士やグループで楽しむトランプ。そして「ブリッジ」、「ポーカー」、「ラミー」と様々なトランプゲームの遊び方と必勝法を分かりやすい文章でガイド。
810日本語ってどんな言葉?佐々木瑞枝2「1時間おき」は1時間ごとなのに「1週間おき」は、なぜ2週間ごとなのか?「〜なのに」と「〜のくせに」の違いは?留学生に日本語を教える著者が、彼らとのやりとりで初めて気づく、普段着の日本語のおもしろさ・難しさを楽しく描く。
816文章読本さん江斎藤美奈子1そうそうたる書き手たちがわれこそはと名乗りをあげ手を染める・・・。「文章読本」はなぜこうも書かれ続けるのか?圧倒的に男のディスクールでもあったこのジャンルの歴史にズバズバ踏み込み、容赦なくやさしい蹴りを入れる。第1回(2002)小林秀雄賞受賞。
911一瞬清岡卓行1それが美であると意識するまえのかすかな驚きが好きだ。詩的で感動的な一瞬をあちこちで用いた、著者14冊目の詩集。「ある眩暈」など14編を収録。
913アブラムスの夜北林 優8母は何者かによって撲殺され、父はその墓前で謎の焼身自殺。こうした暗い過去を背負った若き女性警視庁鑑識課第一現場鑑識係・松原唯。人の心の闇の断片を拾い集め、事件の全貌を暴く。
913DIVE!!4森 絵都3わずか1.4秒の後には何が起こるかわからない飛び込みの世界。そこに夢を賭け、苦しい練習を重ねてきた少年たちの、大きな戦いが始まる。オリンピック出場権はいったい誰の手に!?高さ10m・滞空時間1.4秒のダイバーたちの青春を描くシリーズ最終巻。
914ヒヨコの猫またぎ群ようこ3愛猫しいちゃんとのつつましい原稿書き生活、かなり稼いでもいるはず…。 が、金がない。人の迷惑にならないように、ひっそりとまじめに暮らして いる私が何をした? 怒りと哀愁の新展開。群ようこ、人生最大のピンチ!
914旅好き、もの好き、暮らし好き津田晴美2「好き」は自分を信じる原点の感情。生活の精神をいま一度ふり返り、住まいのあり方を考える。キッチンは歓びをつくる場所。よみがえるバスルーム、 夢を見られる場所など、旅好きの著者が語る生活へのイメージ。
915花筺久世光彦2世は《帝都》の時代。近代化という甘いときめきの影に乱れ咲く《奇蹟》の言葉は、花籠に秘められた秋の儚い花々に似て・・・。北原白秋、三好達治、西條八十、佐藤春夫、伊東静雄、津村信夫、萩原朔太郎、中原中也らの唄声を、情熱あふれた独特な感性で語る。『東京人』連載
93313歳の沈黙カニグズバーグ4親友のブランウェルが収監された。生まれたばかりの義理の妹に大怪我させたという容疑で。それは本当のことなのか?しかも彼は緊急通報の瞬間から何も話さなくなっていた。
933大魔法使いクレストマンシーD・W・ジョーンズ6親友の魔法の呪文作りで名高い二つの家が反目しあうイタリア・カプローナ。 両家の魔法の力がなぜか弱まり、国には危機が迫る中、大人たちはクレストマンシーの忠告にも耳を貸さず、互いに魔法合戦を繰り広げている。そんな時、両家の子供達が「呼び出しの魔法」に惑わされてしまった。シリーズ第4作。
933テムズ川は見ていたレオン・ガーフィールド5舞台はヴィクトリア朝ロンドン。煙突掃除の少年バーナクルは、ひょんなことからイギリス政府上層部の犯罪に巻き込まれてしまう。追われる身となったバーナクルが転がり込んできたことで、穏やかな日常をかきまわされる、はしけ乗りたち。サスペンス、謎、そして思いがけない結末。

テープ図書
NDC書名著者名巻数内容
090「HAPPY ISLAND」の本3 FM沖縄9FM沖縄の長寿ラジオ番組「ハッピーアイランド」にリスナーから寄せられたお便りをまとめたもの。
092沖縄時間岸 朝子3沖縄の時間はゆったりと流れる。沖縄の食文化に詳しい著者が、せかせか生きる現代人に、沖縄流のスローライフを提案する。
093笑う沖縄ごはん沖縄ナンデモ調査隊5古代から残る「スローフード」が今の生活の中に息づく一方で、戦後流入してきた「ファーストフード」系食品も混在する沖縄。そんな沖縄に根づいた食と暮らしの知恵を追求していく面白食文化エッセイ。
094母と子のカルテ安次嶺薫6闘う小児科医がここにいる─沖縄県立中部病院院長の著者がすべての日本への処方箋&心に響く熱きメッセージ。
097三線は宇宙を奏でる伊良皆高吉6八重山古典音楽安室流保存会会長であり沖縄県議会議長である著者が語る三線コラム。
099アマバルの自然誌池澤夏樹4自然界ではすべてが本物である…。94年に沖縄に移住した著者が住む沖縄本島の太平洋側の安間原(アマバル)と呼ばれる地域の2年に渡る花鳥風月を美しい写真と共に綴ったエッセイ集。
159こころの道木村耕一3人生には、いろいろな壁がある。でも、ものの見方や考え方ひとつで、目の前が、パッと明るく開けることがある。いつか聞いたことのある懐かしい話の中から、新たな時代を生きるヒントを紹介する。
159斉藤一人とみっちゃん先生が行くみっちゃん先生3「銀座まるかん」販売代理店を営むみっちゃん先生が、日本一のお金持ち・斎藤一人さんに教えてもらった「ウサギがトラに勝つ方法」とは? 自分は何もできないと思っている人に贈る成功の法則。
726はらたいら60歳からの幸福論はらたいら4更年期障害10年のトンネルの先に、突如開けたスローライフの世界。還暦を迎えて、それまでのものに憑かれたようなめくるめく生活から一変、ゆっくり、のんびり歩きながら見つけた穏やかな毎日を綴る。
901ユーモアのレッスン外山滋比古4沖洒落て気の利いたユーモアは、その場かぎりのものでなく、聞く者の記憶に長くとどまる。気まずい場の雰囲気をたちまち明るくし、ときに厳しい追及をさらりと受け流すのにも役立つ。だがユーモアを発揮する側にも、洗練された言葉の感覚が必要である。本書は思わず頬がゆるんでしまうエピソードを交えながら、その効用に光を当てる。
913見えないドアと鶴の空白石一文9すべては男女の際どい三角関係から始まった…。普段は見えない世界、普通の人は一生眠らせたまま終わらせる能力を、荒唐無稽なオカルティズムを超えてリアリティ豊かに描く。この世の「仕組み」に挑む書き下ろし。
913深呼吸の必要長谷川康夫5争いごとが苦手で、愛想笑いばかりしている派遣社員のひなみ、自分の殻に閉じこもっている高校生の加奈子、自分の夢から逃げ出した池永…。心に傷を抱え、沖縄のキビ刈り隊に参加した七人の若者達。大自然の中での過酷で単調な作業を通じ、それぞれが自分自身と向き合い、徐々に癒されていく姿を描いた青春小説。
913サウダージ垣根涼介7男は一匹狼の犯罪者、運命を呪った。女は南米からの出稼ぎ売春婦、大金を掴み故郷に帰ることを夢みた。狂おしく切ない慟哭の愛を描くクライム・ノヴェル。
933秘書の憂鬱ジェシカ・ハート4今日もまた、ひどく怒られてしまった…。派遣秘書として働くケイトは気難しい上司にこき使われ、ゆううつな毎日を送っていた。

CD図書
NDC書名著者名巻数
092沖縄戦のはなし安仁屋政昭1
092続宮古島人間風土記砂川玄徳1
092琉球王国の謎武光 誠1
093伝説と昔話外間守善1
095沖縄料理のチカラ岸 朝子1
099波照間からの旅立ち波照間からの旅立ち1
099楽園の花嫁砂川智子1
099風音目取真俊1
147ちょっと話してみました浅見帆帆子1
159未来を変える道しるべ関口勝利1
161アカシャ年代記よりシュタイナー1
198人間としてどう生きるか渡辺和子1
367六十歳からをもっと楽しんで生きる佐橋慶女1
493アカルイうつうつ生活上野 玲1
913夜の明けるまで北原亜以子1
913富士山田口ランディ1
933秘書の憂鬱ジェシカ・ハート1
943決定版 完訳グリム童話集野村ヒロシ1

3、おしらせ

@ 沖視協ボランティア友の会・さわる絵本部より

スイミー     レ   オ 作
もうねんね    松谷みよ子 作
閲覧用に製作しました。
ご利用になりたい方は図書館までご連絡下さい

A個人情報について

個人情報の保護に関する法律の策定に伴い、これまで気軽にお知らせしてきた個人の電話番号等の情報のお問い合わせに、今後はお答えすることができなくなりました。必要な情報は事前に本人に確認しておくようにご注意下さい。

B県立沖縄盲学校からお願い

本校では来る11月27日・28日に文化祭をとりおこないますが、同窓生の展示コーナーを設けます。皆さんの作品、貴重な写真、コレクションなどがありましたら、出展をよろしくお願い致します。
問い合わせ  889−5375(沖盲)宮嶋 11月19日(金)までに。

4.図書館日誌より

9月6日職員会議
9月8日音訳講習会開講式
9月9〜10第18回九視情協大会(北九州市)知花光英・上原ヨネ子・堀川恭尚・武村厚子参加
10月5日職員会議
10月13〜15日全国視覚障害者情報施設大会(福岡市)知花光英・上原清美 参加
10月28日図書館利用者・ボランティア・職員交流会


5.あとがき


  いろんな秋がある…。食欲の秋・芸術の秋、スポーツの秋、私の場合、もの思う秋に…でもないけれど…、

  「私の長所って…?」そんなこと考えてると、逆に自分のダメな部分ばかりが露出してしまう。ほんとうはそんなこと無いのかもしれないけれど、少なくとも私の場合はそうなる。ダメな部分が見えると、自分がどんどん情けなくなっていく。そして気持ちがブルーになっていく…。長所は他人に聞いたほうがイイ…と誰かが言っていた。客観的な目でどう写るのか…。

  他人の目を気にせず肩のチカラをぬいて生きられれば一番楽かもしれないが、群れの中にいるとどうも力が入ってしまい、失敗することが多いのだ。

  な〜んて柄にも無くセンチメンタルな気分になったのは11月というのに29度という異常な暑さのせいでしょうか?人間やって○○年、向かうところ敵無しとばかりに逞しく…、図太く…、B型の性格丸出し…。

  今後ともマイペースで、自由におしゃべりしていきたいと思います。少し早いのですが来年もよろしくお願いいたします。
武 村 厚 子