沖視協だより第247号


【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第247号(平成22年5月発行)

1.仮称「2010沖視協活動資金造成チャリティーコンサート」が動き出しました。


表記のコンサート実施へ向け、4月23日に早速、コンサート実施内容等、内部実行委員(5名)を立ち上げ活動を開始しました。
決まったことなどを「沖視協だより」で随時お知らせし、皆様のアイデアや協力を得たいと思いますのでよろしくお願いします。

(1)5名の実行委員に加え、当会音楽祭の審査員など数名を加えて正式の実行委員を、今月中に発足させます。

(2)10年前に浦添市民会館で行なった始めての当会独自のチャリティーコンサートを参考に開催しますが、コンサートの時間を2時間か2時間半を基本にするよう、演奏者の出入り時間短縮など工夫させて下さい。

(3)出演者は「全員視覚障害者」を基本にします。

(4)出演者は実行委員が人選し、出演依頼などいたします。

(5)コンサートパンフレットには出演者の音楽や芸暦を掲載し、有料の広告も広く募ります。

(6)入場料金は誰もが気軽に来ていただけるような料金にします。

(7)コンサートに関する問い合わせは、電話098−863−2997の事務局 堀川恭尚か、電話866−0222点字図書館 上原清美まで、お願いいたします。(コンサート内部実行委員より)。



2.第47回九州視覚障害者グランドソフトボール大会報告


第47回九州視覚障害者グランドソフトボール大会は、5月2日(日)、3日(月)の両日、福岡市立西新小学校を主会場に開催されました。
同大会は、今秋千葉県で開催される第10回全国障害者スポーツ大会(グランドソフトボール競技)九州地区予選会を兼ね、地区内8団体より、選手・役員・大会関係者約350名が参加いたしました。
沖縄県からは、沖縄県グランドソフトボールチーム(知花監督以下21名)が参加いたしました。一行は、1日夕方の便にて福岡入りし、大会に臨みました。
大会は、1日目、監督主将会議、開会式、1回戦4試合。2日目準決勝、決勝、閉会式の日程で開催。
沖縄県チームの初戦は、熊本県チームとの対戦、初回比嘉の内野ゴロの間に1点を先制したものの、2回に2点を許し逆転。しかし中盤から後半にかけ、沖縄県チームはチャンスを活かし得点、結局7対2で熊本を下し、初戦突破。
2日目の準決勝、鹿児島県チームとの対戦。両チームとも前半に主砲のソロホームランで1点ずつをあげたものの追加点が取れず、同点のまま最終回までもつれるという接戦でしたが、結局最終回決勝点を許し2対1で敗れ、惜しくも2年連続の決勝進出はなりませんでした。
今大会派遣に際し、多大なご支援ご協力いただきました関係機関・各位に対しまして衷心より御礼申し上げます。ありがとうございました。



3.沖視協職員の異動


先月号にて、お知らせいたしましたが、退職した職員・新人職員よりコメントが届いています。

・退職 反訳担当職員 幸喜 利奈(こうき りな)
この度、3月いっぱいをもって退職しました。試行錯誤を繰り返しながら、気がつけば、あっという間の4年間でした。
皆様、在職中は大変お世話になりました。有難うございました。言葉足らずではありますが、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の一層のご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

・新人 反訳担当職員 島袋 朝行(しまぶくろ ともゆき)
4月から職員採用になりました、島袋 朝行と申します。
私は、これまで事務・受付等の仕事をしてまいりました。福祉施設での仕事は、沖視協が初めてになります。
これまでの経験を活かしつつ、先輩方・利用者の方から多くの事を学びながら沖視協の発展に貢献できるように日々頑張っていきたいと思います。皆様よろしくお願いします。
ちなみに身長172p・体重65kg・趣味音楽鑑賞



4.研修生受入れ


5月10日から27日までの18日間、ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業の研修員、アリッサ・ナムラトヴァさん(女性・22歳・弱視・国籍タジキスタン)を受け入れますので、皆様お会いした際には、声をかけて下さい。



5. 沖視協5月、6月の主な行事


5月12日(水)
音訳奉仕員養成講習会開講 沖視協3階研修室

5月14日(金)
点訳奉仕員養成講習会開講 沖視協3階研修室

5月19日(水)〜21日(金)
第63回全国盲人福祉大会(秋田県)山田親幸会長・玉城和也(職員)

5月25日(火)
パソコン教室開講 沖視協3階研修室

5月26日(水)
平成22年度第1回評議員会 沖視協3階研修室 午後3:00

5月27日(木)
平成22年度第1回理事会 沖視協3階研修室 午後2:00

6月
平成22年度第1回支部長会
第18回沖縄県視覚障害者ボウリング大会 6月27日(日)予定



6. お知らせ


(1)デイジー図書目録(デイジー版)
平成18年3月末までの蔵書を収録したデイジー図書目録(デイジー版)ができました。ご希望の方は電話866-0222沖縄点字図書館 武村へお申込下さい。

(2)遠き道展 2010年5月18日(火)〜6月6日(日)(休館日5月24日、31日)
沖縄県では、初となる視覚にハンディキャップのある方に対する絵画の鑑賞方法の普及展覧会が、沖縄県立博物館・美術館企画ギャラリー1、2にて開催されます。入場料は、障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名は無料となっています。
5月28日(金)16時〜18時・5月29日(土)12時〜14時には、ワークショップ・鑑賞ガイドツアー(事前予約、定員各10名)が、企画されており、参加者を募集しております。くわしくは、電話863−2997 沖視協事務局まで。



7. 事務局よりお願い


(1)6月に支部長会を予定していますので、新しく支部長が変わった地域の支部長は、沖視協にお知らせ下さい。

(2) 先日、車椅子用トイレ内に、煙草の吸殻が捨てられておりました。沖縄視覚障害者福祉センター内は禁煙です!また、チリ箱に生ゴミが、袋に入れずそのままの状態で捨てられていました。衛生面の上でも生ゴミを処分する場合には、直接チリ箱に入れるのでは無く、ビニール袋等に入れてからチリ箱に捨てて下さい。宜しくご協力お願いします。ルールとマナーを守って、気持ちよくセンター内を利用しましょう。



8.新刊紹介


点字図書
NDC書名著者名巻数内容
093沖縄力の時代野里 洋(のさと よう)3米軍基地をはじめ、失業率の高さ、県民所得の低さなど問題が多い沖縄だが、ここには大きな魅力とパワーがある。沖縄の可能性、その歴史や伝統、文化から政治経済までの領域を、沖縄とともに歩んだ40年の経験から描ききる。
320刑事訴訟法 3刑事事件について、真相を明らかにし、刑罰法令を適正かつ迅速に適用実現するため、必要な手続き等を定めた法律。
320刑法 1犯罪になる行為とそれに対する刑罰を定めた法律。※最終改正:平成19年5月23日法律第54号。
913ドラキュラ城の舞踏会赤川 次郎4ルーマニアの山奥で、まるで昨日まで誰かが住んでいたかのような不思議な城が発見された。美奈はそこにあった肖像画が自分そっくりなことに驚く。運命に導かれるようにルーマニアを訪れた彼女を待ち受けていたものは−。
913プラ・バロック結城 充考(みつたか)5埋め立て地の冷凍コンテナから、14体の凍死体が発見された。整然と並んだ死体は、誰の、どんな意図によるものなのか? 女性刑事・クロハが、虚無感と異様な悪意の漂う凶悪犯罪事件の深部に迫る!



録音図書
NDC書名著者名巻数内容
093漁師と歌姫又吉 栄喜5俺は、どこに行くのだろうか。一体、どんな力が俺の中に眠っているのだろうか−。昭和36年、沖縄。鮮やかな自然と濃密な人間模様の中で流れるゆったりとした時間が、若者たちを大人へと誘う。
913新宿遊牧民椎 名 誠9おうい、みんな、あそぼうぜ! 作家、居酒屋店主、広告マン、編集者、カメラマン。新宿の星空の下に集まった、輝けるバカたちの物語。『小説現代』を連載を書籍化。



デイジー図書
NDC書名著者名時間内容
093沖縄がすべて筑紫 哲也6時間37分ヤマトのジャーナリストとウチナーポップの創始者、2人の鬼才が沖縄のすべてについて熱く語った! 照屋氏の半生を軸に生活、民俗、芸能など沖縄の魅力をあますところなく語り下ろす。
093沖縄ぬちぐすい事典尚 弘 子9時間20分「ぬちぐすい」とは、沖縄の言葉で「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」の意味。医食同源の思想が古くから生活に根付いている、世界に誇る長寿の食文化を、食材・料理など184項目で徹底解説。
094東洋医学の雑記帳仲原 靖美7時間40分東洋医学に携わる著者の立場から病気の捉え方やその治療法、漢方薬の役割や効き目などを、やさしく丁寧に教えます
376若者たち瀬川 正仁(まさひと)5時間10分夜の闇にひっそりと佇む夜間定時制高校。そこには、時代の矛盾が見事なほどに堆積していた。時代の矛盾を真っ先に受け止める若者たちに、いま何が起こっているのか? その最前線を伝えるノンフィクション。
913空白の桶狭間加 藤 広7時間11分今川義元の不気味な触手が尾張へ伸びる。恃みはもはや、秀吉の血統が受け継ぐ秘密のみ。密約を容れ、“影の人々”が今川軍団を死地へ誘う。そして奇跡の勝利を手にした後、信長が捏造した“史実”とは−。歴史ミステリー。
913家守綺譚梨木 香歩(なしき かほ)4時間47売れない物書き、わたぬきせい綿貫征しろう四郎が学生時代に亡くなった親友の家の家守をすることになったところから始まります・・・
914言い残された言葉曽野 綾子7時間57分日本人はもう少し苦労人にならなければならない。食卓の崩壊、精神的後遺症、自己責任の欠如、教育の欠陥−軟弱すぎる世の中に、誰も言ってこなかった見識を示す。今こそ聞くべき峻烈なメッセージ。
943完訳グリム童話集6野 村 ?(ひろし)6時間30分きれいなカトリーネルエとピフ・パフ・ポルトリー・狐と馬・おどってぼろぼろになった靴ほか。
943完訳グリム童話集7野 村 ?(ひろし) 6時間 07分かれい・さんかのごいとやつがしら・ふくろう・お月さま・寿命 ほか。
949北のはてのイービクピーパルク・フロイゲン2時間49分極北のグリーンランドに暮らす少年イービクの物語。ある日、狩りの名人の父親がセイウチと戦って命を落してしまう。老いた祖父と母親と幼い弟妹を飢えから救うために、危険な旅に出たイービクは、白クマと命がけで戦い…。



9. ありがとうございました!


平成22年度4月寄付者内訳

田場 上 金一封



10. 編集後記


5月のゴールデンウィークも終わり、いよいよ梅雨入り。ジメジメした日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、平成22年度の沖視協だよりの編集委員が代わりましたので、お知らせ致します。編集長に上地武宏、編集員玉城和也、安里清竹、以上の3人です。
男3人衆頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
うっとうしい梅雨も明ければいよいよ夏本番!!今年の選抜高校野球大会では、興南高校の優勝に興奮しました。そして、プロ野球の公式戦も沖縄で開催されます。沖縄セルラースタジアム那覇へ、こけら落としに行きましたが、ホントに素晴らしい球場です。いよいよ沖縄でも、ビール片手に野球観戦が実現します。野球好きには、たまりませんね。
皆様も梅雨のジメジメにも負けず、楽しく過ごして下さい。来月号でお会いしましょう。
  上地 武宏