【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第340号(平成30年2月発行)


1.19条裁判問題学習交流集会報告


  渡嘉敷 綏秀

去る1月28日(日)13時から16時まで、沖縄盲学校会議室において「按摩マッサージ指圧師養成学校、施設設置非認定取り消し訴訟」(いわゆる19条裁判)問題をめぐる学習交流集会を開催し、40名の方々が参加されました。

当日は東郷進氏に19条裁判についてご報告いただきました。そして中本与一氏に沖縄統合医療学院の「按摩マッサージ指圧師養成学科設置計画及び設置認定申請書」に関する沖盲からの反対の意見書の報告と、「沖縄盲学校の未来を考える会」の取り組みの報告をいただきました。その後、沖縄盲学校の西永浩士校長先生を含む9名の皆さんから発言がありました。

19条裁判のことについては、沖視協だより(2016年11月号)掲載の「次世代の視覚障害者にあはきのバトンをわたすために」と、先月号掲載の『「19条裁判連絡会沖縄設立報告」と「あはき法19条裁判問題学習交流集会開催のご案内」』の文章をご覧いただき、この間のご理解とご協力にお礼申し上げます。
この裁判の争点について、東郷進氏から次の点について説明されました。東郷氏は冒頭「沖縄統合医療学院の設置認定申請の取り下げはよかったですね」と前置きし、以下の項目について説明されました。それは,

争点1、あはき法19条第1項の違憲性の適否の件。
争点2、憲法第22条第1項違反の適否(職業選択の自由)の件。
争点3、憲法第31条違反の適否(適正手続きの保障)の件。
争点4、憲法第13条違反の適否(幸福追求権)の件。の4点について、法律の解釈と問題点をユーモアを交えて、わかりやすく説明されました。

この裁判は、今年の秋から来年春ごろに判決が出るものと予想されています。私たちは今年の夏を目標に1万筆以上の点字墨字の署名を集約したいと考え、皆さんにご協力を呼びかけるものです。この裁判はその後、高等裁判、最高裁判まで続くと、向こう10年はかかるといわれています。こうした活動の中から私たち視覚障害者の雇用就労の保障と社会参加の実現を目指したいと思います。

今回の学習交流集会会場でカンパを呼びかけたところ25,796円のご寄付をいただきました。ありがとうございました。



2.平成29年度同行援護現任研修会(報告)


  石原 義樹・福里 成美

平成30年1月31日(水)10時~12時まで「平成29年度同行援護従業者現任研修会」を開催致しました。沖視協登録の同行援護従業者は、現在15名。うち5名が参加されました。

同行援護従業者は直接、利用者の日常生活に関わるため守秘義務についてはもちろん支援方法についても迷う場面があります。今回はそのことについて事例検討を交えながら活発に意見・アイディアを出しあい、支援の方向性を再確認しました。

後半はアイマスクを装着して疑似体験。歩車道の区別のない道路やパレット久茂地のスクランブル交差点を横断することによって「環境に応じた手引き歩行と情報提供」について再確認しました。

今後とも、正確で適切な情報提供を心がけ、安心・安全な外出を提供できるよう知識・技術の向上に取り組んで行きます。



3.STT公認審判員の資格取得


  石原 義樹

去る2月3日(土)4日(日)の両日「サウンド・テーブル・テニス公認審判員」の養成講習会が、熊本県身体障がい者福祉センター(熊本市在)にて開催されました。

講習会は、基本ルールに用語解説の座学6時間、主審・副審の実技2時間。「もっと堂々とした声で!」「もっとスピーディーに!」などなど厳しい指導に萎縮する受講者も…。

これまで、沖縄県からは旅費等の都合により、なかなか受講できず、同公認審判員は登録されておりませんでしたが、今回、沖視協職員の玉城和也、知花光英、石原義樹の3人が受講し、C級クラスの資格取得、即全国連盟への登録を済ませております。

老若男女問わず、多くの視覚障害者に親しまれているサウンド・テーブル・テニス、今後は県内愛好者のアドバイスになればと思っております。



4.退職の挨拶(沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター)


  米須 明日香

平成26年からマッサージセンターの受付として勤務していましたが、この度私事により平成30年1月末で退職することになりました。

普段関わりが少ない私ですが、「元気ね?頑張ってねー」と声をかけてくださる利用者の方に励まされました。短い間でしたが、本当にありがとうございました。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 097
書名 ダンスチームラブジャンクス
   ダウン症のある子たちと共に
著者 牧野(まきの) アンナ
巻数 3巻 446ページ
内容 カリスマインストラクターにまで上り詰めながら今までの経歴をすべて捨て、ダウン症のある子ども達と一緒に生きるため、ダンスチーム「ラブジャンクス」を立ち上げた著者。チームの魅力と、著者のこれまでの軌跡を描く。

NDC 099
書名 会話を求めて 失語症の夫と共に
著者 大城 貴代子(おおしろ きよこ)
巻数 4巻 516ページ
内容 「仕事と介護の両立はハードだったが、振り返ってみると、私の人生の中でいちばん苦しかった時期であると同時に、仕事の上では最も充実していた時期でもあった」ある日突然夫がくも膜下出血で倒れ、失語症という重い後遺症を発症。家庭復帰に至るまでの約3年間の記録。

NDC 188
書名 禅トレーニングでつくるとらわれない心
著者 植西 聰(うえにし あきら)
巻数 2巻 254ページ
内容 煩悩に「とらわれない心」を養う禅の言葉を数多く取り上げ、「考えすぎ」から解放されて自由に生きる方法を解説。「ゆっくりとした呼吸を心がける」「身だしなみを整える」といった日常生活でできる禅トレーニングも紹介する。

NDC 210
書名 歴史を味方にしよう
著者 童門 冬二(どうもん ふゆじ)
巻数 1巻 140ページ
内容 歴史を学ぶことは、日々の生き方を学ぶということです。「イモヅル式」勉強法から「大河ドラマ」の楽しみ方まで、歴史作家である著者が、生きていくための手がかりや足がかりとしての歴史との関わり方をやさしく紹介します。

NDC 653
書名 広島の木に会いにいく
著者 石田 優子(いしだ ゆうこ)
巻数 3巻 328ページ
内容 広島市内には、原爆投下から生き延び、原爆の傷を現在に伝える「被爆樹木」が170本ほどあります。樹木医や、被爆と木の思い出を語る被爆者たちなどを通して、被爆樹木と原爆について考えるノンフィクション。

NDC 913
書名 3+(たす)6の夏 ひろしま、あの子はだあれ
著者 中澤 晶子(なかざわ しょうこ)
巻数 1巻 118ページ
内容 広島で絵画教室に通う子どもたちのスケッチブックに、突然、描いてもいない絵が現れた。これはおばけ?6人の4年生が二人ずつ、それぞれ体験する不思議な出来事。その謎を解くカギは、70年前のあの日、広島で起こったことにあった…。

NDC 913
書名 西遊(さいゆう)後記(こうき) 3 河(か)の巻
著者 斉藤 洋(さいとう ひろし)
巻数 2巻 292ページ
内容 長安の都では、日照りでもないのに芙蓉池が干上がりそうになっているという。原因を突き止めようと孫悟空が駆けつけたとき、すでに三蔵法師の弟子が池の水を枯らしたという疑いで将軍に捕らわれていた。悟空は王宮に乗り込むが、そこには思いがけぬ敵が待っていた…。



デイジー図書


NDC 091
書名 幸せを呼ぶ琉球風水
   おもしろくて役に立つ風水エッセンス
著者 和来 竜(わらい りゅう)
時間 5時間9分
内容 風水は、夢を叶えるための宝箱! 「琉球風水」で、幸せの風をふかしてみませんか。幸運を招く、琉球ガラスのオリジナル琉球風水グッズを紹介。

NDC 093
書名 国権と島と涙 沖縄の抗う民意を探る
著者 三山 喬(みやま たかし)
時間 12時間25分
内容 草の根のアイデンティティー、ねじれた戦後史、沖縄県北部の最前線、海原に沈みゆくもの…。沖縄保守を新たな視点で取材し、沖縄県民の潜在意識に迫った渾身のルポルタージュ。『週刊朝日』『望星』連載を大幅加筆し単行本化。

NDC 099
書名 うんじゅが、ナサキ
著者 崎山 多美(さきやま たみ) 
時間 4時間33分
内容 書き下ろし小説を含む2作を収めた『月や、あらん』の刊行から4年。本書には、その間文芸誌『すばる』に発表された6編の短編小説が収められている。6編の登場人物が一貫しているという点では、連続小説に近い。

NDC 152
書名 オクテ女子のための恋愛基礎講座
著者 アルテイシア
時間 6時間18分
内容 草食系男子が増えつつある今、美人で性格がよくても、受け身だと彼氏もできない! 自分を無理に変えずに、ぴったりの「たった一人」を見つけるためのテクニックを紹介する。

NDC 160
書名 愚か者の独り言 講演集3
著者 長尾弘(ながお ひろむ)
時間 6時間55分
内容 人はみな幸せに生きねばならない、幸せになるためには一体どのようにすればよいのか…。著者の生活実践と体験談を通して、喜びに至る道をさまざまな角度から掘り下げ、わかりやすく説く。

NDC 366
書名 私たちのしごと 障害者雇用の現場から
著者 小山 博孝(こやま ひろたか)
時間 7時間50分
内容 障害がある人たちの職場進出が速度を増している。障害者当人はどんな思いでいるのか、受け入れ側はどう感じているのか。40年近く彼らの働く姿を取材してきた写真家が、その現場をレポートし、新しい動きと今後の課題を語る。

NDC 368
書名 山口組分裂の真相
   知られざる「利権抗争」の聖域
著者 一ノ宮 美成(いちのみや よしなり)+グループ・K21
時間 9時間12分
内容 六代目山口組の分裂の原因は本当にカネと人事の不満なのか? 山口組創立から100年、派閥抗争・内紛の源流に立ち返り「弘道会×山健組」対立の背景に迫る追跡ノンフィクション。

NDC 377
書名 大学生のためのメンタルヘルスガイド
   悩む人、助けたい人、知りたい人へ
著者 松本 俊彦(まつもと としひこ) 編
時間 8時間49分
内容 対人関係、貧困、セックス、自傷、摂食障害、自殺念慮、各種依存(アルコール、ギャンブル、ネット)など、大学生が直面しやすいメンタルヘルスの問題について、それぞれの分野を代表する専門家がやさしく解説する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2018年1月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間15分
内容 年頭の辞「中之条研究」、年頭所感、養生と元気を動かすこと、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 498
書名 行ってはいけない外食
   飲食店の「裏側」を見抜く!
著者 南 清貴(みなみ きよたか)
時間 6時間21分
内容 ファストフードやコンビニの弁当類を含む外食産業で提供される「食」は、「身体に悪い物」で満ち満ちている。問題だらけの外食を利用する中で、「身体に悪い物」を避ける店選び、メニュー選びのヒントを紹介する。

NDC 538
書名 ドローンの世紀 空撮・宅配から武装無人機まで
著者 井上 孝司(いのうえ こうじ)
時間 6時間57分
内容 ドローンは新しいビジネスを生み出す「空の産業革命」か、搭乗員を必要としない「無人暗殺機」か。ドローンの民生・軍事両面での可能性と限界を描き、その「真実の姿」を明らかにする。

NDC 780
書名 パラスポーツルールブック
   パラリンピックを楽しもう
著者 陶山 哲夫(すやま てつお) 監修
時間 6時間34分
内容 陸上競技、競泳、馬術、5人制サッカー、アルペンスキー、バイアスロン…。パラリンピックを100倍楽しめるよう、障害者スポーツのルールやクラス分けをイラストとともに紹介します。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2018年1月1日から31日までの集計)

1位 医者の9割はうつを治せない    
千村 晃著 2巻

2位 脊柱管狭窄症は自分で治せる!“腰の激痛”“足のしびれ”がみるみる改善  
酒井慎太郎著 2巻

3位 耳がよく聞こえる!ようになる本 自分で聴力を回復する正しい方法
中川 雅文著 2巻

4位 贖い
五十嵐貴久著 11巻

5位 中途視覚障害者のための点字入門
立花 明彦 松谷 詩子著 1巻

6位 雪の香り
塩田 武士著 5巻

7位 犬がくれた「ありがとう」の涙 ある保護犬ボランティアの手記
篠原 淳美著 3巻

8位 犬から聞いた素敵な話 喜びのかけ算、悲しみのわり算
山口 花著 3巻

9位 命の後で咲いた花
綾崎 隼著 5巻

10位 風のかたみ
葉室 麟著 3巻



デイジー図書ベスト10(2018年1月1日から31日までの集計)

1位 彗星物語 上
宮本 輝著 4時間52分

2位 彗星物語 下   
宮本 輝著 5時間18分

3位 この世の春 上
宮部みゆき著 13時間41分 

4位 この世の春 下
宮部みゆき著 13時間51分  

5位 Windows10基本操作 PC-Talker編
ラビット[編] 4時間27分 

6位 秋霧 山岳サスペンス   
大倉 崇裕著 9時間26分 

7位 故郷はなきや 新・古着屋総兵衛 第15巻
佐伯 泰英著 8時間3分 

8位 院長選挙
久坂部 羊著 8時間13分 

9位 コピーフェイス 消された私 
サンドラ・ブラウン著 22時間12分

10位 花咲舞が黙ってない  
池井戸 潤著 10時間48分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2018年1月1日から31日までの集計)

1位 マスカレード・ナイト
東野 圭吾著 14時間10分

2位 この世の春 上 
宮部みゆき著 13時間41分

3位 読み出したらとまらない雑学の本 雑談力が上がる、大人のための200ネタ! 
竹内 均編 5時間52分

4位 花咲舞が黙ってない
池井戸 潤著 10時間48分

5位 この世の春 下 
宮部みゆき著 13時間51分

6位 遊郭医(くるわい)光蘭闇捌き 1 
土橋 章宏著 4時間59分

7位 君たちはどう生きるか
吉野源三郎著 10時間58分

8位 愛憎のメス 外科医・津山慶子シリーズ
門田 泰明著 8時間11分

9位 声なき叫び
小杉 健治著 7時間3分

10位 決断。 全盲のふたりが、家族をつくるとき
大胡田 誠,大石 亜矢子著  4時間32分



8.お知らせ


(1)沖縄点字図書館3月 日曜開館日
11日(日)開館時間:9時~16時半
☆ITサポート(要予約)アイフォーン関連:3月11日
☆予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
☆日曜開館日は図書の貸出・返却など通常業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(2)女性部よりお知らせ
①女性部総会
日 時:平成30年3月25日(日)12時~15時
場 所:沖視協3階研修室

②ヨガ教室
日 時:平成30年3月1日・8日・15日・22日(毎週木曜日)10時~11時
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル
参加費:1回500円

③日舞教室
日 時:平成30年3月13日・20日(第2・3火曜日) 10時半~11時半
場 所:沖視協3階 研修室(13日)訓練室(20日)
参加費:一回500円
持  参:着物を持っている方に関しては着用可

④「テーブルマナー」教室のお知らせ
平成29年度の日常生活訓練「テーブルマナー」教室が下記の通り開催されます。ご参加をお待ちしております。
講  師:島袋多香音(たかね)、砂川聖子(一般財団法人 日本ファインライフ協会)
日  時:平成30年3月30日(金)11時~14時
参 加 費:4,000円(コース料理代)
定  員:10名(申し込みが多い場合は抽選)
申込期限:3月16日(金)TEL098-863-2997(事務局:上原・宮城)

※3月のダンスコーラス教室はお休みです。



(3)平成29年度 那覇視覚部社会見学(辺戸岬・道の駅おおぎみ他)
日   時:平成30年3月11日(日) 8時半集合 9時出発
集   合:沖視協
会   費:1,500円(弁当付・飲物別)※付添1,000円
申 込 先:仲川福俊090ー5722ー3755 恩納皓全090ー5932ー5292
山里均090ー7920ー9928 松井美智代090ー7159ー2676
申込期限:平成30年3月9日(金)



(4)障がい者支援活動セミナー参加者募集
独立行政法人国際協力機構(JICA)では、開発途上国の障がい者に対し支援活動を行っています。その活動に携わった方々の視点から見た“必要な支援活動とは何か”についてご紹介頂きます。
日  時:3月17日(土)13:30~16:00(受付13:00~)
会  場:JICA沖縄国際センター ニライホール3階
申込締切:平成30年3月8日(木)定員:40名
問合せ先:JICA沖縄国際センター 総務課098-876-6000
講 師:特定非営利活動法人 エンパワメント沖縄  理事長 髙嶺 豊氏
青年海外協力隊元隊員(2013~2015年) 廣瀬 芽里氏



7.ありがとうございました


「平成29年度事業活動協力金」「社会福祉法人設立60周年記念事業寄附金」のご報告。ご協力を賜りました皆様、衷心よりお礼申し上げます。

・60周年事業寄附金 個人1件 5,000円
・事業活動協力金 有限会社カリーツアーズ 20,000円



8.編集後記


「沖視協だより」2月号いかがでしたでしょうか。

何かと地球温暖化と言われておりますが、この冬は各地で「寒い冬」になっているようです。その原因は西シベリアからの記録的な寒波が押し寄せ、ロシアで-60℃、東京では50年振りの低温、そして我が沖縄でも久しぶりに霰が観測されました。

強い寒波のせいでしょうか、A型とB型のインフルエンザが同時流行という珍事も…!こわいものです。我が家では愛鳥・愛魚らと共に、無事越冬できるよう必死になっております。

三寒四温、油断することなく、どうぞご自愛の上お過ごしください。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。