【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第361号(令和元年11月発行)


1.秋たけなわ


  会長 知花 光英

早いもので、今年も残す所ひと月余りとなりました。月日が経つのも本当に早い ものです。皆さま、お元気にてお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

新北風(ミーニシ)にサシバの飛来、運動会にお祭り…!秋の味覚も豊富に出まわるようになりました。我が沖視協も、会務中心の上半期より、行事中心の下半期へと移ってまいりました。

今年度最大の事業であります九州盲人会連合会(野口豊会長)主催「女性部・青年部研修沖縄大会」を皮切りに、「高橋福治先生偲ぶ会」「視覚障害者福祉機器展並びにUDCast映画上映会」などなど、たけなわでございます。

なお、各事業の詳細につきましては、紙面にてご報告させて頂きます。

さて、来る12月1日はNAHAマラソン大会です。毎年あはき師会との共催にてマッサージ奉仕活動を行っております。参加協力頂いております皆さまには衷心より御礼申し上げます。

3万人余のジョガーが南部路を駆け巡る県内最大のイベントNAHAマラソン。今年で35回目を数えます。

実は私も、かつてはNAHAマラソンジョガーとして10回ほど出走いたしましたが、今ではその面影もどこ吹く風か…?ただ、ありがたいことに昨今は、視覚障害者ジョガーの点字完走証発行作業にて応援させて頂いております。

今大会も県内外から、50人程のロープランナーがエントリーしております。ジョガーの皆さん、ゴール地点でお待ちしております。ご健闘お祈り申し上げます。



2.第51回九州盲女性指導者研修会(沖縄県)

及び第31回九州盲青年研修大会(沖縄大会)報告


  上原・石原・島袋

去る10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、標記大会が那覇セントラルホテルにて開催されました。九州各県政令指定都市・県内参加者・関係者を含め117名の参加があり盛会のうちに大会を終えることが出来ました。

1日目の研修会1は女性部・青年部合同で、一般社団法人日本ヨーガ療法学会 認定ヨーガ療法士・新屋智恵美氏の講演会が行われました。演題は「ヨーガ療法とストレスマネージメント ~ヨーガに学ぶメンタル強化法~」で、ヨーガの歴史や実践法、高校野球部へのメンタル法やその場でできるヨーガを、ユーモアを交えながら分かりやすく説明してくださいました。

その後、女性部は情報交換で「各団体女性部活動状況報告について」各団体から会員の減少・高齢化など活発な意見交換が行われ、青年部も部長会議・部会が行われました。

懇親会も女性部・青年部合同で開催し、女性部のコーラスや大城加津美さんによるオペラなどが披露され、県外参加者と交流を深めることができました。

2日目の女性部の研修会は、沖縄の楽器や音楽に触れてもらおうと県内女性部を中心に「三線・三板&太鼓の体験」を行いました。「チューリップ」や「安里屋ユンタ」の曲に合わせて、賑やかに演奏しました。三板を購入して帰りたいという県外参加者もいて沖縄の音楽を楽しんでいただけたようです。

青年部は、南城市にある沖縄長生薬草本社見学でしたが、台風の影響によりあいにくの天気となってしまい、残念ながら薬草農園を見学することができませんでした。しかし、沖縄長生薬草本社・下地社長の薬草に関する丁寧な説明を受け、薬草料理を頂き、20余名の参加者より「大変有意義な時間を過ごすことが出来ました」と感想を頂きました。

女性部・青年部共に、次期開催県挨拶と閉会の挨拶で全日程を終了しました。次期開催県は女性部・熊本県、青年部・福岡市です。

大会開催にあたり、ご協力頂きました関係者の皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました。



3.高橋福治先生偲ぶ会


  宮城かし子・上原清美

去る10月30日(水)10時から「高橋福治先生偲ぶ会」を日本基督教団「沖縄教区霊園」にて執り行いました。

那覇バプテスト教会の大浜英樹牧師に司式をして頂きました。また、奥様の珠子さんに伴奏をして頂き、讃美歌や高橋福治先生作詞・作曲の「三月遊び」「名残の雨」を皆で歌いました。

自身も視覚障害者でありながら宮崎県から来沖された高橋先生の勇気と行動力に、改めて偉大さを感じました。「私たちがこうして点字ができたり社会参加できるのは、福治先生のお陰よね。」などという参加者からのお声が聞かれ、今年もまた、偲ぶ会を通して福治先生を知ることができましたこと、嬉しく思います。

ご参加頂きました28名の皆様、ありがとうございました。

4.第32回九盲連あはき研修会報告(佐賀県)


  沖視協評議員 仲宗根義美

令和元年10月5日(土)6日(日)の両日にわたって、佐賀県において標記の研修会が開催されました。主な内容を報告します。

1日目開会式の後、日視連会長の竹下義樹氏による「あはき業の現状と課題について」のテーマで講演がありました。

1.全国3地裁で行われているあん摩師等法19条違憲訴訟のうち、東京地裁で行われてきた裁判は、去る9月5日の第14回口頭弁論をもって結審しました。本年12月16日午前11時半に判決が言い渡されますが、弁護士の立場から裁判の中身や進捗状況を見ていると、恐らく国が負けることはないだろう。そして裁判は最高裁までいくだろうと話していました。

2.19条が加えられた昭和39年当時、あん摩に占める視覚障害者の比率は6割ありましたが、現在は2割程度まで下がっています。晴眼者があん摩の仕事を魅力と感じて専門学校を造ろうとしているのに、我々視覚障害者があん摩を 見捨てていいのでしょうか?特に最近の若い視覚障害者があん摩をやりたがらないことに苦言を呈したい。

3.視覚障害あはき師の収入が減っているのは、晴眼者が増えているから、一部の柔整者による不正請求があったから、無免許者がいるから、多くの人はこの3点を挙げますとそれを否定するつもりはありません。しかし、忘れていることがあります。自分たちの努力を棚に上げてはいませんか?国民のニーズがあるにも関わらず、我々自身がそれを十分生かしきれていないのではないですか?

4.免許保有証が価値を持つためには、大半の免許所持者が免許保有証を持って、水戸黄門の印ろうの様な「これを見よ」と提示していくこと、これによって初めて無免許者との差別化が意味をなしてくる。

5.来年に向けて、いま国民の健康が危ない、無免許者によって国民の命と健康が脅かされている、これを放置している国の保健衛生行政はこれでいいのか、こういう内容のパンフレットを作り国民にアピールしていく。

6.受領委任制度を視覚障害者が使えるように仕組みを作っていかなければ、受領委任制度が成功したとは言えません。そこで施術者に対する人的支援を実現 させることが必要で、いま厚労省に3点提案しています。職場介助者に準じたものをあはき施術者にも派遣できる仕組みを作ること、代読・代筆サービスを施術所にも使えるように適応範囲を広げること、各地方の団体に補助金を出して、その補助金で事務員を雇用して地域のあはき施術者に派遣する仕組みを作ること、これらを急がないとあはきの保険取り扱いは広がっても視覚障害あはき師は保険取り扱いの世界から締め出されてしまいます。

7.将来の運動を後押しするためにも、各地方組織は地元選出の国会議員に要求を挙げて欲しい、合わせて厚労省の関係部局にも、直接実情を訴えて抗議して欲しい。

8.盲学校の生徒の減少が続いている中で、9月から文科省において、盲学校の在り方を検討する会議が始まった。その中で今後の理療教育についてもしっかり検討していきたい。

終わりに派遣に協力して頂きました関係機関に対して心から感謝申し上げます。ありがとうございました。



5.令和元年度 沖視協事業活動協力金のお願い


立冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。皆様方には本会の運営並びに事業推進につきまして、日頃より多大なるご協力・ご支援を賜り心より感謝申し上げます。

さて、令和元年度事業活動について、出費多端の折大変恐縮ではございますが、寄附金のご協力をお願いしたく、協力依頼文を個人宛に発送しております。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



6.第35回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動へのご協力お願い


沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会との共催で、NAHAマラソンマッサージ奉仕活動を行います。時節柄ご多忙のことと存じますが、一人でも多くのご参加・ご協力をお願い致します。

期  日:12月1日(日)

集合時間:沖視協10時(10時30分送迎バス出発)現 地11時(マッサージ会場)

申 込 先:沖視協事務局(電話 863-2997)担当:安里、マッサージ師会(電話 945-8941)

申込締切:11月27日(水)



7.新刊紹介


点字図書


NDC 361
書名 君たちが知っておくべきこと
   未来のエリートとの対話
著者 佐藤 優(さとう まさる)
巻数 3巻 466ページ
内容 世界基準の〈常識〉を教えよう-。知的エリート社会の国際ルール、反知性主義への対処法、外国語習得術、海外進学のメリット・デメリットなどを、稀有な経験談と共に伝える。佐藤優と、超難関高校生たちとの対話。

NDC 597
書名 「モノを正しい場所に置く」だけで
   部屋は自然とキレイになる
著者 佐和田 久美(さわだ くみ)
巻数 1巻 166ページ
内容 モノの置き場所を変えるだけで、部屋は散らからないようになる。「捨てられない」「時間がない」「ずぼら」…そんな人でも1日でできる「散らからない部屋」の作り方を伝授する。

NDC 913
書名 遠い羽音(はおと) 風のカナリヤ3
著者 大早 直美(おおはや なおみ)
巻数 3巻 420ページ
内容 もう、知りたい気持ちを抑えるのはやめようと思う、自分のことを知るための努力をしてみようと思う-。少年として育った少女・玲をめぐる長編小説。第3部完結編。



デイジー図書


NDC 007
書名 しっかり知りたいビッグデータとAI
著者 宇野 毅明(うの たけあき)、池田 亜希子いけだ (あきこ)
時間 4時間6分
内容 人間より賢いAIってホントにできるの? 会社員の小林さんと専門家の田中博士の会話を通して、AIの基本、ビッグデータの正体と可能性、AIと人間との関わり方、ビッグデータとAIをビジネスに活かす方法などを解説する。

NDC 093
書名 ヤンキーと地元
著者 打越 正行(うちこし まさゆき)
時間 9時間8分
内容 沖縄のヤンキーたちはどのような現実を生きているのか。生きていくために建設業や性風俗業、ヤミ仕事に就いた若者たちと10年以上つき合った社会学者による調査の記録。地元社会の過酷な掟を描く。

NDC 099
書名 あなた
著者 大城 立裕(おおしろ たつひろ)
時間 8時間21分
内容 あなたを見守り、そして見送るなかで、ともに過した夫婦の時間は、行きつ戻りつしながら、私の胸にさらに深く刻まれた…。沖縄に生きる日々を綴る小説集。

NDC 336
書名 超・箇条書き
   「10倍速く、魅力的に」伝える技術
著者 杉野 幹人(すぎの みきと)
時間 5時間16分
内容 “たかが”箇条書きこそ、最強のスキルである! 伝えたいことを羅列するだけの普通の箇条書きとは異なる、「短く、魅力的に伝える」箇条書き、そして人を動かす箇条書きのエッセンスを紹介する。

NDC 367
書名 働くママと子どもの〈ほどよい距離〉のとり方
著者  榊原 洋一(さかきばら よういち)
時間 8時間28分
内容 子どものなかには自分から育ってゆく力があり、それを信じて子育てをすればよい。三歳児神話や母乳主義など数々の呪縛をぬぐい去り、ママが働いているからこそとれる、親子の「ほどよい距離」を成長別に提案する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2019年10月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間42分
内容 特集1.ミミズの力(1)、特集2.ガンのここが知りたい 乳ガン(1)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 492
書名 すごい血流術!
著者 大杉 幸毅(おおすぎ こうき)
時間 2時間22分
内容 こりも痛みも、プチ不調も、血流の悪さが原因かも!?「痛みのもと=しこり」を見つけて、ソフトに押圧(おうあつ)することで、血液のめぐりをよくして症状を改善する手技療法「血めぐりアップ押圧」を紹介します。

NDC 767
書名 乃木坂(のぎざか)46物語
著者 篠本 634(しのもと むさし)
時間 11時間1分
内容 結成から4年半。それまで、名前も知らなかった“乃木坂”という場所にアイドルになるためにやってきた、少女たちの涙のストーリーをひもとく。写真付きの登場人物紹介、ヒストリーオブ乃木坂46も掲載。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2019年10月1日から31日までの集計)

1位 希望の糸    
東野 圭吾 7巻

2位 九十歳。何がめでたい  
佐藤 愛子 2巻

3位 少女ポリアンナ
エレノア・ボーター 4巻

4位 沈黙のパレード
東野 圭吾 8巻

5位 一切なりゆき 樹木希林のことば
樹木 希林 2巻

6位 そして、バトンは渡された
瀬尾 まいこ 6巻

7位 ノーサイド・ゲーム
池井戸 潤 7巻                  

8位 人魚の眠る家
  東野 圭吾 6巻

9位 定年ラジオ
上柳 昌彦 3巻

10位 春、ひとり暮らし。隣に住むのはお姉さん。
森川 絵夢 5巻



デイジー図書ベスト10(2019年10月1日から31日までの集計)

1位 春淡し 吉原裏同心抄 6
佐伯 泰英 6時間35分

2位 年金だけでも暮らせます
荻原 博子 6時間25分

3位 帰還
堂場 瞬一 10時間58分

4位 マスターしようPC-Talker10のショートカット 応用編
ラビット[編 2時間41分

5位 緋の河
桜木 紫乃 19時間4分

6位 ノーサイド・ゲーム
池井戸 潤 12時間57分

7位 むらさきのスカートの女
今村 夏子 3時間9分

8位 キンモクセイ
今野 敏 9時間45分

9位 鎖鎌秘話 若鷹武芸帖
岡本 さとる 6時間25分

10位 ノースライト
横山 秀夫 13時間58分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2019年10月1日から31日までの集計)

1位 希望の糸
東野 圭吾 12時間18分

2位 機捜235
今野 敏 6時間12分

3位 新宿花園裏交番坂下巡査
香納 諒一 9時間13分

4位 一度だけ
益田 ミリ 3時間34分

5位 夜の塩
山口 恵以子 7時間29分

6位 ノーサイド・ゲーム
池井戸 潤 12時間57分

7位 ヤンキー君と白杖ガール 2
うおやま 2時間26分

8位 まとめて覚えるまいにち使える英単語800
NHK編 14時間53分

9位 サイトワールド2019 ガイドブック
サイトワールド実行委員会[編] 2時間3分

10位 緋の河
桜木 紫乃 19時間4分



8.お知らせ


(1)沖縄点字図書館 12月 日曜開館日
12月8日(日)開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
パソコン関連:12月8日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。

沖視協忘年会(ラジオ沖縄チャリティミュージックソン)
日 時:12月24日(火)12時~15時(受付11時半)
会 費:2,000円(お弁当・飲み物・カラオケ代含む)
場 所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室
申 込:12月2日(月)より定員40名に達し次第締切
申込先:沖視協事務局(電話863-2997) 担当:島袋・石原

(3)点字図書館年末年始貸出についてのお知らせ
年末、サピエ図書館へのアクセスが殺到し、ダウンロードに時間を要すること、年末年始の郵便事情も大変込み合うことが予想されます。
つきましては、年内お届けご希望の方は12月20日金曜日までのリクエストをよろしくお願い申し上げます。20日以後のリクエストにつきましては、年明けのお届けになる可能性がございますので、ご了承下さい。
なお、年末年始12月28日(土)~1月5日(日)は休館となります。
皆さま、お早目のご連絡よろしくお願い申し上げます。

(4)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室
日 時:12月5日・19日・26日 10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:1回500円

②ダンス・コーラス
日 時:12月22日(日)
場 所:沖視協3階研修室
時 間:コーラス14時~16時、ダンス16時~18時

③メイクアップ(化粧)教室 ・カラーコーディネート教室(中部地区)
メイクアップ教室は大城辰子先生、カラーコーディネート教室は新垣(しんがき)ひとみ先生が講師です。

日 時:12月19日(木)14時~16時 各定員3名
場 所:沖縄市福祉文化プラザ 研修室1(沖縄市高原7-35-1 電話930-1697)
申込締切:12月13日(金)
※申込が多い場合は抽選になります。
申  込 先:沖視協事務局(電話 863-2997)担当:上原

(5)日視連からのお知らせ
令和元年豪雨・台風被災視覚障害者支援のための義援金の募集について(お願い)

①第一次募金期間 令和元年10月21日~11月30日
②義援金受付口座(郵便振込/振込手数料は送金者のご負担でお願いします)
郵便振替口座 00100-8-729004
口座名 災視覚障害者義援金(ヒサイシカクショウガイシャギエンキン)
※他銀行から振り込む場合の受取口座
店名(店番) 0一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 当座 口座番号 0729004
③問い合わせ先
社会福祉法人日本盲人福祉委員会 事務局
〒169-0051 新宿区西早稲田2-18-2
電   話:03-5291-7885
FAX:03-5291-7886
E-mail:welblind@nifty.com
※義援金は、沖視協事務局で預かり後日まとめて振り込むことも可能です。



9.ありがとうございました(令和元年10月1日~10月31日)


事業活動協力金
個人 3件 25,000円
第51回九州盲女性指導者研修会・第31回九州盲青年研修大会
株式会社エクシオテック様 20,000円
盲導犬使用者育成事業
株式会社メガネ一番様 406,080円



10.編集後記


目覚めると清々しい朝のはずが・・・。首里城の火災報道に驚き、夢であって欲しいと思ったのですが、悲しい現実がありました。

沖縄を象徴する首里城が焼け落ちる報道が全国放送され、県外の友人や海外に 住む友人からも驚きとショックだと連絡がありました。那覇市では既に募金箱が 設置され、ふるさと納税では、異例のスピードで目標額が達成され多くの方々が 首里城復興を応援しています。喪失感を拭えませんが、多くの方の支援を受け早目に再建されることを願っております。

  事務局長 玉城和也