【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第338号(平成29年12月発行)


1.第45回九州視覚障害者サウンドテーブル

テニス大会(沖縄大会)報告


  石原義樹

去る、11月11日(土)・12日(日)、沖縄盲学校において第45回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(沖縄大会)を開催いたしました。大会には九州各県7チーム、ボランティア、関係者含め120名(選手51名)の参加がありました。

沖縄県からは監督兼選手の狩俣昌勝(全盲男子)、主将の當山政秋(全盲男子)、宮城初子(弱視女子)、山城道子(弱視女子)、又吉肖子(弱視女子)、我謝勇(全盲男子)、屋我末子(全盲女子)、中村清子(全盲女子)、眞榮里かおり(全盲女子)、比嘉大一(弱視男子)、安慶名吉仁(弱視男子)、11名の代表選手が出場しました。なかでも、個人戦・弱視女子の部に出場した又吉肖子(宜野湾市)が決勝に進出。惜しくも敗れはしましたが優勝者の脇園壽子(鹿児島県)相手に大健闘でした。2日間の日程で開催した九州大会(沖縄大会)は、皆様のあたたかいご協力をもって無事終了することができました。関係者、選手の皆様ありがとうございました。大会結果は以下のとおりです。

【団 体 戦】優勝 鹿児島県 準優勝 宮崎県
【全盲男子】優勝 川野健一(宮崎県) 準優勝 宇原 弘(長崎県)
【全盲女子】優勝 中宮恵子(鹿児島県) 準優勝 末永通子(福岡県)
【弱視男子】優勝 小園勇 (宮崎県) 準優勝 向江成年(鹿児島県)
【弱視女子】優勝 脇園壽子(鹿児島県) 準優勝 又吉肖子(沖縄県)



2.第71回九州盲人福祉(沖縄県)大会開催のご案内


第71回九州盲人福祉大会を沖縄県で開催いたします。多くのみなさまにご参加いただきますようご案内申し上げます。

日  時
平成30年2月25日(日)12:00~20:30(分科会、代議員総会、懇親会)
平成30年2月26日(月)9:00~12:05(式典、議事、記念講演、閉会行事)

会  場
パシフィックホテル沖縄(那覇市西)

会  費
参加費(付添同額)1,500円  懇親会(2月25日)7,000円

締め切り
平成30年1月31日(水)

*詳しくは担当(上原・福里)まで 電話 098ー863ー2997



3.第33回NAHAマラソンマッサージ奉仕活動報告


  安里清竹

12月3日(日)に「第33回NAHAマラソン」が行われ、沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会の皆さんとマッサージ奉仕活動を行いました。

大会当日は、雨が降り肌寒い中、2万4874人が出場して制限時間の6時間15分以内に1万7324人が完走とのことです。

マッサージ奉仕活動は12時頃から始まり331名のランナーに施術を行いました。奉仕活動に参加をしていただいた皆様、お疲れ様でした。



4.チャリティーコンサート開催


  西原町視覚部部長 小波津 正芳

去る11月26日(日)、西原町中央公民館にて、西原町身体障害者協会視覚部発足20周年、沖視協法人設立60周年を記念し、チャリティーコンサートを開催いたしました。

午後1時30分開演のコンサートは、2時間半の予定を大幅に上回る盛り上がり!民謡に叙情歌、懐かしのオールディーズにパワフルなバンド演奏、きれいなハモリの合唱などなど、約350人で埋め尽くされた会場は、指笛・手拍子・拍手喝采の大盛況。

なお、本チャリティーの収益金は、沖視協「同行援護事業車両購入費」の一部として寄附しました。

出演者として参加協力いただきました皆さま、コンサートの趣旨に賛同いただきました皆さまに衷心より御礼申し上げます。ありがとうございました。



5.第17回全国障害者スポーツ大会

(愛顔(えがお)つなぐ)えひめ大会


  石原義樹

平成29年10月28日から30日まで愛媛県で開かれた第17回全国障害者スポーツ大会(愛顔(えがお)つなぐえひめ大会)では県内から50人の選手が参加し、計18個のメダルを獲得しました。以下、視覚障害者の部に参加された方々の結果です。

<豊平朝清(糸満市)>
・男子100メートル(2部)1位
・走幅跳 1位

<渡久山勇(西原町)>
・男子100メートル 2位
・男子200メートル 2位

<福里実(那覇市>
男子フライングディスク競技(ディスタンス)1位

<松井美智代(那覇市)>
・STT競技 3位

<大久保篤志(那覇市)>
・25m平泳ぎ 4位
・25m自由形 4位



6.新刊紹介


点字図書


NDC 091
書名 あなたのなかのやんちゃな
   感情とつきあう法
著者 金城 幸政(きんじょう ゆきまさ)
巻数 3巻 374ページ
内容 怒り、憎しみ、嫉妬、劣等感、自己嫌悪…。5万人の人生を変えた「心」の伝道師が、ちょっぴりやっかいな“やんちゃな感情”をていねいにひもといて、すべての悩みをたちまち消す方法を教えます。

NDC 288
書名 いま知っておきたい天皇と皇室
   気になる動向と素朴な疑問に答える本
著者 山下 晋司(やました しんじ)
巻数 3巻 322ページ
内容 「天皇の退位」をめぐって浮上した重大な課題とは。「天皇のお仕事」はなぜ忙しくなったのか。皇室の知られざる「プライベート」とは…。退位の問題から公務、日々の暮らしまで、元宮内庁職員の皇室ジャーナリストが解説する。

NDC 329
書名 ぼくのお母さんを殺した大統領をつかまえて。
   人権を守る新しいしくみ・国際刑事裁判所
著者 アムネスティ・インターナショナル日本国際人権法チーム 編
巻数 3巻 346ページ
内容 国際刑事裁判所は、暴力や差別、紛争によって人々を傷つけたり、殺したりした者を公正に裁き、被害を受けた人々を支援することを目的に、1998年に国際社会の合意でつくられました。国際刑事裁判所の背景や理念、しくみや取り組み、そして今後の課題など国際刑事裁判所のすべてが、わかりやすく理解できる入門書です。

NDC 913
書名 <内科・オバケ科ホオズキ医院>
   タヌキ御殿の大そうどう
著者 富安 陽子(とみやす ようこ)
巻数 1巻 138ページ
内容 ホオズキの鈴―それは、オバケの世界の扉を開くかぎ。そのかぎをぼくにくれたのは、世界でたったひとりのオバケ科の名医、鬼灯(ほおずき)京(きょう)十郎(じゅうろう)先生だった。夕暮れの公園で、うっかりその鈴をならしてしまったぼくは、オバケの世界に迷い込んでしまい、タヌキの若君の病気を治すため、また鬼灯先生の助手をすることになってしまった!

NDC 913
書名 なぞなぞうさぎのふしぎなとびら
著者 やえがし なおこ
巻数 1巻 106ページ
内容 わたしは学校の帰り道、丘の上のしなの木の太い幹に、青い小さなとびらがあるのを見つけました。ほんの少し開いたとびらの中をのぞいて見ると…。とびらの向こうでは、茶色いチョッキを着たうさぎが忙しそうにテーブルの前を行ったり来たりしていたのです。

NDC 918
書名 ことだま百選
著者 東京都杉並区立天沼中学校 編
巻数 2巻 308ページ
内容 「いろは歌」に始まり、古今東西の古典文学、詩歌、俳句・川柳、歌舞伎の台詞、円周率の語呂合わせ、そして日本国憲法前文まで。現役の国語教諭が、100の名文・名句をさまざまなジャンルから厳選。作者や作品についての解説のほか、古文・漢文・欧文には現代語訳が付き、子どもから大人まで幅広く、先人たちの感性と知恵に触れることができる。



デイジー図書


NDC 007
書名 話すだけで書ける究極の文章法
   人工知能が助けてくれる!
著者 野口 悠紀雄(のぐち ゆきお)
時間 7時間32分
内容 スマートフォンに向かって話すと、瞬時に文字列に変換してくれる「音声入力機能」。メモ、時間管理、検索…。これまでの仕事のスタイルが変わる、音声入力機能の使いこなし方とその成果を紹介する。

NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2017年10月号 第96号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 5時間33分
内容 「けーし風」は、1993年12月に創刊された季刊誌。本号の特集は「市民による調査・測定・記録の力」です。

NDC 092
書名 笑顔で花を咲かせましょう
書名 歌って踊るオバァたちが紡いだ「命の知恵」
著者 KBG84 
時間 3時間27分
内容 80歳から97歳まで-。史上最高齢のアイドルユニット・KBG84(小浜島ばあ  ちゃん合唱団)。沖縄の離島に住む“オバァ”たちが、長寿と健康と笑顔の秘訣を明かす。

NDC 099
書名 あしたも、友だち
書名 となりのウチナーンチュ
著者 早見 慎司(はやみ しんじ)
時間 6時間32分
内容 友だちなんかいらない、と思っていた。あなたに出会うまでは…。東京から越してきた夏海とウチナーンチュ(沖縄人)の彩華。正反対の2人は次第に気持ちを通わせていく。少女たちの絆と成長をのびやかに描く温かな物語。

NDC 367
書名 カウンセラーが語るモラルハラスメント
書名 人生を自分の手に取りもどすためにできること
著者 谷本惠美(たにもと えみ)
時間 7時間
内容 「精神的DV」「心の暴力」であるモラルハラスメントによって心を傷つけられた人のためのカウンセリングブック。モラハラをする人の心理や問題、被害者が「被害者心理」から脱却していく過程での問題について解説する。

NDC 488
書名 ツバメの謎
書名 ツバメの繁殖行動は進化する!?
著者 北村 亘(きたむら わたる)
時間 4時間4分
内容 ツバメの体重はどのくらい? 卵は何個産む? 何年くらい生きる? 日本人のくらしにとって身近なのに、謎だらけの鳥・ツバメ。ツバメの行動生態学を研究する著者が、ツバメのユニークな生態と行動の進化の謎に迫る。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2017年11月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間14分
内容 主張「腎臓と寿命」、ホルモンとアルツハイマー病(下)、がん徒然日記(12)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2017年11月1日から30日までの集計)

1位 月の満ち欠け    
佐藤 正午著 5巻

2位 医者の9割はうつを治せない 
千村 晃著 2巻

3位 二人五脚 盲導犬クリナムと歩んだ7年の記録
松井 進著 3巻

4位 老いも病も受け入れよう
瀬戸内寂聴著 1巻

5位 時の輝き
折原 みと著 2巻

6位 臨床心理検査入門
松本 啓・鮫島 和子著 4巻

7位 親子でまなぶ経済ってなに?
ニコラウス・ピーパー著 3巻

8位 孤篷のひと
葉室 麟著 4巻

9位 宝くじで1億円当たった人の末路 
鈴木 信行著 5巻

10位 見えなくても使えるiPhone VoiceOverでの操作解説(iOS 10編)
品川 博之著 3巻



デイジー図書ベスト10(2017年11月1日から30日までの集計)

1位 浅き夢みし 吉原裏同心抄(2)
佐伯 泰英著 7時間11分

2位 天神小五郎人情剣   
辻堂 魁著 7時間20分

3位 因果 百万石の留守居役 9
上田 秀人著 7時間16分 

4位 竜宮城と七夕さま
浅田 次郎著 6時間27分  

5位 孤道
内田 康夫著 8時間49分 

6位 ジョン・マン [6] 順風編   
山本 一力著 6時間27分 

7位 変幻
今野 敏著 6時間56分 

8位 盗賊の首 日溜り勘兵衛極意帖 8
藤井 邦夫著 5時間16分 

9位 復讐の血 
相場 英雄著 7時間9分

10位 夢三夜 新・酔いどれ小籐次 8  
佐伯 泰英著 7時間12分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2017年11月1日から30日までの集計)

1位 わたつみ
花房 観音著 7時間59分

2位 浅き夢みし 吉原裏同心抄(2)
佐伯 泰英著 7時間11分

3位 わたしを離さないで 
カズオ・イシグロ著 12時間40分

4位 真夏の雷管
佐々木 譲著 9時間50分

5位 危険領域 所轄魂 [4] 
笹本 稜平著 15時間27分

6位 架空通貨 
池井戸 潤著 14時間12分

7位 悪党坊主竜念 (1)死美人に葬いの唄を
鳴海 丈著 7時間9分

8位 陸王
池井戸 潤著 16時間27分

9位 出世侍 4 正直者が損をする
千野 隆司著 7時間14分

10位 入り婿侍商い帖大目付御用 1    
千野 隆司著  6時間14分



7.お知らせ


(1)年末年始の休館について
12月29日(金)~平成30年1月3日(水)までの間、事務局・点字図書館・マッサージセンターは休館となりますので宜しくお願いします。また、年内の図書貸出・ダウンロードご希望の方は12月24日(日)までにお寄せ下さい。



(2)沖縄点字図書館1月 日曜開館日
平成30年1月14日(日)、28日(日) 開館時間:9時~16時半
☆ITサポート(いずれも要予約)
(1)アイフォーン関連:14日 (2)パソコン関連:28日
☆予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。
☆日曜開館日は図書の貸出・返却など通常業務も行っております。どうぞご利用下さい。



(3)点字カレンダー配布について
2018年の点字カレンダーをご希望の方は点字図書館へお申込み下さい。
・ポスター型カレンダー(りそなグループ)先着15名
・愛の小鳩(公益財団法人日本テレビ系列・愛の小鳩事業団)先着100名
・旧暦入り(沖縄点字図書館)先着60名
電話:098-866-0222(担当:伊佐)



(4)女性部よりお知らせ
①ダンス・コーラス教室
日 時:平成30年1月28日(日)14~16時(コーラス)16~17時半(ダンス)
場 所:沖視協3階研修室

②ヨガ教室
日 時:平成30年1月11日・18日・25日 毎週木曜日10時開催
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル
参加費:1回500円

③日舞教室
日 時:平成30年1月9日・16日 第2・3火曜日 11時~12時
参 加 費:1回500円
場  所:沖視協3階 研修室(9日)沖視協3階 訓練室(16日)
持  参:着物を持っている方に関しては着用可



(5)那覇視覚部2018年新年会のご案内
日時:平成30年1月7日(日)11時半受付、12時~16時
場所:沖視協3階研修室
参加費:1,000円(付添同額)
申込:平成30年1月5日(金)までに
仲川福俊090-5722-3755  恩納皓全090-5932-5292
松井美智代090-7159-2676 山里均090-7920-9928



6.ありがとうございました


「社会福祉法人設立60周年記念事業寄附金」のご報告。
ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

・事務局
<企業> 5件 155,000円 <個人> 13名 95,000円

・宮古島市視覚障害者協会 5,000円  ・株式会社 かりゆし100,000円
・一般社団法人 沖縄県教職員共済会 10,000円
・株式会社 沖縄県物産公社 10,000円  ・琉球放送株式会社 30,000円

・点字図書館
<個人> 1名 5,000円



9.編集後記


「沖視協だより」12月号いかがでしたでしょうか。

さて、早いもので、2017年(酉年)も残りわずかとなりました。

遅きながら、既存の養護老人ホームではございますが、県内初の視覚障害者受け入れ施設となった うるま市厚生園(定員10名)、大事な局面を迎えたあん摩師等法19条問題、いずれも県内視覚障害者の高齢化対策・就労問題として関係機関と連携し、取り組むことが確認されました。また、惜しくも実ることはなりませんでしたが、視覚障害者による仲川さんの那覇市議 初挑戦は新たなステップになったことは間違いありません。

皆さまにとりましてこの1年、どのような年になりましたでしょうか。

それでは皆さま、良い年をお迎え下さい。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。