【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第344号(平成30年6月発行)


1.ちゃ~びらさい


  会長 知花 光英

皆さまこんにちは。

梅雨明けを告げるハーリー鐘(ユッカヌヒー)も鳴り響き、沖視協だより6月号のお届けの頃にはすっかり梅雨も明け、夏本番といったところでしょうか。

この梅雨、少雨傾向(10日現在)にあり、夏場に向けて水事情が心配です。まとまった恵の雨、欲しいものです。

さて、去る3月、会長職15年間務められ退任された山田親幸前会長。その功績をたたえ、母体団体であります日本盲人会連合へ「礎賞」の推薦をしたところ、結果、承認の決定がございましたのでご報告申し上げます。

つきましては受賞にあたり、祝賀会を開催いたします。案内はその後の紙面に 掲載いたします。皆様のご出席お待ち申し上げます。

山田親幸先生、誠におめでとうございます。



2.山田 親幸前会長「礎賞」受賞祝賀会へのご案内


沖視協会長15年(7期半)を務められ、3月末に退任されました山田親幸前会長に、社会福祉法人日本盲人会連合(竹下義樹会長)より、永年にわたる功績に対し、「礎賞」が贈られました。

表彰式は、去る6月13日(水)第71回全国盲人福祉大会(東京大会)にて行われました。沖視協では、受賞祝賀会を下記日程で開催致します。

時節柄ご多忙の折とは存じますが、お誘い合わせの上、多数の皆様のご出席をお待ち申し上げます。

日 時
8月12日(日)11時受付、12時~14時 祝賀会

会 場
パシフィックホテル沖縄(那覇市西町3丁目6番1号)2階万座の間

会 費
5,500円(記念品代含む)付添 5,000円

申 込
7月20日(金)までに沖視協電話098-863-2997

担 当
上原 清美、福里 成美



3.新職員紹介

沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター事務職 糸満 節子


初めまして。平成30年6月1日よりマッサージセンター昼勤受付を担当しています糸満節子です。

明るい雰囲気でお客様に接するよう、そしてマッサージ師の皆さんと連携をとって仕事が円滑に進むよう努めて参ります。どうぞよろしくお願い致します。



4.九州視覚障害者グランドソフトボール大会報告


  沖視協 石原 義樹

第55回九州視覚障害者グランドソフトボール大会は、去る5月12日(土)・13日(日)の二日間、福岡県筑後市在の「筑後広域公園多目的広場」を主会場に、今秋福井県にて開催される全国大会の九州地区予選を兼ねて開催されました。

ここ数年大会を欠場していた佐賀県チームも、今大会より元気に復活し、九盲連加盟団体8チームでの開催となりました。

沖縄県チーム(仲座 寛泰監督他選手・役員22名)は、前日11日福岡入りし、大会に臨みました。

試合は、初戦福岡県チームとの対戦で、立ち上がり先頭打者が出塁し、先制点のチャンスを迎えたが後続が抑えられ、無得点、逆に初回裏、2点を取られ、そのまま福岡県チームの流れを変えきれず7対0で初戦敗退。

一方、二日目は若手選手強化の為、佐賀県チームとの練習試合を行い、4対3で勝利し、収穫のある大会となりました。

なお、今大会の優勝は鹿児島県チームで、全国大会への切符を手にしました。最後に大会派遣に際し、協力頂きました関係機関、団体に対し衷心より御礼申し上げます。ありがとうございました。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 099
書名 キジムナーkids
著者 上原 正三(うえはら しょうぞう)
巻数 5巻 704ページ
内容 出会い、友情、冒険、好奇心、別れ…そして、希望。太平洋戦争後の沖縄でたくましく生きた子供たち“キジムナーkids”をウルトラマンのシナリオライターがみずみずしく描く自伝小説。

NDC 320
書名 刑法 ストーカー行為等の規制等に関する法律
書名 再犯の防止等の推進に関する法律
著者 総務省
巻数 2巻 264ページ
内容 平成28年6月3日改正の「刑法」、平成28年12月14日改正の「ストーカー行為等の規制等に関する法律」、平成28年12月14日公布の「再犯の防止等の推進に関する法律」を収録。

NDC 911
書名 わたしの日付変更線
著者 ジェフリー・アングルス
巻数 1巻 128ページ
内容 二つの言語を身の内に持った者だけが至れる境地―。二つの言語を行き来する気鋭のアメリカ人詩人による日本語詩集。第68回読売文学賞詩歌俳句賞受賞。

NDC 913
書名 まっしょうめん!
著者 あさだ りん
巻数 2巻 248ページ
内容 海外赴任中の父の頼みで、「サムライガール」になるために剣道教室に行きはじめた6年生の成美。そこには、数々の試練が待ち構えていた!心と体に向かい合う、さわやか剣道小説。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2018年4月号 第98号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 5時間33分
内容 「けーし風」は、1993年12月に創刊された季刊誌。本号の特集は「2018選挙イヤー前半を振り返る」です。

NDC 242
書名 シリウス・コネクション
   人類文明の隠された起源
著者 マリー・ホープ
時間 13時間15分
内容 夜空にひときわ明るく輝く天狼星(ドッグスター)、シリウスは、自分たちの住む惑星の運命の鍵をにぎっている。そのように信じた古代エジプト人たちは、叡智の体系の保持者であった。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年5月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間54分
内容 主張「健康管理」、高吸収型大豆イソフラボン(8)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 699
書名 NHK古典講読
書名 「むかし語りへのいざない~宇治拾遺物語~」
著者 伊東 玉美(いとう たまみ)
時間 38時間3分
内容 本番組は、作品の一部を朗読した後、その部分の解説が入ります。朗読→解説→朗読→解説を繰り返しながら全文を読み進めていくものです。2016年4月9日~2017年4月1日まで全51回放送された番組を1枚のCDに収録。

NDC 699
書名 NHK朗読「江戸川乱歩パノラマ島(とう)奇談」
著者 江戸川 乱歩(えどがわ らんぽ)
時間 5時間
内容 乱歩ミステリーの傑作として最も夢とロマンの香りに満ちた中篇「パノラマ島奇談」を紹介。全20回分放送された番組を1枚のCDに収録。

NDC 699
書名 NHK FMシアター「散(さん)歩道(ぽどう)」
著者 松嶋(まつしま) チエ 原作
時間 52分
内容 散歩で出会うだけの人との繋がりをコミカルかつ温かみのあるドラマとして描く。本ラジオドラマの原作は、NHK厚生文化事業団「銀の雫文芸賞」2016最優秀作品。

NDC 699
書名 NHK FMシアター「ほかの誰でもないアヤコ」
著者 鈴江 俊郎(すずえ としろう) 脚本
時間 52分
内容 雨の日に「傘を届けてよ」と頼まれたアヤコは、駅前の階段で足をすべらせ、気がついたらお花畑にいた。死神の使いから「今までの人生でこんないいことしたって説明できないとあの世に連れて行きます。制限時間は45分」と言われる。アヤコは、30年の我が身のエピソードを振り返り、必死で生き残るための希望を探すのだった。

NDC 699
書名 NHK FMシアター「ふたりの娘」
著者 新井(あらい) まさみ 作
時間 52分
内容 京都に住むアイコのところにいきなり東京から見知らぬ女子高生・香澄が訪ねてくる。亡くなった親の骨を届けに来たという彼女。二人は、不倫関係にある男女双方の娘であった。不倫を一途な愛と讃える香澄に戸惑うアイコだが、共に行動するうちに父親への葛藤、自身の恋愛観に変化が生じる…。

NDC 699
書名 NHKラジオ文芸館「天国のベル」
著者 石田 衣良(いしだ いら)
時間 42分
内容 ある朝、突然耳が聞こえなくなった息子。母親の尚美は、病院で心因性の難聴であること、そしてなぜか「電話のベル」の音だけは聞こえるということを知る。

NDC 699
書名 NHKラジオ文芸館「季節はずれのきりたんぽ」
著者 小川 糸(おがわ いと)
時間 42分
内容 クリスマスのごちそうには必ず「きりたんぽ」を食べていた秋田出身の父。そんな父が亡くなり、母は四十九日の法要に「きりたんぽを作る」という。その味はなんと雑巾のようにひどいものだった。「もう作れなくなっちゃった」と泣き出しそうな母。家族の思い出の「きりたんぽ」はもう作れないのか…。

NDC 699
書名 NHKラジオ文芸館「時計の傷」
著者 伊集院 静(いじゅういん しずか)
時間 42分
内容 結婚して55年、社会人となった孫の成長を楽しみにしている平凡な老夫婦。晩年孫に、若い時イギリスで買った腕時計をプレゼントするが、その腕時計には同僚の葬儀でついた傷が残っていた…。

NDC 699
書名 NHKラジオ文芸館「煮こごり」
著者 井上 荒野(いのうえ あれの)
時間 42分
内容 晴子は鵜飼光一と穏やかな愛人関係にあった。その関係は31年に及ぶ。ある日突然、鵜飼がトラに噛み殺された。晴子は、それまで知ることを封印してきた彼の私生活を探り、死の真相を探る。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年5月1日から31日までの集計)

1位 かがみの孤城    
辻村 深月著 9巻

2位 マスカレード・ナイト  
東野 圭吾著 7巻

3位 見えなくても使えるiPhone VoiceOverでの操作解説(iOS10編)
品川 博之著 3巻

4位 お父さんの失明は私が治してあげる 娘の顔も知らないお父さん、だから私は眼科医になりました
西田 朋美・西田 稔・大野 重昭著 4巻

5位 空飛ぶタイヤ
池井戸 潤著 11巻

6位 浅き夢みし 吉原裏同心抄 2
佐伯 泰英著 4巻

7位 雨の旅 角館の殺人
津村 秀介著 5巻

8位 教科書から消えた日本史 学校で習った「歴史」は間違いだらけ
河合 敦著 3巻

9位 プロ野球奇人変人列伝 我が愛すべきプロ野球選手たち
野村 克也著 2巻

10位 やばい老人になろう やんちゃでちょうどいい
さだ まさし著 3巻



デイジー図書ベスト10(2018年5月1日から31日までの集計)

1位 魔力の胎動
東野 圭吾著 9時間20分

2位 依頼人の娘   
東野 圭吾著 7時間33分

3位 かがみの孤城
辻村 深月著 13時間59分 

4位 あきない世伝金と銀 5 転流篇
高田 郁著 8時間42分  

5位 おらおらでひとりいぐも
若竹 千佐子著 3時間50分 

6位 蚤とり侍   
小松 重男著 8時間9分 

7位 キラキラ共和国
小川 糸著 6時間30分 

8位 果鋭
黒川 博行著 12時間36分 

9位 アキラとあきら 
池井戸 潤著 16時間24分

10位 銀河鉄道の父  
門井 慶喜著 11時間38分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年5月1日から31日までの集計)

1位 かがみの孤城
辻村 深月著 13時間59分

2位 依頼人の娘
東野 圭吾著 7時間33分

3位 路上のX
桐野 夏生著 12時間45分

4位 道標 東京湾臨海署安積班
今野 敏著 7時間45分

5位 半沢直樹 Disc1 
シネマ・デイジー 1時間39分

6位 セックスと超高齢社会 「老後の性」と向き合う 
坂爪 真吾著 6時間19分

7位 流れの勘蔵 鎌倉河岸捕物控 32の巻
佐伯 泰英著 7時間11分

8位 この世界の片隅に
シネマ・デイジー 2時間15分

9位 主犯 あきない世伝金と銀 5 転流篇
高田 郁著 6時間25分

10位 驚くほどおいしい電子レンジ料理100
上島 亜紀著 4時間14分



日本盲人会連合結成70周年記念

第44回全国盲人文芸大会参加者募集について


1.応募作品
「短歌」、「俳句」、「川柳」、「随想・随筆」の4部門とし、自作、未発表の作品に限る。

2.募集期間
平成30年6月1日(金)~7月31日(火)

3.表彰
優秀な作品には厚生労働大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、NHK会長賞、日盲連会長賞

4.お問い合わせ
社会福祉法人日本盲人会連合文芸係
住所:〒169―8664 東京都新宿区西早稲田2―18―2
電話:03-3200-0011



7.お知らせ


(1)沖縄点字図書館 7月 日曜開館日
8日(日)、22日(日) 開館時間:9時~16時半
ITサポート(要予約)
パソコン関連:7月8日 アイフォーン関連:7月22日
予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
日曜開館日は図書の貸出・返却など通常の業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(2)パソコン教室の案内
パソコンを利用して情報入手・共有・発信、コミュニケーション手段の習得を目的として下記のとおりパソコン教室を開催いたします。

内容:パソコンの基礎知識・インターネットの利用方法・電子メール送受信ほか
期間:平成30年7月10日(火)~11月20日(火)まで(予定)
日時: 毎週火曜日 15時~17時まで(全20回)
場所:沖視協3階研修室
定員:5名
講師:堀川 恭尚(沖縄点字図書館職員)
申込受付期間:平成30年7月2日(月)~7月5日(木)
受付時間:9時~17時まで
申込先: 沖縄点字図書館・堀川まで 電話 866-0222
※受講希望者が定員を超えた場合、7月6日(金)に抽選を行い当選者のみ連絡致します。



(3)第11回音声ガイド付き映画鑑賞会について
日時:平成30年7月27日(金)14:00~16:00
場所:沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室
タイトル:未定



(4)女性部よりお知らせ
①ヨガ教室

日 時:平成30年7月5日・12日・19日・26日(木)10時~11時
場 所:沖視協3階研修室
持 参:バスタオル
参加費:500円

②ダンス・コーラス
日時:平成30年7月22日(日)14時~16時
場所:沖視協3階研修室



(5)「沖盲ふれあいeye(あい)デー」を行います
期日:平成30年7月27日(金)9時半~15時半
場所:沖縄県立沖縄盲学校(南風原町字兼城473)
内容:
①視覚障害教育ガイダンス(9時半~10時15分)
②個別教育相談(養育、就学、進学、学習指導等について(要予約)
③視能訓練士による視機能相談(要予約)
④教材教具展(自立活動の教具や、ルーペ・単眼鏡などの補助具展)
⑤県外メーカーによる視覚補助具展(遮光眼鏡、拡大読書器など)
⑥「触ってみよう生活便利グッズ(日本点字図書館用具事業課)」
(音声時計・調理器具・玩具等、生活便利用品他多数)
⑦体験してみよう音声付映画鑑賞
☆お問合せ、お申し込みはお電話で。
電話:889ー5375(10時~17時)
担当:沖縄盲学校 特別支援教育コーディネーター・津嘉山



8.ありがとうございました


「平成30年度事業活動協力金」にご協力を賜りました皆様、衷心よりお礼申し上げます。

事業活動協力金 1件 尚学院 事務局長 名城 郁子 様 1万円
図書館一般寄附 1件 匿名 9,396円



9.編集後記


先日、街頭インタビュー形式で沖縄に関する問題を出題するテレビCMに、長男が通う中学校の部活仲間がインタビューされていました。

問題「夏至南風」をウチナーグチで言うと?という質問が出され「わからない」と頭を抱えておりました。同じ質問を長男にしてみると、やはり「わからない」という事でした。答えは「カーチーベー」夏至の頃に吹く湿気を帯びた南風の事と話したのですが反応はイマイチでした。沖縄のことを子供達と一緒に勉強しなければと実感した出来事でした。

さて、沖視協だより6月号いかがでしたでしょうか?皆様のお手元に届く頃  カーチーベーが吹き、いよいよ本格的な夏の到来といったところでしょうか。こまめな水分補給を心がけ体調管理をおこなっていきましょう。

  事務局長 玉城和也