【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第305号(平成27年3月発行)


1.第68回九州盲人福祉(大分)大会参加報告


  仲地初子

標記大会が、2月15日(日)・16日(月)の両日開催されました。参加者は九州各県より100余名。大分県は同年度に全国盲人福祉大会も開催されたため本大会は代議員までの参加と限定され例年より少ない参加人数になりました。沖縄県から神山毅・當山由美子・譜久島環・玉城和也・仲地初子の5名が参加しました。15日は三つの分科会に分かれ「職業対策部会」は神山毅、「生活・バリアフリー部会」は當山由美子、「体育部会」は譜久島環が、参加しました。その後、代議員総会で平成26年度の事業実績報告と決算、平成27年度の事業計画案と予算案が承認・決定されました。翌16日の午前、式典、議事では宣言文・決議文の採択がなされ、記念講演として日盲連会長・竹下義樹氏の「中央情勢報告」がありました。最後に次期開催地(熊本県)会長挨拶があり、大分大会を終了しました。分科会等報告は下記のとおりです。

「職業対策部会」
  神山 毅

沖視協会長から代議員に任命され九州各県の方々と意見を交わしました。10の議案が提出され9の議案が可決されました。沖縄県が提出した「法定雇用に視覚障害者枠を義務化する」案は、法定雇用率2.0%中、他の身体障害者と比較すると視覚障害者の数が少ないため義務化するのは非常に困難だということで、日盲連の竹下会長からアドバイスがありました。調査から始め、それから国に働きかけることになりました。今回、初めて参加しましたが、大会の力強さと参加者の情熱に圧倒され感動しました。とても貴重な体験をさせていただき感謝しています。来年は熊本で開催されます。

「生活・バリアフリー部会」
  當山由美子

沖縄県の提出議題は「身体障害者割引について高速道路は身体障害者手帳の提示のみで認めるよう要望する。また航空運賃については、JR・バス運賃同様50%割引を要望する」でした。北九州市も似たような議題でした。その他長崎県から「65歳以上の総合支援法のサービス利用について」の議題がありました。自立支援給付を希望する65歳以上(介護保険適用)の方は、希望すれば今までと同様のサービスが受けられるとのことでした。分科会・代議員総会終了後、女性部部長会議に出席しました。来年度の九州盲女性研修大会は福岡県で平成27年7月26日(日)から27日(月)に開催されます。全国盲女性研修大会は宮城県で平成27年9月1日(火)から3日(木)に開催されます。

「体育部会」
  譜久島 環

体育部会に参加しました。平成27年度のサウンドテーブルテニス大会は鹿児島県で平成27年10月17日(土)・18日(日)に開催されます。会場は鹿児島市のハートピアかごしまです。宿泊先は各自で探すようにとの事。福岡市からの議案「団体戦(STT)のメンバー構成を検討してほしい」は次年度、通常通りの方法でおこない28年度に検討するとのこと。個人戦男子は弱視2名、全盲3名、女子は弱視3名、全盲2名になります。会場の大きさによりベンチ控えの選手が全員入れる場合と入れない場合があります。又、ベンチ控えの選手はマナーを守りヤジをとばさないよう注意がありました。意見交換が活発で初めて参加した私には大変参考になり勉強させていただきました。沖縄県の選手の皆さんは他県に負けない力がありますので試合当日は日頃の練習成果が発揮できるよう期待しています。



2.おきなわマラソンマッサージに参加して


  石川 宏明

去る2月15日(日)に県総合運動公園にて、第23回おきなわマラソンが開かれました。当日は、20度近く気温があり暖かい陽気の中、その大会で、31名の施術者がマッサージボランティアとして参加して頂きました。

マッサージブースが設営された体育館では、マッサージスペースが準備されており、ランナーを待つ体制が整えられていました。体育館には11時前に到着し、11時半からスタートするマッサージに備えて参加者に弁当が配られ、少し早めに昼食をすませました。しかし、思ったより早くマッサージ待ちのランナーが並んできたので、予定より15分程早くスタートする事になりました。今年は、例年より多くのランナーが並んでいたように感じました。当日は、暑さのせいもあってか、足がつったと引きずってきたり、マッサージ中に足がつったりするランナーが多いように感じました。あるランナーは、走っている途中で足がつってしまいそれでもなんとか完走したと聞いて、私が「完走おめでとうございます」と言うと、そのランナーは「沿道の応援で力が湧いて、なんとか完走できました」と笑顔で答えていました。また、県外から参加していたランナーからは、「沖縄の大会は応援がすごくて走っていて気持ちいいし、走り終わってからマッサージもあるし、毎年参加しています」と聞き、とても嬉しく思いました。短い時間ではありますが、マッサージを受けると翌日の疲れが少なくて楽だという声が多く聞かれました。マラソン大会ではありますが、沿道の応援と同じように、マッサージもランナーの楽しみになっているんだと思うと、またボランティアマッサージに参加したいと思いました。

マッサージは3時に受付を締め切りましたが、30~40分ほどの待ちができるほど大盛況で終える事ができました。また今回から、はりの施術も行いランナーからは「痛みが消えていく感じがする」マッサージとは違う効果に驚いた様子だったそうです。そう感じてもらえるのは、本当に素晴らしい事です。お忙しい中、今回参加された施術者の皆様本当にお疲れ様でした。



3.新刊紹介


点字図書


NDC 369
書名 世界をさわる 新たな身体知の探究
著者 広瀬 浩二郎(ひろせ こうじろう)
巻数 4巻 518ページ
内容 “さわる”行為には、世界を知るためのさまざまな可能性が秘められている。サイエンス、コミュニケーション、アートという3要素を手がかりに、“さわる”ことの身体性と能動性を呼び覚ます。

NDC 460
書名 スズメの謎 身近な野鳥が減っている!?
著者 三上 修(みかみ おさむ)
巻数 2巻 234ページ
内容 なぜスズメは減少しているのか? スズメが減少するとどんな問題があるのか? 鳥の研究者が、スズメの少子化や個体数の減少を科学的に検証。スズメの数の数え方といったフィールドワークの面白さから、データをどう見て研究に役立てるのか、科学の考え方も紹介。

NDC 502
書名 技術者という生き方  発見!しごと偉人伝
著者 上山 明博(うえやま あきひろ)
巻数 2巻 287ページ
内容 国産ロケットのパイオニア・糸川英夫、「世界のホンダ」を築いた本田宗一郎、東京タワーを建てた塔博士・内藤多仲・・・。技術・発明に情熱を燃やした6人の偉人たちの青春時代のエピソードを中心に、志望のきっかけ、夢見たこと、乗り越えた壁などを取り上げ、職業人の資質やライフコースをさぐる。

NDC 913
書名 雀(すずめ)、大浪花(おおなにわ)に行く 大江戸妖怪かわら版
著者 香月 日輪(こうづき ひのわ)
巻数 2巻 252ページ
内容 妖怪都市大江戸のかわら版屋・雀は、秋になると大浪花に現れるという「雷馬」の話にひきつけられた。雷雲を体中にまとっている巨大な神獣だという。雀は大浪花へと取材のために旅立つ。

NDC 913
書名 魔(ま)狼(ろう)、月に吠える 大江戸妖怪かわら版
著者 香月 日輪(こうづき ひのわ)
巻数 2巻 290ページ
内容 大欧州からの渡来船にわく大江戸で、密かに犬族のかかる謎の病がはやりだす。風雲急を告げる、妖怪だらけの魔都・大江戸で、かわら版記者・雀が走る。痛快大江戸ファンタジー。

NDC 913
書名 クモばんばとぎんのくつ
著者 仁科 幸子(にしな さちこ)
巻数 1巻 62ページ
内容 なめくじのぼうやは「きもちわるい」と言われ、いつもひとりぼっち。ある日、すてきな編み物で着飾ったクモのおばあさんと出会います。ふたりはクモの糸で編んだ色とりどりの編み物を売る「クモばんばの店」で力を合わせ始めました・・・。

NDC 933
書名 やさしい大(おお)おとこ
著者 ルイス・スロボドキン
巻数 1巻 66ページ
内容 昔、山の上のお城に大おとこが住んでいて、ふもとの村人と友だちになりたいと思っていました。でも、悪い魔法使いのせいで、村人たちは大おとこを怖がっており、家に隠れてしまうのでした。ところがある日・・・

NDC 933
書名 エデンの東2
著者 ジョン・スタインベック
巻数 4巻 612ページ
内容 謎の美女と結婚した男は、父の遺産で農園を買い上げ、妻と子供のために永遠の楽園を創ろうと決意する。父と子の葛藤を描いた小説の新訳版。映画原作。

NDC 933
書名 エデンの東3
著者 ジョン・スタインベック
巻数 4巻 572ページ
内容 妻が去り、失意の底をさまよっていた男。だが、友人たちの真摯さと深い知性に触れ、自己を取り戻す。父と子の葛藤を描いた小説の新訳版。映画原作。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風(かじ) 2014年12月 第85号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 5時間33分
内容 「けーし風」は、1993年12月に創刊された季刊誌です。発行母体の新沖縄フォーラム刊行会議は新崎盛暉、岡本恵徳らが中心となって結成されました。沖縄の‟いま”を読み解くための必読書です。

NDC 331
書名 はじめてのマルクス
著者 佐藤 優(さとう まさる)・鎌倉 孝夫(かまくら たかお)
時間 7時間36分
内容 マルクスの「資本論」を分析の基礎に据えた、現代経済に関する入門書。成果至上主義に疲れ切っている社会人や、将来が不安でたまらない学生らのために、なぜ日本の社会がこういう状態になっているかを師弟対談で解き明かす。

NDC 369
書名 障害者白書 平成26年版
著者 内閣府
時間 8時間37分
内容 障害者施策の新たな展開をはじめ、平成25年度を中心として政府が講じた障害者施策の概況を記述するとともに、東日本大震災の被災地における障害のある人たちへの主な支援等についても紹介する。

NDC 486
書名 カブトムシ山に帰る
著者 山口 進(やまぐち すすむ)
時間 2時間9分
内容 カブトムシが小型化している? カブトムシが暮らす環境に今何が起こっているのか。昆虫カメラマンの著者が、カブトムシが暮らす環境の変化と、それがもたらしたカブトムシの変化について考察する。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2015年2月号
著者 人間医学社薬局
時間 3時間57分
内容 主張「歩く」、新春随想、ペットボトル温灸(薬局の窓・100)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 498
書名 医療現場における法的対応の実務
著者 森山 満(もりやま みつる)
時間 9時間40分
内容 医療現場で直面する諸問題を、医療事故、患者の自己決定権、日常診療、クレームの4つの視点で類型化。医療側の負うべき義務を明らかにし、患者対応のあり方の指針を示す。

NDC 617
書名 調香師が語る香料植物の図鑑
著者 フレディ・ゴズラン
時間 15時間33分
内容 フランスのトップクラス調香師38人が、香料植物71種について、プロフィール、香りの特徴、収穫風景、効用、文化、逸話などを網羅しながら、親しみ深い植物への記憶と、調香のコツについて語り、優れた香水群を紹介する。

NDC 689
書名 あなたに幸せの魔法をかけるディズニーランドの言葉
著者 小松田 勝(こまつだ まさる)
時間 2時間19分
内容 訪れる人の心を惹きつけ、幸せにしてくれるディズニーランド。東京ディズニーリゾートでの実話をもとに、心揺さぶるキャストの「言葉」と感動の場面を紹介します。ディズニーランドが夢の世界であり続けるために大切にしていることを、感じ取ることができる1冊です。

NDC 783
書名 エース育成論 九州の大学野球を変えた男
著者 仲里 清(なかざと きよし)
時間 4時間5分
内容 大瀬良、馬原、新垣といったエース級投手を筆頭に、15名をプロへ送り込んだ名将が明かす、真のエース育成法。監督生活35年間で得た、数々の幸運や経験、そして「選手を育てる。投手を育てる。組織を作る」ノウハウを語る。

NDC 913
書名 トッカン VS 勤労商工会
著者 高殿 円(たかどの まどか)
時間 11時間25分
内容 特別国税徴収官が訴えられるかもしれない。その背後には、勤労商工会のお抱え弁護士がいた。上司のピンチに、新米徴収官が立ち上がる。シリーズ第2作。

NDC 913
書名 アヴェ・マリアのヴァイオリン
著者 香川 宜子(かがわ よしこ)
時間 6時間6分
内容 板東俘虜収容所、アウシュヴィッツ、そして21世紀の日本。時を超え、ふたりの少女を音楽が結びつけた…。戦火をくぐり、数奇な運命に翻弄された一丁のヴァイオリンが生み出す感動の物語。

NDC 913
書名 ともだちは、サティー!
著者 大塚 篤子(おおつか あつこ)
時間 2時間9分
内容 夏休み、父さんにくっついて、ネパールにやってきた小学5年生のツトム。ところが父さんが「おまえは村で仕事をしてもらう」と突然宣告。村の少年と2人きりで放牧の仕事をすることになったツトムは…。

NDC 913
書名 致死量未満の殺人
著者 三沢 陽一(みさわ よういち)  
時間 9時間37分
内容 雪に閉ざされた山荘で、女子大生が毒殺された。事件未解決のまま時効が迫った15年後、仲間が告白した衝撃の真相とは。第3回アガサ・クリスティー賞受賞。

NDC 913
書名 黒猫の接吻あるいは最終講義
著者 森 晶麿(もり あきまろ)  
時間 7時間5分
内容 「黒猫」と呼ばれる大学教授と付き人がバレエを鑑賞中、突然ダンサーが倒れた。5年前のバレリーナ死亡事件との関連を気にする付き人は事件に挑むが…。

NDC 913
書名 宝塚物語
著者 葦原 邦子(あしはら くにこ)  
時間 8時間18分
内容 乙女心を魅了する秘密の花園「宝塚」。伝説のスターをモデルに実話を織り交ぜて、少女たちの夢と希望と友愛の日々を描いた全18篇を収録する。戦後再開した宝塚歌劇団を舞台にした少女小説の名作を復刊。

NDC 933
書名 彷徨える艦隊4 巡航戦艦ヴァリアント
著者 ジャック・キャンベル  
時間 12時間14分
内容 大佐が率いる艦隊は、戦闘準備を整え再び故郷の星を目指す。敵艦の撃破、味方捕虜の救出など、大佐の立案した作戦は全て成功するかに思えたが…。

NDC 933
書名 アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う
著者 ゲイル・キャリガー  
時間 12時間49分
内容 19世紀イギリス。繁殖能力のない人狼の子を身ごもったアレクシア。妊娠の謎を解き明かすため、彼女は父の故郷であるイタリアを目指す。シリーズ第3作。

NDC 933
書名 ゴリアテ ロリスと電磁兵器
著者 スコット・ウエスターフェルド  
時間 16時間3分
内容 天才科学者は、戦争終結の可能性を秘めた電磁兵器を建設しているという。オーストリア公子は、その真価を判断すべく天才科学者に近づく。3部作完結編。

NDC 933
書名 燃える戦列艦
著者 セシル・スコット・フォレスター  
時間 11時間15分
内容 仏艦隊が地中海の封鎖網を突破して出現。ホーンブロワー艦長率いるサザランド号は万に一つの勝ち目もない海戦に突入していく。シリーズ第6作。

NDC 933
書名 勇者の帰還
著者 セシル・スコット・フォレスター  
時間 9時間47分
内容 戦い敗れ、囚われたホーンブロワー艦長は、護送される途中でからくも脱走に成功。かくて、眼前に広がる敵地横断の決死行が始まった。シリーズ第7作。

NDC 933
書名 時をつなぐおもちゃの犬
著者 マイケル・モーパーゴ  
時間 1時間50分
内容 イギリスでワールドカップが開催された年、チャーリーは海岸で2人の男性に出会った。その偶然の出会いから、第二次世界大戦後にドイツ人捕虜とイギリスの少女の間に芽生えた友情がよみがえる…。切ないほどにあたたかな物語。

NDC 933
書名 誰よりも狙われた男
著者 ジョン・ル・カレ  
時間 16時間58分
内容 ドイツに不正入国した若者。彼は国際指名手配中で、いくつもの諜報機関から追われていた。テロとの戦いにおける苛烈な諜報戦を描く。映画原作。

NDC 943
書名 リスボンへの夜行列車
著者 パスカル・メルシエ  
時間 24時間58分
内容 初老の古典教授は、奇妙なポルトガル人女性との邂逅をきっかけに夜行列車に飛び乗った…。本物の人生を生きようとする男の魂の旅路を描いた哲学小説。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2015年2月1日から28日までの集計)

1位 村上海賊の娘 下   
和田 竜著 8巻

2位 観覧車 恋愛ミステリー
柴田よしき著 4巻

3位 ちゃぶ台のちゃぶって何だ? ヘンな「呼び名」のおかしな由来
3巻

4位 破門
黒川 博行著 6巻

5位 点字技能検定試験の対策 過去問題(第13回)の正答と解説
1巻

6位 虚ろな十字架 
東野 圭吾著 6巻

7位 大阪侍
司馬 遼太郎著 4巻

8位 おさん
山本 周五郎著 5巻

9位 カルトで傷ついたあなたへ カウンセリングとリハビリテーション
4巻

10位 神戸25メートルの絶望 
西村 京太郎著 3巻



デイジー図書ベスト10(2015年2月1日から28日までの集計)

1位 明日の子供たち 
有川 浩著 12時間40分

2位 私を通りすぎた政治家たち 
佐々 淳行著 11時間25分

3位 笹の舟で海をわたる
角田 光代著 13時間10分

4位 殉愛
百田 尚樹著 13時間19分

5位 雨の狩人
大沢 在昌著 17時間41分

6位 一日だけの殺し屋
赤川 次郎著 7時間58分

7位 白鶴ノ紅 居眠り磐音江戸双紙48
佐伯 泰英著 7時間30分

8位 誤断
堂場 瞬一著 12時間32分

9位 アイネクライネナハトムジーク 
伊坂幸太郎著 9時間11分

10位 あなたへ
シネマデイジー 1時間54分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2015年2月1日から28日までの集計)

1位 殉愛
百田 尚樹著 13時間19分

2位 刑務所の中
シネマデイジー 1時間36分

3位 スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係 
富樫 倫太郎著 13時間20分

4位 用心棒 
シネマデイジー 1時間55分

5位 鷹野鍼灸院の事件簿
乾 緑郎著 9時間45分

6位 ゼロの迎撃
安生 正著 13時間6分

7位 神の子 上
薬丸 岳著 14時間48分

8位 ビブリア古書堂の事件手帖6 
三上 延著 7時間06分

9位 誤断 
堂場 瞬一著 12時間32分

10位 読めばトクする裏ワザ大百科NEO
6時間7分

あなたがおすすめする「この一冊」
このコーナーは利用者のみなさんご自身にこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊を」と、読者のみなさんにおすすめしたい本を、ご紹介いただくコーナーです。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。



4.沖視協利用者の皆様へ無料ご招待のお知らせ


新垣勉「私を救った出会い」
スミセイライフフォーラム 生きる
“いのちを ささえる うた と ことば”

憎しみから感謝へ、孤独から愛へ。全盲、差別、天涯孤独、絶望の深淵から生への道しるべとなったのはラジオから流れてきた賛美歌と、心から彼のことばを聞いてくれた恩師との出会いでした。いま、あふれる感謝と愛を多くの人へ伝えたい。生きる勇気を伝えたい。
新垣勉さんの心温まるおしゃべりと魂を揺さぶる歌声をお届けします。

テーマ「私を救った出逢い」
講師 新垣 勉
日程 平成27年4月19日(日)
開場 午後1時 開演 午後2時(午後4時終了予定)
場所 那覇市民会館 大ホール
主催 公益財団法人 住友生命健康財団

第1部 セミナー・ステージ「私を救った出逢い」
第2部 コンサート・ステージ「新垣勉~ハートフルコンサート~」

沖視協利用者(付き添い含む)は、無料ご招待となっております。座席数確保の為、申し込みにつきましては3月31日(火)までに、沖視協事務局へ申込をお願い致します。なお、当日は日本盲人会連合用具購買所より日常生活用具等の展示コーナーも設置しておりますので、多くの皆様の申し込みをお待ちしております。

申込先:098ー863ー2997(事務局)



5. 中村文先生の思い出 その1


  仲宗根 義美

「はたちまで 弱視で生きた あの日々は 心の奥に かわらずにあり」

私は、1957年に琉球政府立沖縄盲ろう学校の第7期生として入学しました。入学式の1週間ほど前に寄宿舎に入りました。なぜそうしたのか、入学式を年度初めの4月1日と思ったのか、早めに寄宿舎へ入れて生活に慣れさせたかったのか、両親の思いはそこにあったのか、今となってもわかりません。その頃は、春夏冬の長期休みにも寄宿舎は開いており、生徒を受け入れていました。まだ春休み中なのに、私は毎日学校へ行って先生と遊んでいた記憶があります。小学1年生と2年生の時の担任をしていただきました。忘れてはならない思い出があります。入学して間もなくのことです。私は高熱を出して、学校の授業を休んだことがありました。生徒が具合が悪いときに看護してくれる職員がいるのですが、たまたまその日は休んでいたのかもしれません。先生が保健室に連れて行って休ませてくれました。わずか7歳で、親元から離れて心細い時に、先生は夜遅くまで付きっきりで看病してくれました。汗でぐっしょりと濡れた肌着や、汚れた衣服も着替えさせてくれ、洗濯もしていただきました。

先生は、普段はとても厳しく、私はいつも叱られてばかりでしたが、その時の深い思いやりが今も心に強く残っています。

「高熱に うなされし 日に寄りそうる 師のやさしさを 心に刻む」



6.沖縄点字図書館からのお知らせ


平成27年3月30日(月)・31日(火)の二日間は書庫整理のため貸出・返却業務を停止します。ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。



7.ありがとうございました


2月初旬に「平成26年度事業活動協力金」の依頼文書を企業・団体、利用者の皆様へ送付いたしましたところ2月末現在319,000円(61件)の協力金がありました事をご報告致します。早々のご協力を賜り衷心よりお礼申し上げます。

事務局(2月) 事業活動協力金 61件 319,000円
点字図書館(2月)  一般寄附金  1件 10,000円



8.編集後記


「沖視協だより」3月号いかがでしたでしょうか。

春は別れの季節であり、出会いの季節でもあります。社会人として学び舎を旅立たれる若い皆さま、希望に胸ふくらませていることでしょう。

当会が開催する中途失明者向け点字教室(やよい会)からは、今年2名の方が盲学校へ進学します。

50代にして視力を落とし、そして点字を学び、国家資格取得のため新たな出発です。同世代でありながら、そのチャレンジ精神にはこちらまで身を引き締めさせられる思いになりました。心よりエールを送りたいと思います。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。