【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第299号(平成26年9月発行)


「高橋福治先生偲ぶ会」のご案内


高橋福治先生が昭和49年12月31日に亡くなられて、今年で41年になります。在りし日の先生を皆様と一緒に偲びたいと存じます。是非、ご参加下さいますようご案内致します。

日 時
平成26年10月9日(木) 午後3時

場 所
日本基督教団「沖縄教区霊園」

申 込
沖視協事務局  電話 863ー2997 (担当:上原・福里)

※準備の都合がありますので、参加ご希望の方は10月2日(木)までにご連絡下さい。



2.手探りの焦土:視覚障害者と沖縄戦/下

証言本の出版、目指して


  山田親幸

沖縄県視覚障害者福祉協会会長、山田親幸(しんこう)さん=沖縄県西原町=と、沖縄戦研究者の沖縄国際大名誉教授、安仁屋政昭(あにやまさあき)さん=那覇市。2人は県立那覇高の6期生で79歳。共に視覚障害がある。「自分たちが頑張らないと障害者の悲劇が忘れ去られてしまう」。今、沖縄戦を生きた障害者の証言をまとめた本の出版を目指している。

山田さんは本島北部の名護町(現名護市)出身。生まれつきほとんど視力がなかった。沖縄戦当時、北部の大宜味(おおぎみ)村の谷間に家族12人で避難。仮設の丸太小屋に身を寄せた。

ひもじい記憶が消えない。持参した保存食はすぐに底をつき、虫や野草など食べられる物は何でも口に入れた。主食はソテツの幹を毒抜きして煮た「ケーラニー」。「全然おいしくなかった」

安仁屋さんは本島中部の恩納(おんな)村に生まれ、沖縄戦になると叔母らと久志(くし)村(現名護市)の山中に隠れた。栄養失調、マラリアに苦しんだ。

終戦翌年、右目を失明した。米軍遺留品の薬品入りガラス容器を友だちと拾ってきては熱して爆発させて遊んでいて、破片が右目に入った。「人生の可能性の半分を失った気分になったが、自業自得だからどうしようもなかった」

安仁屋さんは進学した広島大で日本近現代史を専攻したのを機に、沖縄戦の研究を始めた。1971年に刊行された戦後初の沖縄県史の編さんに参加。本島全域や慶良間(けらま)諸島を回り、数千人から戦争体験を聞いた。「『集団自決』など、住民が日本軍に虐げられた実態を記録したかった」。障害者にも注目し、これまでにさまざまな障害がある50人以上の証言も集めた。安仁屋さんによると、砲火に追われて家族から置き去りにされたケースもあり、障害者、家族とも当時について口を閉ざすことが多いという。それでも「障害者の調査は片目が見えない自分がやるべきだ」との思いは消えず、3年前の6月23日、那覇高6期生の戦争体験をまとめた際、山田さんと障害者の沖縄戦記録を残そうと話し合った。

  2014年6月23日 毎日新聞西部朝刊より抜粋



3.新刊紹介


点字図書


NDC 309
書名 社会を変えるには
著者 小熊 英二(おぐま えいじ)
巻数 7巻 1084ページ
内容 社会を変えるというのは、どういうことなのか。歴史的、社会構造的、思想的に考え、社会運動の新しい可能性を探る。第6回新書大賞受賞。

NDC 324
書名 成年後見制度とは・・・ 制度を理解するために
著者 東京都社会福祉協議会
巻数 1巻 174ページ
内容 成年後見制度について、その背景と理念、「補助」「保佐」「後見」の各制度、利用手続の流れ、成年後見登記制度、活用事例、Q&Aなどを紹介する。

NDC 367
書名 団塊のジジババが日本をダメにする
著者 正高 信男(まさたか のぶお)
巻数 4巻 494ページ
内容 沖縄にまつわる人々が実際体験した摩訶不思議な奇譚のみを取材し、まとめた現代の怪談。沖縄・琉球という風土が反映された、沖縄の、沖縄による、沖縄のための百物語。

NDC 913
書名 アナザー修学旅行
著者 穂村 弘(ほむら ひろし)
巻数 2巻 314ページ
内容 恋愛、眠り、地名、暴力、トイレ、日本…。『ダ・ヴィンチ』の読者投稿コーナーに寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘がテーマごとに傑作を選出。それぞれの短歌に鮮やかな講評を付す。

NDC 913
書名 天山の巫女ソニン  江南(かんなむ)外伝 海竜の子
著者 菅野 雪虫(すがの ゆきむし)
巻数 3巻 441ページ
内容 江南の美しく豊かな湾を統治する「海竜商会」。その有力者サヴァンを伯父にもち、何不自由なく幸せな日々を送っていた少年・クワン。ところが、クワンの落とした首飾りがきっかけとなって、陰謀に巻き込まれていく・・・。多くの人々の心を引きつける江南の第2王子クワンの、絶望と波乱に満ちた魂の再生の物語。



デイジー図書


NDC 090
書名 けーし風 2014年6月 第83号
著者 新沖縄フォーラム刊行会議
時間 5時間4分
内容 「けーし風」(けーしかじ)は、1993年12月に創刊された季刊誌です。発行母体の新沖縄フォーラム刊行会議は新崎盛暉、岡本恵徳らが中心となって結成されました。沖縄の”いま”を読み解くための必読書です。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2014年8月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間4分
内容 主張「思い込みの力」、アトピー性皮膚炎(上)、高齢者の血圧(薬局の窓・94)、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 913
書名 星空ロック
著者 那須田 淳(なすだ じゅん)
時間 4時間38分
内容 「レオ、おまえは、おまえのロックをやれ!」 亡き友の言葉を胸に、夏休みにひとり、ベルリンにやってきたレオ。右も左もわからない街で、レオは友との約束を果たすことができるのか? 14歳ギター少年の青春ラプソディ。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2014年8月1日から31日までの集計)

1位 置かれた場所で咲きなさい   
渡辺 和子著 2巻

2位 アナと雪の女王 
アンデルセン著 3巻

3位 アンのゆりかご 村岡花子の生涯
村岡 理恵著 6巻

4位 シフト
ジェニファー・ブラッドベリ著 4巻

5位 赤毛のアン 75刷改版
モンゴメリ著 7巻

6位 そして父になる 
是枝 裕和 他著 4巻

7位 蜩ノ記
葉室 麟著 5巻

8位 良人の貞操
吉屋 信子著 8巻

9位 面倒だから、しよう
渡辺 和子著 1巻

10位 オチケン探偵の事件簿 
大倉 祟裕著 4巻



デイジー図書ベスト10(2014年8月1日から31日までの集計)

1位 iPhoneなんでも解決大事典
6時間39分

2位 ケモノの城
誉田 哲也著 11時間48分

3位 ライアー
大沢 在昌 15時間14分

4位 弓張ノ月 居眠り磐音江戸双紙46
佐伯 泰英編 7時間14分

5位 ドロップボックス活用術
ラビット編 1時間28分

6位 憂いなき街(北海道警察シリーズ7)
佐々木 譲著 9時間47分

7位 杉下右京のアリバイ
碇 卯人著 5時間44分

8位 シックスコイン 
渡辺 裕之著 9時間27分

9位 芙蓉の人 
新田 次郎著 8時間12分

10位 よくわかる膝関節の動きとしくみ
伊能 良紀著 7時間2分



サピエ図書館オンライン・ダウンロードランキング


デイジー図書ベスト10(2014年8月1日から31日までの集計)

1位 虚ろな十字架
東野 圭吾著 10時間50分

2位 弓張ノ月 居眠り磐音江戸双紙46
佐伯 泰英著 7時間14分

3位 障害年金というヒント 誰も知らない最強の社会保険 
4時間16分

4位 ツレがうつになりまして。 
シネマデイジー 2時間2分

5位 出会茶屋 神谷玄次郎捕物控
藤沢 周平著 8時間2分

6位 破門
黒川 博行著 12時間1分

7位 闇の嫡流(シックスコイン2)
渡辺 裕之 10時間41分

8位 連写(TOKAGE特殊遊撃捜査隊3)  
今野  敏著 8時間25分

9位 あの人の本性は3分もあれば見破れる! 
4時間47分

10位 父と暮らせば
シネマデイジー 1時間41分

あなたがおすすめする「この一冊」
このコーナーは利用者のみなさんご自身にこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊を」と、読者のみなさんにおすすめしたい本を、ご紹介いただくコーナーです。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。



4. お知らせ


① 那覇市視覚部カラオケ大会

日  時:平成26年10月26日(日) 午前11時30分~午後4時
場   所:しゃぶしゃぶ桂
会   費:1,000円(食事とドリンク付き・アルコールは自己負担)
申込期間:10月10日(金)~10月22日(水)まで
申込・お問い合わせ
恩納:090ー5932ー5292
松井:090ー7159ー2676
仲川:090ー5722ー3755



②沖視協のゴミ箱を1階・2階統一してトイレ側の廊下に配置しています。
1階・2階のゴミ箱の位置は、男子トイレを背にして正面壁の右側から、空き缶、燃えるゴミ、ペットボトル、ビンの順です。大変申し訳ございませんが、衛生・防火管理上3階にはゴミ箱を設置しておりませんのでご了承下さい。



5.10月の行事予定


消防避難訓練
10月3日(金)

高橋福治先生偲ぶ会
10月9日(木)

第42回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(宮崎県)
10月11日(土)~12日(日)



6.平成26年度事業活動協力金について


お陰様で平成26年8月31日現在392,605円(47件)の寄附金がありました事をご報告致します。ご協力を賜りました皆様衷心よりお礼申し上げます。

寄附金(事務局)
1件  4,000円

(盲導犬使用者育成事業)
株式会社 メガネ一番 様 342,287円



10.編集後記


沖視協だより9月号、いかがでしたでしょうか。日中の日差しはまだまだ強いものの、さすがに朝夕は秋の気配も感じられるようになりました。

徒歩出勤をしておりますと、季節の変化を音で感じるのもこの秋です。聞くだけで暑くなるクマゼミの大合唱から、クロイワツクツクの「ジーワ ジーワ」の声は何とも言えない涼しげなものです。残念ながら、私の周辺ではコオロギ、スズムシといった虫の音は聞けそうにありません。皆さまの所ではいかがでしょうか。「小さい秋」見つかりましたでしょうか。

  知花光英


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。