【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第332号(平成29年6月発行)


1.第70回全国盲人福祉徳島県大会参加報告


  山田親幸


昨年の青森県大会で「来年は徳島県で開催」と聴いて筆者は嬉しくなった。四国に渡るのは初めてだったからである。よって私に至ってはNHKラジオ「ナビ・ラジ」で取り上げられた去る3月末の海陽町・上勝町・徳島市・鳴門市2町2市の紹介にもくぎ付けになったものだった。

今大会は5月26日からの三日間、初日は諸会議、二日目研修会や全国代表者会議と交流会、アスティ徳島(徳島県産業観光交流センター)で行われた大会最終日には、全国より約1500名の参集があり、来年開催の日盲連結成70年の東京における第71回記念大会に繋げる大会となった。

27日の研修会では「障害者福祉サービスと介護保険サービス適用に関わる諸問題について」厚生労働省職員2名による講演があったことが特筆される。65歳以上の障害者については、障害者総合支援法第7条で介護保険制度が優先的に適用されることが規定されている。介護保険サービスを利用する場合、障害福祉制度と介護保険制度の利用者負担上限が異なるため利用者負担が新たに生じること、これまで利用していた障害福祉サービス事業所とは、別の介護保険事業所を利用することになるといった課題に対し、一般高齢者との公平性を踏まえ、介護保険サービスの利用者負担を軽減できる仕組みを設けること、障害福祉サービス事業所が介護保険事業所になりやすくする等の見直しを行い、介護保険サービスの円滑な利用を促進する旨の説明がありましたが、会場からは、「65歳になった時点で要介護認定をうけると、障害福祉サービスを受けている視覚障害者は、要介護度が低い。「介護」と「自立」という点では法の目的に違いがある」等、活発な発言がありました。

28日の大会議事では、地域生活における安心安全の確保・情報保障と合理的配慮・職業的自立・スポーツ文化芸術活動の促進等の平成29年度日盲連運動方針、宣言・決議も全会一致で採択となり、万歳三唱で三日間にわたる徳島大会が閉会となりました。



2.パソコン教室の案内


パソコンを利用して情報入手・共有・発信、コミュニケーション手段の習得を目的として下記のとおりパソコン教室を開催いたします。

内容
パソコン基礎知識・インターネットの利用方法・電子メール送受信ほか

期間
7月11日(火)~11月21日(火)まで(予定)

日時
毎週火曜日 15時~17時まで(全20回)

場所
沖視協3階研修室

定員
5名

講師
堀川 恭尚(沖縄点字図書館職員)

申込受付期間
6月28日(水)~7月3日(月)

受付時間
9時~17時まで

申込先
沖縄点字図書館(866-0222) 担当:堀川

※受講希望者が定員を超えた場合、7月4日(火)に抽選を行い当選者のみ連絡致します。



3.視覚障害者に配慮した

養護老人ホーム「具志川厚生園」


うるま市天願にある養護老人ホーム「具志川厚生園」50床のうち10床が、視覚障害者専用スペースに改修され、受け入れ開始となりました。施設内には音声ガイドの設置や、手摺り、点字ブロックの敷設、階段付近には転落防止柵も設置。また、施設改修のみではなく県外の盲老人ホーム等へ職員を派遣し、人材育成も行われています。

「養護老人ホーム」とは、環境上の理由や経済的な理由により、家庭での生活が困難な65歳以上の高齢者が市町村の措置によって入所できる施設。入所の申込は、お住まいの市町村役所老人福祉担当課が窓口となりますが、入所相談や施設見学等は、具志川厚生園へお問い合わせ下さい。

「具志川厚生園」
住所:うるま市天願1983番地
電話:098-972-6677



平成29年度補助犬受給者の募集について


身体障害者の自立と社会参加の促進を目的として、沖縄県子ども生活福祉部障害福祉課において平成29年度補助犬受給者の募集が行われています。

1.申請締め切り
平成29年7月31日(月)

2.応募資格
①満18歳以上の在宅の身体障害者で県内に1年以上居住し永住見込みのある方
②視覚障害1級、肢体不自由1級又は2級、聴覚障害2級の障害等級をお持ちの方

3.申請方法
身体障害者補助犬給付申請書にご記入いただき、身体障害者更生相談所にご提出ください。

4.お問い合わせ
沖縄県子ども生活福祉部障害福祉課地域生活支援班
電話 098-866-2190

※盲導犬の貸与を希望される方は、申請手続き等のお手伝いを致しますので、沖視協事務局(電話098-863-2997)屋部までご連絡下さい。



5.第43回全国盲人文芸大会 参加者募集について


1.応募作品
「短歌」、「俳句」、「川柳」、「随想・随筆」の4部門とし、自作、未発表の作品に限る。

2.募集期間
平成29年6月1日(木)~7月31日(月)

3.表彰
優秀な作品には厚生労働大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、NHK会長賞、日盲連会長賞

お問い合わせ
社会福祉法人日本盲人会連合文芸係(電話03ー3200ー0011)
〒169ー8664 東京都新宿区西早稲田2ー18ー2



6.新刊紹介


点字図書


NDC 019
書名 小泉今日子書評集
著者 小泉 今日子(こいずみ きょうこ)
巻数 3巻 346ページ
内容 小池真理子「夏の吐息」、沢村貞子「私の浅草」、荒木経惟「愛のバルコニー」…。10年間に小泉今日子が読んでいたおすすめの97冊。2005~2014年の『読売新聞』書評欄掲載をまとめて単行本化。インタビューも収録。

NDC 538
書名 宇宙への夢、力いっぱい!
著者 若田 光一(わかた こういち)、高橋(たかはし) うらら
巻数 2巻 130ページ
内容 ISS(国際宇宙ステーション)で日本人初のコマンダー(船長)という大役を務めた若田光一さん。努力と前向きな気持ちで乗り越えた厳しい訓練。初めて宇宙に行った時の感動、宇宙での任務やISSでの生活をわかりやすい言葉で紹介。子ども時代の「空へのあこがれ」から宇宙飛行士になるまでの道のり、これからの夢を語ります。

NDC 596
書名 平野レミの新・140字レシピ
   Easy!Tasty!Happy!
著者 平野(ひらの) レミ
巻数 1巻 140ページ
内容 メインディッシュから、主食の麺・ごはん・パン類にスープや鍋料理、簡単おかず・おつまみ、パーティメニューやデザートまで。栄養バランスのいい簡単レシピを140字以内で紹介します。平野レミのツイッターレシピ本第2弾。

NDC 612
書名 未来へつなぐ食のバトン
   映画『100年ごはん』が伝える農業のいま
著者 大林 千茱萸(おおばやし ちぐみ)
巻数 2巻 316ページ
内容 将来的には子どもたちの給食を有機野菜でまかないたい。そう願って町ぐるみで動き出した大分県臼杵市の試みを追ったドキュメンタリー映画「100年ごはん」。映画監督でもある著者が綴る映画製作にまつわる様々な出会いと、映画上映で広がった「食」を考える動きについての記録。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2017年4月号 第94号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 6時間28分
内容 「けーし風」は、1993年12月に創刊された季刊誌です。本号の特集は「弾圧をこえて、さらに先へ」です。

NDC 090
書名 おきなわいちば51号
著者 光文堂コミュニケーションズ
時間 4時間53分
内容 特集は「おしゃれ」 若き仕立て屋さんの服作りに対する情熱や沖縄で作られた服や小物を用いたコーディネイト術など。

NDC 152
書名 「男の色気」のつくり方
著者 潮凪 洋介(しおなぎ ようすけ) 
時間 3時間23分
内容 その一言、そのしぐさが違いをつくる-。「肩書き」や「収入」「学歴」などの条件を軽々と超えた「メスを引き寄せるオスの魅力」を持つ男たち。そんな「色気男」の生活習慣、行動習慣を紹介する。

NDC 367
書名 万引き老人
   「貧困」と「孤独」が支配する絶望老後
著者 伊東(いとう) ゆう 
時間 6時間41分
内容 金がないから盗る。得したいから盗る。寂しいから盗る。万引きをする老人がその胸に抱く、モノを盗む哀しみ…。現役の「万引きGメン」が、老人万引きの現場を記す。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2017年5月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間2分
内容 主張「女性ホルモン」、糖尿病と生活習慣(下)、がん徒然日記(6)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 596
書名 平野レミの新・140字レシピ
   Easy!Tasty!Happy!
著者 平野(ひらの) レミ
時間 1時間58分
内容 メインディッシュから、主食の麺・ごはん・パン類にスープや鍋料理、簡単おかず・おつまみ、パーティメニューやデザートまで。栄養バランスのいい簡単レシピを140字以内で紹介します。平野レミのツイッターレシピ本第2弾。

NDC 789
書名 幸せを呼ぶ楊名時(ようめいじ)
   八段錦(にしき)・太極拳 決定版
著者 楊 名時(よう めいじ)
時間 3時間27分
内容 中国三千年の知恵として伝えられ、医療の面はもちろん、美と若さを引き出す素晴らしい魅力を納めた体術である、太極拳、八段錦の稽古のカリキュラムをわかりやすい絵にして解説する。

NDC 936
書名 二十世紀からの贈り物
   現代のたとえ話2
著者 F・アワズラー
時間 4時間42分
内容 ひとりの人の祈りと小さな行動が、不安や絶望の中にある人の心に起こした小さな奇跡。1940年代末のシカゴ新聞の連載から36話を選んで紹介する。日々の暮らしを明るくするヒントがつまった心温まる実話集。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2017年5月1日から31日までの集計)

1位 蜜蜂と遠雷    
恩田  陸著 11巻

2位 海の見える理髪店 
荻原 浩著 3巻

3位 人魚の眠る家
東野 圭吾著 6巻

4位 コンビニ人間 
村田 沙耶香著 2巻

5位 精霊の守り人
上橋 菜穂子著 4巻

6位 九十歳。何がめでたい   
佐藤 愛子著 2巻

7位 2017年度プロ野球選手名鑑 
プロ野球を楽しむ会著 5巻

8位 あきらめないで!耳鳴りは1分でよくなる 今注目の鼓室内注入療法
坂田 英明著 2巻

9位 小説 君の名は。 
新海  誠著 3巻

10位 火花    
又吉 直樹著 2巻



デイジー図書ベスト10(2017年5月1日から31日までの集計)

1位 大晦り 新・酔いどれ小籐次 7
佐伯 泰英著 7時間

2位 蜜蜂と遠雷   
恩田 陸著 20時間31分

3位 雪煙チェイス
東野 圭吾著 10時間16分 

4位 騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編
村上 春樹著 15時間50分  

5位 My File活用術
ラビット編 録音時間不明 

6位 NetReader2活用術  
ラビット編  4時間52分 

7位 Windows10基本操作 PC-Talker編  
ラビット編 4時間42分 

8位 MyEdit実演ガイド 基礎編
ラビット編  3時間16分 

9位 MyEdit実演ガイド 実践編 
ラビット編  2時間45分

10位 嵐を呼ぶ女  
和久田 正明著  6時間53分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2017年5月1日から31日までの集計)

1位 蜜蜂と遠雷
恩田 陸著 20時間31分

2位 耳がよく聞こえる!ようになる本 自分で聴力を回復する正しい方法
中川 雅文著  4時間22分

3位 嫁入り 鎌倉河岸捕物控 30の巻 
佐伯 泰英著 6時間35分

4位 仇文 秘められた欲望
中上 淳著 1時間52分

5位 騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編  
村上 春樹著 15時間50分

6位 海よりもまだ深く 
シネマ・デイジー  2時間2分

7位 リボルバー・リリー    
長浦 京著 20時間38分

8位 脊柱管狭窄症は自分で治せる! “腰の激痛”“足のしびれ”がみるみる改善
酒井 慎太郎著 3時間13分

9位 天華の剣 上 浮世絵宗次日月抄 
門田 泰明著 9時間22分

10位 ちはやふる 上の句   
シネマ・デイジー  1時間55分



7.お知らせ


(1)沖縄点字図書館7月の日曜開館日
9日(日)、30日(日)
開館時間:9時~16時半
☆ITサポート(いずれも要予約)
(1)アイフォーン関連:9日
(2)パソコン関連:30日
☆予約は3日前までによろしくお願い申し上げます。



(2)第9回音声ガイド付き映画鑑賞会について
日 時:平成29年7月28日(金)14時~16時
場所:沖視協3階研修室

タイトル:「明日の記憶」上映時間122分 公開日2006年 東映映画

【ストーリー】
若年性アルツハイマーを題材にした荻原浩の同名ベストセラー小説を、「トリック」シリーズの堤幸彦監督が映画化した感動作。今年で50歳を迎えるサラリーマンの佐伯雅行は、自分が若年性アルツハイマーに冒されていることを知りがく然とする。徐々に記憶が失われていく厳しい現実に焦りを感じながらも、妻・枝実子に支えられて病気と闘う決意をするが…
監督 堤 幸彦
【主なキャスト】渡辺 謙(佐伯 雅行) 樋口 可南子(佐伯 枝実子)吹石 一恵(伊東(佐伯)梨恵) 他
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は7月27日(木)までに沖縄点字図書館(電話866-0222)までご連絡下さい。



(3)沖視協60周年記念誌「座談会」への参加者募集
本年12月、沖視協は法人設立60年を迎えます。記念事業として、「60周年記念誌」の発行の準備を進めており、紙面に「座談会」を掲載します。つきましては、読者の皆さまからの参加を募集いたします。
日 程:7月下旬(参加者確定後、日程調整)
テ ー マ:「法人設立60年を迎えて」「沖視協将来展望について」などなど。
定  員:10名
申し込み:7月10日(月)までに電話863ー2997知花まで。
☆世代を超えての参加お待ち申し上げます。



(4)女性部よりお知らせ
①7月のダンス・コーラスはお休みになります。
②ヨガ教室
日  時:7月6日・13日・20日・27日 毎週木曜日10時開催
場  所:沖視協3階研修室
持  参:バスタオル・500円 ※13日と20日は参加費無料
③日舞教室
日  時:7月11日・25日(第2・第4火曜日)11時~12時
参 加 費:1回500円
場  所:沖視協3階研修室
持  参:着物を持っている方に関しては着用可



(5)アイフェスタin浦添 視覚障がい者のための補助具や便利グッズ展示会 
日  時:平成29年8月11日(金)14時~16時半
場  所:浦添市産業振興センター結の街(浦添市勢理客4-13-1 3階大研修室)
入 場 料:無料
展示内容:拡大読書器各種、プレックストーク各種、白杖、遮光眼鏡、便利グッズ、その他、視覚補助具
詳細日程:13時半 開場 14時~14時40分 セレモニー 14時40分~16時30分 見学と体験 15時半~16時半 交流希望者はフリーコーナーへ
お問い合わせ:NPO法人ロービジョンライフ沖縄(電話098ー996ー1991)



(6)今年も「夏休み集中教育相談会」を行います。
期  日:平成29年7月28日(金)9時半~15時半
場  所:沖縄県立沖縄盲学校(南風原町字兼城473)
内  容:①視覚障害教育ガイダンス②個別教育相談(養育、就学、進学、学習指導など、要予約)③視能訓練士による視機能相談(要予約)④教材教具展(自立活動の教具や、ルーペ・単眼鏡などの補助具展)⑤県外メーカーによる視覚補助具展(遮光眼鏡、拡大読書器など)⑥さわってみよう生活便利グッズ(日本点字図書館用具事業課より、音声時計・調理器具・玩具等、多数)
☆どなたでも、参加自由です。お問合せ、お申し込みはお電話で。
電話:889ー5375(10時~17時)
担当:沖縄盲学校 特別支援教育コーディネーター・津嘉山



8.「ありがとうございました


「平成29年度事業活動協力金」のご報告。
ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

・事 務 局(6月)事業活動協力金
<個人> 4件 27,000円 瀬嵩政一郎 様 50,000円



9.編集後記


「沖視協だより」6月号いかがでしたでしょうか

今年はユンヂチ(旧暦5月が2回)のため、旧暦行事も早く進み、ハーリー鐘は例年より早く鳴り響きました。

ハーリー鐘が鳴ると梅雨明け間近と申しますが、このたよりが届く頃にはすっかり梅雨も明け、沖縄も夏本番といったところではないでしょうか。長~い沖縄の夏、どうぞご自愛ください。

さて、先日、地球温暖化対策「パリ協定」からアメリカは脱退すると米大統領が表明。地球温暖化が原因とされる異常気象・環境問題、いよいよ深刻になった気がいたします。「いつまでもあると思うな地球」

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。