【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第322号(平成28年8月発行)


1.文芸教室の報告とお知らせ


  山田親幸

7月の「短歌」教室は歌集を2冊も著した砂川光子さんを招いて実施致しました。始めに砂川さんより近作の5首を披露していただき、私が1990年の沖盲高等部卒業文集に載っていた彼女の短歌10首を読み上げ、次に最近入手した新百人一首から「天の原ふりさけみれば春日なる~」や「田子の浦にうち出でて見れば~」など数首読み上げると「ああ!「田子の浦に」は、「田子の浦ゆに」でしたね!」などと懐かしみ、更に持参のCDで与謝野晶子、石川啄木、斎藤茂吉等の作品を聴いて楽しく終えました。

さて9月の「俳句」教室その2は、9月26日(月)14時から講師は今回も当会草創期からその運営にも関わって来られた宮城良治氏をお招きします。そして今回は、句作の面白さ俳句の真髄を披瀝していただくと同時に、第2部として来年迎える当会社会福祉法人化60年に因んだ軽い話し合いを1時間ほど延長して持ちたいと思います。従って前半の俳句は基より当会草創期に興味を持ち、迎える60周年にも意義深さをお感じの方など大勢のご参加を期待しています。

問い合わせ098-863-2997事務局か090-1943-5426山田まで



2. 弾けるピンに拍手と歓声


平成28年度沖視協「利用者・職員交流レクレーション」は、去る8月7日(日)浦添市内のてだこボウルにて開催致しました。

当日は、早朝よりあいにくの雨となりましたが、利用者・職員そしてボウリングの好きな方など40人が参加致しました。

参加者の中には、毎週のようにボウリング場通いをし、ストライクを連発する方。視力を失ってからは初めてのボウリングで、サポートを受けながら慣れない手つきで投球する方など、色々でしたが、各レーン弾けるピンに拍手と大きな歓声で盛り上がりました。

終了後、成績には関係のない、豪華な飛び賞、参加賞を受け取り、1日楽しい時間を過ごしました。

参加された皆さま、お疲れ様でした。



3. ハーティ講座報告



  知花 光英

去る7月24日(日)に行われましたNTTドコモハーティ講座は、今回で3度目の開催となりました。

本誌6月号にて案内したところ、アイフォーン・スマートフォン、両講座共に申込みの日から3日で定員14人に達するという盛況ぶり。

講座は、講師の説明に従い、機種に搭載された音声を確認しながら、フリック・タップといったパネル画面を操作し、電話やメールの送受信を体験しました。

また、視覚障害者に便利なアプリとして、カメラで撮影した写真を説明するアプリや、お札を音声で識別するアプリの紹介もありました。

受講者からは、「思ったより使えそうだ」「視覚障害者でも使える便利なアプリは魅力だ」等々の感想が聞けました。

視覚代行機器の開発は、日進月歩で、目覚ましいものだと実感する講座でした。尚、講座の開催にあたりご協力いただきましたNTTドコモハーティ講座事務局(東京在)様には衷心より感謝申し上げます。



4. 第29回九盲連あはき研修会開催について


九州盲人会連合会と沖視協の主催で「第29回九盲連あはき研修会」を那覇市にて開催致します。九州地区の視覚障害あはき師が一堂に会し、当面する諸課題について研修・討議すると共に、その資質の向上を図り、国民の健康保持増進に寄与することを目的とする研修会です。下記の日程で開催しますので是非、たくさんの参加をお待ちしております。

期 日
10月1日(土)・10月2日(日)

場 所
ネストホテル那覇(那覇市西1-6-1)電話098-868-1118

参加費
1,500円(付添同額)

懇親会費
7,000円(付添同額)

申込期限
9月9日(金)

申込先
沖視協事務局 098-863-2997(担当:安里・玉城)

日 程
1日目 10月1日(土) 会場 2階 ベガ
受 付:12:00~13:00
開会式:13:00~13:00
講 演Ⅰ 13:20~14:50
演 題 『あはきの現状と今後の課題』
講 師  糸数三男 氏(日本盲人会連合 あはき協議会 副会長)
講 演Ⅱ 15:00~16:30
演 題 『沖縄県あはき師会戦前・戦後の歩み』
講 師  豊平朝清 氏(豊平はりきゅうマッサージ)
担当者会議 16:50~18:00
懇親会 18:30~20:30 2階レストラン オリオン

2日目 10月2日(日) 会場 2階 ベガ
受 付:9:00~10:00
講 演Ⅲ 10:00~11:30
演 題 『慢性膝痛に対するマッサージとモビライゼーションの複合治療』
講 師  藤井亮輔 氏(筑波技術大学保健学科教授)
閉会式: 11:40~12:00
(受講修了証授与)



5.沖視協活動資金造成のご協力をお願いします


沖視協では、活動資金造成として今年も「サンエー商品券・マックカード」の販売に取り組むことになりました。

1枚500円の「サンエー商品券・マックカード」を1,000円で購入していただき、500円を沖視協の活動資金として運用致します。

沖視協開催の事業に活用致したいと思います。皆様方のご協力を賜りますようお願い申し上げます。



6.新刊紹介


点字図書


NDC 291
書名 ココミル 中部5 伊勢 志摩
著者 JTBパブリッシング
巻数 3巻 477ページ
内容 お伊勢まいりや風景などが魅力の伊勢志摩のみどころ、グルメ、みやげを紹介。コラムやクチコミ、トラベルインフォメーションも収録。データは2015年1月現在。

NDC 310
書名 政治のキホン100
著者 吉田 文和(よしだ ふみかず)
巻数 4巻 478ページ
内容 政党と国会の関係って? そもそも政治って何をすること? 政治の基本的な考え方から、政治家や官僚、国会と政党、内閣や財政、地方政治に選挙まで。16のテーマを100話にわけて、丁寧に解説する。

NDC 498
書名 世界が認めたニッポンの居眠り
   通勤電車のウトウトにも意味があった!
著者 ブリギッテ・シテーガ
巻数 4巻 486ページ
内容 なぜ日本人は電車の中で寝るのか? しかも、どうして降車駅に着くと突然ニョキっと起きあがるのか? ケンブリッジ大学の文化人類学者による、ニッポンの居眠り論。居眠りを社会・文化的に捉え直し、その歴史や効果を論じる。

NDC 913
書名 宝くじが当たったら
著者 安藤 祐介(あんどう ゆうすけ)
巻数 4巻 502ページ
内容 サラリーマンの新堂修一は、大晦日の夜に宝くじで2億円が当たったことを知る。実家のリフォーム、寄付金の電話、昔の彼女…。修一は幸運の波に乗り切ることができるのか? ノンストップ億万長者エンターテインメント

NDC 913
書名 果てしなく流れる砂の歌
著者 大森 葉音(おおもり はのん)
巻数 4巻 540ページ
内容 クレーメル少尉は死刑を宣告されるが、「弟」の超能力によって救われる。人間が誕生するはるか以前から、「弟」たちは「母」が支配する「姉妹」たちと闘ってきた。クレーメルは愚かな戦争を終わらせる英雄的な死を目論むが…。

NDC 916
書名 ぼくが見た太平洋戦争
著者 宗田 理(そうだ おさむ)
巻数 1巻 140ページ
内容 今年88歳の著者は、中高時代を戦時下の愛知県三河で過ごしました。学徒勤労動員で学校に行かず鉄工所で働いたこと、戦争末期で救助も来ず2千人以上が亡くなった三河の大地震…。当時、中高生だった著者が語り継ぐ、戦時下の切ない青春と本当の戦争体験記です。

NDC 933
書名 オリバーとさまよい島(じま)の冒険
著者 フィリップ リーヴ
巻数 2巻 192ページ
内容 オリバーは10歳の男の子。冒険家の両親に育てられ、いつもめまぐるしく刺激的な生活を送っています。ところがある時、両親が名前のない島と一緒に消えてしまい、オリバーは気難しいアホウドリ、近眼のマーメイド、クリフと名づけられたやさしい島とともに両親を探す海の冒険に出かけます。その行く手に邪悪な〈さまよい島〉が立ちはだかり…。

NDC 933
書名 ミリー・モリー・マンデーとともだち
著者 ジョイス・L・ブリスリー
巻数 2巻 204ページ
内容 ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白の縞模様の服を着た元気な女の子。仲良しの友だちと一緒に、パーティーを開いたりしていつも楽しく過ごします。その楽しい毎日をユーモアたっぷりに描きます。

NDC 933
書名 メリサンド姫 むてきの算数!
著者 ネズビット E
巻数 1巻 60ページ
内容 昔、人間と妖精が一緒に暮らしていた頃、ある国に、かわいらしいお姫さまが生まれ、メリサンド姫と名づけられましたが…。悪い妖精がかけた呪いをめぐって、姫と王子が算数マジックで立ち向かう物語。



デイジー図書


NDC 094
書名 おきなわがんサポートハンドブック【患者必携】
   地域の療養情報2015年版
著者 琉球大学医学部附属病院がんセンターほか
時間 3時間35分
内容 がんと診断されて間もない患者さんの思いに寄り添い、支える事の助けとなることを目指して、「信頼できる情報で、わかりやすく、役にたつもの」をまとめたものです。

NDC 097
書名 ダンスチームラブジャンクス
著者 牧野(まきの) アンナ
時間 6時間29分
内容 カリスマインストラクターにまで上り詰めながら今までの経歴をすべて捨て、ダウン症のある子ども達と一緒に生きるため、ダンスチーム「ラブジャンクス」を立ち上げた著者。チームの魅力と、著者のこれまでの軌跡を描く。

NDC 369
書名 ひとり親の子育て
著者 諸富 祥彦(もろとみ よしひこ) 
時間 3時間51分
内容 子どもを幸せにするのは、両親がそろっていることではなく、笑顔いっぱいのハッピーな愛情。ひとり親のマイナス点を補い、子どもを伸ばしていくことができる子育ての仕方を紹介する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2016年7月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間51分
内容 主張「栄養状態」、疲労(中)、コリン(薬局の窓・117)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 783
書名 人を動かす高校野球監督の名言
著者 田尻 賢誉(たじり まさたか)
時間 8時間25分
内容 リーダーの心がけ、人の育て方、気持ちを高める言葉がけ…。全国で高校野球の取材を続ける著者が、取材ノートから厳選した名将たちの言葉を紹介。心に残る名言から、成功のカギ、人生を豊かにするヒントを探る。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2016年7月1日から29日までの集計)

1位 人魚の眠る家    
東野 圭吾著 6巻

2位 サラバ! 下 
西 加奈子著 6巻

3位 愛憎 吉原裏同心15
佐伯 泰英著 5巻

4位 サラバ! 上
西 加奈子著 7巻

5位 羊と鋼の森
宮下 奈都著 4巻

6位 火花   
又吉 直樹著 2巻

7位 世界から猫が消えたなら 
川村 元気著 3巻

8位 からだ雑学事典
佐伯 誠一著 2巻

9位 店仕舞い 鎌倉河岸捕物控27
佐伯 泰英著 4巻

10位 湯島ノ罠 居眠り磐音江戸双紙44  
佐伯 泰英著 4巻



デイジー図書ベスト10(2016年7月1日から29日までの集計)

1位 カエルの楽園 
百田 尚樹著 5時間35分

2位 天才 
石原慎太郎著 3時間57分

3位 擬宝珠のある橋 髪結い伊三次捕物余話
宇江佐真理著 10時間55分 

4位 海の見える理髪店
荻原 浩著 6時間12分  

5位 金魚姫
荻原 浩著 13時間12分 

6位 死の舞い 新・古着屋総兵衛12  
佐伯 泰英著 8時間40分 

7位 羊と鋼の森  
宮下 奈都著 6時間17分 

8位 主命にござる
池波正太郎、他著 6時間3分 

9位 64 
横山 秀夫著  24時間3分

10位 十字架の王女 特殊捜査班カルテット3 
大沢 在昌著 8時間14分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2016年7月1日から29日までの集計)

1位 海の見える理髪店
荻原 浩著 6時間12分

2位 仮面のマドンナ
小池真理子著  9時間28分

3位 十字架の王女 特殊捜査班カルテット3 
大沢 在昌著 8時間14分

4位 好色入道 
花房 観音著 9時間54分

5位 イヤホン&ヘッドホンの選び方がわかる本 
6時間51分

6位 愛の宿 
花房 観音著 6時間25分

7位 薄情  
絲山 秋子著 5時間31分

8位 消滅 
恩田 陸著 16時間42分

9位 HANA―BI 
シネマ・デイジー著 1時間8分

10位 きみまろ「夫婦川柳」傑作選2  
綾小路きみまろ編 2時間8分



7.お知らせ


(1)沖縄点字図書館9月の開館日
11日(日)、25日(日)
開館時間:9時~16時半
9月のITサポート:25日(日)
1:10時~11時 
2:13時~14時
3:15時~16時
予約受付:9月21日(水)までにご連絡ください。
ITサポート相談内容:パソコン、プレクストーク、携帯電話(アイフォーン含む)その他。



(2)沖視協女性部
9月10月のダンス・コーラスはお休みします。
歌う曲目は「BELIEVE」と「ふるさとの雨」を予定しています。



(3)ヨガ教室
日 時
9月1日・8日・15日・29日毎週木曜日10時開催
9月22日はお休みになります。

場 所
沖視協3階研修室

持 参
バスタオル・500円



(4)那覇市視覚部カラオケ大会
日 時
9月25日(日)12時~16時
受 付
11時半
場 所
沖視協3階研修室
会 費
1,200円(カラオケリース料、お弁当・飲み物代含む)
※市外の方:賛助会費(年会費)として1,500円をお願いします。
申込期限
9月20日(火)まで
みなさん、ご一緒に楽しみましょう!!
お問合せ先
那覇市視覚部
恩納 皓全:090-5932-5292
仲川 福俊:090-5722-3755
松井美智代:090-7159-2676
山里 均 :090-7920-9928



(5)差し上げます
(株)沖縄文化の杜 様から、現在活躍する日本画家の美術展「遠き道展-はて無き精進の道程―」の触図録(音声CD付き)と図録が寄贈されました。
触図録には展覧会の中から10点の作品が紹介されています。各作品ごとに、作家略歴、鑑賞のポイント、盛り上げ図版、墨字のみのオリジナル作品という構成です。また、作家自身が作品を解説した音声CDも巻末に付いています。
数に限りがありますが、ご希望の方は図書館までお申し込み下さい。
TEL098-866-0222



(6)画像聴覚化装置って何? 視覚障がい者を中心とした聴覚・触覚で鑑賞する宮良瑛子絵画の魅力
沖縄県立博物館・美術館において、黒田昌弘氏により開発された画像聴覚化装置(音の連鎖を利用して形をイメージする方法)を使用して「宮良瑛子―いのち」を鑑賞するイベントが8月7日に実施されました。この機能の一部を使用する画像聴覚化装置の電子案内板をコレクションギャラリーに会期末まで設置されています。是非お試しください。
なお観覧の際、画像聴覚化装置を希望する場合には、事前に沖縄県立博物館・美術館まで予約のお電話をお願い致します。
7月31日(日)13時30分~16時30分
電 話
098-851-5402
会 場
沖縄県立博物館・美術館 10月16日(日)まで
開館日
9時~18時(金・土は20時まで。入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日振替)、臨時休館9月1日~9日
観覧料
一般310円 障害者と介助者1名まで無料(障害者手帳の提示が必要)



8. 九州地方地震に対する義援金について(ご報告)


九州地方地震に対する義援金について日本盲人会連合より報告がありました。

1 第一次募集の締め切りが過ぎ、7月20日の中間取りまとめでは目標を大幅に上回る合計1054万円の義援金を頂戴しました。

ご協力をいただきました日盲連加盟団体、並びに会員の皆様には心より感謝申し上げます。

頂いた義援金は、被災された方々への見舞金、家屋の修繕費用、被災者が必要とする用具の購入費用の他、緊急支援に当たった現地の方々への費用に充てさせて頂いております。

なお、義援金の募集は、6月30日の締め切り日をもって一旦終了させて頂き、引き続き支援が必要な場合には第二次募集の呼びかけをさせていただきたいと思います。

2 現在の被災地の視覚障害者の状況をご報告いたします。

熊本・大分の現地では、現在、一時避難所・福祉避難所への避難などの緊急避難段階から、仮設住宅への入居や生活再建などの段階に移行しつつあり、今後は長期的視点に立った支援が重要となります。

しかし、仮設住宅に入居しても視覚障害者には周囲の状況もわからず、移動することが困難だという声が日盲連に届いています。

周囲の自治体などから歩行訓練士を派遣するなど、制度上難しいと思われる支援も必要なことも明らかになっております。本連合としても引き続き熊本県視覚障がい者福祉協会及び大分県盲人協会並びに九州盲人会連合会と連携して、長期的視点で被災した視覚障害者の支援を機動的に実施したいと考えています。



9.ありがとうございました


「平成28年度事業活動協力金」のご報告。
ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

事務局(7月)事業活動協力金 
一般寄付
2件 9,041円
個人
1件 10,000円

点字図書館(7月)
個人
3件 32,000円



10.編集後記


「沖視協だより」8月号、いかがでしたでしょうか。

立秋も過ぎ、暦の上では秋になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、8月はリオオリンピックに、夏の全国高等学校野球大会と、スポーツファンのみならず、多くの方が感動の日々を過ごされたのでは・・・。

一方、神奈川県相模原市の知的障害者施設で起きた事件。あまりのショックで言葉も出ません。皮肉にも障害者差別解消法施行の年に、戦後最悪の殺人事件。超高齢化社会、障害のある人もない人も共に安心して暮らせる社会は本当に築けるものなのか、考えさせられる事件でした。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。