【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第286号(平成25年8月発行)

1.第37回全国盲人将棋大会参加者募集の

ご案内


社会福祉法人日本盲人会連合より、全国の視覚障害を有する将棋愛好者が一堂に会し、交流と親睦を深めるとともに、社会参加促進の一助とすることを目的とし、第37回全国盲人将棋大会への参加者募集をしております。

1.会期
平成25年10月19日(土)~20日(日)

2.会場
日本盲人福祉センター
〒169ー8664 東京都新宿区西早稲田2ー18ー2
電話 03ー3200ー0011 FAX 03ー3200ー7755

3.参加資格
日本盲人会連合組織団体の会員であること

4.対局の種別
A級(有段者の部)及びB級(級位以下の部)の2クラスに分けて行う

5.参加費
2,000円

※詳細につきましては沖視協へお問合せください。



2.初心者パソコン教室ご案内


パソコンを利用して情報入手・共有・発信、コミュニケーション手段の習得を目的として下記のとおりパソコン教室を開催致します。

内容
パソコンの基礎知識・インターネットの利用方法・電子メール送受信ほか

期間
平成25年9月10日(火)から平成26年2月18日(火)まで(予定)

日時
毎週火曜日午後3時から午後5時まで(全20回)

場所
沖縄視覚障害者福祉センター3階研修室

定員
5名

講師
堀川 恭尚(沖縄点字図書館職員)

申込受付期間
8月26日(月)から8月30日(金)、午前9時より午後5時まで

申込先
事務局 863-2997

※受講希望者が定員を超えた場合、9月2日(月)に抽選を行い当選者のみ連絡致します。



3.おめでとうございます!!


桐原好枝さん(北谷町)が平成25年8月5日(月)琉球新報社主催「第48回琉球古典芸能コンクール」笛の優秀部門に合格いたしました。



4.着付教室のご案内


平成25年度の生活訓練「着付教室」を下記のとおり開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

講師
堀川 千代 先生

日時
9月13日(金) 午後3時~5時

場所
沖視協3階訓練室

申込締切
9月6日(金) 電話 863ー2997  担当:当真 初子



5.第25回九州盲青年研修大会(沖縄大会)報告


  野原 秀次

7月14、15日にかけて、第25回九州盲青年研修大会(沖縄大会)が行われ、14日午後2時から開会式、その後、青年部会で、平成24年度事業報告、24年度決算報告及び監査報告、25年度事業計画、25年度予算案が承認されました。また、平成28年度に日盲連青年部全国大会が鹿児島県で開催される事も決定しました。午後3時半からは、琉球の歴史について講演会を行いました。

琉球王国の歴史は独特とよく言われますが、なかなかじっくり学ぶ機会がなく、九州の方にも触れてほしかったので今回はこれを企画しました。講師の方にも2時間ではとても足りない、1日でも足りないくらいと言われるところを分かりやすく伝えてもらい、エイサーは袋中上人が浄土宗を伝えた事が初めという事や、小説「テンペスト」は本当なのか?それは創作だろうなどと質問も出て、九州の方にも興味をもってもらいました。夕方の懇親会では、郷土料理と、三線や指笛を振る舞いました。

15日は、首里城見学を行いました。私も実は初めてだったのですが、前日に琉球王国の歴史について学んでいたので分かりやすく見学する事ができました。朝早い時間にもかかわらず、多くの観光客の方がいました。また、高台で那覇だけでなく、遠くまで見渡す事ができ、木々も多く涼しかったです。首里城は軍事施設ではなく、政治を行う場所であった事から改めて、沖縄人の平和的な心を感じました。正殿の中まで入りましたが、先の大戦で破壊され復興も遅れた事から、世界遺産になるほどの素晴らしい文化遺産が大変もったいないものだと思いました。九州の方には少し難しい内容だったかもしれませんが、琉球の歴史や音楽など充実した研修になったと思います。

各関係機関、ご協力してくれた方々、大変充実した研修ができました。参加された皆さん、ありがとうございました。



6.「沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例(案)」に関するパブリックコメント(意見公募)募集について


  山田 親幸

いつにない猛暑、皆様謹んでご機嫌をお伺い申し上げます。

さて沖縄県障害保健福祉課から、このたび皆さんのご意見をお聞きするパブリックコメントが募集されています。それは2006年に国連総会において採択された「障害者の権利条約(略称)」を受けて各国が取り組んでいることを一連の流れとし、私たち日本においても「障害者差別解消法(略称)」が去る6月に国会で成立されました。沖縄県でも、国の取り組みと平行して一昨年から当事者団体と県民とで県条例制定に向けて取組み、この程「沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例案」が作成されたところであります。沖視協含め県内障害者団体も足並みを揃えるべく、NPO法人沖縄県脊髄損傷者協会主催で研究会を行っております。研究会では、素案に「前文」と「見直し条項」を盛り込む必要があるとのことでまとまっております。パブリックコメントは直接私たちの声を条例に反映させる機会です。そのうえで、条例案を確かめ皆様にも是非ご意見を手紙(点字も可能)、Eメールなどで提出いただきたいと思っています。条例案は点字にするとかなり膨大になる関係上、沖視協としては当事者評議員と各支部長に送るのがせいいっぱいでしたのでご了承下さい。点字の条例案は沖視協1階エントランス・沖縄点字図書館で閲覧できます。



7.OMRC「ドルフィンファンタジー9th」招待募集

の案内


㈱オキナワマリンリサーチセンター(OMRC)より、「ドルフィンファンタジー」募集のお知らせが届いています。(以下、募集要項掲載)

沖縄県内2カ所においてイルカとのふれあいプログラムや自然体験プログラムを開催しております。毎年約8万人の方が訪れ、沖縄の自然を利用した教育的なプログラムとして評価をいただいております。しかしながら、このプログラムも沖縄の自然と、そこに住む皆様のご協力がなければ成り立たないものです。そこで毎年、沖縄県内にある福祉団体や障害をお持ちの方を対象に、弊社で開催しているイルカや自然体験のプログラムにご招待しております。

1.概要
沖縄県在住の視覚障害者を対象に、イルカや様々な海の生き物と出会う自然体験プログラムにご招待いたします。

2.主催
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)

3.後援 財団法人 健康科学財団

4.対象
沖縄県内在住の視覚障害者

5.招待人数
5組10名様 ※原則として介助ができる高校生以上の健常者の方とペアでのご参加とさせていただきます。

6.招待内容
ルネッサンスリゾートオキナワにて、浅瀬の生き物とのふれあいや、イルカにご飯をあげる等、海で遊んでいただける専用特別プログラムに無料でご招待致します。「海あしびプログラム」 約50分
※注意 現地集合、現地解散になりますのでご了承下さい。

7.開催日時
平成25年 9月29日(日)午後1:00~1:50

8.応募期間
平成25年8月1日 ~平成25年8月31日

9.応募方法
応募用紙に必要事項をご記入のうえ郵送またはFAXで申込み下さい。
宛先 〒904ー0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3425ー2 OMRC宛 FAX 098-965-506
※応募用紙が必要な方は応募用紙を郵送または、FAX致します。
また、弊社ホームページからも応募用紙が入手可能です。

11.添付書類
障害者手帳のご本人のお名前と障害名、障害等級が分かるページのコピ-を添付の上お送りください。

12.決定
ご招待する方につきましては、厳正なる審査により決定いたします。結果は9月15日までに、応募された全ての方にお知らせいたします。

13.お問合せ
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)
ルネッサンスリゾートオキナワ内 担当 荻野・神原・八色
TEL 098-965ー5629  FAX 098ー965ー5064
E-mail tila@omrc.jp

※弊社には様々な問い合わせがありますので、お問い合わせの際は「ドルフィンファンタジーの件」とお伝えください。



8.第28回障害者による書道・写真全国

コンテストの作品応募のご案内


全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)より障害をもつ方々を対象とした第28回障害者による書道・写真全国コンテストについて作品を募集しております。

1.応募資格
次の①から③のいずれかに該当する方
①「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方。
②難病による障害のある方。
③①または②と同等であると主催者が認めた方

2.募集内容
①書道部門 題材は自由です。(硬筆・毛筆とも可)
②写真部門 フリーの部(題材は自由です)
ポートレートの部(人物を題材とした作品が対象となります)
携帯フォトの部(携帯電話のカメラ機能を使ってご応募ください
題材は自由です)画像サイズはVGA(640×480ピクセル)以上でご応募ください。
※応募は各部門1人1作品まで(書道と写真双方の応募は可)
※写真部門は、フリーの部・ポートレートの部・携帯フォトの部から1つの部を選んで応募してください。

3.作品サイズ
①書道部門 半紙サイズ(約33.3㎝×24.0㎝)硬筆はA4サイズ(約21.0㎝×29.7㎝) ※タテ・ヨコ自由
②写真部門 四ツ切、ワイド四ツ切サイズ
デジタルカメラ作品の場合はA4サイズ(約21.0㎝×29.7㎝)も可
※タテ・ヨコ自由

4.応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、作品を添えて(社福)沖縄県身体障害者福祉協会に提出ください。

5.応募締切
2013年9月18日(水)

6.問い合わせ先
(社福)沖縄県身体障害者福祉協会 担当山城
TEL 098ー835ー6611  FAX 098-835ー6622



9.お知らせ


・沖視協女性部ダンス・コーラス
日時:8月25日(日)午後2時~5時30分
場所:沖視協3階研修室

・沖縄盲学校の新校舎完成に伴い、美術室に置いてありました、卒業生焼き物の作品を14点頂いて来ました。1階エントランス・3階バルコニーに置いてあります。是非、見て触れてください。



10.「第22回視覚障害者マラソン宮崎大会」開催

についてご案内


国際視覚障害者マラソン協力会より「第22回視覚障害者マラソン宮崎大会」の案内が届いております。詳細については下記のとおりです。

1.開催日
平成25年12月8日(日)

2.会場
宮崎県総合運動公園及び市内道路

3.種目・参加料
フルマラソン 6.000円 制限時間6時間30分
10km 4.500円 制限時間 なし
3km 4.000円 制限時間 なし

4.申込方法
専用郵便振込み用紙に必要事項を記入のうえ、郵便局で納付してください。(手数料がかかります。)

5.申込期間
平成25年8月20日(火)~ 8月30日(金)

6.弁当予約
選手のみ、参加料に600円加算して振り込んでください。
※ 盲学校生徒さんは参加料全額助成いたします。

お申込・問合せ先
宮崎市江平西2丁目1ー20 宮崎県視覚障害者センター内
国際視覚障害者マラソン協力会
TEL / FAX (0985)27ー9823



11.新刊紹介


点字図書


NDC 019
書名 井上ひさしの読書眼鏡
著者 井上(いのうえ) ひさし
巻数 2巻 226ページ
内容 井上ひさしが見出した、面白い本、恐ろしい本…。『読売新聞』に連載され、遺稿となった書評集ほか、本にまつわるエッセイ「米原万里の全著作」「藤沢さんの日の光」を掲載する。

NDC 021
書名 著作権法施行令
巻数 1巻 158ページ
内容現行の平成24年2月3日改正内容全文を点訳。

NDC 494
書名 がんの最後は痛くない
著者 大岩 孝司(おおいわ たかし)
巻数 2巻 324ページ

内容 痛みで七転八倒というがんの終末像は大誤解! 患者の半数は痛みが出ず、痛む半数も薬で和らげられる。苦痛なき大往生は可能なのだ-。9年間に約800人を看取った在宅緩和ケア医の証言。

NDC 780
書名 あの一瞬 アスリートはなぜ「奇跡」を起こすのか
著者 門田 隆将(かどた りゅうしょう)
巻数 4巻 572ページ
内容 サッカー、野球、柔道、ボクシング…。魂をふるわせる名勝負に隠されていた人間ドラマとは? アスリートたちの勝敗を分けた“あの一瞬”にスポットライトをあて、彼らの心の軌跡と葛藤を追う。

NDC 909
書名 真夜中の庭 物語にひそむ建築
著者 植田 実(うえだ まこと)
巻数 3巻 356ページ
内容 「ナルニア国ものがたり」「ゲド戦記」「ムーミン」「クマのプーさん」ほか古今のロングセラーをとりあげ、読み過ごしがちな建築的フレームと細部を浮き彫りにする。大人のためのファンタジー・児童文学案内。

NDC 914
書名 小さいころに置いてきたもの
著者 黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ)
巻数 4巻 598ページ
内容 「窓ぎわのトットちゃん」に書けなかった、私の秘密。先に逝った大切なひと、今そばにいる大好きなひと。まっすぐな視線でつづる、にぎやかですこやかな日々。



テープ図書


NDC 292
書名 チベット滞在記
著者 多田 等観(ただ とうかん)
巻数 5巻 
内容 チベットの仏典を数多く日本に請来し、1955年学士院賞を受賞した故多田等観氏の遺した唯一のチベット滞在記。1913年から10年に及ぶラマ僧修業など、貴重な体験が語られる。



デイジー図書


NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年6月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間8分
内容 主張、中鎖脂肪酸 めまい、女性薄毛、インスリンと病気の関係、中庸会、健康寿命、遠赤外線料理、質問に答える、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年7月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間6分
内容 主張、手抜きと温存 岩盤浴と糖尿病(薬局の窓・81)、中庸会(疲労について・核酸の生理機能)、アレルギーは静電気・電磁波が原因、健康寿命、新・元気術、遠赤外線料理、新刊紹介、人間通信、商品一覧表 

NDC 911
書名 高野公彦歌集 20
著者 高野 公彦(たかの きみひこ)
時間 5時間46分
内容 高野公彦作品の全貌を伝える  第一歌集「水木(みずき)」から 「汽水の光(きすいのひかり)」「 淡青(たんじゃう)」「 雨月(うげつ)」「 水行(すいかう)」「 地中銀河(ちちゅうぎんが)」「 般若心経歌篇(はんにゃしんぎゃうかへん)」「天泣(てんきふ) 



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2013年7月1日から31日までの集計)

1位 医者に殺されない47の心得   
近藤 誠著 3巻

2位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹著 6巻

3位 汚れちまった道
内田 康夫著 7巻

4位 赤猫異聞
浅田 次郎著 4巻

5位 華の下にて
内田 康夫著 5巻

6位 100の思考実験 
バジーニ ジュリアン著 5巻

7位 かすてぃら 僕と親父の一番長い日
さだ まさし著 3巻

8位 いっしょにおりがみ1 いろいろな基本形
1巻

9位 オレたち花のバブル組
池井戸 潤著 5巻

10位 志ん生一代 上
結城 昌治著 4巻



デイジー図書ベスト10(2013年7月1日から31日までの集計)

1位 Windowsショートカットキー徹底活用技
5時間13分

2位 ハピネス
桐野 夏生著 11時間36分

3位 ホテルローヤル
桜木 紫乃著 5時間22分

4位 オレたちバブル入行組
池井戸 潤著 9時間18分

5位 アンドロイドは初期設定で使うな 2013年最新版 
10時間53分

6位 医者に殺されない47の心得
近藤 誠著 3時間40分

7位 徒然の冬 居眠り磐音江戸双紙 43
佐伯 泰英著 7時間11分

8位 風の中のマリア 
百田 尚樹著 7時間

9位 十津川警部 怪しい証言 
西村京太郎著 6時間6分

10位 生存者ゼロ
安生 正著 12時間12分



デイジー図書ダウンロードランキング ベスト10(2013年7月1日から31日までの集計)

1位 宿命
東野 圭吾著  12時間20分

2位 雲の階段 上
渡辺 淳一著 12時間34分

3位 ホテルローヤル
桜木 紫乃著 5時間22分

4位 3行でわかる!今さら聞けない「ネット用語」事典
4時間53分

5位 雲の階段 下
渡辺 淳一著 10時間39分

6位 医者に殺されない47の心得
近藤 誠著 3時間40分

7位 ユニバーサルデザイン配慮家電製品リスト 平成24年度版
2時間56分

8位 スマホは「声」で動かせ! 
鈴木 清幸著 5時間32分

9位 夢を売る男 
百田 尚樹著 6時間10分

10位 64
横山 秀夫著 24時間3分



12.新コーナー、あなたがおすすめする

「この一冊」


利用者のみなさんがこれまでに読んだ本の中から、ぜひ「この一冊」をと、読者のみなさんにおすすめしたい本がございましたら、ご紹介をお願い致します。ジャンルは問いません。本のタイトル・著者名・図書の種別(点字・デイジー)・備考等を、図書館までご連絡下さい。お待ちしております。

野村 純二さんおすすめ
「いとみち」 越谷 オサム著 デイジー版(続編あり)
内容 泣き虫で人一倍ちっこい、相馬いと。三味線と津軽弁が得意で苦手なものはコミュニケーション。バイトで人生変わるかな?勤務先は、本州最北端のメイドカフェ。グルーヴィンな青春小説。



13.8月・9月の行事等


・第27回九州視覚障害者情報提供施設大会(長崎大会)
平成25年9月12日(木)・13日(金)



14.編集後記


残暑お見舞い申し上げます。雨が降らない日が続いてますね。宮古島では少雨の影響もあり、乾燥したサトウキビの葉を好むタイワンツチイナゴとヒゲマダライナゴ(バッタ)が大量発生したそうです。体長は10センチ…。サトウキビ畑でバッタが飛び交っているそうです。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

  (小橋川亨)


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。