【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第287号(平成25年9月発行)

1.第45回九州盲女性指導者研修会(熊本県)報告


  沖縄県視覚障害者福祉協会女性部長  田端サエ子

去る7月28日(日)・29日(月)の2日間にわたり「熊本県交通センターホテル」において九州各地区・ボランティアを含め80余名の参加者で「第45回九州盲女性指導者研修会」が開催されました。沖縄県から、女性部の譜久島環さん・田端サエ子・付添で沖視協事務局の島袋恵さん3名で参加致しました。

研修一日目は、「共生社会を目指すリーダーに期待する」と題して、講師に障害者支援施設「愛隣館」施設長・三浦貴子氏の講演がありました。リーダーに期待する事として①先を読む②他者との関係性③外部との連携④最終決断⑤メンバーの居場所をつくる⑥健康保持等の内容で、今後参考にしていきたいと思いました。また、国連障害者権利条約の批准に向けて、障害者権利条約の一般的原則(障害者権利条約第3条)の説明がありました。

引続き、座談会では「通院時・入院時に困ること」をテーマとして、各県代表者の発表がありました。通院時においては、「ガイドヘルパーを利用しているので大丈夫」の声が多かった。入院時においては「手続き書類が多く、家族の代筆が必要」「入院中、トイレに行きたい時は、移動の際に機材や人とぶつかる恐れがあるから、その都度看護師を呼ぶ様にと言われた」「入院中トイレをお願いしたが、ちょっと待ってと言われ忘れられた」「入院費の会計が自動システムになっており、音声対応されてなくて困った」「入院中に病室を何度も変えられ困ったので、病室の入口にリボンをつける工夫をした」など発表があり、入院時の不便さを痛感致しました。また、助言者の九盲連会長・衛藤良憲氏より「医師会に声を上げて申し出る・特定のドクターをつくる」等の助言を受け、改めて当事者からの行動が必要だと思いました。座談会終了後、部長会議・懇親会に参加いたしました。

二日目は熊本城見学でした。大雨の中びしょ濡れになりながらも、ボランティアの方達とシャトルバスに乗り本丸御殿へと向かいました。熊本城は平成19年に築城400年を迎え、その記念事業として本丸御殿を復元したそうです。当時の武家の食事を再現した、鮎の煮物・鯛の刺身・からし蓮根等の本丸御膳を昼食に美味しく頂きました。午後1時大会解散後、バス・タクシー・飛行機を乗り継ぎ午後8時過ぎ那覇に着きました。今回もたくさんの方々にお世話になりました。大会に参加するたびボランティアの連携が素晴らしいと感じております。

最後になりますが、今大会派遣に際しご協力頂きました関係機関に対し、感謝申しあげます。本当に有難うございました。



2. 第28回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会


(第42回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会沖縄予選)

期 日
平成25年10月13日(日)

会 場
サン・アビリティーズうらそえ

※開催要綱・参加申込書は各支部長宛に発送します。
詳しくは各支部長または沖視協(電話866-0222 担当:石原・上原)までご連絡下さい。



3. 沖視協レクレーション


猛暑の今年も処暑を過ぎ、朝夕の空気にほんの少し秋を感じる瞬間が出てきました。さて、沖視協職員もここ数年で新しい職員が増えたこともあり、会員の皆様と職員の親睦を深める目的で、久しぶりに沖視協レクレーション・ビーチバーベキューを開催いたします。

ビーチで海風、潮の香り、波の音などを感じながら、バーベキューを楽しみ大いに語らいましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。

日  時
平成25年10月27日(日)午前11時~午後3時

日  程
午前11時 集合・受付 
午前11時30分 出発 
12時~午後2時 バーベキュー
午後2時30分 波之上ビーチ出発
午後3時 解散

場  所
波の上ビーチ・バーベキューエリア

参 加 費
2、000円

申込定員
20名(定員に達し次第、〆切)

申込期間
10月1日(火)~10月15日(火)

申込・お問合せ
沖視協事務局(098)863-2997(担当:福里・島袋)

*集合・解散については、沖視協か現地のどちらかをお選び下さい。
*今回は職員と利用者の交流を目的としておりますので、ヘルパーさんのご参加はご遠慮いただくようお願いいたします。
*当日のバーベキューは、バーベキューコースを予約しています。飲み物の持ち込みは可能ですが、食材や機材の持ち込みは禁止されております。



4.「高橋福治先生偲ぶ会」のご案内


高橋福治先生が昭和49年12月31日に亡くなられて、今年で40年になります。在りし日の先生を皆様と一緒に偲びたいと存じます。是非、ご参加下さいますようご案内致します。

日 時
平成25年10月10日(木)午後3時

場 所
日本キリスト教団「沖縄教区霊園」

申 込
沖視協事務局  電話 863ー2997

※準備の都合がありますので、ご参加希望の方は10月3日(木)までにご連絡下さい。
  (担当:当真・福里)



5.OMRC「ドルフィンファンタジー9th」招待募集の案内


㈱オキナワマリンリサーチセンター(OMRC)より、先月に続き「ドルフィンファンタジー」募集のお知らせが届いています。(以下、募集要項掲載)

沖縄県内2カ所においてイルカとのふれあいプログラムや自然体験プログラムを開催しております。毎年約8万人の方が訪れ、沖縄の自然を利用した教育的なプログラムとして評価をいただいております。しかしながら、このプログラムも沖縄の自然と、そこに住む皆様のご協力がなければ成り立たないものです。そこで毎年、沖縄県内にある福祉団体や障害をお持ちの方を対象に、弊社で開催しているイルカや自然体験のプログラムにご招待しております。

1.概  要
沖縄県在住の視覚障害者を対象に、イルカや様々な海の生き物と出会う自然体験プログラムにご招待いたします。

2.主  催
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)

3.後  援
財団法人 健康科学財団

4.対  象
沖縄県内在住の視覚障害者

5.招待人数
5組10名様 ※原則として介助ができる高校生以上の健常者の方とペアでのご参加とさせていただきます。

6.招待内容
ルネッサンスリゾートオキナワにて、浅瀬の生き物とのふれあいや、イルカにご飯をあげる等、海で遊んでいただける専用特別プログラムに無料でご招待致します。「海あしびプログラム」約50分
※注  意 現地集合、現地解散になりますのでご了承下さい。

7.開催日時
①平成25年10月27日(日)午後1:00~1:50
②平成25年11月10日(日)午後1:00~1:50

8.応募期間
平成25年9月10日~10月10日(必着)

9.応募方法
応募用紙に必要事項をご記入のうえ郵送またはFAXで申込み下さい。
宛先 〒904ー0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3425ー2 OMRC宛
FAX 098-965-5064
※応募用紙が必要な方は応募用紙を郵送または、FAX致します。
また、弊社ホームページからも応募用紙が入手可能です。

10.添付書類
障害者手帳のご本人のお名前と障害名、障害等級が分かるページのコピ-を添付の上お送りください。

11.決  定
ご招待する方につきましては、厳正なる審査により決定いたします。
開催日①10月27日は、10月20日までにお知らせ
開催日②11月10日は、10月30日までに応募された全ての方にお知らせ致します。

12.お問合せ
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)
ルネッサンスリゾートオキナワ内 担当 神原・八色・寺床
TEL 098ー965ー5629  FAX 098ー965ー5064
E-mail tila@omrc.jp

※弊社には様々な問い合わせがありますので、お問い合わせの際は「ドルフィンファンタジーの件」とお伝えください。



6.新刊紹介


点字図書


NDC 019
書名 「解説」する文学
著者 関川 夏央(せきかわ なつお)
巻数 6巻 878ページ
内容 鮮烈なる文学へのまなざし、誠実なる歴史への態度-。四半世紀を越える時のなかで、著者が執筆した100冊以上の文庫解説のなかから、24編を精選して収録する。日本と近代、その時代精神を読み解くための「文学」への誘い。

NDC 210
書名 戦前昭和の社会 1926-1945
著者 井上 寿一(いのうえ としかず)
巻数 3巻 486ページ
内容戦前昭和の社会を「アメリカ化」「格差社会」「大衆民主主義」という3つの観点から再構成。戦前昭和の社会の歴史を手がかりに、今の日本社会を考える。

NDC 289
書名 闇を照らす六つの星 日本点字の父石川倉次
著者 小倉 明(おぐら あきら)
巻数 1巻 170ページ

内容 フランスで作られた点字を日本語でも使えるように努力した、日本点字の父・石川倉次の物語。阿佐博氏へのインタビューも収録。

NDC 320
書名 民法 民法施行法
巻数 5巻 758ページ
内容 平成23年6月24日改正の「民法」と「民法施行法」を収録。

NDC 320
書名 動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する
   民法の特例等に関する法律 遺失物法
巻数 1巻 114ページ
内容 平成19年3月31日改正の「動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律」と、平成24年9月5日改正の「遺失物法」を収録。

NDC 625
書名 奇跡を起こす見えないものを見る力
著者 木村 秋則(きむら あきのり)
巻数 3巻 338ページ
内容 目に見えないものを見ることは、人間は何でも知っているという傲慢な考え方をやめて謙虚になること-。リンゴ農家の著者が、リンゴ畑に現れたものや、竜が教えてくれたメッセージなど、不思議体験について語る。

NDC 783
書名 海のかなたの甲子園
著者 市田 実(いちだ みのる)
巻数 4巻 520ページ
内容 1958年、米軍統治下の沖縄代表として首里高校ナインが甲子園の土を踏んだ。52年後の2010年夏、興南高校ナインが深紅の優勝旗を初めて沖縄に持ち帰った。「本土復帰の夢」を高校野球に託した島んちゅたちの物語。

NDC 902
書名 読まず嫌い。
著者 千野 帽子(ちの ぼうし)
巻数 4巻 504ページ
内容 名作はどうして面白いのか? 太宰治も宮沢賢治もサリンジャーも苦手、人生観を開陳されることが嫌いだった著者が、名作の構造を読み解き、「多く読まれること」の謎に迫る。

NDC 913
書名 月華の銀橋 勘定奉行と御用儒者
著者 高任 和夫(たかとう かずお)
巻数 6巻 890ページ
内容 下級役人から異例の出世を遂げた若き勘定奉行。その果断は、破綻寸前の幕府を救うか、壊すか-。早すぎた改革者・荻原重秀の生き様を通じて、江戸幕府が緩慢な自滅へと舵を切った分水嶺の時代を描く、歴史経済小説。

NDC 913
書名 妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド
著者 香月 日輪(こうづき ひのわ)
巻数 2巻 212ページ
内容 「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズの登場人物たちの日常を大公開! 各キャラの裏設定・サイドストーリーを紹介するほか、立体造形で再現した妖怪アパート、その後の夕士と長谷、千晶を描いたショートストーリー等を収録。

NDC 913
書名 疾走(はし)れ、撃て!
著者 神野(かみの) オキナ
巻数 4巻 578ページ
内容 中学を卒業した田神理宇。これから夢も希望もいっぱいの日々が待ち受けている、なんてことはなく、学生兵士、通称「学兵」となるべく、訓練の日々が待ち受けていた。辛い辛い訓練期間も終わり、自分の配属先に思いを馳せる理宇は、指導教官に呼び出しを受ける。ドキドキしながら向かった理宇がその場で受けた指令は…神野オキナが贈る、新感覚アクションラブコメ、開幕。

NDC 913
書名 統ばる島
著者 池上 永一(いけがみ えいいち)
巻数 4巻 544ページ
内容 祭の島、竹富島では、女は踊り男は狂言を舞う。最南端の波照間島では、さらに南にあるという、伝説の楽園を目指す娘がいた…。八重山諸島の島々の物語。『asta*』連載を加筆修正して書籍化。

NDC 913
書名 蘭陵王
著者 田中 芳樹(たなか よしき)
巻数 5巻 708ページ
内容 6世紀の中国。無能な皇帝の統治のもと、北斉は三方を強敵に囲まれる内憂外患をかかえていた。後世の歴史書にその美貌と智勇を称えられる北斉の皇族、蘭陵王は傾きかけた国を必死でささえていたが、皇帝の嫉妬をかい…。



テープ図書


NDC 913
書名 ワイルドピッチ
著者 蓮見 恭子(はすみ きょうこ)
巻数 7巻 
内容 甲子園出場を巡って告発された名門野球部内の不祥事と、八丈島付近で発見された身元不明の死体。2つの事件が結びつくとき、新たな事実が浮かび上がる。



デイジー図書


NDC 146
書名 無の精神療法 薬によらない統合失調症の治し方
著者 稲福 薫(いなふく かおる)
時間 6時間46分
内容 ここに事実を提示します。これはれっきとした事実で、毎日の診療で普通に起こっていることです。この事実の中にすべての真理があります。そして、統合失調症は親子関係に源があり、家族、特に母親への治療なくしては子供の統合失調症は治らないという証拠です。

NDC 290
書名 世界の市場
著者 松岡 絵里(まつおか えり)
時間 8時間12分
内容 パリのマルシェから、ニューヨークの農業市、はたまた南米の魔女市場まで。旅して食べて買って歩いた、世界約100の市場を徹底ガイド。

NDC 337
書名 価格戦争は暴走する
著者 エレン・ラペル・シェル
時間 15時間
内容 100円ショップ、格安ブランド、量販店、ファストフード。なぜそれほどの値下げが可能なのか。安売りチェーン発祥のアメリカで、価格戦略がいかなる進化を遂げてきたかをたどり、「価格の真実」とその驚くべき罠を暴き出す。 

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年8月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間10分
内容 主張「ガン検診」、肥満とホルモン ネバネバ食品 夜間多尿(薬局の窓・82)、栄養機能食品、中庸会(コレエステロールについて・イミュンカクテルの有効性を考える)、核酸の生理機能、健康への道31、新・元気術、「漢方の抗生物質」、新刊紹介、人間通信、商品一覧表 

NDC 625
書名 木村さんのリンゴ奇跡のひみつ
   植物と会話し、宇宙人と語る不思議な男の物語
著者 小原田 泰久(おはらだ やすひさ)
時間 5時間15分
内容 リンゴや昆虫・雑草の話から、九死に一生の体験、さらにはUFO、宇宙人、あの世の世界まで。不可能といわれた無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功した木村秋則が体験した様々なエピソードを紹介し、そのメッセージを伝える。 

NDC 911
書名 新・日本文壇史 第5巻
著者 川西 政明(かわにし まさあき)
時間 13時間51分
内容 伊藤整を彩る愛と性、最後の文士といわれる高見順の修羅の人生、川端康成と「雪国」のモデル、井伏鱒二の知られざる恋などを活写して、大正デモクラシーを継承した昭和初年の文壇の実相に迫る。 

NDC 913
書名 探偵法間ごますり事件簿
著者 東 直己(あずま なおみ)
時間 7時間59分
内容 依頼人も調査対象もおかまいなしに褒めちぎる! 私立探偵・法間謙一(のりまけんいち)は立て板に土砂崩れの勢いでお世辞おべっかを連発し、それでなんとか人々の善意に縋って世渡りをしているが…。『小説宝石』ほか掲載を単行本化。 

NDC 913
書名 珈琲店タレーランの事件簿 2
   彼女はカフェオレの夢を見る
著者 岡崎 琢磨(おかざき たくま)
時間 8時間45分
内容 京都の珈琲店タレーランに、頭脳明晰な女性バリスタ・切間美星の妹、美空がやってきた。人に会いに来たという美空だったが、美星は様子がおかしいと言い出し…。姉妹の幼い頃の秘密が大事件を引き起こす! 

NDC 951
書名 「悪知恵」のすすめ
   ラ・フォンテーヌの寓話に学ぶ処世訓
著者 鹿島 茂(かしま しげる)
時間 4時間35分
内容 「無知な友より賢明な敵のほうがまし」「小さな親切は、大きなお世話である」 フランスの詩人、ラ・フォンテーヌがイソップ童話を題材にして書いた寓話から、フランス人的“賢い生き方”を学ぶ一冊。 



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2013年8月1日から31日までの集計)

1位 海賊とよばれた男 上   
百田 尚樹著 6巻

2位 医者に殺されない47の心得
近藤  誠著 3巻

3位 海賊とよばれた男 下
百田 尚樹著 6巻

4位 ホテルローヤル
桜木 紫乃著 3巻

5位 蜩ノ記
葉室  麟著 5巻

6位 オレたち花のバブル組 
池井戸 潤著 5巻

7位 夢を売る男
百田 尚樹著 4巻

8位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹著 6巻

9位 永遠の0
百田 尚樹著 7巻

10位 夏の終り 改版 
瀬戸内 晴美著 3巻



デイジー図書ベスト10(2013年8月1日から31日までの集計)

1位 オレたちバブル入行組
池井戸 潤著 9時間18分

2位 ホテルローヤル
桜木 紫乃著 5時間22分

3位 少年H 上
妹尾 河童著 9時間31分

4位 一路 上
浅田 次郎著 10時間46分

5位 一路 下 
浅田 次郎著 10時間3分

6位 少年H 下
妹尾 河童著 9時間56分

7位 夏の終わり
瀬戸内 晴美著 5時間17分

8位 Windowsショートカットキー徹底活用技 
5時間13分

9位 MyBookⅡ完全ガイド 
8時間47分

10位 徒然ノ冬 居眠り磐音江戸双紙43
佐伯 泰英著 6時間48分



デイジー図書ダウンロードランキング ベスト10(2013年8月1日から31日までの集計)

1位 ホテルローヤル
桜木 紫乃著  5時間22分

2位 愛ふたたび
渡辺 淳一著 5時間48分

3位 オレたち花のバブル組
池井戸 潤著 8時間44分

4位 セックスレスそのとき女は
亀山 早苗著 5時間33分

5位 溺れる夜に
草凪  優著 5時間19分

6位 千両かんばん
山本 一力著 8時間35分

7位 宿命
東野 圭吾著 12時間20分

8位 オレたちバブル入行組 
池井戸 潤著 9時間18分

9位 黒の女教師 
山下 友弘企画脚本 荻田 美加小説 6時間18分

10位 雲の階段 上
渡辺 淳一著 10時間39分



12.新コーナー、あなたがおすすめする

「この一冊」


利用者のみなさんがこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊」をと、読者のみなさんにおすすめしたい本がございましたら、ご紹介をお願い致します。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。

与久田 幸二さんおすすめ
「成功と失敗の法則」 稲盛 和夫著 デイジー版
内容 なぜ成功する人と失敗する人がいるのか。27歳で京セラを創業し、52歳で第二電電(現KDDI)を起業した事業家・稲盛和夫が、自らの体験をもとに独自の哲学を語る。



8.ありがとうございました!


指定寄付(盲導犬使用者育成事業)
平成25年8月12日 株式会社 メガネ一番 様 331,440円



9.那覇視覚部よりお知らせ


・那覇視覚部(懇親会・カラオケ)
日  時
平成25年10月20日(日)午前11:30~午後4時
場  所
しゃぶしゃぶ居酒屋桂 (電話050ー5837ー1879)
会  費
1、000円 (飲物・食事含む)
締  切
平成25年10月15日(火)
連 絡 先
恩納 皓全 090ー5932ー5292・松井美智代 090-7159ー2676



10.お知らせ


・沖視協女性部ダンス・コーラス
日  時
9月29日(日)午後2時~5時30分
11月24日(日)午後2時~5時30分
場  所
沖視協3階研修室



11.9月・10月の行事等


・第27回九州視覚障害者情報提供施設大会(長崎大会)
平成25年9月12日(木)・13日(金)

・平成25年度生活訓練「着付教室」
平成25年9月13日(金)「沖視協3階訓練室」

・第49回沖縄県身体障害者スポーツ大会
平成25年9月15日(日)「沖縄県総合運動公園陸上競技場」

・高橋福治先生偲ぶ会
平成25年10月10日(木)「沖縄教区霊園」

・第28回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会
平成25年10月13日(日)「サン・アビリティースうらそえ」

・支部長会
平成25年10月24日(木)「沖視協3階研修室」

・第56回沖縄県社会福祉大会
平成25年10月17日(木)「沖縄コンベンションセンター」

・沖視協レクレーション
平成25年10月27日(日)「波の上ビーチ・バーベキューエリア」



12.編集後記


沖視協だより9月号いかがでしたでしょうか!旧盆も終わり、9月に入ってから朝夕少しずつ暑さも和らいできました。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋のシーズン到来です。気温の変化に気を配りながら体調を崩さないように、気合を入れて頑張っていきましょう。

  (小橋川亨)


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。