【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第289号(平成25年11月発行)

1.沖縄県障害者条例成立


「沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例」が、平成25年10月11日(金)の県議会で全会一致で可決・成立されました。平成26年4月1日施行されることとなっております。前文を記載いたします。

  前文


沖縄県では、県民の心に根ざした人と人とのつながりを大切にする相互扶助の精神に基づき、共に助け合う地域社会が築かれてきた。

しかしながら、障害のある人については、障害を理由とする差別を受けたり、良好な居住環境、自由な移動、情報の利用等が十分に確保又は配慮されていないこと等の様々な要因により、自己の望む生活を十分に実現できているとは言えない。

また、障害のない人にとって問題にならないことが障害があることにより社会的障壁となったり、障害のある人に対する理解の不足、誤解、偏見等により、今なお日常生活及び社会生活の中で、困難を余儀なくされている人も少なくない実態がある。

さらに、本県においては、離島及びへき地における厳しい生活条件が、障害のある人にとって不利なものになっている。

このような状況において、私たちに今こそ求められているのは、障害のある人に対する福祉、医療、雇用、教育等の充実とともに、障害のある人に対する障害を理由とする差別等をなくしていく取組である。

ここに私たちは、国際社会や国内の動向を踏まえ、障害のある人もない人も全ての県民が等しく地域社会の一員としてあらゆる分野に参加できる共生社会(※1)の実現を目指して、この条例を制定する。

※1 このような社会をインクルーシブ社会といいます。



2.「社会福祉事業功労者等に対する知事顕彰」


点字図書館ボランティア3名表彰
平成25年10月17日(木)沖縄コンベンションセンター・劇場棟(宜野湾市)にて、第56回沖縄県社会福祉大会が開催されました。

大会は、県内の社会福祉関係者が一堂に会し、社会福祉動向や課題等について共通理解を深めるとともに、これまで多年にわたり社会福祉の発展に功労のあった方々を顕彰し、本県における社会福祉の向上に寄与することを目的として、毎年開催されています。

「社会福祉事業功労者等に対する知事顕彰」として、沖縄点字図書館ボランティア3名が表彰されました。おめでとうございます。

幸地 泰子さん(音訳活動歴:38年7月)
西村 静子さん(点訳活動歴:27年10月)
中島 惠子さん(音訳活動歴:26年1月)



3. おめでとうございます!


平成25年10月12日(土)東京都調布市味の素スタジアムにて第13回全国障害者スポーツ大会が開催され、陸上競技800m・1500m(視覚障害者の部)に沖縄県選手として出場した「沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター」に勤務している大久保篤志さんがメダルを獲得いたしました。下記は本人の感想です。

10月12・13・14日、東京の味の素スタジアムにおいて陸上競技の800m・1500mに出場しました。沖縄の県スポでは1500mで金メダルをいただきましたが全国の壁は高く800mが銅メダル・1500mが銀メダルとなりました。悔しいので、いつかリベンジ出来ることを夢見て走っていきます。
 
  大久保 篤志



4.第53回沖縄県身体障害者福祉展に作品の

出展を


身体障害者の製作品を一堂に展示し、身体障害者に対する県民の理解と関心を高めるとともに、身体障害者の社会経済活動への参加を促進することを目的として、平成25年12月11日(水)~14日(土)までの4日間にわたって第53回沖縄県身体障害者福祉展が名護市民会館(中ホール)で開催されます。今年も視覚障害者の多数の出品を願っております。出展の内容は、工作・陶芸・縫製・書道・絵画・写真となっています。出展の申込は、11月18日(月)まで。

問合せ先:沖視協事務局 電話 098(863)2997



5.平成25年度ガイドヘルパー資質向上研修会

報告


  島袋 恵

去る平成25年10月28日(月)沖視協登録ガイドヘルパーを対象に「平成25年度ガイドヘルパー資質向上研修会」を実施しました。今回は、外出先で必要な「情報支援と情報提供」「代筆・代読」中でも、写真や図の説明方法を研修いたしました。実技としては、基本動作の確認として、安全かつ快適にガイドヘルプが行えるよう、二名一組でアイマスクをして牧志公設市場・エスカレーターや階段、狭い道での手引き歩行を体験しました。市場の中は観光客も多く、歩行者とぶつかったり、商品に接触したりで、改めてガイドヘルパーとしての知識と技術が重要だと感じたと思います。今後の同行援護事業に活かすことで、利用者により良いサービスが提供できると期待致します。参加された皆様大変お疲れ様でした。



6.沖視協レクレーション中止


平成25年10月27日(日)に開催を予定しておりました沖視協レクレーションは台風27号の為、中止となりました。今回、波の上ビーチでのバーベキューを計画していましたが、台風27号が沖縄本島から遠ざかっていく状況で、開催か中止かをギリギリまで検討しましたが、会場が「波の上ビーチ」ということもあり、台風後の強風や天候の影響により不測の事態があってはいけないと考え、やむなく中止と判断させて頂きました。

参加を楽しみにされていた皆様には、とても残念ですが、今後も沖視協レクレーションを企画検討していきますので、よろしくお願いいたします。



7.「高橋福治先生偲ぶ会」報告


秋晴れの10月10日(木)午前10時30分から、故高橋福治先生召天40周年記念会を日本キリスト教団沖縄教区霊園にて執り行いました。

今年は那覇バプテスト教会の大浜英樹牧師にお祈りをお願いし、牧師の奥様のキーボード伴奏で讃美歌や高橋福治先生作詞・作曲の「三月遊び」・「名残の雨」を歌い和やかな偲ぶ会となりました。また、大浜牧師の心温まるお話、参加者からは高橋福治先生の思い出話も聞くことができ、あらためて高橋福治先生の偉大さ、優しさを知ることができました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
参加者25名



8.第28回沖縄県視覚障害者サウンドテーブル

テニス大会報告


  沖視協 石原義樹

去った10月13日(日)、サン・アビリティーズうらそえにおいて第28回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(第42回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会沖縄予選)が開催され、当日は遠く宮古地区をはじめ県内7団体・ボランティア・関係者含め90名(選手64名)が参加し、白熱した試合が行われました。今大会にご協力いただいた関係団体に感謝申し上げ報告いたします。

結果は以下のとおり

団体戦
優 勝:那覇市Bチーム(山里均、前泊敏彦、古堅尚子、冨山悦子、眞榮里かおり)
準優勝:宮古地区チーム(砂川貴行、下地智恵子、新城里子、伊良波克子、川満敏昭)

個人戦 全盲男子
1位  当山政秋(那覇市)
2位  狩俣昌勝(南部地区)
3位  宮里カツヤ(うるま市)

全盲女子
1位  屋我末子(那覇市)

弱視女子
1位  宮城初子(那覇市)
2位  松井美智代(那覇市) 
3位  津波古やよい(西原町)



9.沖視協利用者忘年会(ラジオ沖縄チャリティー・

ミュージックソン)


日  時:12月24日(火) 18時
会  費:2,000円
場  所:沖視協 3F
申  込:12月17日(火)まで受付 沖視協事務局 電話863-2997



10.新刊紹介


点字図書


NDC 092
書名 琉球検事 封印された証言
著者 七尾 和晃(なかお かずあき)
巻数 3巻 398ページ
内容 琉球検察の歴史から、沖縄の本土復帰を目前に発生した大規模な大衆蜂起事件「コザ暴動」まで、ほとんど表に出ることがなかった琉球検事たちの証言をもとに、激動の戦後沖縄史に新たな光を当てる。

NDC 131
書名 ソクラテスの弁明
著者 プラトン
巻数 3巻 363ページ
内容不敬神の罪で告発されたソクラテス。ソクラテスが一人称で語る法廷弁論の形式で、彼の裁判、そして生と死の真実を「哲学」として後世に伝える。新訳。

NDC 366
書名 しあわせな仕事の見つけ方、つくり方
   共感・応援の時代の仕事道
著者 久米 信行(くめ のぶゆき)
巻数 2巻 230ページ
内容 病児保育を手がけるNPO法人代表、好きが高じて武将Tシャツをビジネスにした社長、テレビディレクターから転身した小布施町の図書館長…。自らの力で仕事を見 つけ出し、つくり出した人々を紹介する。

NDC 366
書名 あっぱれ技術大国ドイツ
著者 熊谷 徹(くまがい とおる)
巻数 3巻 410ページ
内容 凝り性で働き者。そんな国民性を背景に、優秀な工業製品を生み出してきたドイツ。でもその底力は意外に知られていない。ダイムラーやディーゼル、ツェッペリンなど歴史に残る発明家が数々輩出し、現在では、ニッチな市場に特化することで、世界的なシェアを占める無名の中規模企業が活躍する。在独20年の著者が探る、日本に似ているようでやっぱり違う、ドイツ流ものづくりの秘密。

NDC 767
書名 創られた「日本の心」神話
   「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史
著者 輪島 裕介(わじま ゆうすけ)
巻数 5巻 793ページ
内容 自由民権運動の中で現れた「演歌」が、1960年代後半に復興し、日本の文化とみなされるようになった過程と意味を論じる。第33回サントリー学芸賞〈芸術・文学部門〉、2011年度国際ポピュラー音楽学会賞〈非英語部門〉受賞。

NDC 913
書名 沈みゆく人
著者 眉村 卓(まゆむら たく)
巻数 3巻 436ページ
内容 妻が亡くなって数年。著者の現在の思いを投入した私小説と、一冊の奇妙な本から始まるファンタジーとが絡み合う、「私ファンタジー」とも言える型破りな小説。表題作ほか全4作品を収録。

NDC 933
書名 ピーティ
著者 ベン・マイケルセン
巻数 4巻 531ページ
内容 人生の大半を施設ですごすピーティ。ひとつひとつの出逢い、目にするもの、耳にするものによろこびとおどろきを味わい、自分の人生を生ききった、胸を打つ、光あふれる物語。

NDC 933
書名 クロティの秘密の日記
著者 パトリシア・C・マキサック
巻数 3巻 414ページ
内容 奴隷だから、いろんなことを知っちゃいけないって、白人がきめつけるのはなんで?日記を書いていることが見つかったら、だんなさまにムチでぶたれる。ぜったいに逃げられない、南部のはてに売りとばされるかもしれない。でも、あたしはもっともっと、ことばをおぼえたい。自由とはなにか、知りたいんだ。小学校中級から。

NDC 933
書名 楽しいスケート遠足
著者 ヒルダ・ファン・ストックム
巻数 2巻 190ページ
内容 1934年に初版が刊行され、翌年のニューベリー賞オナー・ブックに輝いた名作(米国では1994年に60年ぶりの復刊)。この日本版では、読みやすい訳文とともに、初版から製版したカラー8点を含め多数の挿絵をすべて収録して、原書の雰囲気を生き生きと再現しました。

NDC 943
書名 氷の上のボーツマン
著者 ベンノー・プルードラ
巻数 1巻 102ページ
内容 冬の港―ウーヴェとヨッヘン、小さな女の子カトリンは、船長の子犬ボーツマンを連れだし、氷の原っぱで遊びます。ところが、足もとの氷が割れて…子どもたちと子犬の勇気あふれる物語。半世紀を経てよみがえる、旧東ドイツの名作。

NDC 963
書名 アルファンウイ
著者 R.S.フェルロシオ
巻数 2巻 310ページ
内容 わけのわからないアルファベットを書いて学校を追われた、独自の感性を持つ少年が、奇妙な出来事に出合いながら規則や罰の支配する社会から逃走し、自分だけのための現実を作り上げていく、ファンタスティックな物語。



デイジー図書


NDC 092
書名 竜宮神黙示録 卑弥呼コード
著者 海勢頭 豊(うみせど ゆたか)
時間 3時間59分
内容 卑弥呼は沖縄の平和思想を広め、倭国の世直しをした救世主だった! 平安座島の言葉やしきたりの謎を解いていくドキュメンタリーに、小説「神の子姫子の物語」を織り交ぜ、ヤマトが知らなかった卑弥呼の真実に迫る。

NDC 092
書名 琉球王国秘話
著者 長田 昌明(おさだ まさあき)
時間 5時間53分
内容 琉球には、いつごろからどのような国王がいたのだろうか。英祖王統(えいそおうとう)から琉球王国最後の王統・第2尚氏王統(しょうしおうとう)までのそれぞれのエピソード、そしてその時代の出来事と歴史に埋もれた謎の人物たちを紹介する。

NDC 372
書名 輝きMAX!すべての子どもが伸びる特別支援教育
書名 LD・ADHD・アスペルガー症候群から、いじめ・不登校・非行まで
著者 品川 裕香(しながわ ゆか)
時間 7時間3分
内容 特別支援教育は発達障害、学力不振、いじめ、非行に対応する、すべての子どもがよりよく育つための教育であることを取材を通じて提言する。教育現場の成功事例の数々、広島少年院における矯正教育プログラムなどを一挙紹介。

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年10月号 
著者 人間医学社薬局
時間 4時間10分
内容 主張「モノからコトへ」、抗ガン剤汚染 昆布(薬局の窓・84)、骨の強化、中庸会、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表 

NDC 911
書名 山入端利子詩集
著者 山入端 利子
時間 3時間59分
内容 「新選・沖縄現代詩文庫」のアンソロジーということで過去の作品から何遍かを自選した作品集。

NDC 913
書名 セイジャの式日
著者 柴村 仁(しばむら じん)
時間 6時間41分
内容 かつて彼女と過ごした美術室に、彼は一人で戻ってきた。そこでは、長い髪の女生徒の幽霊が出るという噂が語られていた。これは、不器用な人たちの、不恰好な恋と旅立ちの物語。 

NDC 913
書名 ふれられるよ今は、君のことを
著者 橋本 紡(はしもと つむぐ)
時間 7時間1分
内容 楓は冴えない中学校教師。思いがけず料理上手の恋人を居候させることになり、また学校では問題児を面倒みるハメに…。等身大のファンタジー。『別冊文芸春秋』掲載に加筆、修正して単行本化。

NDC 913
書名 めぐり逢い 新島八重回想記
著者 鳥越 碧(とりごえ みどり)
時間 14時間14分
内容 天保一四年、新島襄は上州安中藩江戸屋敷詰の祐筆の家に生まれる。尊皇攘夷運動の中、西洋文明に触れてアメリカへの密航を決意する。他方、八重は会津藩の砲術指南役の家に生まれる。藩主・松平容保が京都守護職に任ぜられ、鳥羽伏見の戦いが勃発する。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2013年10月1日から31日までの集計)

1位 花のれん   
山崎 豊子著 5巻

2位 海賊とよばれた男 下 
百田 尚樹著 6巻

3位 オレたちバブル入行組
池井戸 潤著 5巻

4位 オレたち花のバブル組
池井戸 潤著 5巻

5位 永遠の0
百田 尚樹著 7巻

6位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 
村上 春樹著 6巻

7位 1Q84 BOOK1
村上 春樹著 10巻

8位 海賊とよばれた男 上
百田 尚樹著 6巻

9位 死の臓器
麻野  涼著 5巻

10位 モンスター 
百田 尚樹著 7巻



デイジー図書ベスト10(2013年10月1日から31日までの集計)

1位 祈りの幕が下りる時
東野 圭吾著 11時間36分

2位 北の街物語
内田 康夫著 9時間26分

3位 iPhone5お得技ベストセレクション
10時間15分

4位 死神の浮力
伊坂幸太郎著 15時間2分

5位 暖簾 
山崎 豊子著 8時間36分

6位 花のれん
山崎 豊子著 8時間52分

7位 M1
池井戸 潤著 12時間5分

8位 人間にとって成熟とは何か 
曽野 綾子著 6時間53分

9位 女の勲章 
山崎 豊子著 29時間17分

10位 ロスジェネの逆襲
池井戸 潤著 10時間14分



デイジー図書ダウンロードランキング ベスト10(2013年10月1日から31日までの集計)

1位 快楽 2 熟年性愛の対価
工藤美代子著  7時間32分

2位 M1
池井戸 潤著 12時間5分

3位 ロスジェネの逆襲 
池井戸 潤著 10時間14分

4位 男が知りたい女のからだ 
河野 美香著 5時間7分

5位 OLあそび
宇能鴻一郎著 4時間41分

6位 ある閉ざされた雪の山荘で
東野 圭吾著 8時間2分

7位 妄想女刑事
鳥飼 否宇著 10時間5分

8位 復讐 
タナダ ユキ著 10時間

9位 オレたちバブル入行組 
池井戸 潤著 9時間18分

10位 銀行仕置人
池井戸 潤著 8時間35分



11.あなたがおすすめする「この一冊」


今回は赤嶺さんおすすめのタイトルです。

「新書沖縄読本」下川裕治・仲村清司 デイジー図書
内容:沖縄は「癒しの島」でも、「楽園」でもない。問題が山積した南の島にすぎない。しかしそこには、「ゆるさ」というエネルギーが流れている…。「沖縄ブーム」に深く関わった著者たちが、リアルな沖縄の歴史といまを照らし出す。

「ルポ貧困大国アメリカ」堤未果 デイジー・点字・テープ図書
内容:貧困層は最貧困層へ、中流の人々も尋常ならざるペースで貧困層へと転落していく。急激に進む社会の二極化の足元で何が起きているのか。この流れに抵抗しようとする人々の「新しい戦略」とは何か。現状を報告する。

このコーナーは利用者のみなさんご自身にこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊を」と、読者のみなさんにおすすめしたい本を、ご紹介いただくコーナーです。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。



12.第4回音声ガイド付き映画鑑賞会について


音声ガイド付き映画鑑賞会、第4回目を開催します。

日  時:平成25年11月29日(金)午後2時~4時半
場  所:沖視協3階研修室
タイトル:「おくりびと」上映時間 131分
アカデミー外国語映画賞・日本アカデミー賞 最優秀作品賞、受賞作品
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は11月28日(木)までに沖縄点字図書館(電話098ー866ー0222)までご連絡下さい。



13.ありがとうございました!


匿 名    30,000円



14.11月・12月の行事等


・支部長会
11月11日(月)午後3時

・第41回九州視覚障害者STT大会(大分県)
11月9日(土)・10日(日)

・第4回音声ガイド付き映画鑑賞会
11月29日(金)

・NAHA マラソンマッサージ奉仕活動
12月1日(日)

・第2回評議員会
12月5日(木)午後3時

・第2回理事会
12月6日(金)午後3時

・ラジオチャリティーミュージックソン 忘年会
12月24日(火)
・御用納め
12月27日(金)



15.編集後記


皆様いかがお過ごしでしょうか。
プロ野球日本シリーズも熱戦が繰り広げられ、宮城県が本拠地である楽天イーグルスが見事に日本一を果たしました。東日本大震災の復興も早急に進めてほしいところですが、被災者の皆様にとっては大変喜ばしいことであります。これを機に来年も頑張ってほしいものです。

さて、11月に入り季節も冬に向かってまいります。この時期はインフルエンザが流行しますので、くれぐれも体調管理に気をつけて、今年も一ヶ月余りになりますが有意義に過ごしていきましょう。

  (小橋川亨)


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。