【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第371号(令和2年9月発行)


1.夜露の季節


  会長 知花 光英

暦は、白露から秋分へ!わした島ウチナーも、なんとなく秋の気配が感じられるようになりました。皆さまお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

台風シーズン真っ只中とはいえ、大型で強い台風、9号10号の襲来は、人身・家屋・農作物と各地に大きな爪痕を残してしまいました。被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

さて、私の日課は、愛鳥のソーミナー(メジロ)の世話で始まります。

いつもどおり朝5時、ベランダに出ると、物干しの鉄パイプやベランダの手すりが濡れているのに気が付きました。「あれっ!夜中に雨が」と2、3日は全く気にもしていませんでした。そうだ!体感はまだまだ夏ですが、季節はすっかり夜露の季節。そういえば秋蝉「ジーワー」の声も聞いたなあと・・・。

秋分をはさみ、白露と寒露という夜露に、私なりの小さい秋を感じたものです。

皆さまの「小さい秋」は見つかりましたでしょうか。



2.沖視協コロナ禍対策


2月、沖縄でコロナウイルス感染者が発表され、約7か月、終息どころか、感染者の数は2,200人を超えてしまいました(9月5日現在)

沖視協の行事はもちろん、県内視覚障害者の活動に、ご不便をお掛けしているところですが、どうぞご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

以下、9月5日現在の対応策です。

①9月22日(火)まで、マッサージセンター昼勤の休業(夜勤につきましては引き続き休業)
②9月22日(火)まで、利用者・ボランティアの来館による活動停止。
③10月予定の「高橋福治先生偲ぶ会」は、一部の職員で執り行います。
④11月予定のSTT大会の中止決定

その他、点字図書館、同行援護事業、用具販売につきましては新型コロナウイルス感染防止対策を取り、通常どおり業務を行っております。

※今後、新型コロナウイルス感染状況によっては、変更になることもあります。あらかじめご了承下さい。



3.日常生活用具の紹介・お知らせ


触読式腕時計(シチズン製)
シチズン製触読式腕時計の新モデルです。ガラスのふたを開けて触読するだけでなく、弱視のかたにも判読しやすいよう、黒い文字板にイエローの数字と凸線を組み合わせ、コントラストを際立たせた時計です。性別や着用シーンを選ばないデザインです。
商品の特徴
・長針短針の形状を判読しやすくするために、針の長短を明確にしています。また、長針と短針は文字板の中央で重なっており、触ったときに上側にあるのが長針、下側にあるのが短針です。その他、12時・3時・6時・9時の位置に三角形の印を付けたり、数字の形を浮き上がらせたり、短針の先端を矢印の形にしたりと、指で触れたときにわかりやすい工夫を施しています。
・性別や着用シーンを選ばないデザインにするため、平らなガラスの上蓋や直接指で触れる文字板には、指紋や凸部を目立たせないようにマット加工を施しています。さらにカジュアルなフォントを組み合わせることで、一見すると通常のアナログ時計と変わらない仕上がりになっています。
大きさ:外径34.9mm(男女兼用)、重さ:81g
電池寿命:約3年 保証:1年 メーカー:シチズン時計株式会社

音声体温計「けんおんくん」について
ただいま、新型コロナウイルスの感染が広がってきている中、音声体温計の売れ行きが非常に多くなっており、メーカーでの在庫が少なくなってきているのが現状です。市町村へ日常生活用具の申請をされる方は、沖視協石原までお問い合わせ下さい。
お問合せ:098-863-2997(事務局:石原)



4.視覚障害者に配慮した養護老人ホーム「具志川厚生園」


うるま市天願にある養護老人ホーム「具志川厚生園」50床のうち10床が、視覚障害者専用スペースに改修され、平成29年度より受け入れ開始となっております。施設内には音声ガイドの設置や、手摺り、点字ブロックの敷設、階段付近には転落防止柵も設置。また、施設改修のみではなく県外の盲老人ホーム等へ職員を派遣し、人材育成も行われています。

「養護老人ホーム」とは、環境上の理由や経済的な理由により、家庭での生活が困難な65歳以上の高齢者が市町村の措置によって入所できる施設です。

・環境上の理由とは、家族から虐待を受けている場合や、家が無い、家はあるが住める状態ではない(古くて壊れる恐れ)等
・経済的な理由とは、無年金・生活保護を受けているなど、一定の収入以下の場合等

※詳しくは、お住まいの市町村老人福祉担当課や、沖縄県高齢者福祉介護課へ、入所相談や施設見学等は、具志川厚生園へお問い合わせ下さい。
沖縄県高齢者福祉介護課 電話:098-866-2214
具志川厚生園 電話:098-972-6677



5.新刊紹介


点字図書


NDC099
書名 佐々木薫詩集
著者 佐々木 薫(ささき かおる)
巻数 1巻 158ページ
内容 詩集『潮風の吹く町で』『闇の相聞歌(そうもんか)』より各10篇、そして未完詩篇から18篇を自選。

NDC 320
書名 著作権法
  盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が
  発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約
巻数 3巻 508ページ
内容 平成30年7月13日に改正された「著作権法」と、「盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約」を収録。

NDC 320
書名 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律
   障害者による文化芸術活動の推進に関する法律
巻数 1巻 214ページ
内容 平成30年5月25日改正の「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」と、平成30年6月13日公布の「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」を収録。

NDC 320
書名 古物営業法
   所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法
   都市農地の貸借の円滑化に関する法律
巻数 2巻 248ページ
内容 平成30年4月25日改正の「古物営業法」、平成30年6月13日公布の「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」など、全3法令を収録。

NDC 369
書名 合理的配慮 対話を開く,対話が拓く
著者 川島 聡(かわしま さとし)ほか
巻数 8巻 1104ページ
内容 障害者に対する「合理的配慮」が法制化された。合理的配慮の意義と課題、その可能性について、学問分野を横断した理論的・実証的探究により、広く深く掘り下げる。

NDC 488
書名 トリノトリビア
   鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ
著者 川上 和人(かわかみ かずと)
巻数 3巻 380ページ
内容 スズメはほおの斑点が大きいほどモテる。ハトはちゅうちゅう水を飲む。カラスは巣に新建材を使う…。身近だけれどつい見過ごしがちな野鳥たちの驚きの生態を、4コマ漫画とともに楽しく、わかりやすく解説する。

NDC 489
書名 すぐそこに、カヤネズミ
   身近にくらす野生動物を守る方法
著者 畠 佐代子(はた さよこ)
巻数 2巻 238ページ
内容 大人の親指ほどしかない小さなカヤネズミは、河川敷などの草むらに巣を作る野生動物ですが、絶滅の恐れがあると報告されています。野生動物の研究や保護活動に取り組む著者が、カヤネズミの飼育や観察を続ける中で様々な発見をし、共に生きるための方法を探ります。

NDC 913
書名 とうふやのかんこちゃん
著者 吉田 道子(よしだ みちこ)
巻数 1巻 66ページ
内容 かんこは、豆腐屋の子ども。思うように売れず悩む父さんを見て、力になりたいと思うかんこの元に2匹のキツネがやってきて、おいしい豆腐作りのコツを伝授してやると。キツネとのふしぎな関係が、父さんの豆腐作りを後押ししていきます。

NDC 930
書名 ヘンリー・ソロー野生の学舎(がくしゃ)
著者 今福 龍太(いまふく りゅうた)
巻数 5巻 714ページ
内容 真に自由な生き方を考え続けたアメリカの思想家、ヘンリー・ソロー。その著書、膨大な日記を読み解き、思索のエッセンスを発見する。第68回読売文学賞随筆・紀行賞受賞。

NDC 933
書名 ジュリアが糸をつむいだ日
著者 リンダ・スー・パーク
巻数 3巻 438ページ
内容 7年生のジュリアは韓国系アメリカ人。親友のパトリックと一緒に、カイコを育てて生糸をとる自由研究をすることになった。「韓国っぽい」と始めは乗り気でなかったジュリアだったが…。飼育をきっかけに、アイデンティティの悩みに向き合うことになる少女の思いを丁寧に描きます。

NDC 933
書名 願いごとの樹
著者 キャサリン・アップルゲイト
巻数 2巻 234ページ
内容 わたしはレッド。樹齢216年の木で、この物語の語り手だ。町の人たちは年に一度、願いごとを書いた布や紙をわたしの枝に結びつける。しかし、長年人間に話しかけてはならないという掟を守ってきたわたしだが、ある行動を起こすことにした…。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2020年7月 第107号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 5時間22分
内容 特集「パンデミックから見えてきたもの」

NDC 099
書名 加那(カナー)
著者 浜城 勉(はまじょう つとむ)
時間 7時間
内容 沖縄県伊平屋島村に伝わる貞女伝説をもとに生み出された清浄な愛の物語。遭難した夫の帰りを待つ若い女性と、厳しい環境で逞しく生きる島の人々をみずみずしく、生き生きとした筆致で描く。

NDC 148
書名 占いにはまる女性と若者
著者 板橋 作美(いたばし さくみ)
時間 10時間10分
内容 女性や若者は占いに何を求めているのか、なぜ信じるのか。占いの仕組みを二項対立構造や隠喩、分類方法などに分解して検証。「たかが占い」と思いながら自分の行動の指針をゆだねてしまう奇妙な心性を探る。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2020年8月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間58分
内容 特集1:自然免疫を元気にするMRE輝源(1)、コロナウイルスについて考えてみましょう(上)、コレステロールと低血糖症ほか



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2020年8月1日から31日までの集計)

1位 クスノキの番人    
東野 圭吾 8巻

2位 ひざ痛を治したければ筋肉をはがしなさい 整形外科医が教える特効メソッド
平野 薫 1巻

3位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
ブレイディみかこ 4巻

4位 宝島
真藤 順丈 9巻

5位 ペスト
アルベール・カミュ 6巻

6位 勿忘草の咲く町で 安曇野診療記
夏川 草介 4巻

7位 アイヌのイオンノッカ こもりうた
高坂 京子再話 1巻

8位 贖い
  五十嵐 貴久 11巻

9位 いつまでも白い羽根
藤岡 陽子 6巻

10位 イマジン?
有川 ひろ 5巻



デイジー図書ベスト10(2020年8月1日から31日までの集計)

1位 家族じまい
桜木 紫乃 7時間 9分

2位 少年と犬
馳 星周 7時間35分

3位 [合成音]視覚障害者向け iPhone・iPad操作マニュアル 三訂版
視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)編集 51分

4位 反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 13時間45分

5位 酒合戦 新・酔いどれ小籐次 16
佐伯 泰英 7時間10分

6位 オフマイク
今野 敏 7時間6分

7位 きたきた捕物帖
宮部 みゆき 9時間34分

8位 熱源
川越 宗一 15時間40分

9位 暴虎の牙
柚月 裕子 12時間53分

10位 帝都地下迷宮
中山 七里 7時間52分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2020年8月1日から31日までの集計)

1位 オフマイク
今野 敏 7時間6分

2位 十字架のカルテ
知念 実希人 9時間42分

3位 新酒番船
佐伯 泰英 6時間39分

4位 春秋の檻 獄医立花登手控え 1
藤沢 周平 7時間50分

5位 アナと雪の女王 2
シネマ・デイジー 1時間48分

6位 任侠シネマ
今野 敏7時間8分

7位 くれなゐの紐
須賀 しのぶ 11時間14分

8位 急報 聡四郎巡検譚 5
上田 秀人 6時間20分

9位 家族じまい
桜木 紫乃 7時間9分

10位 少年と犬
馳 星周 7時間35分



6.お知らせ


(1)沖視協9月行事・出張予定
10月5日(月)女性部ハーブティー教室
10月20日(火)職員会議
10月29日(木)高橋福治先生偲ぶ会(新型コロナウイルス感染防止の為、職員のみで行います。)
※新型コロナウイルス感染症の状況により、延期や中止となる場合がございます。

(2)沖縄点字図書館 日曜開館について
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、10月の日曜開館はございません。

(3)女性部よりお知らせ
・アクセサリー教室
オリジナルアクセサリーを作ってみませんか。
今回は天然石を使ってブレスレットを作ります。
講  師:安慶名 萌子先生
日  時:10月26日(月)、29日(木)14時~16時
定  員:各3名
場  所:沖視協
受付期間:10月19日(月)~23日(金)
申 込 先:098-863-2997(事務局:上原)
・ヨーガ教室
日  時:10月1日(木)・8日(木)・15日(木)・22日(木)10時~11時
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル
参 加 費:1回500円
・ダンス・コーラス
10月はお休みです



5.ありがとうございました


(令和2年8月1日~8月31日)
事業活動協力金(敬称略)
匿名 100,000円

点字図書館一般寄付(敬称略)
濱崎 新一 10,000円



8.編集後記


ある日突然ですが、沖縄視覚障害者福祉センター看板横に設置しております石碑周辺に「花を植えたい」という気持ちが芽生え、6月下旬頃から徐々にですが花の苗を植え始めました。残念ながら虫に食べられてしまった苗や、台風前に植えた花が枯れたりもしておりますが、植物に興味が無かった私が、自宅でも観葉植物や、プランターで花の寄せ植えをしたりすることが一つの趣味となってきました。植物のマイナスイオンで、コロナ禍でも穏やかな日常を過ごせています。

来年の春には、石碑周辺を色々な花で埋め尽くすことが出来るよう少しずつですが、楽しみながら整備していきたいと思います。

  事務局長 玉城和也