沖視協だより第258号


【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第258号(平成23年4月発行)

1.第64回九州盲人福祉(鹿児島県)大会参加報告


職業対策部会・青年部会報告  野原秀次

私は職業対策部会に参加しました。主な内容は、@あはき以外の分野の職域確立と一般就労の促進。A無免許者対策のために、あはき法にマッサージの定義を書き込む。B老人ホームやデイサービスなど介護保険施設への視覚障害者マッサージ師の職員採用の促進。C自営業鍼灸師でもヒューマンアシスタントを導入できるよう要望。Dあはきの保険請求が医科との併用、もしくは、診断書でも使用可能にということが要望事項としてあげられ、その中で、老人ホームに集団で慰問マッサージに行き、利用者の評判はよいが、経営者に採用のことは尋ねていない。マッサージの定義作成は厚労省が消極的で、無資格団体が議員に働きかけていて足止めになっている。同意書は内科医に頼むと書いてもらいやすく、信頼関係を持つのが大切。大分では、県の事業で300社に働きかけ、2社にヘルスキーパーが採用になった。無資格のみならず、晴眼鍼灸や柔整師が多く経営が困難で年金を上げてほしいとの意見が出ました。

3時から代議員総会、6時から青年部会で23年7月16、17日に長崎で九州盲青年研修大会が行われることが報告され、7時から懇親会。20日は福祉大会があり、講演などが行われ12時半に無事閉幕、来年は佐賀県で行われます。夕方7時に無事に戻りました。

今回、派遣にあたり協力していただきました関係機関の方々、本当にありがとうございました。



生活バリアフリー部会・女性部長会議報告  當山由美子

生活バリアフリー部会提出議題は、沖縄県の障害者の権利条約制定を九州各県知事と県議会議長に要請していただきたい他8つの議題を一つ一つ議長が読み上げ、説明をその県の代表が行うという形で会が進められました。沖縄の議題が先に説明を行った福岡市とだぶっていたため説明を省くことができてラッキーでしたが、何を話そうか悩みましたが、始まる前に山田会長と話し合ったことを思い出し、障害者権利条約を今年の1月31日に県に要請書を提出したと、千葉や北海道でも提出されていること、各地方から条例を作り国を動かしてほしいと発言させていただきました。

毎年のことですが、各県から意見を求められたり、激しい意見交換がありました。また、女性部部長会議に田端氏の代理として参加しました。

今年の第43回九盲女性指導者研修会(福岡市)7月17日(日)・18日(月)について、第1日目は、お茶の作法、2日目、お茶会を実際に体験しましょうとのことでした。会費は2,000円〜3,000円の予定とのこと。来年は沖縄で行われる。以上でした。



2.平成23年度事業計画概要


1.視覚障害者就労促進対策
求職者数を把握し、三療職等への就職を1人でも多く実現する

2.活動資金造成の取組み
チャリティー音楽祭開催
商品チケット等販売:年間を通してファーストフードチケットを販売する

3.障害者社会活動推進事業
中途失明者や在宅視覚障害者の実態把握に努め、社会参加のための更生相談、日常生活訓練等、その他の事業を行う。

4.高橋福治先生墓参
7月7日(木)首里の霊園で行う

5.第26回沖縄県サウンドテーブルテニス大会の開催 11月

7.音楽発表大会 平成24年1月

8.啓発宣伝、情報提供事業
「沖視協だより」の充実:点字版、墨字版、録音版を毎月発行する
「音のでる信号機を贈ろうキャンペーン」チャリティミュージックソンへの協力

9.各種大会等への派遣

10. 社会参加促進事業の推進
(1)社会参加促進事業
イ. 点訳・朗読奉仕員養成研修会(点訳32回、朗読30回)
ロ. スポーツレクレーション教室開催事業
ハ. パソコン利用促進事業 20回
(2)生活訓練等事業
イ. 点字教室 9地区各8回
ロ. 料理教室 2回、着付教室 1回、生花教室 1回
ハ. 中途失明者歩行訓練 100回 歩行訓練講習会(八重山地区、宮古地区)

11. 移動支援事業
委託契約市町村:那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、うるま市、嘉手納町、本部町 利用契約者 39人 ガイドヘルパー 19人

12. 沖縄点字図書館関係
(1)郷土資料の整備
(2)デジタルサービス
(3)デジタル図書の製作、貸出
(4)プライベートサービス
(5)中途失明者向け点字教室の開催
(6)職員の県外研修会への派遣
(7)各種ボランティア養成
(8)情報提供事業
(9)地域社会貢献事業

13. 収益事業の充実強化
(1)はり・灸・あん摩マッサージ・指圧施術券の活用促進
(3)県職員・那覇市職員等への施術券利用の促進
(4)駐車場管理運営

14. 公益事業としての盲導犬使用者養成
イ. 2人分の予算計上
ロ. 盲導犬寄附金及び盲導犬普及キャンペーンの取組み



3.平成23年度 会計資金収支予算書について


会計収支予算書 総括表
経理区分当年度予算額前年度予算額比較増減額
1. 本  部34,512千円34,152千円360千円
2. 点字図書館35,718千円39,660千円△3,942千円
3. 移動支援事業8,202千円8,202千円0円
4. 障害者社会参加促進事業7,178千円7,526千円△348千円
5. 沖縄はり・灸・マッサージセンター35,121千円38,920千円△3,799千円
6. 駐車場管理経営1,513千円1,626千円△113千円
7. 盲導犬使用者育成事業4,077千円5,829千円△1,752千円
合  計126,321千円135,915千円△9,594千円

・点字図書館の△3,942千円の主な理由は、平成22年度は点字電話帳が刊行され、その印刷収入があったためである。平成23年度はない。

・沖縄はり灸マッサージセンターの△3,799千円の主な理由は、従業員の助成金、奨励金支給期間が終了したためである。

・盲導犬使用者育成事業は、平成22年度との比較増減額であって、琉球放送ラジオ局から引き継いだ金額は、次年度以降の事業資金として6,000,000円余は残っている。

・予算について、もっと詳しく知りたい人は、上原主任か、渡口事務局長へ連絡して下さい。



4.盲導犬使用者育成事業の希望者募集について


平成23年度は、2名分の予算を計上してあります。沖視協は、九州盲導犬協会に委託しています。訓練期間は、およそ1ヶ月くらいです。希望者は、6月30日までに直接、渡口か当真初子へ連絡して下さい。



5.5月の主な行事


5月11日(水)
  監事監査 10:00〜15:00 沖縄視覚障害者福祉センター3階研修室

5月24日(火)
評議員会  沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室

5月25日(水)
理事会   沖縄視覚障害者福祉センター 3階研修室



6.ありがとうございました!


寄付者内訳(2月・3月)

西表 孫称 様  10,000円
島 保 様 20,000円
田端 サエ子 様 10,000円
又吉 里美 様 20,000円
沖視協後援会  550,000円
匿 名 20,000円



7.新刊紹介


点字図書
NDC書名著者名巻数内容
092まれびとたちの沖縄与那原 恵5琉球に源為朝がやってきたという「偽史」はいかにして生まれ、固定化したのか。江戸期の琉球ブームをときあかし、「異国琉球」が「日本」に取り込まれてゆく過程を描く。また沖縄芸能は本土でどう受容されたのかを丹念に追う。
094沖縄のおもしろ看板☆スター津波 信一2思わず目にとまって爆笑したり、ほほえんだり、時に涙したり? 沖縄を代表する役者・マルチタレントの津波信一が長年にわたって撮りためた、沖縄の街角のあちこちで発見したおもしろ看板を一挙大公開!
099戦争と平和のはざまでひめゆり同窓会相思樹会7ひめゆり学徒隊の生存者の会で発行した、当時の体験記。学徒隊以外の体験記も集録してある。



デイジー図書
NDC書名著者名時間内容
289浅沼稲次郎浅沼稲次郎7時間6分大衆政治家として多くの人々から愛された社会運動家、政治家である著者。彼の半生記や演説、知人達の手による伝記などをまとめる。
289米川正夫米川正夫10時間3分「ドストエフスキー全集」など、ロシア文学の主要作品のほとんどを超人的に翻訳し、日本文学に大きな影響を与えた著者が、その人生をふりかえる。
289浜田庄司浜田庄司4時間14分民主的工芸品の美しさを世界に広め、益子焼で知られる著者。その生いたちから陶芸家を志した青春時代、創作活動、海外での文化交流までを綴った自伝。
289長嶺ヤス子長嶺ヤス子10時間21分奔放な性と血にまみれた本場スペインでのフラメンコ修行。情熱の国を舞台に激しく生きた舞踏家・長嶺ヤス子が、恋と踊りに命を賭けた女の半生を綴る。
645犬はきらい?エミリー・ヨッフェ8時間17分猫好きなのに犬を飼う羽目になった著者。一緒にいるうちに、生活はすっかり犬中心に…。犬と、犬をめぐる人々のおかしな日常を描いたエッセイ。
913新宿遊牧民椎名 誠12時間40分おうい、みんな、あそぼうぜ! 作家、居酒屋店主、広告マン、編集者、カメラマン。新宿の星空の下に集まった、輝けるバカたちの物語。
923十面(じゅうめん)埋伏(まいふく) 上張(じゃん) 平(ぴん)13時間14分数々の重大な未解決事件の詳細が、凶悪な受刑者の口から繰り出された。刑務所捜査官は、事件解決に向かって動き出すが…。中国三大文学賞受賞作。
933夜想曲集(やそうきょくしゅう)カズオ・イシグロ8時間ベネチア、ロンドン、モールバン、ハリウッド、イタリア。男女間の危機を、切なくロマンティックな調べで奏でる5つの連作短編集。
933素数たちの孤独パオロ・ジョルダーノ9時間46分心に深い傷を負った天才少年と、足が不自由な少女。孤独に生きる2人は運命的に出会うが…。若き物理学者が描く恋愛小説。ストレーガ賞ほか受賞
933トライ・ザ・ガールレイモンド・チャンドラー16時間48分「ロング・グッド・バイ」で知られる著者の中短編集。『さらば愛しき女よ』の原型となった表題作をはじめ、「シラノの拳銃」など全7編を収録。
933パイレーツマイクル・クライトン13時間9分海賊が跋扈する17世紀半ばのカリブ海。スペインの財宝船を奪うべく、百戦錬磨の英国私掠船船長が繰り広げる激闘を描く冒険小説。
933泥棒が1ダースドナルド・E.ウェストレイク8時間5分天才的大泥棒である男は、どういうわけかその計画が予定通りに運ぶことはまずない。世界一不幸な中年泥棒の奮闘を描いた、全11編の短編集。
933スペイン要塞を撃滅せよセシル・スコット・フォレスター13時間8分ハイチ島のスペイン要塞を攻略すべく出撃した英国海軍フリゲート艦。行手をはばむ敵軍に立ち向かうホーンブロワーの活躍は?シリーズ第2作。
933人生最高の10のできごとアディーナ・ハルパーン9時間20分29歳で急死し、天国にきた女性。ここに住むためには、「人生最高の10のできごと」という作文を書き、テストに合格しなければならないことを告げられる。
933川は静かに流れジョン・ハート16時間8分殺人の濡れ衣を着せられ、故郷を追われた男。数年ぶりに故郷に戻った彼を待ち受けていたのは、新たなる殺人事件だった。アメリカ探偵作家クラブ賞受賞。
949おこりんぼの魔女がまたやってきた!ハンナ・クラーン3時間25分いじわるな魔法をやめて退屈していた魔女だが、ふと開いた魔法の本に新たないたずらのタネを見つける。魔女と動物たちの駆け引きをユーモラスに描く。



編集後記


3月11日午後2時46分マグニチュード9.0の地震が太平洋三陸沖を震源とし、東北地方を中心に広範囲で大きな揺れを感じたそうです。宮城県栗原市で震度7の大きな揺れでした。その後、津波が押寄せ、いくつもの町が壊滅しました。地震発生後、約30分足らずで大きな波の壁が防波堤を越え川を逆流し、町に流れ込み船や車、家、人々すべてをのみ込みました。死者、行方不明者合わせて2万8千人近くの尊い命が失われました。テレビで見た光景に絶句し言葉も有りません。そして、今なおつづく福島原発の危機的状況。その中で必死になってなんとか危機を回避しようと闘う人たち、そしてその家族・・・未曾有の大災害。どうにもならない自然の厳しさ激しさ人間の無力さ・・・でもだからこそみんながひとつになった様な気がします。日本がひとつに、いや、世界がひとつに。一人の力は小さいけれど多くの人の思いが集まれば大きな力になります。出来る事からやりましょう。思う事から・・・多くの尊い命が失われた事に心から御悔み申し上げます。そして、被災された方々が少しでも早く元の生活に戻れます様に。

さて、一年間担当した編集委員(玉城、安里、上地)も今月で終わりです。一年間どうも有難うございました。いやはや一年間思いつくまま書いてきた編集後記も本日でジ・エンド・・・来月から違う人が書きます。どんなカラーになるかこうご期待!!
  上地 武宏