【目次】
ホーム
事務局案内
点字図書館
マッサージ
ボランティア
ニュース



色の設定
ご案内地図


沖視協だより  第223号(平成20年5月発行)

1.巻頭文


山野の緑は色濃く萌え、いよいよ沖縄の夏を迎える5月、皆様におかれましては益々健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
時の経つのは実に早いもので、1月、1年はあっという間に過ぎ去ります。  一人一人が「一回きり」の「オンリーワン」の自分という人生を生ききるうえにおいて、かけがえのない「今」をどう取り組んでいくか、その課題は、すべての人一人一人に平等に与えられていると思います。私も縁あって、この沖視協にやって参りましたが、新館の完成を目前にしながら、このセンターの今後の活用や沖視協の事業展開について模索を重ねているところです。
高橋先生が遺されたこの尊い財産を、利用者の方々の一層の活用に提供することはもとより、地域・社会の中で、このセンターが果たす役割は、その可能性においてまだ大きく広がっていると認識しております。
皆様、一人一人の尊いご寄付や思い入れに支えられて活用されていく当センターで、幾多の人間模様が展開されていったであろうことに思いをいたし、また、これから新たな歴史が脈々と受け継がれていくであろうことに期待する時、私たちの一回きりの生き方を見守る、中心的な舞台としての当センターの管理運営はたいへん重要なことと受け止めております。
どうか皆様におかれましては、「日々新たに」お元気に過ごされますよう祈念いたします。

事 務 局 長  金 城 鍛(きたえ)



2.沖視協ニュース


(1)事務局長就任挨拶    金城 鍛(きたえ)
去る4月1日から、事務局長に就任しました金城でございます。これまでの前局長の当間さんをはじめ、職員皆さまのご苦労を引き継ぐとともに、執行機関の会長、常務ほか理事各位、会員、ボランティアの皆様などからご意見を拝聴しつつ業務に取り組む所存です。
まもなく完成します新館とともに、これまでの点字図書館の運営、鍼・灸・マッサージセンターの運営の充実、拡大はもとより、なお一層地域に開かれたセンターとして、地域の子供や高齢者の方々、各種団体等に理解を深めるよう努めたいと思います。また、未だ在宅にて、社会参加に乏しい方々の状況把握に努め、有意義な人生を送っていただくための協会として、縁の下で支える作業を遂行してまいりたいと考えております。ご指導のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

(2)沖縄点字図書館休館のおしらせ
平成20年5月17日(土)〜7月13日(日)まで、改築引越しのため、休館とさせていただきます。期間中、点字・録音図書、雑誌類の貸出業務は停止となり、館内ホールの使用もできなくなりますので、ご了承ください。
なお、引越し先は同敷地内のため、住所・電話番号の変更はございません。

3.おしらせコーナー


(1)ルイ・ブライユ生誕200年記念論文等募集
視覚障害者支援センター(高橋實理事長)は2009年1月4日が6点式点字の考案者ルイ・ブライユ(1809〜1852年)の生誕200年記念日となることから、記念事業として「ルイ・ブライユ生誕200年記念論文・エッセイ」を募集する。テ−マは両部門とも「点字」に関する未発表のもので、エッセイは「点字との出会い」「点字にかける思い」「生き甲斐としての点字」「点訳ボランティアとしてできること」 「点字とわたし」の5つからひとつを選ぶ。論文1編に賞金30万円、エッセイ5編にそれぞれ賞金3万円を贈る。審査委員長は論文部門が広島大学大学院准教授・牟田口辰巳氏、エッセイ部門が日本文芸家協会副理事長の三田誠広氏。応募資格は日本国内に居住する15才以上の個人で、両部門とも日本語に限る。論文は墨字1万字以内、点字32マス540行前後。エッセイは墨字3000字以内、点字32マス160行前後。様式は両部門とも墨字はA4サイズの用紙に1行28文字、1ページ40行、点字はB5サイズの用紙に1行32マス、1ページ17行。デ−タで応募する際は、このレイアウトで印字したものを1部添える。提出は封筒に「公募原稿在中」と明記し郵送で。締め切りは平成20年9月30日(必着)。送り先・問い合わせ先は「視覚障害者支援総合センター公募原稿係・輿水(こしみず)」(〒167−0043 東京都杉並区上萩2−37−1 Okeiビル、電話03−5310−5051、Eメールmail@siencenter.or.jp)
(日盲連)



4.新刊紹介

点字図書
NDC書名著者名巻数内容
099夏休みの狩り又吉 栄喜3すべてのことは「遊び場」で知った−。それは、人生において、もっとも瑞々しく自由な時間。沖縄の離島を舞台に展開する、少年にしか見えないこの世界の真実を描く長編小説。
320携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律 他  3表題ほか、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」「情報処理の促進に関する法律」など、全9法令を収録。
913削除ボーイズ0326方波見大志5直都が手に入れたのは、出来事を「削除」できる装置だった。削除したいのは深爪の傷、息苦しい現実、それとも忘れられない過ち? 生命力に満ちた人物造形と疾走感あふれる筆致が織りなすリアル・エンターテインメント。
914枕草子清少納言5わが国随筆文学を代表する一書として、本書はあまりにも有名である。一段一段の文章から、平安時代の生活と感覚の具体相を、万華鏡を見るように窺い知ることができ、また筆者と中宮定子との美しい魂の触れ合いが、この草子の文学的香気をいっそう高めている。
933キプリング短篇集キプリング4「ジャングル・ブック』の作者として知られるキプリングの短篇集。インドを舞台にした初期の作品から、後期のものまで代表的短編9編を収録。うち本邦初訳7編。


録音図書
NDC書名著者名巻数内容
147もうすぐ次元上昇か船井 幸雄4経済の問題や天変地異の発生、天才たちや本物技術の登場は、時代が変わりつつある予兆 である。「ミロクの世」実現までに残された時間はあとわずか。日本人が世界に伝えなければならない新しい意識のあり方を示す。
159知恵の花束サインズ・オブ・ザ・タイムズ3 11年間に及ぶサインズ誌の「今月の言葉」の集大成。より豊かな価値ある人生をめざすあなたに贈る待望の1冊。
209世界の歴史23 アメリカ合衆国の膨張樺山 紘一13独立革命から「アメリカの世紀」へ、アメリカ文化の展開、の2部構成。
209世界の歴史24 アフリカの民族と社会樺山 紘一14自然と民族のアフリカ、都市と王国のアフリカ、イスラームのアフリカ、の3部構成。
209世界の歴史25 アジアと欧米社会樺山 紘一14大洋の時代、衣食住の国際政治、ひとつの世界へ、ヨーロッパの生活革命、戦争と植民地支配、二十世紀の新展開、ほか全9章。
913まぼろしハワイよしもとばなな4フラダンサーのあざみと義理の娘のオハナは、ふたりで愛したひとりの男の記憶を抱え、 生命の歓びにあふれる島へむかった…。甘い香りが漂うハワイの島々で起きた、踊りの精と永遠の命をめぐる3つの物語。
914猫のあしあと町田 康(こう)5それはそれで別にいいんだけれども、君自身そんなことでいいのか? とエルに問いかけ ると、エルは驚愕したようなまんまるな瞳で私を凝視した−。9匹の猫の「命」を預かる日々を、ユーモア溢れる文体で綴る。


デイジー図書
NDC書名著者名内容巻数
312池上彰のこれでわかった! 政治のニュース池上 彰どうなってるの? ニッポンの政治は! 政治のしくみがわかれば、これからの政治の在りようが見えてくる。今さら他人に聞けない大人のために、著者が「政治の世界」を超やさしく解説。8時間41分
498「職場ストレス」「仕事うつ」に強くなる斉藤 茂太「人は誰でもちょっと、うつ」 その理由がわかり、気持ちが楽になる本。仕事に追いつめられないための方法を紹介する。3時間31分
913雨の恐竜山田 正紀恐竜の化石発掘現場がある田舎町。14歳のヒトミ、サヤカ、アユミは幼なじみでありながら疎遠になっていた。ある日、奇想天外な殺人事件が起こり、恐竜が犯人という噂まで囁かれ…。情感あふれるファンタジック・ミステリ。8時間41分



5.編集後記


新築工事も着々と進み、6月の頭には引越しの予定です。昭和48年に建てられてから、35年目の建て替え。雨漏り、ひび割れと老朽化が著しく、雨が降ると事務所がプール状態になることもしばしば。台風警報が出されるたびに新聞紙が大活躍!!床に敷きまくり、窓にも詰めまくり…。台風襲来の多い夏場には沖視協にとって新聞紙は必須アイテムでした。
壁にも大きな亀裂が入り、初めて訪れる人の目を点にした。極めつけは、4階キッチンのつらら!! まさにそこは都会の鍾乳洞と化していました。松尾のお化け屋敷!?と噂されながらも、いろいろな想いの詰まった建物を去るのは一抹の寂しさを感じます。
お別れ会も予定しているそうです。最後にねぎらいの言葉をかけてさよならしたいと思います。

  (武村 厚子)


※「福祉会だより」は点字版・墨字版、録音版を沖縄県共同募金会からの配分金で作成し、県内及び県外の沖縄県出身視覚障害者の方々や関係者に郵送しています。