【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第284号(平成25年6月発行)

1.平成25年度 ボランティア・利用者・図書館


職員交流会報告


  石原 義樹

6年ぶりの開催となりました「ボランティア・利用者・図書館職員交流会」は、旧会館からの引越しから満5年を迎えた6月4日(火)利用者・ボランティア合計50名の参加者で行われました。山田親幸会長の挨拶、各職員から担当業務の紹介、出席された利用者・ボランティア全員の紹介で始まりました。続いて、知花光英館長より「平成25年度末をもってカセットテープ図書製作の打ち切り」「サピエ・プレクストーク講習会の受講者募集」「九視情協大会(長崎大会)へのボランティア参加呼びかけ」等々の連絡と報告、ボランティアの皆さんからは、点訳・音訳・拡大写本・さわる絵本、4グループそれぞれより24年度の活動報告がありました。また、利用者からの要望として、「副音声付き映画上映会は年1回だけでなく、複数回やって欲しい」「点字の地図関係の情報が欲しい」「沖縄各市町村にあると思われる沖縄民話の図書製作をやって欲しい」「交流会は那覇市だけでなく、中部でも開催して欲しい」等、多くの声がありました。早速実現できる事からお応えしていきたいと思います。今後とも図書館へのご意見・ご要望をよろしくお願い致します。

久しぶりの開催とあって、懐かしい顔・声との再会にあちらこちらで歓声が上がり、和やかなうちに閉会となりました。最後に、お忙しい中、出席下さいました皆様ありがとうございました。



2.第50回九州視覚障害者グランドソフトボール


沖縄大会 結果報告


  監督 仲座 寛泰

今年で50回を数える標記大会は、去る5月11日(土)・12日(日)の両日、開会式及び監督・審判会議を県立武道館アリーナ棟、競技を漫湖公園多目的広場にて開催されました。大会1日目は、未明からの大雨で開会式だけの日程となり、主催者・来賓挨拶のあと、選手宣誓を地元沖縄県チーム・仲村渠主将が「多くの方々に支えられ、グランドソフト競技ができる事を喜び、最後まで正々堂々、競技する事を誓います」と宣言しました。大会2日目は、二日間の競技日程を時間短縮し、1日で消化するという強行スケジュールとなりました。試合時間は45分、沖縄県チーム初戦の相手は福岡県チーム、固い守りの福岡県チームに対し、ロースコアでの戦いにもっていきたかったのですが、初回4点、続く2回に3点を献上してしまい、攻撃のチャンスを作れないまま7対0で敗れてしまいました。ただ、今大会は若手の選手も加わりましたので、来年こそ優勝を目標に練習していきたいと思います。

最後に、地元開催・運営にあたりました事務局、沖縄県ソフトボール協会、宜野湾中学校野球部、那覇高等学校インターアクト部等々、多くの皆様のご協力に感謝申し上げます。



3.平成24年度 沖縄県視覚障害者福祉協会


事業実績報告


(1)事務局会務報告
・理事会(5回)・評議員会(4回)・監事監査・支部長会(2回)・各種研修会参加派遣 12件

(2)第44回九州盲女性研修大会(沖縄大会)
平成24年10月28日(日)・29日(月) 参加者:90名「那覇セントラルホテル」

(3)活動育成事業
・第20回沖縄県視覚障害者ボウリング大会
平成24年6月24日(日)  参加者:35名「マスターズボウルてだこ」
・第26回沖縄県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会
平成24年12月9日(日) 参加者:102名「サン・アビリティーズうらそえ」
・第29回沖縄県視覚障害者音楽発表大会
平成25年1月20日  参加者:99名「沖縄市福祉文化プラザ」
八重山地区 平成24年8月11日(土) 参加者:24名「からおけナンバーワン」
宮古地区 平成24年6月30日(土) 参加者:42名「宮古島市亜熱帯植物園」

(4)社会奉仕活動
NAHAマラソン 24名
おきなわマラソン 22名

(5)啓発活動
・ラジオ沖縄「思いやり交差点」・「ラジオチャリティーミュージックソン2012」
・アイマスク体験歩行・歩行指導研修会等 7件

(6)高橋福治先生偲ぶ会
平成24年10月4日(木) 参加者:24名「日本キリスト教団沖縄教区霊園」

(7)活動資金造成事業
・マックカード販売数 330枚
・サンエー商品券 300枚

(8)防災・避難訓練
平成24年11月5日(月) 参加者:14名

(9)第25回なんぶトリムマラソン大会
平成25年3月24日(月) 糸満市西崎運動公園 視覚障害者:38名

(10)沖縄県社会福祉協議会(いきいき長寿センター助成事業)
・沖縄点字図書館整備事業「丸型ハンドル式移動棚一式」
・視覚障害者用具購入事業「携帯型拡大読書器・視覚障害者用ポータブルレコーダー・電子白杖」
・第44回九州盲女性研修大会(沖縄大会) 参加者 90名
・第40回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会派遣(福岡市)派遣者:9名
・第66回九州盲人福祉大会派遣(福岡市)  派遣者:6名
・情報提供事業「沖視協だより」 毎月発行  月500名

(11)社会活動推進事業(県補助事業)
・更生相談(入学・施設入所・就職)8件
・制度利用相談(日常生活用具・補装具関係)146件
・生活相談(家庭・経済・年金・住居)31件
・コミュニケーション指導(点字・視覚障害者用パソコン指導)418件
・連絡業務(関係機関等)66件

(12)障害者社会参加促進事業(県受託事業)
①社会参加促進事業
・点訳奉仕員養成研修会 35回 修了者:8名
・音訳奉仕員養成研修会 30回(二期) 修了者:15名
・スポーツレクレーション教室開催等事業
(三線・サウンドテーブルテニス・ダンス・コーラス・ボウリング・オカリナ)9地区 84回 延人数:535名
・パソコン利用促進事業(初心者対象)20回 延人数:94名

②生活訓練等事業
・点字教室 9地区 63回 延人数:327名
・日常生活諸動作訓練(料理・着付・生け花)4回 延人数:29名
・中途失明者歩行訓練事業
9地域 11名 74回
石垣地区 13名 宮古地区 40名

③情報支援等事業
・点字・声の広報発行事業 「美ら島沖縄」(年12回発行)
・点字による即時情報ネットワーク事業 週5日×30部

(13)同行援護事業
利用契約者 39名  利用件数1、821件 活動時間 6、531時間
ガイドヘルパー資質向上研修会 1回  参加者:10名

(14)沖縄点字図書館
①沖縄点字図書館創設40周年記念事業
平成24年7月8日(日) 午前11時~午後1時30分
「ホテルロイヤルオリオン」 参加者:220名 表彰者:41名
②情報機器・書架の整備 点字プリンター 高速ダビング機 丸型ハンドル式移動棚一式 研修室放送機器
③点字図書館啓発活動 点字体験会・情報機器展示会(全2回)・点字教室(全10回)

④蔵書資料の整備
点字図書録音図書(テープ)録音図書(デイジー)合  計
タイトル数3,1172,4473,8609,424
冊数10,35413,2753,87927,508

⑤図書の貸出
点字図書459タイトル1,549冊
テープ図書236タイトル1,420巻
デイジー図書6,633タイトル7,172枚

⑥プライベートサービス(利用者個人のリクエストに対し点訳・音訳・対面朗読等)
点字図書31タイトル2,055ページ
録音図書5タイトル25巻
デイジー図書21タイトル21枚
デイジー雑誌製作7タイトル235枚
テープ雑誌製作4タイトル28巻
対 面 朗 読40回80時間

⑦中途失明者向け点字教室の開催 26回 延べ人数417名
⑧職員研修会への派遣 7件
⑨第2回音声ガイド付き映画鑑賞会
平成24年11月3日(金)「たそがれ清兵衛」参加者:31名

(15)情報提供事業
①点字・録音広報誌を受託(沖縄県・那覇市・沖縄市・西原町・宮古島市・那覇身協)
②拡大写本・さわる絵本の作製
③デイジー専用読書器指導講習会 16回 参加者:32名
④地域社会貢献事業

(16)収益事業
①沖縄はり・灸・あん摩マッサージセンター
施術件数  9、599件  施術者 15名
②駐車場賃貸事業  契約車両 14台

(17)公益事業
盲導犬使用者育成事業



4.平成24年度 沖縄県視覚障害者福祉協会

決算報告


一般会計   貸 借 対 照 表    (単位:円)
借   方 貸   方
流動資産11,349,154流動負債5,063,099
固定資産238,226,991固定資産4,923,800
基本金57,506,067
国庫補助金等特別積立金89,835,644
その他の積立金5,988,427
次期繰越活動収支差額86,259,108
資産の部249,576,145負債及び純資産の部合計249,576,145

資金収支計算書
支   出収   入
経常活動支出87,820,794経常活動収入91,989,336
施設整備等支出2,220,550施設整備等収入0
財務活動支出1,600,000財務活動収入1,800,000
当期末支払資金残高5,701,319前期末支払資金残高3,553,327
97,342,66397,342,663

事業活動収支計算書
支   出収   入
事業活動支出93,455,364事業活動収入90,588,375
事業活動外支出2,154,521事業活動外収入3,940,195
特別支出14特別収入0
その他の積立金積立額1,600,000その他積立金取崩額1,800,000
次期繰越活動収支差額86,259,108前期繰越活動収支差額87,140,437
183,469,007183,469,007

特別会計(収益事業) 貸 借 対 照 表
借   方貸   方
流動資産7,316,518流動負債1,254,458
固定資産879,543固定負債35,520
国庫補助金等特別積立金50,028
次期繰越活動収支差額 6,856,055
資産の部8,196,061負債及び純資産の部合計8,196,061

資金収支計算書
支   出収   入
経常活動支出35,394,178経常活動収入 35,835,882
当期末支払資金残高6,062,060前期末支払資金残高5,620,356
41,456,23841,456,238

事業活動収支計算書
支   出収   入
事業活動支出34,187,765事業活動収入35,984,585
事業活動外支出1,782,405事業活動外収入1,377
次期繰越活動収支差額6,856,055前期繰越活動収支差額6,840,263
42,826,22542,826,225

特別会計(公益事業) 貸 借 対 照 表
借   方貸   方
流動資産4,926,233流動負債0
次期繰越活動収支差額4,926,233
資産の部4,926,233負債及び純資産の部合計4,926,233

資金収支計算書
支   出収   入
経常活動支出315経常活動収入364,387
当期末支払資金残高4,926,233前期末支払資金残高4,562,161
4,926,5484,926,548

事業活動収支計算書
支   出収   入
事業活動支出315事業活動収入363,944
事業活動外支出0事業活動外収入443
次期繰越活動収支差額4,926,233前期繰越活動収支差額4,562,161
4,926,5484,926,548

財 産 目 録
流動資産23,591,905流動負債6,317,557
固定資産239,106,534固定負債4,959,320
資産合計262,698,439負債合計11,276,877
純 資 産251,421,562

※紙面の都合により、決算額(大区分)のみの掲載とさせていただいております。



5.お知らせ


(1)「視覚障害者総合ネットワーク(サピエ)及びデイジー図書読書器・プレクストーク」の操作教室開催について
インターネットでサピエにアクセスし、図書の検索、ダウンロード、再生までの簡単な操作及びプレクストークの操作に関する教室を下記のとおり開催いたします。受講希望者は申し込み宜しくお願いします。(一人3回から5回を予定)

日  時:毎月第1・第3火曜日 午後1時~3時
場  所:沖視協 3階訓練室
定  員:2名(1回につき)
申込受付:沖縄点字図書館(866-0222)担当 堀川恭尚まで。
※サポーターには利用者の安慶名久子さん、松田智子さんが担当いたします。



(2)第3回音声ガイド付き映画鑑賞会について
第1、2回鑑賞会を開催し好評でした音声ガイド付き映画鑑賞会、第3回目を開催します。

日  時:平成25年7月26日(金)午後2時~4時
場  所:沖視協3階研修室
タイトル:「隠し剣 鬼の爪」藤沢周平作・山田洋次監督
※席の用意がございますので、参加ご希望の方は7月24日(水)までに沖縄点字図書館(電話098ー866ー0222)までご連絡下さい。



(3)第39回全国盲人文芸大会について ~応募しよう!~
文芸を通して視覚障害者の情操を耕し、豊かな心の目を養いながら相互理解と友情の輪を広げることを目的として下記のとおり開催されます。

主  催:日本盲人会連合
応募規定:「短歌」「俳句」「川柳」「随想・随筆」の4部門、自作、未発表の作品
締  切:平成25年7月31日(水)
応募方法
①短歌、俳句、川柳は一人3首又は3句以内。随想・随筆は、点字の場合1行32マス250行以内、墨字の場合400字詰原稿用紙10枚以内。
②川柳の課題は、「三本の矢」と「今でしょ」、他は自由
③参加料:短歌、俳句、川柳は一部門1、000円 随想・随筆  1、500円
★詳細は沖縄県視覚障害者福祉協会・事務局
(電話098ー863-2997)へ確認してください。



(4)夏休み集中教育相談会
沖縄県立沖縄盲学校では、視覚に障害のある方とその支援に携わる方(保護者、担任、支援者等)医療・福祉機関等の関係者のみなさまを対象に、教育相談会と視覚支援機器展を実施致します。

期 日:平成25年7月26日(金)
場 所:沖縄県立沖縄盲学校(南風原町字兼城473)
時 間:午前9時半~午後4時半
内 容
①視覚障害教育ガイダンス(9:30~10:15)
②個別教育相談(養育、入学、入試、学習指導等について)
③視能訓練士による視機能相談
④教材教具展(自立活動の教具や、ルーペ・単眼鏡などの補助具展)
⑤県外メーカーによる視覚補助具展(遮光眼鏡・拡大読書器など)
※②③は予約制となります。早めの申し込みをおすすめします。
また、手引きやご案内の必要な方は、事前にお電話ください。
お申し込みは7月10日(水)まで、電話かFAXでお申込み下さい。
電話受付時間午前10時~午後5時 
担当者:特別支援教育コーディネーター・江崎みさ子
沖縄盲学校 電 話 098-889ー5375  FAX 098-888-2547



7.新刊紹介


点字図書


NDC 069
書名 さわって楽しむ博物館 ユニバーサル・ミュージアムの可能性
著者 広瀬 浩二郎(ひろせ こうじろう)
巻数 5巻 733ページ
内容 誰もが楽しめる博物館「ユニバーサル・ミュージアム」を実現するには何が必要なのか?「さわる展示」の多様な実践事例をあげ、新たな博物館像を提案。

NDC 123
書名 論語入門
著者 井波 律子(いなみ りつこ)
巻数 4巻 464ページ
内容 大古典『論語』から、精選した146条を味読する。その無類の面白さの中核は、孔子という人物にある。約2500年のはるかな時を超えて立ち上がる、臨場感あふれる弟子たちとの対話のなかに、不遇にあって大らかさを失わず、ときに笑い、怒り、慟哭し、明朗闊達な精神をもって生きぬいた孔子の、稀有の魅力を読みとく。

NDC 289
書名 宇宙少年
著者 野口 聡一(のぐち そういち)
巻数 1巻 160ページ
内容 夢を現実にした宇宙飛行士から15歳の君へ15歳のときに抱いた「宇宙に行きたい!」という夢を、現実にしてしまった野口聡一さん。その言葉の中から、悩みや不安を乗りこえるヒントを見つけよう!

NDC 289
書名 重力とは何か
   アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
著者 大栗 博司(おおぐり ひろし)
巻数 4巻 582ページ
内容 私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は一〇次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。

NDC 320
書名 特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法
巻数 1巻 94ページ
内容 特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法 死因究明等の推進に関する法律 警察等が取り扱う死体の死因又は身元の調査等に関する法律。

NDC 320
書名 新型インフルエンザ等対策特別措置法
巻数 1巻 146ページ
内容 新型インフルエンザ発生時に、感染拡大を可能な限り抑制し、健康被害を最小限にとどめるために制定された法律。平成24年5月11日公布内容全文。

NDC 375
書名 口で言えれば漢字は書ける!盲学校から発信した漢字学習法
著者 道村 静江(みちむら しずえ)
巻数 1巻 134ページ
内容 著者が考案した、視覚障害をもつ子でも漢字を楽しく学べる漢字学習法を解説するとともに、盲学校や小学校での実践を、具体的な指導方法とともに紹介。

NDC 383
書名 虫はごちそう!
著者 野中 健一(のなか けんいち)
巻数 2巻 244ページ
内容 イナゴ、コオロギ、イモムシ、スズメバチ・・・。たくさんの虫が世界で、そして日本で食べられている。虫を知り、採る技をみがき、こだわって料理し、おいしさにほほ笑む。さあ、虫と、それを食べる人々の暮らしをみにいこう!

NDC 440
書名 的川博士の銀河教室
著者 的川 泰宣(まとかわ やすのり)
巻数 3巻 424ページ
内容 宇宙の謎に人類はどのように挑んできたか。これから何が解明されていくのか。わたしたちが宇宙に行ける日は―“宇宙教育の父”による、宇宙一わかりやすい宇宙読本。

NDC 501
書名 日本一わかりやすいエネルギー問題の教科書
著者 水野 倫之(みずのい のりゆき)
巻数 2巻 212ページ
内容 この本は、福島第一原子力発電所の20キロ圏内にある富岡町の小中学生のみなさんから寄せられた質問に答えながら、NHKの水野倫之解説委員が、エネルギー問題をわかりやすく解説したものです。

NDC 673
書名 日本一の変人経営者CoCo壱番屋を全国チェーン店に育てた男の逆境力
著者 宗次 徳二(むねつぐ とくじ)
巻数 2巻 312ページ
内容 お金と人は追っかけるな! 仕事に人生を捧げろ! 儲けるよりも、お客様、地域のための会社・店舗であれ! 「カレーハウスCoCo壱番屋」を全国チェーン店に育てた創業者が、躍進の秘密を明かす。

NDC 801
書名 言葉はなぜ生まれたのか
著者 岡ノ谷 一夫(おかのや かずお)
巻数 1巻 102ページ
内容 ジュウシマツの歌には文法があり、ハダカデバネズミは鳴き声で上下関係を確認。人間の「ことば」の誕生の謎を楽しみながら学べる本。

NDC 913
書名 書物迷宮(ル・ラビラント)
著者 赤城 毅(あかぎ つよし)
巻数 4巻 574ページ
内容 スペイン内戦に斃れたロルカの詩集、各国情報部が狙うポズナンの書物、国家機密を匂わす満鉄の時刻表…。書物狩人が、合法非合法を問わずあらゆる手段を用いて、世には出せない危うい本を追う。書物狩人の物語第2弾。

NDC 913
書名 玉子の卵焼き
著者 上條(かみじょう) さなえ
巻数 1巻 120ページ
内容 「玉子」は、ぼくの双子の妹。だけど、勉強も運動もダメ、おまけにしょっちゅう友だちとケンカをする玉子は、ぼくのなやみのタネだ。それに近ごろは、ぼくの家族もいろんな問題を抱えるようになってきた。そんな中、玉子がある「大会」に出るときめた日から、ぼくたち家族の中で、なにかがかわりはじめて…。

NDC 913
書名 きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは・・・
著者 市川 宣子(いちかわ のぶこ)
巻数 1巻 72ページ
内容 あっくんのおとうさんは、なかなか帰ってこない日があります。そんな夜、おとうさんはどこでなにをしているのでしょう?おとうさんが息子に語る、四季折々の不思議な不思議な夜の物語。

NDC 913
書名 ぼくらは闘牛小学生!
   牛太郎とともに、中越地震から立ち上がった子どもたち
著者 堀米 薫(ほりごめ かおる)
巻数 1巻 128ページ
内容 新潟県小千谷市の東山小学校に、2002年、めずらしい新入生がやってきた。それは、体重が300キログラムもあるオス牛の牛太郎。地域の伝統文化である「小千谷闘牛」を学ぶため、小学校で闘牛を飼うことになった。牛太郎と子どもたちの9年間を追う、感動のノンフィクション。



テープ図書


NDC 091
書名 琉球の民間信仰
著者 渡口 初美(とぐち はつみ)
巻数 9巻 
内容 本書は沖縄の家庭祭祀と年中行事の拝詞を系統立ててまとめたもので、日常生活のほとんどの節目に使われる拝詞集大成となるものです。

NDC 493
書名 がれきの中の天使たち
   心に傷を負った子どもたちの明日
著者 椎名 篤子(しいな あつこ)
巻数 4巻 
内容 阪神・淡路大震災や東日本大震災で傷ついた子どもたちのために、力を尽くす児童精神科医たち。子どもの心のケアの現場をリポートしたノンフィクション。

NDC 911
書名 彼の地へ 3・11からのメッセージ
著者 高橋 佳子(たかはし けいこ)
巻数 1巻 
内容 瓦礫も何もなくなった 空っぽの土地に 彼らの形見が 息づいている。東日本大震災から1年を経た今、求めるべき心、人々のつながり、新しい国、新しい文明のかたちを指し示す24篇の詩と写真を紹介。

NDC 913
書名 インバウンド
著者 阿川 大樹(あがわ たいじゅ)
巻数 6巻 
内容 東京の商社をリストラされた理美は、沖縄のコールセンターで働くことに。クレーマーやトラブルに見舞われる中、理美は“電話対応コンクール日本一”を目指す…。

NDC 913
書名 虚言少年
著者 京極 夏彦(きょうごく なつひこ)
巻数 8巻 
内容 オヤジ臭く、小太りの内本健吾。味のある面白さが取り柄の矢島誉。変人だが弁は立つ京野達彦。孤独も恋愛も成長もない3人の小学生の、青春知らずの日々を描く。



デイジー図書


NDC 147
書名 アセンション 地球大変動が2012年必ず起こる
   驚愕の未来を乗り切る予測と知恵
著者 中津川 昴(なかつがわ すばる)
時間 2時間5分
内容 著者が未来や過去を見るときに使うアカシックレコードの全貌とアクセス法を紹介するほか、2012年に迫るアセンションについて解説。近い将来に何が起こり、起こったことにどう対処するべきかを説く。七芒星カード付き。

NDC 440
書名 宇宙人からのメッセージ 真実を告げる書
著者 ラエル
時間 9時間48分
内容 地球人は異星人エロヒムによって科学的に創造された-。異星人が明かした生命創造の様子や、著者が彼らの惑星で体験した科学技術の世界を語る。新書版。「真実を告げる書」(日本ラエリアン・ムーブメント 1998年刊)の改題

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年3月号
著者 人間医学社薬局
時間 4時間18分
内容 主張、めまい 肺炎、カタライザー、コレステロール、中庸会、足首トントン健康法、MFGスーパーラジエントヒーター、質問に答える、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年4月号
著者 人間医学社薬局 
時間 4時間18分
内容 主張、めまい 肺炎、カタライザー、コレステロール、中庸会、足首トントン健康法、MFGスーパーラジエントヒーター、質問に答える、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 490
書名 月刊 人間医学 2013年5月号
著者 人間医学社薬局 
時間 4時間8分
内容 主張、めまい 肺炎、カタライザー、コレステロール、中庸会、足首トントン健康法、MFGスーパーラジエントヒーター、質問に答える、新・元気術、新刊紹介、人間通信、商品一覧表

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「白い鳩」
著者 沢木 耕太郎(さわき こうたろう) 
時間 42分
内容 中学3年の俊(しゅん)。最近、いじめではないが、クラスの男子全員が自分を遠巻きに見ていると感じていた。きっかけは、俊にしつこく話しかけてくる同級生の富田を無視したのが始まりだった。俊の行為をきっかけに、クラスで富田に対してのいじめが起こった。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「梅の蕾」
著者 吉村 昭(よしむら あきら) 
時間 42分
内容 2000年前の古いハスの実に、花を咲か岩手県三陸海岸のある過疎の村。村長の悩みは、医師不在の村営診療所の運営だ。その村へ、千葉県の癌センターに勤務する堂前医師が家族でやって来た。夫人は野草を摘むのが趣味で、村人と親しみ、よく一緒に山に入った。しかし、その夫人は白血病に侵されていた。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「江戸の土圭師」
著者 山本 周五郎(やまもと しゅうごろう) 
時間 42分
内容 時計職人・三次郎は、自分の腕に強い自負心がある。事実、仕事の筋はずば抜けていた。だが、独自の工夫にこだわり、人一倍の手間と材料をかけた三次郎の時計はあまりに高価で買い手がつかず、いつも貧乏な生活に追われていた。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「お父さんのバックドロップ」
著者 中島(なかじま) らも 
時間 42分
内容 下田君のお父さんは有名な悪役プロレスラー。頭は金髪、顔は赤白の隈どり、リングで緑色の霧を吹く。そんな父親が下田君は嫌でたまらない。下田君の「お父さんは尊敬できない」という言葉に、父はある勝負を決断する。相手は27歳、空手の世界チャンピオン。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「供物」
著者 浅田 次郎(あさだ じろう) 
時間 42分
内容 再婚した夫と、2人の子どもに囲まれ、今は幸せに暮らす主人公。そこへある日、1本の電話がかかってきた。20年前に別れた前の夫の死を報せる電話だった。酒癖の悪い夫の暴力に耐えかねて家を飛び出して以来、一度たりとも会わなかった前夫への「供物」。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「1950年のバックトス」
著者 北村 薫(きたむら かおる) 
時間 42分
内容 息子の翔太は小学三年生になり、野球チームのレギュラーになった。鮎子は、野球のルールすらよく理解していなかったが、懸命に頑張る息子のために試合について行っては準備を手伝う。そんなある日、夫の母親(翔太の祖母)が野球の試合を見に来ることになった。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「月の上の観覧車」
著者 荻原 浩(おぎわら ひろし) 
時間 41分
内容 広島にある老舗旅館(のちに観光ホテル)の息子として生をうけた昭和ヒトケタ生まれの主人公の「私」。東京の大学に進んだ「私」の夢は、映画監督になることだった。大学を卒業しても故郷に戻らず映画への夢を抱き続けていた頃知り合ったのが、妻の遼子だった。

NDC 913
書名 ラジオ文芸館 「あしたの夕刊」
著者 吉行 淳之介(よしゆき じゅんすけ) 
時間 42分
内容 小説家・村木徹は、雑誌の締め切りに追われていた。そんな村木のもとに、ある日、不思議な夕刊が配達される。その夕刊には、一部、未来の出来事が掲載された記事が混じっていたのだ。

NDC 913
書名 朗読 「太宰治作品集」
著者 太宰 治(だざい おさむ) 
時間 6時間11分
内容 NHKラジオ放送番組より、内容細目:斜陽 雪の夜の話。

NDC 913
書名 朗読 「芥川龍之介作品集」 
著者 芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ) 
時間 3時間43分
内容 NHKラジオ放送番組より、内容細目:少年 或る日の大石内蔵助 トロッコ 杜子春 鼻  奉教人の死 歯車 蜜柑 蜃気楼 父

NDC 913
書名 朗読 「泉鏡花作品集」
著者 泉 鏡花(いずみ きょうか)
時間 4時間57分
内容 NHKラジオ放送番組より、内容細目:歌行燈 色暦

NDC 913
書名 朗読 「苦沙弥(くしゃみ)先生のお正月」 
著者 夏目 漱石(なつめ しょうせき) 
時間 2時間30分
内容 夏目漱石の「吾輩は猫である」の苦沙弥先生。年賀状と訪問客と晴れ着のお正月の話は、人間だけでなく猫にさえ生活の節目と様式があった時代を物語っている。

NDC 914
書名 古典講読 「耳で聴く、徒然草に学ぶ精神世界」
著者 伊井 春樹(いい はるき) 
時間 37時間56分
内容 加賀美幸子さん(元NHKアナウンサー)が原文を朗読して伊井春樹阪大名誉教授が解説する。

NDC 913
書名 先導者
著者 小杉 英了 
時間 7時間51分
内容 15歳のとき「先導者」として認可された「わたし」。死者を再び富と名誉を持った家系に生まれ変われるように導く役割を託されていた。過酷な訓練を経て、ついに最初の任務を果たすときが来たが……。



サピエ図書館オンライン・リクエストランキング


点字図書ベスト10(2013年5月1日から31日までの集計)

1位 置かれた場所で咲きなさい  
渡辺 和子著 2巻

2位 海賊とよばれた男 上
百田 尚樹著 6巻

3位 あなたの知らない生体ミネラルの真実
沼田 光生著 2巻

4位 大人恋 恋におちた妻たち
真野 朋子著 3巻

5位 海賊とよばれた男 下
百田 尚樹著 6巻

6位 世界のおやつ旅 
多田 千香子著 2巻

7位 舟を編む
三浦 しをん著 4巻

8位 汚れちまった道
内田 康夫著 7巻

9位 アレって、その後どうなる?
素朴な疑問探究会編 4巻

10位 オレンジ色のステッキ
赤川 次郎著 3巻



デイジー図書ベスト10(2013年5月1日から31日までの集計)

1位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹著  12時間52分

2位 夢幻花
東野 圭吾著 12時間34分

3位 マウスより早くて簡単!パソコン1秒操作法
アスキー編 3時間30分

4位 海賊とよばれた男 上
百田 尚樹著 11時間1分

5位 雲の階段 上 
渡辺 淳一著 12時間34分

6位 雲の階段 下
渡辺 淳一著 10時間39分

7位 冬芽の人
大沢 在昌著 15時間30分

8位 海賊と呼ばれた男 下 
百田 尚樹著 10時間29分

9位 夢を売る男 
百田 尚樹著 6時間10分

10位 モンスター
百田 尚樹著 10時間1分



デイジー図書ダウンロードランキング ベスト10(2013年5月1日から31日までの集計)

1位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹著  12時間52分

2位 夢幻花
東野 圭吾著 12時間34分

3位 海賊とよばれた男 上
百田 尚樹著 11時間1分

4位 海賊とよばれた男 下
百田 尚樹著 10時間33分

5位 日本点字図書館CD図書年間追加目録
日本点字図書館 7時間41分

6位 秋に墓標を
大沢 在昌著 19時間40分

7位 美しき凶器
東野 圭吾著 8時間3分

8位 若妻女教師と新人女教師 
神瀬 知巳著 6時間54分

9位 冬芽の人 
大沢 在昌著 15時間30分

10位 よっ!11代目!鎌倉河岸捕物控22巻
佐伯 泰英著 7時間



7.6月・7月の行事


平成25年度第1回支部長会
平成25年6月18日(火)午後3時

第66回全国盲人福祉大会(福井県)
平成25年6月21日(金)~23日(日)

九州盲人会連合会第1回理事会
平成25年6月29日(土)・30日(日) 「大分県盲人福祉センター」

第25回九州盲青年研修大会(沖縄大会)
平成25年7月14日(日)・15日(月) 「沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室」

第3回音声ガイド付き映画鑑賞会
平成25年7月26日(金)14時~16時 「沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室」

第45回九州盲女性研修大会(熊本県)
平成25年7月28日(日)・29日(月) 「熊本交通センターホテル」



8.ありがとうございました!


平成25年5月一般寄付
上原 司 50、000円



9.編集後記


沖視協だより6月号いかがだったでしょうか?
梅雨あけの今日この頃、蒸し暑い日中と違い、夕方は心地よい風が気持良く、散歩するのも良いと思いますね。梅雨が明けたら永~い沖縄の夏です。くれぐれも体調管理に気をつけ沖縄の元気な夏を過ごしましょう。

  (小橋川亨)


『沖視協だより』は、「地域福祉基金」の助成により墨字版・点字版・録音版を作成しています。