【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第314号(平成27年12月発行)


1.『文芸教室の報告』とお知らせ


11月の文芸教室は短歌について11月30日(月)14時から「時間の川」と「天空に道」の著者であり、私たちの仲間でもある砂川光子さんを囲み5人で開催しました。砂川さんは冒頭自らの作品「初めから木は丸くまるく立ちており角なるものは人が作りぬ」と詠んだ上に「私は見えなくなったためか心象というか心にまで及ぶことが多い」と述べ、「和歌・短歌の歴史や何を読むか、文語体や口語体など、どんな表現方法にするかでいろんなジャンルがある。」と分かりやすく述べられました。談笑中、私から与謝野晶子・石川啄木・斎藤茂吉の短歌の披露を行い、あっと言う間の2時間となりました。
平成27年度は12月16日(水)14時開催の「語り継ごう戦争体験その2」をもって終了と致します。



2.第30回沖縄県視覚障害者

サウンドテーブルテニス大会報告


  沖視協 石原義樹

去る、11月8日(日)、サン・アビリティーズうらそえにおいて「第30回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会」を開催しました。

当日は、遠く宮古地区をはじめ県内7団体・ボランティア・関係者含め90名余(選手50名)が参加し、熱戦が繰り広げられました。

年に1回しかない大会!!競技はもとより、選手の皆さん久しぶりの顔・声との再会にあちらこちらで笑顔があり、和やかなうちに閉会となりました。

最後に、お忙しい中参加下さいました選手・関係者の皆様、有難うございました。

【大会結果】
団体戦 優 勝:那覇Bチーム(富山悦子、眞栄里かおり、宮城初子、与那覇義幸)
団体戦 準優勝:那覇Aチーム(仲川福俊、古堅尚子、屋我末子、宮城朗、大浜用忠)
個人戦 全盲男子  1位 狩俣 昌勝(南部地区)
個人戦 全盲男子  2位 當山 政秋(那覇市)
個人戦 全盲女子   1位 安慶名 久子(南部地区)
個人戦 全盲女子  2位 當山 由美子(那覇市)
個人戦 弱視女子  1位 山城 道子(西原町)
個人戦 弱視女子  2位 松井 美智代(那覇市)
個人戦 弱視女子  3位 津波古 やよい(那覇市)



3.沖視協レクレーションについて報告


  安里清竹・伊佐由香里

去る11月29日(日)、日中の最高気温が25℃という暖かい一日に沖視協レクレーションを行いました。参加者13名、職員を合わせ総勢25名で、10時30分に南城市玉城にある『おきなわワールド』へ向け沖視協を出発しました。もずくの天ぷらや大東寿司など沖縄食材を豊富に使ったバイキングで昼食を楽しみ、午後は昔ながらの赤瓦屋の軒先でそれぞれ紙すき・機織り・ビーズアクセサリーの工芸体験を行いました。その後は、迫力ある創作エイサーや買い物を楽しみ16時には沖視協へと帰路に着きました。一昨年から計画をしているこのレクレーション行事は、悪天候や参加者少数のため、今回ようやく開催できた行事です。3度目の正直で天気にも恵まれ、無事行うことができ良かったです。参加された皆さまお疲れさまでした。



4.『盲導犬ルカ』最高の伴侶


  平成27年11月27日(金)沖縄タイムス抜粋

盲導犬の貸与式が25日、那覇市松尾の沖縄視覚障害者福祉センターであった。4年前に視野が狭まる病気になった今帰仁村の與那嶺美智子さん(47)は、県内で実働する盲導犬として5頭目となるラブラドールレトリバーの「ルカ」と一緒に式に出席し、「最高のパートナーに出会えた。病気を忘れるくらい毎日が楽しい」と喜んだ。ルカは2歳の雄。オーストラリアのメルボルン生まれで、大阪にある盲導犬訓練所「日本ライトハウス」で育った。

與那嶺さんは、これまでの共同訓練、半年前から共同生活していることを説明しながら「ルカに会うまで、家に閉じこもっていたけど、今は違う」と笑顔。「今帰仁村では、初めての盲導犬で地域の人たちも興味津々。村内のイベントや孫が通う保育園の行事にも、ルカと一緒に参加している」と声を弾ませた。

貸与式であいさつする與那嶺さんのそばで、じっと前を見て仕事をしていたルカ。家ではハーネスを外すと與那嶺さんに甘え、一緒にボール遊びを楽しんでいるという。 共同訓練の様子を見てきた同訓練所の桒(くわ)木(き)雄(ゆう)介(すけ)訓練士は「相性はバッチリ。お互いになくてはならない存在になっている」と目を細めた。



5.新刊紹介


点字図書


NDC 164
書名 はじめての北欧神話
著者 菱木 晃子(ひしき あきらこ)
巻数 1巻 144ページ
内容 北ヨーロッパの国々に伝わる神話は、厳しい自然にはぐくまれた力強い物語。欧米の文学や音楽に大きな影響を与えている北欧神話を初めて触れる子どもたちにも読みやすく書き直しています。

NDC 314
書名 池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本
著者 池上 彰(いけがみ あきら)
巻数 2巻 284ページ
内容 衆議院と参議院、マニフェストと公約、一票の格差など、選挙と政治に関する疑問をわかりやすく解説。税金を有効に使う政治家を賢く見抜くための本。

NDC 320
書名 行政手続における特定の個人を識別するための
   番号の利用等に関する法律
著者 総務省法令データ提供システム
巻数 2巻 350ページ
内容 個人番号及び法人番号を活用した効率的な情報の管理、利用及び迅速な情報の授受、手続の簡素化による国民の負担の軽減等を目的とした法律。平成26年6月25日改正内容全文。

NDC 539
書名 福島原発の真実
著者 佐藤 栄佐久(さとう えいさく)
巻数 4巻 502ページ
内容 日々、深刻の度合を深める福島原発事故。洪水のように溢れかえる情報の中で、一体何を信じたらよいのか? 国が操る「原発全体主義政策」の病根を知り尽くした福島県前知事が、そのすべてを告発する。

NDC 913
書名 芳一(ほういち)
著者 堀川(ほりかわ) アサコ
巻数 4巻 534ページ
内容 琵琶法師の芳一が足利義(よし)詮(あきら)の前で琵琶を鳴らすと、虚空から「東勝寺」の亡霊が現れ、霊が消えた次の瞬間、義詮が消えていた。鎌倉幕府を滅亡させた北条(ほうじょう)文書(もんじょ)の在処と真実を追う歴史ミステリー。

NDC 913
書名 ようこそ、わが家(や)へ
著者 池井戸 潤(いけいど じゅん)
巻数 6巻 740ページ
内容 真面目なだけが取り柄の会社員・倉田は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぎ…。“身近に潜む恐怖”を描く長編小説。『文芸ポスト』掲載を加筆修正して文庫化。

NDC 933
書名 サマセット四姉妹の大冒険
著者 ブルーム レズリー・M・M 
巻数 5巻 544ページ
内容 コーネリアの家の隣に引っ越してきた、作家のヴァージニア。彼女が語る、若きヴァージニアたちサマセット四姉妹の話に、コーネリアはすっかり引きこまれて…。言葉がほんとうの冒険へ変わっていく、少女の成長物語。



デイジー図書


NDC 092
書名 「琉球処分」を問う
著者 琉球新報社
時間 5時間6分
内容 2009年は明治政府による「琉球処分」から130年に当たりました。2009年10月から2010年3月まで20回にわたり琉球新報、文化面で連載した「『琉球処分』を問う」をまとめたものです。

NDC 093
書名 琉球独立論  民族のマニフェスト
著者 松島 泰勝(まつしま やすかつ)
時間 11時間23分
内容 過去の琉球で何が起きたか、そして現在何が起きているのか-。琉球人教授が書き下ろした私的「琉球独立論」。「琉球の独立」をテーマとして、歴史、理念、政治経済、国際関係等、多角的な視点から述べる。

NDC 159
書名 奉仕のこころで、小さな感動を
著者 林 秀一(はやし ひでかず) 
時間 7時間11分
内容 29歳で沖縄に治療院を開業し、その後、全国展開を実現。その間、院の会報誌『カフー』を通じて発信されてきた数々の言葉。それらを収録する本書は「今からでも遅くない。奉仕のこころで、あなたは変わる。今日から変わる、生き方、働き方、心の持ち方」と読む者に強く訴え、いよいよ「社会奉仕のこころの時代」が到来したことを告げるのである。

NDC 290
書名 5日間の休みで行けちゃう!
   美しい街・絶景の街への旅
著者 A-Works編集
時間 8時間8分
内容 ギリシャのサントリーニ島、イタリアのアルベロベッロ。世界中に点在する、別世界のようなステキな街の中から、5日間の休み&手ごろな旅費があれば行ける場所を紹介し、旅の予算から手配先まで丁寧に解説する。

NDC 319
書名 神と黄金  上
著者 ウォルター・ラッセル・ミード
時間 18時間32分
内容 秘密は2つのG、神(God)と黄金(Gold)の特殊な接合にある。つまり、資本主義と結託した特異なキリスト教こそが鍵だ。17世紀以降、1度も負け組に回ったことがない英米の強さの秘密を解き明かす。

NDC 319
書名 神と黄金  下
著者 ウォルター・ラッセル・ミード
時間 20時間4分
内容 アメリカは衰退するのか、しないのか? 米国最高の知性が、アングロアメリカ人の世界制覇の要因や今後をその海洋国家システムや変化を重視する動的宗教、価値観に着目して、歴史的視野から明かす。

NDC 324
書名 印鑑の基礎知識
著者 寺沢 正孝(てらさわ まさたか) 監修
時間 5時間28分
内容 電子化時代の今でも社会的・法律的に重要な存在であるハンコ。ベテランの実務家が、日常生活やビジネスの現場で欠かすことのできないハンコに関する知識をQ&A方式でわかりやすく解説する。

NDC 369
書名 もう限界‼親を介護施設にあずけるお金がわかる本
著者 高室 成幸(たかむろ しげゆき)
時間 8時間23分
内容 親を施設にあずけるには、お金はどのくらいかかるのか。具体的な入居・入所事例を通して、安心・納得できる施設の探し方・選び方、契約で確認するポイント、重要事項説明書の読みこなし方を解説する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2015年11月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間55分
内容 主張「だしの旨味」、強心薬と心臓、好酸球性副鼻腔炎(薬局の窓・109)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 499
書名 医者で出された薬がよくわかる本
著者 立川 靖之(たちかわ やすゆき) 監修
時間 4時間20分
内容 かぜ、インフルエンザの薬から、心の病・ストレスの薬まで、医師や薬剤師からもらった薬(処方箋)について、その効果や副作用はもとより、最近、特に充実してきたジェネリック医薬品や豆知識などの情報を紹介します。

NDC 779
書名 東京百景
著者 又吉 直樹(またよし なおき)
時間 6時間11分
内容 東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい-。お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹がすべての東京の屍に捧ぐ、比類なき文章100編。東京での思い出を、その折々の風景に委ねてつづる。

NDC 931
書名 ヨハネ書簡講義  上巻
著者 手島 郁郎(てしま いくろう)
時間 9時間17分
内容 ヨハネ第一、第二、第三の文の連続聖書講義録。手島郁郎の回心記とも言うべき霊の記録。「神の驚くべき愛というものに抱きしめられて生きはじめたら、もう何も要らない。こういう驚くべき生命というものがあります」。ギリシャ語逐語訳テキスト付録付き。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2015年11月1日から30日までの集計)

1位 火花   
又吉 直樹著 2巻

2位 白杖歩行サポートハンドブック 地域で暮らす視覚障害者のために 
2巻

3位 置かれた場所で咲きなさい
渡辺 和子著 2巻

4位 サラバ! 上 
西 加奈子著 7巻

5位 なぜ日本人は、一瞬でおつりの計算ができるのか
川口・マーン・恵美著 3巻

6位 スクラップ・アンド・ビルド   
羽田 圭介著 2巻

7位 家族という病 
下重 暁子著 2巻

8位 残月 みをつくし料理帖8
高田 郁著 3巻

9位 そらまめくんとめだかのこ
なかやみわ著 1巻

10位 大東京ぐるぐる自転車  
伊藤 礼著 5巻



デイジー図書ベスト10(2015年11月1日から30日までの集計)

1位 モンローが死んだ日 
小池真理子著 18時間52分

2位 流 
東山 彰良著 12時間2分

3位 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯
古川智映子著 7時間59分

4位 極悪専用
大沢 在昌著 9時間26分

5位 一○三歳になってわかったこと
篠田 桃紅著 2時間26分

6位 潮流 東京湾臨海署安積班 
今野 敏著 7時間34分

7位 狐舞 吉原裏同心23  
佐伯 泰英著 7時間20分

8位 大名やくざ3 征夷代将軍を脅す
風野真知雄著 4時間5分

9位 「ななつ星」極秘作戦 十津川警部シリーズ 
西村京太郎著  7時間15分

10位 復讐するは我にあり 上
佐木 隆三著 7時間24分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2015年11月1日から30日までの集計)

1位 炎の塔
五十嵐貴久著  15時間13分

2位 悪女図鑑 愛欲に溺れ権力に固執した女たち
6時間15分

3位 狐舞 吉原裏同心23 
佐伯 泰英著 7時間20分

4位 ソロモンの偽証 後編・裁判 
シネマ・デイジー 2時間32分

5位 大事なことだけすぐにわかるマイナンバー制度 
青木 丈著 1時間40分

6位 0.5ミリ 
シネマ・デイジー 2時間16分

7位 下町ロケット  
池井戸 潤著  11時間9分

8位 「信濃の国」殺人事件  
内田 康夫著 11時間5分

9位 目の見えない人は世界をどう見ているのか 
伊藤 亜紗著  5時間28分

10位 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯
古川智映子著 7時間59分



6.見えず聞こえずとも、楽しい人生を。


  浦添市 宮里 進

「中略」私と小鳥と鈴と。みんな違って、みんないい。これは有名な童話作家、金子みすゞの詩の結びの一説です。私は視覚障害と聴覚障害を併せ持つ、沖縄盲ろう者友の会の副会長を務めている。

最近の厚労省の調査によれば、盲ろう者は全国で1万4,329名、沖縄では209名いるといわれている。盲ろう者といっても、その障害の有り方は多様です。大別して4種に分けられます。弱視難聴・全盲難聴・弱視ろう・全盲全ろうとなります。それらに対応して通訳介助者が次の事を行っています。音声通訳・ブリスタ(点訳機)・接近手話・触手話等々。また、自立支援全国大会をはじめ、社会参加活動と尊い通訳介助者の存在なくして、行事の遂行は出来ません。感謝にたえません。同じ境遇の仲間が集い、語り合う中で、希望のエネルギーが沸いてきます。一人が百歩前進するよりも、みんなが一歩前進する。そんな雰囲気に満ちている。

新年度より障害者差別解消法が施行される。公共機関において、必要かつ合理的配慮が求められる。障害の有る無しに関わらず、誰もが安心して暮らせる共生の社会へと前進する事を望むものです。ヘレンケラーの黄金の言葉が私の心の琴線に響く。障害は不便であり不自由である。しかし不幸ではないと・・・。

たゆまざる歩み恐ろしかたつむり。



7. お知らせ


(1)年末年始の休館について
12月29日(火)~1月3日(日)までの間、事務局・点字図書館・マッサージセンターは休館となりますので宜しくお願いします。また、年内の図書貸出・ダウンロードのご希望の方は12月25日(金)までにお寄せ下さい。



(2)点字カレンダー配布について
2016年の点字カレンダーをご希望の方は点字図書館へお申し込み下さい。
・ポスター型カレンダー(りそなグループ)先着15名
・愛の小鳩(公益財団法人日本テレビ系列・愛の小鳩事業団)先着100名
・旧暦入り(沖縄点字図書館)先着60名
沖縄点字図書館 電話:098-866-0222(担当:伊佐)



(3)沖視協女性部
コーラス
日  時:平成28年1月31日(日)14時~16時
※2月7日(日)音楽発表大会に向けての練習です。是非ご参加下さい。



(4)平成28年 那覇市視覚部新年会について
日  時
平成28年1月24日(日)11時30分受付 12時~16時
場  所
沖縄視覚障害者福祉センター3階
申込締切
平成28年1月20日(水)
会  費
1,200円 (付添同額)(弁当・飲物・ホール代・カラオケレンタル料)
申込先
恩納皓全 090-5932-5292・松井美智代 090-7159-2676



(5)沖縄県網膜色素変性症協会(JRPS沖縄)からのご案内
みかん狩りとさくら見物
日時
平成28年1月24日(日)8時30分~17時
集合場所
沖視協へ8時30分までに集合
場所
本部町伊豆味
会費
約1,200円
予約が必要です。
申込期間
平成28年1月6日(水)~1月13日(水)
申込
那覇・浦添080-2773-1571(國頭)
南部080-6495-6846(當間)
中部090-9787-9615(金城)
北部090-1363-6040(伊良波)



8.ありがとうございました


「平成27年度事業活動協力金」のご報告。
ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

・事 務 局(11月) 
事業活動協力金 15件 54,000円

沖縄点字図書館(11月)
匿名 1件 20,000円



9.編集後記


「沖視協だより」12月号いかがでしたでしょうか。

早いもので、2015年ひつじ年も残りわずかとなりました。ある飲食店経営者は、「沖縄の年末は、NAHAマラソンが終わらないと始らない。」一方、あるタクシー乗務員も「NAHAマラソンが終わるのを待っていたよ!」と、どちらも忘新年会に向け、気合が入っている様子でした。街角ではクリスマスソングが流れ、館内でも忘年会の回覧が届き、時は確かに年末の様です。ところが、スーパーエルニーニョという聞きなれない気象現象!これではサンタさんもソリではなく、サーフィンでやって来るのではと思う程の暖かさ!まさに異常気象ですね!

年末年始、胃腸のみならず、気象を含めた体調管理が必要の様です。どうぞご自愛下さい。それでは読者の皆様、良いお年をお迎え下さい。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。