【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第304号(平成27年2月発行)


1.平成26年度ガイドヘルパー資質向上研修会


去る平成27年1月26日(月)午前10時から12時まで「同行援護従業者現任研修会」を開催致しました。現在沖視協では、登録ガイドヘルパーが18名います。

10時から11時は糖尿病専門医の福地万里先生にお越し頂き、「糖尿病について」ご講演頂きました。糖尿病のタイプと原因・糖尿病の症状・糖尿病の合併・低血糖の症状とその対策等丁寧に教えて頂きました。11時から12時までは「ガイドヘルプを行う為の知識・技術」を座学と実技を交え、手引き歩行の技術を学びました。

研修当日は11名のガイドヘルパーと職員含め、大変充実した研修会になりました。



2.第31回沖縄県視覚障害者音楽発表大会報告


  伊佐由香里

去る2月1日(日)、第31回沖縄県視覚障害者音楽発表大会を沖縄市福祉文化プラザにて開催いたしました。当日は天候にも恵まれ、比較的過ごしやすい一日でした。

今大会は個人の部に9名の方が出場し、団体の部は7地区(南部・那覇市・浦添市・沖縄市・うるま市・宮古地区・石垣地区)、応援・関係者を含めると総勢91名の参加となりました。

今年は、審査集計の間に若松会の皆さんが「めでたい節」など3曲を披露し、票が接戦で審査が延びるなか、久しぶりの参加となった石垣地区から浦浜さんがアカペラで歌を披露するなどドキドキしながら発表を待つ会場を沸かせてくれました。

大会出場者の皆さま、ご家族・ヘルパー・応援団の皆さま、関係機関の皆さま、誠にありがとうございました。皆さまのおかげをもちまして、楽しく和やかな雰囲気の大会となりました。

大会成績は次のとおりです。(敬称略)

(個人の部)

古典の部
優 勝 真榮里かおり(那覇市) 金武節
準優勝 小浜史江(石垣地区) 鷲ぬ鳥節

民謡の部
優 勝 新垣チヨ(南部地区) うんじゅが情どぅ頼まりる
準優勝 瑞慶覧元気(うるま市) 安里屋ユンタ

歌謡曲の部
優 勝 浦浜元光(石垣地区) 矢切の渡し
準優勝 洲鎌邦夫(宮古地区) 帰り船

(団体の部)

優 勝 うるま市 かたみ節
準優勝 浦添市  笑い福い



3.平成26年度 事業活動協力金について


余寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。皆様方には本会の運営並びに事業推進につきまして、日頃より多大なるご協力・ご支援を賜り心より感謝申し上げます。

さて、本会は沖縄点字図書館の運営、沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター運営、視覚障害者への外出支援である同行援護事業、中途失明者への更生相談事業、点字指導、歩行訓練、盲導犬使用者育成事業、日常生活用具・補装具の普及等に努めております。このような事業は補助金をはじめ事業収入・寄附金収入等で運営しておりますが、県や市町村から本会への補助金は年々減額が続き、寄附金も減少傾向にある状況で財政確保は益々重要な課題となっております。

この様な状況をご理解いただき大変恐縮ではございますが、皆様には引き続き事業活動協力金(寄附金)1口の金額(個人)1,000円、(企業・団体)5,000円を目安としておりますが何口でも結構です。ご無理のない範囲でご協力いただきたくお願い申し上げます。

平成25年度には財政基盤検討委員会を設置し、県内企業・団体・個人の皆様へ活動協力を呼びかけ1,086,289円の貴重なご協力を頂き、沖視協事業活動へ活用させて頂きましたことをご報告し、心から御礼申し上げます。

※同内容の文書・郵便振替用紙等を個人宛に発送させていただきましたのでご協力宜しくお願い致します。



4.補装具、日常生活用具の価格改定に関するお知らせ


沖視協の仕入れ先より以下の理由で価格改定のお知らせがありましたので、誠に恐れ入りますが沖視協販売価格も改定を致します。どうぞご理解下さい。

(改定理由)
昨今の急激な円安による海外からの部品調達コスト上昇のため、これまでの標準価格を維持することは不可能と判断し、今回の価格改定を実施することといたしました。何卒ご理解をお願い致します。

※補装具(IDケーン、アドバンテージ)の価格変更(平成27年3月1日から)
IDケーン(折りたたみ)スタンダード 4,000円から4,730円
IDケーン(折りたたみ)ローラーチップ式 4,520円から4,760円
IDケーン(折りたたみ)パームチップ 6,849円から7,350円
アドバンテージ(直杖)スタンダード 4,110円から5,050円
アドバンテージ(直杖)ローラーチップ式 5,650円から6,680円
アドバンテージ(直杖)パームチップ式 6,893円から7,400円
アドバンテージ(折りたたみ)スタンダード 5,870円から6,890円
アドバンテージ(折りたたみ)ローラーチップ式 7,190円から8,510円
アドバンテージ(折りたたみ)パームチップ式  8,455円から9,280円

※日常生活用具(プレクストークPTN2再生専用機)の価格変更(平成27年4月1日から)35,000円から48,000円 (本体価格)



5.お知らせ


(1)平成26年度の生活訓練「料理」教室があります。
料理教室は南部と中部地区のオール電化ショウルームで開催します。電磁調理器の機能を活かした料理を計画しています。皆様のご参加をおまちしております。

・生活訓練「料理」
講  師:未定
①日  時:平成27年3月3日(火) 午前11時~午後2時
場  所:カエルぴあ うるま(うるま市字江洲358-2うるま支店3F)
②日  時:平成27年3月5日(木) 午前11時~午後2時
場  所:カエルぴあ なは(那覇市旭町114-4おきでん那覇ビル2F)
募集人数:各8名(希望者多数の場合は抽選にて参加者を決定し後日連絡します)
申込締め切り:平成27年2月24日(火)電話863-2997(事務局:仲地初子)



(2)沖視協女性部
総 会 日時:3月29日 (日)  午後12時30分~5時



(3)「さんしんの日」
皆様、お待ちかねの「ゆかる日・まさる日・さんしんの日」が今年もやって参りました。お誘い合わせのうえ大勢の方のご参加をお待ちしております。

日  時 :平成27年3月4日(水) 午前11時30分~午後4時
場  所 :沖視協3階研修室
会  費 :1,000円(弁当・飲み物代)
申込先 :恩納皓全(090-5932-5292)
申込締切 :平成27年2月28日(土)



(4)那覇市視覚部ピクニック
日  時:3月8日(日)午前8時30分沖視協集合・9時出発 午後4時沖視協到着解散
見 学 先:勝連城跡周辺、浜比嘉島(歴史ガイドの案内有り)
参 加 費:1,000円(弁当飲み物込み、ガイドヘルパー・付添いも同額)
参加定員:50名(人数に達し次第締め切り)
申 込 先:仲川福俊 090-5722-3755 恩納晧全 090-5932-5292
なお、雨天でも決行いたします。



6.新刊紹介


点字図書


NDC 194
書名 ヒルティ幸福論2
著者 カール・ヒルティ
巻数 6巻 1016ページ
内容 著者が自身の見出した「幸福」について確信を持って語った、幸せになるための処世訓。本巻では、「教養とは何か」「人生の階段」など全8編を収録。

NDC 436
書名 いのちと重金属 人と地球の長い物語
著者 渡邉 泉(わたなべ いずみ)
巻数 3巻 412ページ
内容 文明を躍進させたり、生物の身体の調子を整えたりする一方で、毒や公害の要因となって、人を苦しめる重金属。多くても少なすぎても困る存在である重金属とは何か?から、科学技術と人との関わりを考える。

NDC 493
書名 その後の不自由 「嵐」のあとを生きる人たち
著者 上岡 陽江(かみおか はるえ)
巻数 3巻 460ページ
内容 暴力をはじめとする理不尽な体験そのものを生き延びたその後、今度は生きつづけるためにさまざまな不自由を抱える人たちの現実を描く。「普通の生活」の有り難さをめぐる当事者研究の最前線。

NDC 772
書名 「幸せ」を見つける才能
著者 小林 昭子(こばやし あきこ)
巻数 3巻 342ページ
内容 名脇役として活躍し、58歳で亡くなった俳優・小林すすむの妻・昭子が、伝説のテレビ・デート番組での出会いから結婚、毎日たのしかったふたり暮らし、そして別れまでを綴る。

NDC 779
書名 そのノブはひとりの扉
著者 劇団(げきだん)ひとり
巻数 2巻 280ページ
内容 病弱だった幼少時、高校中退、ピン芸人としての活動、結婚、子どもの誕生…。「劇団ひとり」が生い立ちから現在までを語る。『週刊文春』連載を大幅に加筆改訂し単行本化。

NDC 908
書名 おはなしのろうそく 27・28
著者 東京子ども図書館
巻数 1巻 138ページ
内容 幼児から小学校中・高学年まで楽しめる日本や外国の昔話・創作などを、実際に子どもたちに語った経験をもとに編集。「がちょうはくちょう」(ロシアの昔話)、「おばけ学校の三人の生徒」(松岡(まつおか)享子(きょうこ)作)など8話を収録しています。

NDC 913
書名 その日東京駅五時二十五分発
著者 西川 美和(にしかわ みわ)
巻数 1巻 166ページ
内容 終戦当日、焼け野原の東京から故郷広島に向かう「ぼく」。滅亡と虚無の淵で19歳の通信兵が眺めたこの国とは? 「あの戦争」に挑む、鬼気迫る中編小説。『新潮』掲載を単行本化。

NDC 913
書名 野球小僧
著者 島村 洋子(しまむら ようこ)
巻数 3巻 378ページ
内容 名の知られた野球少年だった雪彦は、高校を中退し、甲子園球場の整備のアルバイトをしていた。自分の将来を奪った男に復讐を考えた彼は高校野球全国大会開会式の前夜、相手を呼び出すが、グラウンドでは信じられない光景が…。

NDC 913
書名 妖怪一家の夏まつり
著者 富安 陽子(とみやす ようこ)
巻数 2巻 188ページ
内容 巨大団地に住んでいる七人家族の妖怪一家。やまんばのおばあちゃんが団地の「夏まつり実行委員会」の委員長に選ばれてしまって、さあ大変!盆踊りのやぐらをたてるために、決して動かしてはいけないと言われていた封印の石をどかしてしまったことで起こる大騒動。今回も目が離せない妖怪一家の物語です。

NDC 913
書名 モンスター・シークレット
著者 藤本 ひとみ
巻数 6巻 822ページ
内容 ルーヴルの巨大ダイヤ「摂政」に隠されたスキャンダルを取材するため、女性記者・梓はパリに飛ぶ。沸騰する選挙戦の中、相次ぐ事件に巻きこまれ、鑑定医シャルルを頼りに姿の見えない敵に挑む。ノンストップ・ミステリー。

NDC 914
書名 森 毅(もり つよし)の置き土産  傑作選集
著者 森 毅(もり つよし)
巻数 3巻 442ページ
内容 数学者でありながら、自由な発想と鋭い論評で、評論家・エッセイストとしても活躍した森毅の傑作選集。1980年から2008年にかけて青土社から刊行された全28冊の著作から選りすぐって編集

NDC 933
書名 エデンの東1
著者 ジョン・スタインベック
巻数 4巻 530ページ
内容 コネティカットの農家の長男は従順な青年に育ったが、腹違いの弟に虐げられ、辛い日々を送っていた。父と子の三代にわたる葛藤を描いた小説の新訳版。映画原作。



デイジー図書


NDC 099
書名 戦時下の学童たち  那覇高6期生「戦争」体験記
著者 琉球政府立那覇高等学校六期生(昭和28年卒)
時間 10時間3分
内容 かつて、幼いころの原風景を集録した沖縄戦記録はあっただろうか。小学校4年生という、あまりにも幼い、痛ましすぎるほどの記憶をあえてたぐり寄せ、「平和を願う想い」を次世代に残そうと、那覇高校6期生(昭和28年卒)の取り組みが1冊にまとまった。

NDC 159
書名 成功の実現
著者 中村 天風(なかむら てんぷう)
時間 9時間57分
内容 社長は誰でも、自分の描く夢や希望を必ず実現し、思うがままに人生や事業に成功したいと願っています。中村天風述『成功の実現』は、事業の盛運、社長としての生涯の至福を、自ら実現する書です

NDC 336
書名 「子育て」支援ガイドブック
著者 横島 洋志(よこしま ひろし)
時間 14時間29分
内容 妊娠、出産、育児から復職までの支援制度や手続きをわかりやすく紹介する。育児休業に関するQ&A、社内手続き、会社が行う行政手続き、関係法令、助成金などについて解説。子育て支援チェックリスト付き。

NDC 388
書名 災害と妖怪 柳田国男と歩く日本の天変地異
著者 畑中 章宏(はたなか あきひろ)
時間 6時間42分
内容 柳田国男の作品を繙くと、日本列島は繰り返し災害に見舞われている。それら災害の記憶は、河童、天狗、海坊主といった妖怪に仮託され、人々の間に受け継がれてきた。各地に残る妖怪の足音を取材し「災害伝承」を明らかにする。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2015年1月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間18分
内容 年頭の辞、年頭所感、心房細動(薬局の窓・99)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 519
書名 ここまでわかったPM2.5本当の恐怖
著者 井上 洋志(いのうえ ひろし)
時間 14時間29分
内容 大気中を漂う小さな粒子状物質「PM2.5」。その汚染範囲は東アジアだけでなく、地球規模に拡大している。PM2.5の生体影響研究の第一人者が、PM2.5の特徴や問題点、脅威から身を守る方法などを解説する。

NDC 645
書名 いのちの花
   捨てられた犬と猫の魂を花に変えた私たちの物語
著者 向井 愛実(むかい まなみ)
時間 1時間15分
内容 知っていますか? 年間十万頭以上の犬や猫が、人間の身勝手な理由で殺処分され、その犬や猫の骨は、ゴミとして扱われ捨てられていることを-。そんな不幸な動物を救いたいと願い、立ち上がった女子高生たちの真実のお話です。

NDC 760
書名 新ジュニア音楽辞典
著者 繁下 和雄(しげした かずお)
時間 8時間28分
内容 西洋の音楽、日本の音楽、世界の音楽、ポピュラー音楽などでよく使われる音楽用語を、総ルビ付きで分かりやすく解説。形から引ける音楽用語・記号、楽器の索引のほか、作曲家年表も掲載。

NDC 830
書名 聖書をわかれば英語はもっとわかる
著者 西森(にしもり) マリー
時間 6時間41分
内容 日常会話からニュース、さらには映画のセリフやロックの歌詞まで、聖書に由来した人気の高い表現約100フレーズを紹介。言葉に込められた「裏の意味」がわかると、英米社会の真の姿が見えてくる。

NDC 910
書名 新・日本文壇史 第6巻
著者 川西 政明(かわにし まさあき)
時間 14時間51分
内容 満州事変に始まるアジア太平洋戦争の時代。戦地に動員された文学者の南方戦線での足跡を克明にたどる。この時代を中国で過した林京子らの少年・少女時代の体験と後の文学活動の関連や、井伏鱒二らの原爆文学の実像も探る。

NDC 910
書名 新・日本文壇史 第7巻
著者 川西 政明(かわにし まさあき)
時間 16時間24分
内容 1945年8月、日本はポツダム宣言を受け入れ、戦争は終わった。戦後の激動の時代に作家・詩人はどう生き、何を書いたか。太宰治、埴谷雄高、大岡昇平、野間宏らの足跡をたどり、戦後文学誕生の舞台裏にせまる。

NDC 910
書名 新・日本文壇史 第9巻
著者 川西 政明(かわにし まさあき)
時間 15時間29分
内容 関東大震災後、マスメディアの発達によって大衆性に富んだ文学が大量生産されるようになった。吉川英治、山本周五郎、吉村昭、檀一雄、江戸川乱歩、松本清張ら巨匠たちの生涯と作品を生きいきと描く。

NDC 910
書名 新・日本文壇史 第10巻
著者 川西 政明(かわにし まさあき)  
時間 16時間43分
内容 丹羽文雄や舟橋聖一から、吉行淳之介、古井由吉、安部公房、遠藤周作、大庭みな子、三島由紀夫、川端康成、村上春樹まで、戦後日本の文学世界に迫る。第1~10巻の総目次・総索引付き。

NDC 933
書名 おれの中の殺し屋
著者 ジム・トンプソン  
時間 9時間44分
内容 テキサスの田舎町のしがない保安官助手ルー・フォード。愚か者を装う彼の中には危険な殺し屋が潜んでいた。長年押さえつけてきた殺人衝動がささいな事件をきっかけに目を覚ます。事態はもつれ、からみあいながら加速度的に転落していく・・・



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2015年1月1日から31日までの集計)

1位 紙の月   
角田 光代著 5巻

2位 虚ろな十字架
東野 圭吾著 6巻

3位 新・東京駅殺人事件
西村 京太郎著 3巻

4位 キネマの神様
原田 マハ著 5巻

5位 日曜日島のパパ
リードベック・ペッテル著 2巻

6位 青い風景画 
仁木 悦子著 4巻

7位 権利の芽吹きは足もとに
梅尾 朱美著 2巻

8位 アナと雪の女王(ディズニーアニメ小説版)
2巻

9位 安楽椅子探偵アーチー
松尾 由美著 5巻

10位 三療臨床ノート 
富山 義鉄著 6巻



デイジー図書ベスト10(2015年1月1日から31日までの集計)

1位 フォルトゥナの瞳 
百田 尚樹著 11時間25分

2位 荒神 
宮部みゆき著 17時間31分

3位 鬼龍院花子の生涯
宮尾登美子著 10時間19分

4位 失意ノ方 居眠り磐音江戸双紙47
佐伯 泰英著 7時間28分

5位 明日の子供たち
有川 浩著 12時間40分

6位 笹の舟で海をわたる
角田 光代著 13時間10分

7位 かぼちゃ小町 料理人季蔵捕物控25
和田 はつ子著 5時間29分

8位 流星ワゴン
重松 清著 12時間6分

9位 歪んだ複写 税務署殺人事件 
松本 清張著 12時間16分

10位 吉野弘詩集
吉野 弘著 7時間8分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2015年1月1日から31日までの集計)

1位 殉愛
百田 尚樹著 13時間19分

2位 荒神
宮部みゆき著 16時間52分

3位 性犯罪捜査官・悦子 
山浦 弘靖著 5時間32分

4位 白鶴ノ紅 居眠り磐音江戸双紙 48 
佐伯 泰英著 7時間30分

5位 失意ノ方 居眠り磐音江戸双紙 47
佐伯 泰英著 7時間28分

6位 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
中野 ジェームズ 修一著 5時間3分

7位 君のいるすべての夜を
草凪 優著 6時間25分

8位 藤沢周平珠玉選8 時雨みち 
藤沢 周平著 7時間36分

9位 自覚 隠蔽捜査5.5 
今野 敏著 5時間30分

10位 雲ながれゆく
池波正太郎著 7時間41分

あなたがおすすめする「この一冊」
このコーナーは利用者のみなさんご自身にこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊を」と、読者のみなさんにおすすめしたい本を、ご紹介いただくコーナーです。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。



8.3月の行事予定


第3回評議員会(未定)

第4回理事会(未定)

なんぶトリムマラソン
3月22日(日)



8.恩師 中村文先生の思い出 その2


  浦添市 宮里 進


浦添市かずらの会結成

若いって素晴らしい。私は東奔西走した今では考えられないことである。いくつかの困難はあったが、福祉会の理解を頂き、市の職員と共に視覚障害者の家庭を訪問した。かずらの会の結成式を終えてまもなく、浦添市社会福祉協議会より連絡が入った。点訳ボランティアの養成講座を開講したいとのことだった。悩んだあげく、先生に相談の電話をした。「進、私が引き受ける」と心強い返事を頂いた。

開講式を迎えた当日、先生はいそいそと嬉しそうだった。紅のハイビスカスが真夏の夜風に嬉しそうに揺れていた。先生の蒔かれた種は、ホルトの会として根付き大樹と育った。30年余、社協だより、カレンダーなどタイムリーな障害者関係の記事を届けて下さっております。

音訳ボランティアのサークル「はづきの会」「つわぶきの会」も続いた。思えば先生と最後に言葉を交わしたのは、平成11年浦添社協の主催で開催された福祉講話。「障害者の教育を考える」の講座だった。開会まで時間があった先生が声をかけて下さった。「進、私ね!最近耳が遠くなってさ、補聴器を使っているよ!補聴器は大変だけど、聞こえるからいいよ」と握手を交わし立ち去る先生に、お体をご自愛くださいというのが精一杯だった。

過日、沖縄盲学校同窓会の主催で中村文先生を偲ぶ会が行われた。その席上、婿の比嘉幸太郎先生が語って下さいました。中村先生は最後は盲ろう教育に情熱を注がんとしていた。それを聞き教え子の私の目頭が熱くなった。最も大変な思いをしている盲ろう者に希望の光を灯さんと、先生は心を砕いて下さっていたのであろうか。なんと尊いことだろうか。いま私は沖縄盲ろう者友の会で活動をしている。先生は私の心の中に生きています。永遠に。きっと満面の笑みでいつまでも見守って下さっていると信じます。合掌。

(注)かずらは浦添市の花、ホルトは浦添市の木



9. ありがとうございました


事務局(1月)
事業活動協力金
1件  5,000円



10.編集後記


「沖視協だより」2月号いかがでしたでしょうか。

いよいよプロ野球のキャンプインです。12球団中9球団が沖縄キャンプ、またお隣韓国・台湾球団も沖縄キャンプを行い、暖かい地域での調整は各チーム各選手共に順調のようです。毎年開催される公式戦、また昨年行われた日米オールスターゲーム開催、県民にとっては夢のようです。2月は観光産業が落ち込む時期だっただけに、プロ野球の県経済への波及効果は莫大のようで、本当にありがたいことですね!

さあ、今年も野球ファンにはたまらない季節となりました。まさに球春到来です。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。