【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第341号(平成30年3月発行)


1.第71回九州盲人福祉(沖縄県)大会報告


  上原清美・福里成美

平成30年2月25日(日)26日(月)の2日間、パシフィックホテル沖縄にて第71回九州盲人福祉(沖縄県)大会を行いました。この大会は九州各県(8県・2政令指定都市)から約200名の方々が集まり、視覚障害者を取り巻くいろいろな問題について討議、また相互の親睦を図ることを目的に開催される大会で、今年度は沖縄県が当番団体として開催いたしました。

1日目(2月25日)は分科会と代議員総会が行われました。分科会(13:00~15:00)は「生活・バリアフリー部会」「職業対策部会」「体育部会」に別れて各県から提出された議題に沿って活発な討議がなされました。

続いて、代議員総会(15:15~17:00)では平成29年度事業報告・決算並びに平成30年度事業計画・予算について審議・承認が行われました。また、今年度は役員改選があり4期8年にわたり九盲連会長を努められた衛藤良憲会長にかわり、野口豊 長崎県視覚障害者協会 会長が新たに選出されました。新九盲連役員は 下記のとおりです。

会 長  野口 豊(長崎県視覚障害者協会)
副会長 森 きみ子(佐賀県視覚障害者団体連合会)
副会長 野村 秀紀(北九州市視覚障害者自立推進協会あいず)

2日目(2月26日)は大会式典が行われました。第1部式典では5名の方に来賓としてご臨席いただき、沖縄県知事、那覇市長よりあたたかいご祝辞をいただきました。第2部議事は、沖縄県から選出された仲宗根 義美 議長により進行、宣言案を沖視協職員の宮城かし子が朗読し、1日目の分科会においてまとめられた決議案を沖視協青年部の福里実さんが朗読し下記の通り採択されました。

一、補装具・日常生活用具が個々のニーズに応じて地域間格差なく、適切に給付されるよう要望する。
一、同行援護事業が地域の格差なく、通勤・通学・通所にもサービスが適用されるよう要望する。
一、鉄道駅ホームを安全に利用・移動できるよう内方線付点状ブロックの敷設促進とホームドア又は可動柵の設置を要望する。
一、航空運賃の身体障害者割引が50%割引になるよう要望する。
一、テレビの緊急放送時における字幕スーパー等の音声化促進を強く要望する。
一、あはき業者に対する事務代行サービス制度の新設を要望する。

今回の沖縄大会では県内からも多くの方々にご参加をいただき、心より感謝申し上げます。また、大会運営の面では沖視協ボランティア、沖縄アカデミー専門学校、那覇市社会福祉協議会の方々に御協力をいただきました。ほかにも多くの方々の支えをいただいて盛会のうちに閉会することができました。ありがとうございました。

なお、来年度は北九州市で開催されます。



2.「第26回 2018おきなわマラソン」

マッサージ奉仕活動報告


  安里清竹

去る2月18日(日)に、沖縄県総合運動公園にて「第26回2018おきなわマラソン」マッサージ奉仕活動を沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会との共催で行いました。当日は、とても天気に恵まれフルマラソンや10kmコースに1万2千人余りのランナーが参加しました。 マッサージ奉仕活動は、11時半から始まり376名のランナーに施術を行いました。奉仕活動へ参加して頂いた施術師の皆さんお疲れ様でした。



3.新刊紹介


点字図書


NDC 092
書名 ぼくの沖縄〈復帰後〉史
著者 新城 和博(しんじょう かずひろ)
巻数 3巻 334ページ
内容 小学4年生の僕は、1円玉の軽さに馴染めなかった-。1972年の日本復帰から現在まで、沖縄で起こった印象的な出来事を個人の思い出とクロスして描くユニークな沖縄現代史。『沖縄タイムス』連載を単行本化。

NDC 099
書名 あしたも、友だち となりのウチナーンチュ
著者 早見 慎司(はやみ しんじ)
巻数 3巻 462ページ
内容 友だちなんかいらない、と思っていた。あなたに出会うまでは…。東京から越してきた夏海とウチナーンチュの彩華。正反対の2人は次第に気持ちを通わせていく。少女たちの絆と成長をのびやかに描く温かな物語。

NDC 368
書名 ヤクザとテロリスト工藤會試論
   難民化する「暴力団」、暴力装置化する国家
著者 宮崎 学(みやざき まなぶ)
巻数 3巻 352ページ
内容 工藤会は日本版「イスラム国」なのか? 会を壊滅させて何が変わるのか? 組員への取材から感じた「この国のかたち」の危機的状況をえぐる「現代ヤクザ論」の集大成。

NDC 402
書名 天才と異才の日本科学史
   開国からノーベル賞まで、150年の軌跡
著者 後藤 秀機(ごとう ひでき)
巻数 6巻 1022ページ
内容 戦争や国境を乗り越え、道を切り拓いてきた科学者たちの苦闘と歓喜の足跡から綴る、知られざる近現代日本科学史。第62回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

NDC 783
書名 イチロー 積み重ねる言葉 100
著者 EIWA MOOK
巻数 2巻 218ページ
内容 小さなことを積み重ねることが、とんでもないところにいく唯一の道-。前人未踏の4257安打、MLB通算3000安打を達成した、世界一のヒットメーカー・イチローの歴史を100の言葉でたどる。

NDC 936
書名 自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで
著者 イド・ケダー
巻数 2巻 278ページ
内容 会話のできない重度自閉症の少年が、みずからの症状を解説しながら、心の成長、そして大人たちへのメッセージをつづった手記。



デイジー図書


NDC 092
書名 私(わたくし)の沖縄現代史
   米軍支配時代を日本で生きて
著者 新崎 盛暉(あらさき もりてる)
時間 10時間39分
内容 沖縄現代史研究と市民運動を長年牽引してきた新崎盛暉の、日本(ヤマト)にいながら「沖縄を生きた」前半生の回顧録。日中戦争勃発前年に生まれ、復帰後まもない沖縄に移住するまでの軌跡と共に、激動の戦後史を描く。

NDC 093
書名 おばあちゃんのバンザイ岬(みさき)
著者 池宮城(いけみやぎ)  けい
時間 1時間11分
内容 当時1歳だった著者が、後に家族から聞いた太平洋戦争の悲劇。日本兵によるガマの追い出し、集団死(集団自決)、餓死など、およそ二人に一人が亡くなったサイパン島の地上戦。

NDC 645
書名 愛犬を長生きさせる食事
   あなたの選ぶペットフードで寿命が変わる!
著者 林 文明(はやし ふみあき) 
時間 4時間31分
内容 ご長寿犬になる? 短命犬で終わる? それは、食事次第! 獣医師が教える、愛犬の健康寿命を延ばすためのすべて。知らないと大病や死に直結する、ペットの食と健康の知識から実践までを解説する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年2月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間1分
内容 主張「水素水」、短鎖脂肪酸、麹菌発酵大豆の力(1)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 687
書名 グッド・フライト、グッド・ナイト
   パイロットが誘(いざな)う最高の空旅
著者 マーク・ヴァンホーナッカー
時間 15時間3分
内容 飛ぶことが好きではない方にもおすすめ。現役パイロットの著者が、パイロットの日常や飛行技法、上空で体感した自然の神秘など飛行機や空に関するエピソードやトリビアを紹介する。次の空の旅が待ち遠しくなる一冊です。

NDC 913
書名 花を追え 仕立屋(したてや)・琥珀(こはく)と着物の迷宮(めいきゅう)
著者 春坂 咲月(はるさか さつき)
時間 9時間12分
内容 仙台の夏の夕暮れ。着物が苦手な女子高生は、ふとしたことから着流し姿の美青年と出会い、着物にまつわる様々な謎に挑むことになる。やがて浮かぶ青年の過去と、徐々に近づく二人の距離は…。

NDC 913
書名 青い海の宇宙港(うちゅうこう) 春夏(はるなつ)篇
著者 川端 裕人(かわばた ひろと)
時間 8時間58分
内容 小学6年の少年たちは、ロケットの発射場がある島で1年を過ごす。豊かな自然に親しみながら、ロケット競技会へ参加する少年たちの姿を描いた成長物語。

NDC 913
書名 青い海の宇宙港(うちゅうこう) 秋冬(あきふゆ)篇
著者 川端 裕人(かわばた ひろと)
時間 10時間58分
内容 もっと遠くへ行くロケットを打ち上げようと、宇宙探検隊は町全体を巻き込んでのミッションを計画する。実現不可能と思える困難を乗り越え、果たして子どもたちのロケットは飛び立つのか?

NDC 933
書名 約束
著者 ロバート・クレイス
時間 12時間45分
内容 ロス市警警察犬隊ジェイムズ巡査と相棒のシェパード、マギーは、逃亡中の殺人犯を捜索していた。マギーが発見した家には容疑者らしい死体と大量の爆発物が…。固い絆で結ばれた相棒の物語。「容疑者」続編。

NDC 933
書名 あたらしい名前
著者 ノヴァイオレット・ブラワヨ
時間 10時間46分
内容 ジンバブエでの日々を経て、少女はアメリカに移り住む。しかし、豊かな国での暮らしは予想外に戸惑うものだった。人間の暴力やもろさのなかで成長していく少女の物語。

NDC 933
書名 彷徨(さまよ)える艦隊(かんたい) 7 戦艦ドレッドノート
著者 ジャック・キャンベル
時間 14時間33分
内容 元帥への再昇進を告げられた大佐は、謎の異星人に関するさらなる情報を得るため、増強された第一艦隊を率いて新たな領域を目指すが…。第2部開幕。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年2月1日から28日までの集計)

1位 犬がくれた「ありがとう」の涙 ある保護犬ボランティアの手記    
篠原 淳美著 3巻

2位 札沼線の愛と死 新十津川町を行く  
西村京太郎著 3巻

3位 見えなくても使えるiPhone VoiceOverでの操作解説(iOS10編)
品川 博之著 3巻

4位 盲人卓球競技規則
1巻

5位 オムライスの秘密メロンパンの謎 人気メニュー誕生ものがたり
澁川 祐子著 4巻

6位 プロ野球奇人変人列伝 我が愛すべきプロ野球選手たち
野村 克也著 2巻

7位 窓ぎわのトットちゃん
黒柳 徹子著 4巻

8位 雨の旅 角館の殺人
津村 秀介著 5巻

9位 一緒にいると楽しい人、疲れる人
有川 真由美著 3巻

10位 いっしょにおりがみ 19 動物たち(ブタ・オットセイ・うさぎのお面)
3巻



デイジー図書ベスト10(2018年2月1日から28日までの集計)

1位 船参宮 新・酔いどれ小籐次 9
佐伯 泰英著 7時間22分

2位 剣と十字架 空也十番勝負 青春篇   
佐伯 泰英著 6時間38分

3位 おもかげ
浅田 次郎著 10時間49分 

4位 この世の春 下
宮部みゆき著 13時間51分  

5位 穴屋でございます
風野 真知雄著 8時間14分 

6位 この世の春 上   
宮部 みゆき著 13時間41分 

7位 二度のお別れ
黒川 博行著 5時間21分 

8位 ブラック・ジャック 1
手塚 治虫著 8時間40分 

9位 秋霧 山岳サスペンス 
大倉 崇裕著 9時間26分

10位 覆面作家  
大沢 在昌著 6時間17分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年2月1日から28日までの集計)

1位 おもかげ
浅田 次郎著 10時間49分

2位 おらおらでひとりいぐも 
若竹 千佐子著 3時間50分

3位 剣と十字架 空也十番勝負 青春篇
佐伯 泰英著 6時間38分

4位 淫風列島 裏刑事捜査帳
広山 義慶著 8時間8分

5位 障害者総合支援法のすべて これ一冊でわかる! 
柏倉 秀克 監修 11時間43分

6位 声なき叫び 
小杉 健治著 7時間3分

7位 潰し屋
南 英男著 7時間2分

8位 覆面作家
大沢 在昌著 6時間17分

9位 祈りの幕が下りる時
東野 圭吾著 12時間13分

10位 鬼の家
花房 観音著 5時間54分



4.お知らせ


(1)8日(日)、22日(日) 開館時間:9時~16時半
☆ITサポート(要予約)パソコン関連:4月8日 アイフォーン関連:4月22日
☆予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
☆日曜開館日は図書の貸出・返却など通常業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(2)女性部よりお知らせ
ヨガ教室
日 時:平成30年4月5日・12日・19日・26日(毎週木曜日)10時~11時
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル
参加費:1回500円

(3)沖縄県網膜色素変性症協会(JRPS沖縄)よりお知らせ
行事名:伊江島ゆり祭見物と患者並びに家族の交流会
日 時:2018年4月29日(日) 8時(県庁前 県民広場集合)
参加費:2,500円(付添500円)
行 路:那覇から本部港まで大型バス、本部港から伊江島まで高速フェリー乗船、ゆり畑を巡り後に、伊江島タッチュー登山
申込み:4月9日(月)から4月16日(月)まで ※先着45名。
申込者が多い場合、正会員を優先に致します。
連絡先:090-5083-6811(長嶺)



5.ありがとうございました


「平成29年度事業活動協力金」「社会福祉法人設立60周年記念事業寄附金」のご報告。ご協力を賜りました皆様、衷心よりお礼申し上げます。

「法人設立60周年記念事業寄附金」
個人 1件 1,000円
企業 1件
一般社団法人 那覇市垣花奉頌会(ナハシカキノハナホウショウカイ)50,000円

「事業活動協力金(企業6件 70,000円)」
株式会社イマジン 5,000円 
株式会社琉球銀行 30,000円
有限会社東江メガネ店南部 5,000円 
有限会社ミナミ商事 10,000円
沖縄テクノクリート株式会社 10,000円
糸満白銀ライオンズクラブ 10,000円



6.編集後記


「沖視協だより」3月号いかがでしたでしょうか。

北陸の大雪をはじめ、関東では50年ぶりの低温など、全国的に寒い冬となりました。「暑さ寒さも彼岸まで」、沖縄ではうりずんを迎え、年間通して最も過ごしやすい季節です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、平成29年度、当協会は、「九州視覚障害者サウンド・テーブル・テニス大会」、「法人設立60周年記念事業」、「九州盲人福祉大会(沖縄大会)」を柱に事業を進めてまいりました。

年度末にあたり、各事業とも無事終了できましたことをご報告申し上げ、御協力 いただきました関係機関、個人・団体多くの皆さまに、衷心より感謝申し上げます。今後とも、当法人へのご指導・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。