【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第303号(平成27年1月発行)


1.年頭に当たって


  会長 山田親幸

「沖視協だより」をご愛読の皆様!明けましておめでとうございます。皆様には旧年にも増してご支援ご協力を冒頭先ずもってお願い申し上げます。

さて、20世紀は「完全参加と平等」「ノーマライゼーション(正常化)」をキーワードに知的障害者や身体障害者の権利宣言の国連採択、「国際障害者の10年」などを展開して共生の思想浸透に力を注いで参りました。

代わった21世紀は、「私たち抜きに私たちのことを決めないで!」をモットーに行動、2006年の「障害者権利条約」の国連採択にこぎ着け、以後国内では「障害者基本法」、「障害者雇用促進法」の2法の改正、「障害者総合支援法」「障害者差別解消法」の2法を制定、本県でも「障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例」を制定して障害ある私たちを客体から主体へとその歩みを進めて参りました。

このことは極めて重要なことで、私自身視覚障害者故にあえて強調しますが、これまで「沖視協利用者」と申していた皆さんが、客体から主体に替わって「沖視協の利用当事者」になると言うことであります。

迎えました未年が、皆様それぞれにとって意義深い年になることを願うと同時に、本会の(1)財政強化(2)沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンターの充実(3)県内視覚障害者4千人の7割が高齢者と言う事実を踏まえ、高齢者対策の前進(4)就労のもっとも困難な視覚障害者の雇用の前進に向けて、役職員、利用当事者、ボランティアが一致団結して活動したいと心から願って止みません。



2.理事・監事・評議員紹介


任期満了に伴い平成26年度第2回評議員会・第2回理事会において新理事・監事・評議員が選任されました。また、第3回理事会では会長・副会長が選任されましたのでご報告いたします。

理 事 8名 (敬称略)
会長 山田親幸・副会長 平良長政・渡口武正・仲田洋子・上間 彰・知花光英・金城澄男・田場 上

監 事 2名 (敬称略)
富川幸二(新任)・名城揚子(新任)

評議員 17名 (敬称略)
仲川福俊・小波津正芳・池原新栄・宮城健勇・島村枝美・山城 章・與久田幸二・仲宗根義美・堀川恭尚・長嶺房子・下地幸夫・與那盛昭・當山由美子・大田幸司・福里実(新任)・西原千男(新任)・本永美代(新任)

任期 平成26年12月17日から平成28年12月16日まで

今回退任されました方々には沖視協事業運営に対し、多大なるご支援とご厚情を賜りましたこと、衷心より厚くお礼と感謝を申し上げます。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。誠にありがとうございました。



3.NAHAマラソンマッサージ奉仕活動報告


  豊平 朝清

万国津梁の鐘が那覇市の薄曇りの空に鳴り響いた平成26年12月7日(日)午前9時に第30回NAHAマラソン大会がスタートしました。大会の参加者27,000名余りのジョガーが南部一圓の5つの市や町を力走している間にマッサージの奉仕活動のために集まった49名(施術者40 援助者9)も11時までには主催者が準備したマッサージ室に到着していました。マッサージは12時より開始しましたがすでに10数名の方々が待っていました。それから半時間が経過した頃には準備していた施術場所は満席となりこの奉仕活動が終了した3時半まで人の波は途切れることなく終了時には375名の皆様が受療されました。当日は気温20度前後湿度50%以下というマラソンをするには最適な気象条件が重なったので早くから大勢のジョガーがマッサージ室に来たのかもしれません。
これまで私たちはマッサージやストレッチ・運動法やテーピングの仕方を駆使してジョガーのニーズに応えて来ましたが今回から鍼灸の先生方にも参加していただき施術に加わってもらいました。それも大変好評だったようです。

今回参加された先生方の中には70歳を超えてもまだまだ元気いっぱい頑張っておられる方や、名護や宮古島といった遠方の地から参加された先生もおられました。こうした一人一人の支援や協力が業界の歴史を作り発展させていくと思います。マッサージの奉仕活動に参加されたすべての皆様本当におつかれさまでした。



4.第23回2015おきなわマラソンマッサージ

奉仕活動へのご協力願い


沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会との共催で、おきなわマラソンマッサージ奉仕活動を行います。ご多忙の日々とは存じますが、一人でも多くのご参加・ご協力をお願い致します。

期  日
平成27年2月15日(日)

集合時間
沖視協 午前9時45分(10時 送迎バス出発)
現 地 午前11時(マッサージ会場)

申 込 先
沖視協事務局 863ー2997(担当:安里・米須)・マッサージ師会 945ー8941

申込締切
2月13日(金)



5.音の出る信号機設置


1986年より「目の不自由な方へ音の出る信号機を贈ろう」を主旨としてラジオ沖縄が、毎年クリスマスイブの正午から特別編成で募金を呼びかけていますラジオ・チャリティ・ミュージックソンが昨年で29回目を迎えました。寄せられた浄財を元にこれまで63基の音の出る信号機が県内各地の横断路や交差点に設置されています。12月24日(水)新たに2基設置されたうちの豊見城(西)交差点において、点灯式と渡り初めが執り行われました。参加された皆様有難うございました。また、募金に協力して頂きました皆様へ感謝申し上げます。

<信号機の設置場所>
豊見城市高安414 豊見城(西)交差点
与那原町与那原873 与原公民館入口横断路



6.新刊紹介


点字図書


NDC 099
書名 浜木綿(はまゆう)  宮城良治 米寿記念句集
著者 宮城 良治(みやぎ よしはる)
巻数 1巻 62ページ
内容 数え年八十八歳の米寿記念で、俳句を友にしてきた人生の証として出版した句集。

NDC 319
書名 チベットの祈り、中国の揺らぎ
著者 ティム・ジョンソン
巻数 8巻 1244ページ
内容 ダライ・ラマ、草の根のリーダー、一般民衆…。多くの人々の話から浮かび上がる中国社会の実相には、全人類にとっての課題が見え隠れする。侵略から半世紀、ますます深刻化するチベット問題の真実と、中国社会の変化を追う。

NDC 093
書名 現代実話集 琉球怪談 闇と癒しの百物語
著者 小原 猛(こはら たけし)
巻数 3巻 376ページ
内容 沖縄には、さまざまな怪が潜んでいる…。著者が実際に出会った“怪”をはじめ、体験者から蒐集した、心に響く怪談話を収録。沖縄の、沖縄による、沖縄のための百物語。

NDC 913
書名 スピリチュアルファンタジー 小さな妖精サラ
著者 谷(たに) よっくる
巻数 2巻 178ページ
内容 この宇宙に満ちているものを愛と呼ぶ  南の島の少女との不思議な交流を通して魂の存在について学ぶ少年を描いた表題作のほか全5作のスピリチュアルな物語を集めた短編小説集!

NDC 913
書名 ぼくの嘘
著者 藤野 恵美(ふじの めぐみ)
巻数 3巻 428ページ
内容 オタク男子の笹川勇太は密かに親友の彼女に恋している。ある日、彼女が置き忘れたカーディガンを抱きしめたところを、写メに撮られてしまう。ケータイを手に立っていたのは、クラスのリーダー格の美少女、結城あおいだった…。



デイジー図書


NDC 093
書名 沖縄暮らしのしきたり読本  御願・行事編
著者 比嘉 淳子(ひが じゅんこ)
時間 3時間47分
内容 沖縄の行事・御願、そこに織り込まれてきた意味やいわれを「暮らしのしきたり」としてまとめ、イラストや写真でわかりやすく紹介。沖縄の先人たちの知恵が満載!

NDC 093
書名 宮古島の民話百選(上)
著者 「かたりべ出版」さどやませいこ監修
時間 2時間38分
内容 口伝えの文芸といわれる民話(昔話)の発祥は、人類が文字を持たないはるか遠い時代にさかのぼり、その旅路は現代につながっています。それは数えきれない年輪を刻んだ大木にも例えられるでしょう。

NDC 159
書名 積極的考え方の力
   新訳 成功と幸福を手にする17の原則
著者 ノーマン・V・ピール
時間 8時間25分
内容 デール・カーネギー、ナポレオン・ヒルと並ぶ自己啓発の大家、ノーマン・V・ピールの古典的名著を新訳。「自分自身を信じる」「心を安らぎで満たす」など、運をコントロールし、成功と幸福を手に入れる17の原則を紹介する。

NDC 159
書名 人に強くなる極意
著者 佐藤 優(さとう まさる)
時間 6時間1分
内容 感情とは、ある意味わがままで理不尽な力であり、それ自体を完全に消し去ることはできません。ただし理性の光を当てることによって、それを変質させることはできる。

NDC 289
書名 安倍能成 戦後の自叙伝(人間の記録149)
著者 安倍 能成(あべ よししげ)
時間 11時間7分
内容 哲学者であり教育学者であった著者が、青年時代に始まり、文部大臣時代、学習院院長と博物館総長をつとめた時代、そして老後までの半生を振り返る。

NDC 289
書名 新島襄 わが人生(人間の記録151)
著者 新島 襄(にいじま じょう)
時間 13時間18分
内容 同志社の創立者であり、キリスト教主義教育の創始者である著者。生まれた時から臨終の言葉まで、日記や手記などから編纂した魂の半世紀。

NDC 289
書名 天野貞祐 わたしの生涯から(人間の記録152)
著者 天野 貞祐(あまの ていゆう)
時間 8時間59分
内容 道徳教育の重要性と静かな愛国心をとなえた教育者である著者が、小・中学時代から、京都帝国大学教授、第一高等学校長、文部大臣時代までを振り返る。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2014年12月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間9分
内容 主張「インフルエンザワクチン」、リンゴ(下)、ミネラル・ビタミンと代謝(薬局の窓・98)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 723
書名 メキシコの青春
   十五年をインディアンと共に (人間の記録147)
著者 北川 民次(きたがわ たみじ)
時間 5時間41分
内容 アメリカ南部を放浪し、汚れたカンバスと絵具箱だけを持ってメキシコへ。帰国後、社会主義的なリアリズム絵画の先駆者となった著者が、半生を振り返る。

NDC 762
書名 高木東六 愛の夜想曲(人間の記録148)
著者 高木 東六(たかぎ とうろく)
時間 8時間13分
内容 作曲家である著者が、音楽へのめざめ、東京音楽学校を退学してのパリ留学、青春時代の恋愛事件、戦争、戦後の音楽活動と様々な人々との出会いを綴る。

NDC 778
書名 鈴木清順 けんかえれじい(人間の記録150)
著者 鈴木 清順(すずき せいじゅん)
時間 11時間50分
内容 「肉体の門」「けんかえれじい」などを手掛けた映画監督である著者。映画の神髄を示す評論、座談会、映画「けんかえれじい」の脚本等を収める。

NDC 910
書名 石坂洋次郎 わが半生の記(人間の記録154)
著者 石坂 洋次郎(いしざか ようじろう)
時間 9時間8分
内容 「青い山脈」や「石中先生行状記」など、戦後の大衆に愛された青春文学の巨匠が、半生を語る。郷里を回想するエッセイ3編も収録。

NDC 913
書名 魂の流木
著者 マイケル・S・コヤマ  
時間 9時間17分
内容 戦時中のタイ。日本人の父とタイ人の母の間に生まれた文治は、突然日本に連行され、父の処刑後、孤児院や闇市で過ごすようになる。東大中退後、留学すべくアメリカに渡ったが、陸軍に入りアメリカ国籍を取得、ヨーロッパの地で諜報活動に身を投じてゆく。その後経済学者となるが…。運命に徹底的に抗った男の、ドラマティックな物語。自伝的小説。

NDC 953
書名 地図と領土
著者 ミシェル・ウエルベック  
時間 12時間39分
内容 孤独な天才芸術家ジェドは、一種獰猛な世捨て人の作家ウエルベックに仄かな友情を抱くが、驚愕の事件が2人に襲いかかる。〈惨劇〉の目くるめく謎とは-。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2014年12月1日から31日までの集計)

1位 紙の月   
角田 光代著 5巻

2位 日本点字表記法 2001年版
日本点字委員会 3巻

3位 愛ふたたび
渡辺 淳一著 4巻

4位 虚ろな十字架
東野 圭吾著 6巻

5位 水滸伝 1 曙光の章
北方 謙三著 6巻

6位 ヒゲのウヰスキー誕生す 
川又 一英著 3巻

7位 青い風景画
仁木 悦子著 4巻

8位 アナと雪の女王(ディズニーアニメ小説版)
2巻

9位 風に立つライオン
さだ まさし著 6巻

10位 初級点字楽譜解説 
1巻



デイジー図書ベスト10(2014年12月1日から31日までの集計)

1位 キャロリング 
有川 浩著 10時間34分

2位 フォルトゥナの瞳 
百田 尚樹著 11時間25分

3位 荒神
宮部みゆき著 17時間31分

4位 全盲の僕が弁護士になった理由
大胡田 誠著 3時間52分

5位 遺譜 下 浅見光彦最後の事件
内田 康夫著 11時間

6位 新友禅の謎 鎌倉河岸捕物控 25
佐伯 泰英著 7時間36分

7位 雨の狩人
大沢 在昌著 17時間41分

8位 ダブル・フォールト
真保 裕一著 12時間44分

9位 遺譜 上 浅見光彦最後の事件 
内田 康夫著 10時間44分

10位 ケモノの城
誉田 哲也著 11時間48分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2014年12月1日から31日までの集計)

1位 海と月の迷路
大沢 在昌著 16時間44分

2位 あなたへ
シネマ・デイジー 1時間54分

3位 失意ノ方 居眠り磐音江戸双紙 47 
佐伯 泰英著 7時間28分

4位 悪徳 必殺御用裁き 
稲葉 稔著 7時間35分

5位 藤沢周平珠玉選 8 時雨みち
藤沢 周平著 7時間36分

6位 砂の器
シネマ・デイジー 2時間27分

7位 遺譜 上 浅見光彦最後の事件
内田 康夫著 8時間27分

8位 すべては君に逢えたから 
シネマ・デイジー 1時間51分

9位 アナと雪の女王 
シネマ・デイジー 1時間46分

10位 幸福の黄色いハンカチ
シネマ・デイジー 1時間52分

あなたがおすすめする「この一冊」
このコーナーは利用者のみなさんご自身にこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊を」と、読者のみなさんにおすすめしたい本を、ご紹介いただくコーナーです。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。



7.お知らせ


(1)沖視協女性部

役 員 会 日時:2月22日 (日) 沖視協3階研修室 午後12時30分~2時

コーラス 日時:2月22日 (日) 沖視協3階研修室 午後2時~4時



(2)日本網膜色素変性症協会(JRPS)沖縄県支部 親睦交流会・カラオケ大会

日  時
平成27年2月21日(土)11時~14時

場  所
しゃぶしゃぶ亭「桂」

内  容
情報交換・食事並びにカラオケ大会

申込期間
平成27年2月2日(月)~2月10日(火)

参加費用
1,000円 以内

連 絡 先
中部(金城:090-9787-9615)
南部(當間:080-6495-6846)
浦添・那覇(本永:090-3327-4874)



8.2月の行事予定


第31回沖縄県視覚障害者音楽発表大会
2月1日(日)

第23回2015おきなわマラソンマッサージ奉仕活動
2月15日(日)



9.恩師 中村文先生の思い出 その1


  浦添市 宮里 進


闇夜を照らす月光のごとき中村文先生。この世の使命と責務を全うされ霊山へと逝いた先生。

謹んでご冥福を祈るとともに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

私は中3の時に数学を教えて頂いた。とても楽しい授業であった。運動会、男子体操の入場行進曲に「ヘイヘイ ニーセーター」が使われていた。先生はその歌詞の一部を指摘して言われました。「イイユミ イイムク ムディドーヤ」ではなくてね、私は思うさー、「イイユミ イイムク ナリドーヤ」と折に触れ自らの人生体験を赤裸々に語る先生に驚がくし感動したのが懐かしくよみがえる。

時は移り、昭和52年。沖縄盲人福祉会 三島館長時代。他に沖縄視覚障害者団体連合会の組織があった。当時高良会長で、高良会長から青年部を作って欲しいと何度も要請を受けていた。私は組織のことも福祉のこともわからないので自信がないと辞退していた。その頃、福祉会で久しぶりに先生に出会った。たまたま福祉の話題となった。私は胸の内を明かした。先生は言われた「進、頑張ったらいいさ。今できることを一生懸命に頑張ればいいさ」と私の背中を押して下さった。共に活動して下さった仲間や協力を惜しまなかった当時の福祉会の女子職員からあの頃はとても楽しかったと聞きうれしい限りです。



10. おめでとうございます


第47回全沖縄菊花展(主催・県菊花連盟、沖縄タイムス社)で上原勇さんの作品が62点の応募の中から菊花大賞を受賞しました。



11. ありがとうございました


事務局(12月)
事業活動協力金
1件  5,000円
比嘉知子 様 100,000円
田端サエ子 様 10,000円
安慶名貞子 様 10,000円
真栄田力 様  4,621円(株式会社 沖縄日立)

一般寄付金
匿名 5件 14,078円

点字図書館(12月)
一般寄付金
匿名 1件 2,500円



12.編集後記


2015年明けましておめでとうございます。

読者の皆さまにおかれましては輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は当会事業運営にご協力賜り衷心より御礼申し上げます。

今年は未年。羊は群れをなして行動するのが特徴とのこと。100頭の羊を捕らえるより1頭の羊を捕らえるのが困難といわれるほど、羊は協力し合って生活しているようです。羊に見習い、職員一丸となり視覚障害者の福祉の向上に努めてまいります。また、本誌「沖視協だより」が皆さまのためになる情報誌になるよう努力してまいります。本年もよろしくお願い申し上げます。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。