【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第349号(平成30年11月発行)


1.ちゃ~びらさい


  会長 知花 光英

秋たけなわ、清々しい毎日が続いております。皆様お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

今年も残すところひと月余り、早くも街角ではクリスマスソングが流れ、事務所内でも年賀はがきにカレンダー作成と、今年もまた年の瀬を感じる季節となりました。

さて、沖視協はSTT大会、高橋福治先生偲ぶ会、レクレーションと秋の行事を終えたところです。去る11月7日には、平成30年度第2回理事会を招集し上半期の事業報告並びに第1次補正予算審議の提案を行い無事承認されました。紙面をお借りし、ご報告申し上げます。事業遂行につきましては、各支部長はじめ、利用者・ボランティア、関係各位の皆様のご協力の賜物であり、衷心より感謝申し上げます。
この先も、NAHAマラソンマッサージ奉仕活動、沖縄県身体障害者福祉大会、ラジオチャリティミュージックソン等々、目白押しでございます。時節柄ご多忙の折とは存じますが、引き続き皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、年末体調にはご自愛の上お過ごし下さい。



2.第33回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会報告


  屋部 雅音・伊佐由香里

去る10月28日(日)、サンアビリティーズうらそえにおいて第33回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会が開催されました。

当日は心地よい秋風の吹くなか、団体・個人戦を合わせ、30名の選手が日頃の練習成果を発揮し、白熱した試合が行われました。

今大会は来年、福岡市で開催される九州大会の選考も兼ねており、代表選手に選ばれた皆さんは、九州大会に向けて更なるレベルアップに励んで頂きたいと思います。また、大会に参加された関係者および、ボランティアの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

以下大会成績です。

団体の部 1位 那覇市 2位 沖縄市

個人戦の部
全盲男子1位 當山政秋(那覇市) 2位 狩俣昌勝(豊見城市)
全盲女子1位 安慶名久子(八重瀬町) 2位 屋我末子(那覇市)
弱視女子1位 又吉肖子(宜野湾市) 2位 宮城初子(那覇市)



3.県勢活躍


スポーツの秋、沖縄県勢視覚障害者の活躍をご紹介いたします。

(1)第17回全日本視覚障害者ボウリング選手権大会 9月29日、30日東京にて開催
弱視男子 多和田真助(浦添市)11位
弱視女子 多和田まき(浦添市) 7位

(2)アジアパラリンピックジャカルタ大会 10月6日より、インドネシア開催
視覚障害者ボウリング競技 
個人戦弱視男子 比嘉一盛(那覇市) 8位
ダブルス 比嘉・小林(福岡県)ペア 銀メダル

(3)第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会2018) 10月13日~15日福井県開催
女子サウンドテーブルテニス
伊良波克子(宮古島市)銅メダル
男子陸上800M 謝花良幸(宜野湾市)銀メダル
同 1500M 6位



4.「高橋福治先生偲ぶ会」報告


  島袋 恵・上原 清美
<
平成30年10月31日(水)10時から「高橋福治先生偲ぶ会」を日本基督教団「沖縄教区霊園」にて執り行いました。

那覇バプテスト教会の大浜秀樹牧師に司会進行と、奥様の珠子さんによるキーボード伴奏で讃美歌や高橋福治先生作詞・作曲の「三月遊び」「名残の雨」を歌いました。

様々な困難がある中で宮崎県から来沖された、高橋先生の勇気と行動力に改めて偉大さを感じ、全ては優しさからだと身に沁みました。早朝の雨が心配でしたが、徐々に天気も回復し、無事執り行うことが出来ました。御参加頂きました23名の皆様ありがとうございました。



5.平成30年度 沖視協事業活動協力金のお願い


立冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。皆様方には本会の運営並びに事業推進につきまして、日頃より多大なるご協力・ご支援を賜り心より感謝申し上げます。

さて、平成30年度事業活動について、寄附金のご協力をお願いしたく、協力依頼文を個人宛に発送しております。ご協力のほど宜しくお願い致します。



6.新刊紹介


点字図書


NDC 070
書名 ジャーナリストという仕事
著者 斎藤 貴男(さいとう たかお)
巻数 3巻 454ページ
内容 ジャーナリストとは何なのか。なぜ必要なのか。フリージャーナリストが、自らの体験を振り返りつつ、ジャーナリズムの意義やメディアの行方を考える。

NDC 093
書名 琉球妖怪大図鑑 上
著者 小原 猛(こはら たけし)
巻数 1巻 168ページ
内容 井戸に住む妖怪、カーカムロ。牛の鳴きまねをして人に近づく、マーという妖怪。現在まで語り継がれる沖縄妖怪を地域別に51体収録。

NDC 093
書名 琉球妖怪大図鑑 下
著者 小原 猛(こはら たけし)
巻数 1巻 170ページ
内容 夜な夜な墓場で相撲を取ったりモーアシビを繰り広げたウチャタイマグラーなどの妖怪と、石垣島のアンガマなど神様も合わせて51体収録。

NDC 198
書名 “あわれみ”の心 イエスの道
著者 パスカル・ズィヴィー
巻数 2巻 238ページ
内容 キリスト教会は今日、主イエスの心を自らのものとしているだろうか。聖書に記されている“あわれみ”という言葉の意味を探るとともに、キリスト者の「怒り」「赦し」、さらには「ハラスメント」の問題などについて考える。

NDC 757
書名 日本のデザイン  美意識がつくる未来
著者 原 研哉(はら けんや)
巻数 3巻 400ページ
内容 まさしく歴史的な転換点に立つ日本。いま、この国に必要な「資源」とは何か?高度成長と爛熟(らんじゅく)経済のその後を見つめ続けてきた日本を代表するデザイナーが、未来への構想を提示する。

NDC 919
書名 見る・知る・味わう「百人一首」手帖
著者 吉海 直人(よしかい なおと) 監修
巻数 2巻 330ページ
内容 百人一首を美しいかるたとともに手軽に味わえる本。江戸時代前期に作られた、肉筆の「百人一首かるた」を掲載し、歌の意味や作者などを紹介する。当時の貴族の生活様式や生き方も説明。

NDC 929
書名 ぼくたちに翼があったころ コルチャック先生と107人の子どもたち
著者 タミ・シェム=トヴ
巻数 4巻 540ページ
内容 大人たちに支えられ、自立していく孤児たち。厳しさとやさしさに満ちた営みは、いつまでも続くはずだった…。1934~39年のポーランドを舞台に、教育に一生をささげたコルチャック先生と子どもたちの姿を描く。



デイジー図書


NDC 099
書名 崩れる脳を抱きしめて
著者 知念 実希人(ちねん みきと)
時間 10時間28分
内容 神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷(うすい)は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会い、心を通わせる。実習を終えた碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。彼女はなぜ死んだのか? 幻だったのか? そして明かされる衝撃の真実!?

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年10月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間59分
内容 主張「ゴミ掃除」、モヤモヤ血管、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 494
書名 世界一簡単な髪が増える方法
著者 辻 敦哉(つじ あつや)
時間 2時間44分
内容 自分で作れるマル秘育毛液レシピ、薄毛タイプ別の超簡単マッサージ法、ひと工夫で薄毛を防ぐ髪の洗い方…。髪のコンディション改善率95%以上の育毛専門ヘッドスパサロンが、自宅でできる1日5分の育毛メソッドを紹介する。

NDC 783
書名 ゼロからはじめるボウリング入門
著者 西村 美紀(にしむら みき)
時間 3時間9分
内容 たった2週間で200アップ! プロボウラー・西村美紀が教える、驚きのレッスン理論。マイボール・マイシューズなど本格的な備えがなくても、安定したボールが投げられるようになる方法などを解説する。

NDC 916
書名 THE 精神病 当事者の赤裸々な体験記
著者 松村 豊(まつむら ゆたか)
時間 5時間10分
内容 大学生の頃に精神病を発病して以来、還暦を過ぎた現在まで精神科病院への入退院を繰り返してきた著者。これまでの障がい者人生を赤裸々に綴るとともに、自身の体験を通して日本の精神医療の現状と課題を語る。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年10月1日から31日までの集計)

1位 火花    
又吉 直樹 2巻

2位 万引き家族  
是枝 裕和 3巻

3位 点字技能検定試験の対策 過去問題(第18回)の正答と解説
日本点字技能師協会編 1巻

4位 盤上の向日葵
柚月 裕子 7巻

5位 おらおらでひとりいぐも
若竹 千佐子 2巻

6位 やばい老人になろう やんちゃでちょうどいい
さだ まさし 3巻

7位 コーヒーが冷めないうちに
川口 俊和 5巻

8位 痛み・コリ・シビレをとる本 シンから爽快!新しいマッサージ
磯崎 文雄 4巻

9位 命のダイヤル 泣ける物語 赤川次郎ミステリーの小箱
赤川 次郎 2巻

10位 雨上がりに咲く向日葵のように 「余命半年」宣告の先を生きるということ
山下 弘子 2巻



デイジー図書ベスト10(2018年10月1日から31日までの集計)

1位 夏の雪 新・酔いどれ小籐次 12
佐伯 泰英 7時間55分

2位 椿落つ 新・酔いどれ小籐次 11   
佐伯 泰英 7時間45分

3位 泥濘 シリーズ疫病神 7
黒川 博行 13時間45分 

4位 真夜中のパン屋さん6 午前5時の朝告鳥
大沼 紀子 11時間36分  

5位 カットバック 警視庁FC2
今野 敏 9時間30分 

6位 下町ロケット [3] ゴースト   
池井戸 潤 8時間42分 

7位 万引き家族
是枝 裕和 5時間35分 

8位 井上真改 御刀番左京之介 9
藤井 邦夫 5時間33分 

9位 砂の家 
堂場 瞬一 10時間12分

10位 死の島  
小池 真理子 14時間



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年10月1日から31日までの集計)

1位 下町ロケット [3] ゴースト
池井戸 潤 9時間27分

2位 爆身
大沢 在昌 13時間37分

3位 サイトワールド2018 ガイドブック
サイトワールド実行委員会[編] 1時間48分

4位 奇跡の「せぼね調整」たった4つの運動で腰・首・ひざの痛みが消える!ぎっくり腰 頚椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 関節痛 すべり症 歩行困難
金井 良友 3時間24分

5位 泥濘 シリーズ疫病神 7
黒川 博行 13時間45分

6位 万引き家族 
是枝 裕和 5時間35分

7位 追撃の報酬 新・傭兵代理店 [8]
渡辺 裕之 10時間46分

8位 探偵刑事
南 英男 7時間40分

9位 螺旋の手術室
知念 実希人 13時間15分

10位 頭にやさしい雑学の本 視界が広がる221の「驚き」 あなたの“知的好奇心”度に挑戦! 
竹内 均編 6時間2分



7.お知らせ


(1)沖縄点字図書館12月 日曜・祝祭日開館日
9日(日)・24日(月) 開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
パソコン関連:12月9日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(2)沖視協忘年会(ラジオ沖縄チャリティミュージックソン)
日時:12月24日(月)12時 ~15時(受付11時半)
会費:2,000円 (お弁当・飲み物・カラオケ代含む)
場所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室
申込:12月3日(月)より定員40名に達し次第締切
問合せ先:沖視協 098-863-2997(担当:大城・上原)



(3)年内図書のリクエストについて
年内の図書の貸出・ダウンロードご希望の方は12月21日(金)までにお寄せ下さい。



(4)第12回音声ガイド付き映画鑑賞会について
日時:11月30日(金)14時~16時半
場所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室
タイトル:「ALWAYS 続・三丁目の夕日」上映時間146分 公開日2007年
【ストーリー】前作『ALWAYS 三丁目の夕日』では、鈴木オートに就職する六子と鈴木家の人々、茶川駄菓子店に居候することになる淳之介とヒロミと竜之介の姿を中心に描いていました。続編である今作では二つの家族のその後と、三丁目の人たちとの繋がりをさらに温かく力強く描いています。
監督 山崎 貴
【主なキャスト】吉岡 秀隆、堤 真一、薬師丸 ひろ子、小雪、堀北 真希、他
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は11月29日(木)までに沖縄点字図書館 098-866―0222までご連絡下さい。



(5)音声広報CD「明日への声」・点字 大活字広報誌「ふれあいらしんばん」配布のご案内
内閣府政府広報室発行の音声広報CD「明日への声」・点字大活字広報誌「ふれあいらしんばん」国の政策をわかりやすくお伝えするために作成したCD・点字を配布しております。ご希望の方は沖縄点字図書館へ申込下さい。なお、政府広報オンライン(インターネット)でも聴くことが出来ます。
沖縄点字図書館 098-866-0222



(6)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室

日 時:平成30年12月6日・13日・20日・27日(木)10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:1回500円

②ダンス・コーラス
日時:平成30年12月16日(日)
場所:沖視協3階研修室
時間:コーラス14時~16時
ダンス16時~17時半



(7)社会参加支援事業「料理教室」
平成30年度の生活訓練「料理」教室を下記のとおり開催します。電磁調理器の機能を活かした料理を計画しています。

生活訓練「料理」(クリスマス料理)
日時:12月18日(火) 11時~14時
場所:カエルぴあ なは(那覇市旭町114-4おきでん那覇ビル2F)
日時:12月19日(水) 11時~14時
場所:カエルぴあ うるま(うるま市字江洲358-2うるま支店3F)
募集人数:各8名(希望者多数の場合は抽選にて参加者を決定し後日連絡します)
申込締切:12月10日(月)
問合せ先:沖視協 098-863-2997(担当:屋部・上原)
※北部地区の日程は来月号に掲載します。



(8)社会福祉法人日本盲人会連合第72回全国盲人福祉大会(札幌大会)のお知らせ
目的:時計台の街・グルメの街・リラの花咲く北の大地札幌市に全国各地から視覚障害当事者・家族・関係者が一堂に会し、福祉・職業など私たちを取り巻く諸問題について討議し、視覚障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的として開催されます。
会期:2019年5月26日(日)~5月28日(火)※参加希望の方は、12月27日(木)までに沖視協事務局へお申込下さい。なお、旅費等については自己負担となります。詳しくは沖視協098-863-2997までお問い合わせ下さい。



8.ありがとうございました


事業活動協力金 1件(匿名)20,000円
株式会社メガネ一番様より「盲導犬使用者育成事業」へ363,684円のご寄附を頂きました。
平成24年から毎年ご寄附を頂いています。ありがとうございました。



9.編集後記


沖視協だより11月号いかがでしたでしょうか。

年末恒例の新語・流行語大賞の候補30語が発表されました。ノミネートされた言葉はその年を象徴するような言葉ですが、今年は平昌オリンピックで活躍した カーリング女子の「そだねー」「もぐもぐタイム」や、メジャーリーグで活躍した大谷翔平選手の「翔タイム」女子テニスで活躍した大坂なおみ選手の「なおみ節」などスポーツ関連の言葉が多くノミネートされています。選手の活躍に注目があった一方で、指導者のパワハラ告発に関連する「悪質タックル」「奈良判定」など残念な出来事もノミネートされており、スポーツ界が注目された年のような気がします。今年を象徴する言葉、どの言葉が大賞になるのでしょうか。楽しみです。

さて、いよいよ年末年始に向け何かと慌しくなって参りますが、皆様体調管理にはご留意下さい。
  事務局長 玉城和也